記事作成日:

庇護欲をかき立てる女性がモテる⁈意味や特徴を徹底解説!

「庇護欲」は女性らしさを引き出し、男性からモテる傾向にある、ぜひ自分に持っておきたいスキルとも言えるものです。この「庇護欲」について、あまり理解のない方へ、今回は「庇護欲」を掻き立て、男性が思わず放っておくことができない女性の特徴や、そんな女性になるための方法を徹底解説していきます。

そもそも庇護欲とは?

男性は、女性が持つ様々な要素や素質、また、その人が持つ素敵な一面が垣間見られると、自然と「庇護欲」が掻き立てられてしまうと言われています。

この「庇護欲」とはいったいどのような意味があるのか、ここでは「庇護欲」について、その意味や、よく似た言葉となる「保護欲」との違いについて詳しくみていきましょう。

庇護欲の意味

普段、あまり耳にする機会が少ない「庇護欲(ひごよく)」と呼ばれる言葉の意味を理解されている方はどれくらいいるでしょうか?

この「庇護欲」は、自分ではどうして良いか分からずに困っている人や、弱くて今にも崩れてしまいそうな人をどうにかして助けたい、あるいは自分が守ってあげたいとごく自然に感じる欲望を指しています。つまり、弱く女性らしい人への特別な思いが強くなることが「庇護欲」の意味の中に含まれていると言えるでしょう。

庇護欲と保護欲の違い

「庇護欲」と似た言葉のフレーズに「保護欲」があります。前者は、相手を守りたいと思う恋愛的な感情ですが、後者の「保護欲」は、恋愛観なくして困った人を助けたいと思う気持ちとなり、少し観点が異なる点を理解しておくことが大切です。

さらに、庇護欲は現在の状況が長く続く中で生まれる感情を指し示しているため、保護欲よりも強い思いを持つことになります。このように、自分の意志で操作することができない欲求の保護欲とは少し意味が異なり、その違いを理解しておくと良いでしょう。

男性の庇護欲をかき立てる女性の特徴7つ

ここからは、男性が女性に対し、庇護欲を掻き立てられてしまうと言われる、女性の日常的様子や特徴を7つご紹介します。男性が庇護欲を刺激され、どうしても気になってしまう女性の特徴には共通点も見られます。以下に男性の庇護欲を掻き立てる女性が持つ要素を詳しくみていきましょう。

特徴①ポジティブ

日常生活の中で常に何事に対しても前向きな考えや姿勢を貫こうとする女性は、男性の庇護欲を掻き立てる存在であると言われています。このような女性のポジティブな言動によって、いつも自然な笑顔を生み、やさしさ溢れる女性を演出することができるでしょう。

常にポジティブな姿勢でいることを意識するだけで、周囲の人から自然と慕われることも多く、同性だけではなく異性からの印象も良く好かれやすくなります。このような女性こそ、男性の庇護欲を無意識にくすぐる存在だと言えるでしょう。

特徴②甘え上手

異性に対して甘え上手な女性は、男性の庇護欲にしっかりと作用することをご存知ですか?そのため、上手に男性に甘える仕草や言葉を発することで、すぐに男性の心を掴むことができると言われています。

甘えることを得意としているので、つい、男性もその可愛さゆえ、そんな困っている女性の姿を見て見ぬふりもできず、手を差し伸べて助けてあげることが多々あるでしょう。このように、甘え上手な女性は異性からとてもモテやすく、恋愛に発展するケースも多いと言えるでしょう。

特徴③いつも明るい

いつも明るく太陽のような輝く光を放つ女性は、男性の庇護欲に強い刺激を与えると言われています。その上、人をけなすことは一切せず、いつも思いやりを持って誰とも平等に接しています。

常に明るく前向きな姿勢や性格を持つ女性は、男性にとっていつも自分のそばで笑顔でいて欲しいと思い、庇護欲を刺激されるようです。日々、明るく元気よく、自然に振るまえる女性こそ、モテる女性だと言えるでしょう。

特徴④何事にも一生懸命

普段から何に対しても一生懸命な姿勢を見せる女性は、男性からモテる傾向です。その頑張る女性の姿に気付いた男性は、自然と庇護欲がくすぐられ、自分が守っていきたいと認識するようです。

特に、女性本人は自分のために懸命であるのですが、「そんなに頑張らなくても、オレがが守ってあげるから…」と男性側が強く認識してしまい、より一層庇護欲が刺激されてしまうのです。このように、一生懸命頑張れば頑張るほど、男性からモテる女性になれるということが分かるでしょう。

特徴⑤スキがある

いつも一生懸命でありながらも、やっぱりどこかにヌケ感があることで、不器用とも取れるスキのある女性もまた、男性から見ると「ドジをすること」じたいを可愛く感じ、自分がその空洞を埋めてあげたくなるようです。

常に守ってあげたいと感じさせる「スキがある」女性は、男性からモテる傾向であることが分かります。このように、すべて完璧にこなす女性よりも、異性が思わず手助けしたくなるようなスキを持たせておくと良いでしょう。

特徴⑥寂しがり屋

本当はとても気丈でいつも笑顔を絶やさない女性でも、ふとしたことで寂しいという様子を見せた場合、男性はつい、「俺が守ってあげなければ」という強い庇護欲が舞い降りてくるようです。

いつもデートの帰りに「寂しい…」などとひと言でも漏らしたら、「俺がついているよ」など、まさに庇護欲のオーラで女性を守りたくなるようです。このように寂しがり屋な一面を覗かせることで、より男性からモテる女性になれると言えるでしょう。

特徴⑦顔が幼い

とてもキュートな幼さが残る顔立ちをする女性は、男性から見るととても可愛らしく、いつもそばにいて守ってあげたいと思わせることができます。

持って生まれた女性の特性でもありますが、顔が幼い女性こそ、男性の庇護欲を自然と刺激することができると言えるでしょう。良い出会いも多く、童顔の女性はとてもお得な恋愛に発展するケースも多く、ラッキーなタイプであることが分かります。

庇護欲をかき立てる女性が男性にモテる理由

では、なぜ男性の庇護欲を刺激し、掻き立てることができる女性こそがモテる存在になれるのか疑問に感じたことはありませんか?ここからは、庇護欲を掻き立てる女性が男性に好かれる理由を以下に3点みていきましょう。

モテる理由①女性を助けてあげたい

大半の男性は女性に対し、「守るべき存在の人」という考えを持っています。そのため、男性はそもそも、「自分が女性を守らなければいけない」という正義感のようなものを持ち合わせています。

この心理が働くことで自然と女性を助けてあげたい、守りたい、幸せにしたいと思い、自然な行動として行う男性が多いでしょう。このように、女性である以上、男性の庇護欲を自然と刺激し、必然的にモテる女性になれるということがわかります。

モテる理由②女性から頼られたい

男性は、自分を頼りにしてくれる女性がいると、とても庇護欲が掻き立てられると言われています。これは、自分一人では物事を遂行させるにも自信のない女性を見ると、いてもたってもいられなくなり、庇護欲が強く刺激されてしまうからです。

このように、女性から頼られると自然と男性自身の心が満たされるため、必然的に庇護欲が高まり、そのような女性を好きになる傾向です。

モテる理由③女性を独り占めしたい

女性が男性に甘える姿勢や態度を見せた時、その女性の仕草から、愛おしさのあまり、その女性を「自分だけのものにしたい」「独り占めしたい」という思いが強くあります。

自分にそのような姿勢を見せてくれることを嬉しく思い、自身の自尊心が高まることによってより強い独占欲が生まれるため、そのような女性は男性にモテる傾向にあると言えるでしょう。

男性が庇護欲をかき立てられる瞬間

では、この庇護欲が男性の中で急激に刺激されたり掻き立てられる瞬間とはいったいどのような場面なのでしょうか?そのシチュエーションと捉えることができる瞬間を以下に5つご紹介します。女性自身も自分に当てはまることがないか一度チェックしてみてください。

かき立てられる瞬間①見たことのない弱い一面を見た時

庇護欲は、人の強い一面、そして弱い一面の両方を見せることで掻き立てられるものだと言われています。そのため、普段から常に強気でいる人であっても、時に涙するなど弱いところを見せた時に、男性は自分の持つ庇護欲にスイッチが入り、相手の女性を「支えていきたい」「守っていきたい」と感じるようです。

かき立てられる瞬間②何かを一生懸命頑張っている時

日々様々な努力を重ね、一生懸命頑張っている姿は、男性からすると、とても懸命に努力する女性の姿勢に対し、自身の庇護欲に刺激を受ける方が多いようです。

少しでも女性の手助けになることはないか、何か協力できるものはないかなど、様々な思いが錯綜し、それと同時に庇護欲が勝り、女性を守りたいと思う心が芽生えると言われています。

かき立てられる瞬間③予想以上に喜んでくれた時

普段何気ないことでも、自分が思っているよりもそれ以上のリアクションをしてくれた女性を見ると、男性はとても嬉しい気持ちになります。また、無邪気に笑顔で接してくれるそのような女性の姿勢に喜びと楽しさ、愛おしさを感じ、それが庇護欲を掻き立てる原動力になるのです。

さらに、「ありがとう」の一言によって、その女性のことをより好きになってしまうなど、庇護欲によって善循環が起こると言えるでしょう。

かき立てられる瞬間④自分にだけ頼ってきてくれた時

何でも自分の力でやり遂げようとする女性でも、どうしても自分だけではどうにもならない場面に直面することもあります。そのような時、一人の男性にだけ頼っていくことは、相当自分の力では成し遂げることが不可能であり、その人に助けを求めていることが分かります。

普段、そのような姿勢を見せない女性が一人の男性に接してくると、それだけで庇護欲に強い刺激を与えることになり、頼られた男性はとても嬉しくなるでしょう。このように、頼る=甘えるという女性の行為によって、庇護欲が強く働くことになります。

かき立てられる瞬間⑤女性の涙を見た時

普段なら、誰に対しても笑顔で元気に過ごしている女性なのに、なぜかふいに涙を流している場面に遭遇したら、男性にとってとても衝撃的な出来事となるでしょう。その涙が何を意味しているのか気になって仕方ありません。

理由を問いただす以前に、そんな辛い涙を流す姿を見たくないと思い、女性を支えていきたいという心理が働きます。また、何か自分ができることとして力になりたいと強く思い、自然と庇護欲が掻き立てられていくのです。

男性の庇護欲をかき立てるコツ

男性が持つ庇護欲を自然な形で引き出し、掻き立てるためにはあるコツがあります。最後は、男性の庇護欲を掻き立てるためのコツを以下に4点ご紹介します。モテる女性になるためにも、以下のコツをしっかりと理解し、実践してみましょう。

かき立てるコツ①何事も必死で取り組む

いつも自分なりに何事に対しても必死に努力する姿勢を見せている女性は、男性から見てもとても良い印象に映り、自然と庇護欲が高まる対象となり得る存在です。

そのため、真面目に前向きに取り組む姿勢を意識して、常に日々努力を続けることで、男性の庇護欲を自然と掻き立てていくことができるでしょう。ぜひ実践してみてください。

かき立てるコツ②困ったときは男性を頼る

どうしても自分では解決できない事案に至った場合、男性の力を借りてみましょう。普段、あまり弱音を吐かない女性なら、なおさら男性を頼った時、「俺がついていてあげないと」と思わせることもできます。だからこそ、困ったことがあった場合は、自分だけで頑張りすぎるのではなく、男性に頼ってみましょう。

かき立てるコツ③スキを見せる

男性の庇護欲を掻きたたせるためには、たまにはスキのある女性になってみてください。がんじがらめに自分のやり方を確立させた女性は、男性が入るスキがありません。また、キャリアウーマンのようにバリバリ仕事をこなすのも良いですが、そうすると近寄りがたい存在になってしまいます。

そのようなことを避けるためにも、たまには自分の緊張を取り去り、男性に対してスキを見せてみましょう。そうすることで女性らしさや守ってあげたいと思われるような人に変身することもできます。そんな女性を見て、自然と男性の庇護欲が高まっていくことでしょう。

かき立てるコツ④上目遣いを効果的に使う

女性が男性に甘えたいと思った時や、頼りたいと思ったら、自然と上目遣いで男性を見ることがあります。この瞬間、男性の気持ちはとてもドキドキして、一瞬緊張してしまうこともあるかもしれません。

それと同時に上目遣いの表情がとても可愛く見えることから、「この人を守ってあげたい」という思いが強く湧いてくるようです。可愛くもあり、色っぽさもある上目遣いを上手に活用することで、男性の庇護欲を押し出せる可能性が高くなります。ぜひ実践してみてください。

男性の庇護欲を高められる女性になろう

「庇護欲」を掻き立て、男性が思わず放っておくことができない女性の特徴や、そんな女性になるための方法を徹底解説しました。庇護欲を持つ男性の心理を引き出すには、女性側にもあるコツを実践することが必要になります。

守ってあげたいと思われる女性になるためにも、この記事でご紹介した様々な方法を実践し、男性の庇護欲を自然と高めることができる、素敵な女性を目指してみてください。

その他の関連記事はこちらから