記事作成日:

【2021】ニコン(Nikon)カメラの買取相場を徹底調査!高く売るコツは?

ニコンのカメラと言えば、目に見える世界をそのまま切り取ったかのような描写能力の高さで世界中の人々から愛されているカメラです。そんなニコンのカメラの買取相場はいくらくらいかご存知ですか?今回は、ニコンのカメラの買取相場と高く売るコツについてご紹介します。

ニコンのカメラの買取相場

ニコンは厳しい環境下でも耐えうる品質の高さと、繊細な描写性でプロの間でも使用されるほど精度の高いカメラブランドです。ニコンのカメラはどのモデルも本体評価がよく、買取価格は高い傾向にあります。

ニコン一眼レフの買取価格の相場

ニコンの一眼レフには「フルサイズ一眼レフ」と「通常の一眼レフ」の2種類があります。フルサイズ一眼レフにはFXフォーマットが採用されており、広範囲で被写体を写せることがポイントです。通常の一眼レフには、DXフォーマット・CXフォーマットが採用されており、DXフォーマットはFXフォーマットより被写体を捉える範囲は狭いですが、高画質・軽量という特徴があります。

一方のCXフォーマットは、軽量小型にも関わらず描写力に優れていると評判があるフォーマットとなっています。フルサイズ一眼レフの買取価格の相場として、90,000〜40万円台で取引が行われるのが一般的でしょう。以下でモデル別の買取価格を詳しく解説していきます。

【フルサイズ一眼レフ】

  • D5 XQD-Type:40万円前後
  • D850:32万円前後
  • D750:90,000円前後

【一眼レフ】

  • D7500:80,000円前後
  • D5600:40,000円前後
  • D5300:20,000円弱
  • Nikon 1 AW1:18,000円前後
  • Nikon 1 J5:13,000円前後

ニコンフィルムカメラの買取価格の相場

フィルムカメラはFシリーズとして親しまれ、デジタルカメラにはない独特な魅力が詰まったカメラです。クラシックカメラブームの今日では、長年のカメラマニアのみならず若年層にも人気となっています。モノによっては高値で取引されるケースもあるので、家にニコンのフィルムカメラが眠っていないか一度チェックしてみましょう。

【フィルムカメラFシリーズ】

  • F5 :45,000円
  • F100:27,000円
  • F6 :60,000円

ニコンデジカメの買取価格の相場

手に収まるコンパクトサイズと、初心者でも簡単に操作できる機能性で人気のニコンのデジタルカメラ。超望遠光学40倍ズーム搭載や暗い場所でも描写できるCMOSセンサーが搭載されていたりと高性能なカメラが揃っています。

【ニコンデジタルカメラ】

  • COOLPIX A900:16,000円台

ニコンのカメラを高く買取してもらうコツ

当然ながら、買取時に状態が良ければ高値で売れる確率はより高くなります。しかし、それ以外にもニコンのカメラを高く売るコツがあります。ここからは、高く買取してもらう5つのコツについて確認していきましょう。

コツ①付属品の有無

見落としがちなカメラに付属している部品ですが、あるのと無いのとでは、買取額に大きな差が出てしまいます。査定の場合には必ずチェックが入るので、将来的に売ろうと考えている方は捨てずに保管しておきましょう。付属品の種類については以下の通りです。

  • 充電器
  • ストラップ
  • アダプター
  • USBケーブル
  • 接眼目当て

付属品があれば、カメラキットとして売りやすいということもあり、高値で買い取ってもらえるでしょう。しかし、無い場合は欠品として買取価格が下がってしまう恐れも。特に、充電器がついていない場合は5,000円ほど金額が違ってくるそうなので大切に保管することをおすすめします。

コツ②カメラを清潔にする

やはり見た目が大事ということもあってか、綺麗で新品のような状態のカメラは買い取ってもらえる確率が格段に上がります。本体にこびりついた汚れ、カメラの曇りなどは柔かい布などで綺麗に拭き取るようにしましょう。

また、金属部分のメッキなどは綺麗に磨いてあげると見栄えが良くなります。あくまで傷つけないようにできる範囲で綺麗に磨くのが重要です。

コツ③売るタイミング

利用しない限りは、出来るだけ早い段階で売るのが高く買い取ってもらえるコツです。一般的に購入から時間が経てば経つほど、買取価格が下がってしまう傾向にあります。レアモデルやヴィンテージ物は別として、早めに売りに出して査定してもらうのが先決です。

コツ④まとめ売りする

カメラの買取時はカメラ本体であるボディーのみという考えが先行しがちですが、実はレンズなども併せて出すことで買取価格が大きく変わってくる可能性もあります。そのため、ボディーのみならず複数点一緒に持っていき、査定してもらいましょう。

コツ⑤湿度を避けて保存する

大切なカメラの保存状態ですが、湿度管理を意識して大切に保管しましょう。カメラやレンズは湿度に弱いという面を持っており、湿度が高い環境に置いておくとカビが生えてくる恐れがあります。良い状態をキープするためにも、乾燥剤を入れるなど、カメラにとって適切な環境で保存することが重要です。

ニコンカメラ買取業者の上手な選び方

最近では買取方法も多種にわたり、店頭や出張サービスなど自分にあった買取ができ便利になってきています。それに伴い、買取業者も多くどこの業者に頼めば良いのかとお困りの方も多いことでしょう。そこで、カメラを売りに出す買取業者の上手な選び方について確認していきましょう。

カメラ買取業者の選び方

カメラ買取業者の選び方として、まずは「査定方法」があります。査定方法には、「店頭査定」「宅配査定」「出張査定」があります。それぞれの特徴としては以下の通りです。

【店頭査定】

  • すぐに現金化できる
  • 必ず買取してもらえるとは限らない
  • 家から近いところにあれば便利

【宅配査定】

  • WEB申し込みで気軽で便利
  • 忙しい人に向いている
  • 店舗によっては送料がかかる場合もあり
  • 査定価格に不満があった場合、キャンセル料金が発生することも
  • 時間がかかるデメリットあり

【出張査定】

  • 大量に売りたい場合は便利
  • その場で査定&買取できる
  • 店舗によっては、出張する対象エリアがある

カメラ買取業者を選ぶときの注意点

カメラ買取業者を選ぶ際、査定方穂だけでなく注意したいポイントがいくつかあります。以下でカメラ買取業者を選ぶときの注意点について確認していきましょう。

  • 多くの業者をみて、比較検討してみる
  • WEB上での無料相談や電話相談があるか確認する
  • カメラ専門の買取業者を選ぶ

一つ目に、「一つの業者だけを見ない」ことが挙げられます。現在では、ホームページで店舗情報が簡単に見れるのでまずは買取実績をしっかり確認し、比較検討してみましょう。

二つ目に、「無料で相談ができるかどうか」ということ。これもサイト内で無料相談についての記載があるので、WEBか電話で不明な点については事前に確認することをおすすめします。

三つ目に、「カメラ専門の買い取る業者を選ぶ」ということが挙げられます。カメラを専門にしている業者は、ニコンの買取相場を把握しているので安心して任せることができます。カメラ専門ではない業者の場合、低い値で買取される場合もあるので注意が必要です。

 

おすすめのカメラ買取業者3選

ここからは、先に説明したカメラ買取業者の選び方を踏まえた上でおすすめのカメラ買取業者を紹介します。ニコンのカメラを売るときはぜひ参考にしてみてください。

おすすめ業者①カメラの買取屋さん

カメラをはじめ、カメラに関する機材を専門とした買取業者です。カメラを売買する際は安心して任せることができるでしょう。初めてカメラを買い取ってもらう方にはおすすめしたい買取業者です。

  • 無料で電話・WEB相談あり
  • 宅配・出張査定あり
  • 即日出張買取可能(対象エリアあり)
  • カメラのプロが査定
公式HP詳しく見る

 

おすすめ業者②カメラ高く売れるドットコム

こちらもカメラ専門に買取を取り扱っている買取業者です。WEB上では年中無休でカメラの買取価格が確認できるサービスもあるので、事前に価格がわかり便利です。

  • 店舗・出張・宅配査定あり
  • リユース専門の上場企業が査定で安心
  • 無料の宅配キットあり
  • 無料で電話相談あり
公式HP詳しく見る

 

おすすめ業者③Re(アールイー)

東京などの関東圏を中心に買取を行っているカメラ専門の買取業者です。宅配買取では全国から査定可能ですが、出張買取は東京などの限られたエリアとなっています。

  • メール・ライン査定あり
  • 宅配・出張査定あり
  • 送料無料・包装材の用意不要
  • 価格交渉ができる
  • 電話相談あり
公式HP詳しく見る

 

ニコンのカメラを高価買取してもらおう

いかがでしたでしょうか?ニコンのカメラの買取価格の相場と買取業者を選ぶ上でのポイントについて紹介しました。ニコンのカメラは品質が良く、長く愛されるべき名機揃いです。そのブランドのステータスを落とさず、少しでも高く買い取ってもらえるコツを押さえて、上手にカメラを売ってみてください。

その他の関連記事はこちらから