記事作成日:

スピンバイクおすすめ9選!人気商品の特徴から口コミまで紹介!

スピンバイクはより高い負荷をかけ、本格的なトレーニングを可能とするマシンです。そのスピンバイクは様々なメーカーから販売されています。今回は、人気のスピンバイクを9種類ご紹介します。それぞれの製品が持つ特徴や口コミ、また、選び方のポイントや使用によってどのような効果が得られるのか詳しくみていきましょう。さらに、スピンバイクの正しい使い方まで徹底解説していきます。ぜひ購入時の参考にしてみてください。

スピンバイクとは

ここでは「スピンバイク」とはいったいどのような製品であるか、以下にエアロバイクとの違いに着目してその特徴をご紹介します。

エアロバイクとの違い

「スピンバイク」は、高い負荷をかけ、筋力アップに優れた効果を発揮するトレーニングができるマシンを指します。本体の耐久性が高く、ペダルに強度を加えているので快適な使用感を得られるという魅力があります。

また、エアロバイクよりも前傾姿勢をとるため、体幹や上半身の筋トレにもつながります。一方、「エアロバイク」は「スピンバイク」よりも負荷を抑えたトレーニングを可能とする初心者向けのマシンです。両者には負荷の違いが大きな相違点となります。

スピンバイクの選び方

それではここからは、スピンバイクの購入を検討されているという方へ、どのようなポイントに着目して製品選びを行えば良いか、以下に選び方のポイントを5点ご紹介します。それぞれ詳しくみていきましょう。

選び方①負荷方式

スピンバイクを選ぶ時は、音が大きく高負荷の微調整を行える「摩擦方式」のものと、静音設計で負荷調整の幅が狭い「マグネット方式」のスピンバイクがあります。それぞれの負荷方式の特徴をみてみましょう。

【摩擦方式】

スピンバイクの大半はこの摩擦方式による負荷方式を搭載する製品となり、重量のあるホイールがブレーキパットと接触し摩擦することで大きな負荷を発生させ、使用していきます。

摩擦面で音が大きくなることもあり、夜間に使用すると少々騒音となって響く恐れがあるため、昼間の使用をおすすめします。また、長期に使用していく際はフェルト生地が消耗するため、定期的な交換が必要です。

【マグネット方式】

ペダルを漕いだ時に静音設計となるマグネット方式のスピンバイクは、ホイールに触れない分、騒音を抑えて使用できる製品です。そのため、マンションにお住まいの方など、階下の方への騒音を気にせず使用可能なおすすめのタイプとなっています。

選び方②駆動方式

スピンバイクには、「チェーン式」そして「ベルト式」の2つの駆動方式で製品展開が行われています。ここではそれぞれの駆動方式の特徴を詳しく解説します。

【チェーン式のスピンバイク】

チェーン式のスピンバイクは、高い負荷をかけた効率の良い本格的なトレーニングを可能とする駆動方式です。しかし、摩擦が起こることで金属音がするなど、騒音防止のための定期的なメンテナンスを実施する必要があります。

【ベルト式のスピンバイク】

ベルト式のスピンバイクは、騒音がなく静かに使用でき、メンテナンス時に潤滑油を使用しないので汚れにくいのが特徴です。ベルトが劣化するため定期的なメンテナンスが必要です。本体価格もチェーン式に比べると少し高くなっています。

これらの両者の特徴を考慮すると、チェーン式はしっかりと負荷がかかる方式なので、上級者向けに活用してみてください。ベルト式はスピンバイク初心者に最適なタイプとなり、それぞれの特性を理解した上でいずれかの製品を選んでいきましょう。

選び方③サドル・ハンドルの調整

スピンバイクを使用したトレーニングは、正しい姿勢で行うことが大切です。そのため、サドルやハンドルを微調整し、自分の利用しやすい角度に調整可能な製品を選ぶのがおすすめです。

製品によっては無段階調整を可能としているので、自分の快適な使用感が得られる位置で固定し、便利に活用していきましょう。

選び方④ホイールの重さ

本体のホイールは、その重さに対応したトレーニングを可能としているため、負荷調整可能な製品選びを行う必要があります。一般的に、高い負荷をかけたいという方は、重量のあるホイールを選ぶようにしましょう。

負荷をかけられる製品ほど価格も高くなるため、自分がどのような目的でスピンバイクを使用したいかによって製品タイプを選んでみてください。

選び方⑤サイズ

スピンバイクを自宅に設置し、使用するために購入検討している方は、本体の実寸サイズに合った設置場所を確保しましょう。スピンバイクは製品によってコンパクト設計のものもあるなど、自宅の狭小スペースでも活用可能な製品を選ぶのもおすすめです。

おすすめのスピンバイク9選

それではここからは、デイリーユースに最適な人気のスピンバイクを9種類ご紹介します。それぞれの製品が持つ特徴や実際に使用している方々のリアルな口コミまで詳しくみていきましょう。これから購入検討されているという方は、ぜひ情報を参考にしてください。

おすすめ①Pooboo エアロバイク スピンバイク

スタイリッシュなデザイン性を持つ「Pooboo エアロバイク スピンバイク」は、マグネット式のスピンバイクのため、静音設計で安定性の高い魅力的な製品です。

そのため、マンションにお住まいの方も安心してトレーニングを行えます。サイズ調整ができ、滑り止め加工が施されたペダルを採用しているので、素足や靴下、靴の状態でも使用可能です。

Pooboo エアロバイク スピンバイクの口コミ

自宅で、なまっている体に鞭を入れるために購入しました 。結構長い時間乗ってますが、サドルがしっかり考えられてるのか、お尻が痛くならないのが嬉しいです。手を握るところも、汗をかいても違和感なく使えて快適です。引用元Amazon

きれいな外観、効率的な性能、快適な体験。スペースが少なく、音がほとんど聞こえないので、家庭で使うと安心で、騒音の心配はまったくありません。セットアップには8分しかかからず、とても便利です。引用元Amazon

 

おすすめ②FITBOX LITE 第3世代フィットネスバイク スピンバイク

これまでのフィットネスバイクとは異なり、前傾姿勢となり体幹を鍛えられる上、8段階に負荷調整を行えるので、ハードなトレーニングが可能です。

本格的なトレーニングをはじめ、ウォーミングアップやクールダウンなど様々なトレーニングに応じた使用用途で活用していくことができます。全身運動やトレーニングに効果を期待できるスピンバイクを活用し、デイリーユースで身体を鍛えていきましょう。

FITBOX LITE 第3世代フィットネスバイク スピンバイクの口コミ

一番負荷の軽い状態で充分に活用出来てます。スマートフォンでYoutube聞きながら、気が向いたタイミングで15分くらいを毎日3回くらい漕いでます。音は本当に静かです。時間も気にせず、在宅ワークの合間に夜中でも使え購入して良かったです。引用元Amazon

室内サイクリングマシンとしては、十分な負荷があり運動している実感を十分に得られます。隣でリビングでやってますが、テレビを見ている家族からもうるさいという苦情が無くて良かったです。引用元Amazon

 

おすすめ③Toveo QLEE フィットネスバイク スピンバイク

「Toveo QLEE フィットネスバイク スピンバイク」は、白を基調とした洗練されたデザインが人気の製品です。使用の際も前傾姿勢でペダルを漕ぎ、膝に負担をかけずに上半身や体幹を鍛えられる設計となっています。

また、長時間の運動を行う際も、お尻が痛くならないよう、ソフトな素材を使用したサドルを搭載するなど、快適な使用感でトレーニングを行えるのが魅力です。

安全機能を搭載し、自宅でいつでも気軽に使用できるよう静音性能を高めた製品のため、効率よく全身を鍛え上げ、自分が理想とするボディを目指していきましょう。

Toveo QLEE フィットネスバイク スピンバイクの口コミ

初め組み立ててこいでみたら何か音がしてて、ずっとこんな感じなのなら嫌だなって思ってたけど主人がペダルの辺りのネジを閉めたら音がしなくなりました。とっても静かです。引用元Amazon

サドル、ハンドルなどが調節可能なのでどのような体格でもぴったり合わせられると思います。私は比較的小柄な体型ですが、違和感のない姿勢に合わせることができています。漕ぐ負荷については無段階調整が可能なので、これまた心拍数をコントロールするのに大変役立ちます。引用元Amazon

 

おすすめ④RELIFE REBUILD YOUR LIFE スピンバイク

「RELIFE REBUILD YOUR LIFE スピンバイク」は、高耐久性に優れたフライホイールを採用し、安定した使用感で活用できる製品です。2方向に調整を行えるハンドルバーと4方向に調整できるパット付シートによって安全性を高め、様々な体型の方でも利用可能です。

本体はパウダーコーティングが施されているので腐食や錆に強く、耐摩耗性に優れた製品として長期使用に最適です。

RELIFE REBUILD YOUR LIFE スピンバイクの口コミ

このバイクを使用して1ヵ月が経過します。とても使い心地が良くてハマりました。すごく気に入っています!スムーズで静かな乗り心地が最高で、レジスタンスに問題はありませんでした。手触りが良く、頑丈な点が魅力です。引用元Amazon

 

おすすめ⑤YOSUDA スピンバイク 2022年最新摩擦式

「YOSUDA スピンバイク」は、摩擦式で使用する、本格的なトレーニングが可能な製品です。16kgのホイールのため重量感ある使用感を得られるので、有酸素運動から無酸素運動まで対応しています。

激重で使用し、筋力アップを目指したいという方はぜひ使用してみてください。運動時間や速度、距離や消費カロリーを表示させる機能を搭載しているため、自身のトレーニングの管理も可能です。

YOSUDA スピンバイク 2022年最新摩擦式の口コミ

ダイエット用に購入し、組み立ても一人で行いました。漕ぐ前に腰がどうにかなりそうでしたが、1週間ほどかけて丁寧に組見立てを行い、使用しています。引用元Amazon

 

おすすめ⑥HAIGE スピンバイク

「HAIGE スピンバイク」は、摩擦式の製品のため、重量ある負荷をかけながらしっかりとトレーニングを行える製品です。無段階式で負荷調整を行えるため、自分の行いたいトレーニングを実践し、理想としているボディへと導いていきましょう。

静音性が高く、安定走行を可能としているので、トレーニングを行いたい時にいつでも活用できるスピンバイクです。これ1台で有酸素運動をはじめ無酸素運動にも対応するため、自分のトレーニング目的に合わせて使用してみてください。

HAIGE スピンバイクの口コミ

機能面は特に問題もなく良いとおもいます、1時間も漕いでいるとかなりの汗がでてきます。シートはギシギシ音が出るので家に転がってたロード用のサドルに交換、ペダルはスニーカー使用なのでそのまま活用できます。引用元Amazon

心拍が120以上まで簡単に上げるとすごい汗が出てきます。以前のステッパーとは違って音がしない上、価格も安く、30分以上の運動を行える魅力的なバイクだと感じます。引用元Amazon

 

おすすめ⑦ダイコー スピンバイク 家庭用

「ダイコー スピンバイク 家庭用」は、ベルト式駆動かつ摩擦式の製品です。そのため、とても静音性が高く、快適な乗り心地でトレーニングができます。

無段階で負荷調整を行えるので、行いたいトレーニングに合わせて使用することができます。速度や時間、距離、また消費カロリーを視認しながらトレーニングを行えます。

ダイコー スピンバイク 家庭用の口コミ

重いだけあってつくりはかなりしっかりしてます。キズやへこみ、サビなどはとくに見当たりません。こいでみましたがスーという音だけで、これならテレビを見ながら運動できます。かなり安い時に買ったのでお得な買い物でした。引用元Amazon

 

おすすめ⑧créer 家庭用 静音 スピンバイク

「créer 家庭用 静音 スピンバイク」は、マグネット式を採用した製品のため、適正心拍数に沿って負荷レベルを調整し、適切な運動が可能です。電子モニターが付いているので運動量の測定を行えるなど効率よくトレーニングを実施していきましょう。

créer 家庭用 静音 スピンバイクの口コミ

家で運動する為に購入したが家族全員使って汗だくになりながら大満足です。筋肉もつくし 運動不足解消に持ってこいです。引用元Amazon

女性ひとりでも簡単に組み立てられました。寒い季節でも家の中で運動不足解消に役立つと思い購入して大正解でした。引用元Amazon

 

おすすめ⑨アルインコ NEW スピンバイク

「アルインコ NEW スピンバイク」は、13kgの負荷をかけられる本格的なホイールを搭載した摩擦式で無段階調整を行える製品です。

床面を保護するために滑り止め加工が施されているので、リビングに設置して使用することもできます。手軽にトレーニングを継続したい方はぜひデイリーユースしてみましょう。

アルインコ NEW スピンバイクの口コミ

運び込みが大分筋トレになると思います。総重量34キロあります。しかも持つところがないので、しゃがみこんだ体制からのスタートです。とても重いですが鍛えられている感があります。

 

スピンバイクの効果と正しい使い方

ここからは、スピンバイクを使用することで得られる身体への効果をはじめ、正しい使い方をレクチャーしていきます。負荷をかけたトレーニングが可能なスピンバイクを初めて使用するという方はチェックしてみてください。

スピンバイクの効果

スピンバイクは効率よく有酸素運動を行い、脂肪燃焼効果を高めることができるので、ダイエットに最適です。同時に無酸素運動も行える分、効率よく体質改善をはかれるなど、身体に良い効果をもたらしてくれます。

さらに、スピンバイクを長時間使用しトレーニングを行うと、持久力が向上するだけではなく、筋力アップにもつながるなど、相乗効果を発揮する画期的なアイテムです。ぜひ、積極的にスピンバイクを活用してみましょう。

スピンバイクの正しい使い方

スピンバイクは、自転車を漕ぐように使用します。また、本体は耐久性が高く、長時間の有酸素運動に最適です。息を止め、最大スピードまで一気に漕ぎ、心拍数を高めた無酸素運動にも活用可能です。このような使用方法でスピンバイクを使用し、効率よく運動を行っていきましょう。

自分に合ったスピンバイクを見つけよう

有酸素運動や無酸素運動を行うことができる人気のスピンバイクを9種類ご紹介しました。各製品の特徴や製品選びのポイントまで詳しくみていきました。スピンバイクは自分の行いたいトレーニングを実践できるおすすめのアイテムです。

これからスピンバイクの購入を検討されている方は、この記事でご紹介した情報を参考に、自分に合ったスピンバイクを見つけていきましょう。

その他の関連記事はこちらから