2020/02/04

海外旅行にも◎ゴープロのレンタルにおすすめな会社3社を口コミ付きで徹底比較

画像引用:unsplash

最近では体の一部に装着してハンズフリーで手軽に撮影ができる「アクションカメラ」を手がける撮影機材メーカーも豊富になってきましたが、やっぱりアクションカメラといえば「GoPro」。

海外旅行のとっておき場所の撮影やイベントでの特別なシーンで利用してみたいものですよね。

そこで今回はそんなGoProのレンタルができるおすすめの会社を3つ、料金プランやセットプランの内容などを口コミと合わせて、比較しながらご紹介していきます。

GoPro(ゴープロ)はレンタルと購入(価格ドットコム参照)どっちが安いの?

画像引用:https://pixabay.com/

GoPro 機種 参考購入価格 (税込) 3泊4日(税込) 1ヶ月(税抜)
GoPro HERO5 Session 31,680円(生産終了) 6,480円 5,800円
GoPro HERO6 34,800円 〜 41,087円 6,480円 9,800円
GoPro HERO7 37,500円 〜 44,880円 8,980円 9,800円
GoPro HERO8 48,950円 〜 55,880円 9,980円 9,800円
GoPro MAX 59,800円 〜 66,400円 10,480円〜 9,800円

*3泊4日の料金はRentryとRatio、1ヶ月の料金はGooPassのレンタル料金を引用

短期レンタルは購入価格のおよそ1/5の価格がされているので、5回以上頻繁に利用する可能性があるならば購入したほうが良いと言えます。

一方のGooPassなどのサブスクリプションの月定額では、機材が借り放題なので様々な撮影機材を利用できるので、GoPROのみ1ヶ月間だけ利用する場合などには、短期レンタルに比べてをコスパが高いのですが、継続して5ヶ月以上、頻繁に場合には購入するほうが良いでしょう。

 

ゴープロのレンタルにおすすめな会社TOP3

おすすめ3社 1、Rentry 2、Rentio(レンティオ) 3、Camera Rent
受け渡し方法 郵送 郵送 郵送
おすすめポイント 主要空港での受取が可能 初心者でも簡単なセットが揃う 1ヶ月以上のレンタルができる

1、Rentry(レントリー)

Rentryの3つのおすすめポイント◎

1、信頼度が高い33,000件の実績

カメラ、ビデオカメラ、GoProなどのアクションカメラ、プロジェクターなどの様々な撮影機材をレンタルしているRentryは会員数15,000人、これまでに約33,000人のレンタル実績があり、旅行などの短期間のレンタルサービスを提供する会社です。

自宅、ホテル、空港など全国どこでも送料無料のサービスや、万が一の故障や破損の際には保証がついているなどサービス面が充実しいサービス面、そして安心できる実績からおすすめです。

 

2、GoProのセットプランの充実

なんといっても、RentryのGoProにおいてのセットプランの充実が一番の魅力です。

GoPro専用の三脚「3-way」や予備バッテリー、SDカードなどがセットになった「初心者セット」、基本の初心者セットにプラスで防水ケース、フロートグリップ「The Handler」がついた「水中撮影セット」など、イベントや旅行、希望の撮影シーンに合わせて選べる選択肢が揃っています。

 

3、滞在先のホテル、空港、最寄の郵便局での受取も可能

レンティオのカメラ機材レンタルには往復配送料が含まれているのもメリットの一つです。

また、配送先は滞在先のホテル、成田、羽田、関空、セントレアなど主要空港以外の全国の空港(沖縄のぞく)でも受取が可能で、さらには最寄の郵便局への局留めの指定や時間指定もできるのも便利です。

 

Rentryの気になるポイント×

1、長期間のレンタルには向いていない

最短3泊4日からの機材レンタルが可能なRentryは、短期間の撮影に使用するカメラのレンタルには適していますが、1ヶ月などの長期レンタルのプランがないため、3泊4日のプランに1日分の費用を追加する必要があります。

そのため、2ヶ月以上の長期レンタルする場合には新品購入と金額同様の支払料金に相当するなど、長期間のレンタルには適していません。

 

2、沖縄は対象外

レントリーのレンタルは沖縄の本島、離島は対象外なので、沖縄での旅行などで利用したい場合には現地出発前に自宅や空港での受取、返却の必要があります。

特に沖縄旅行3泊4日でGoProを利用を検討している場合には、受取と返却の日程と場所をしっかりと検討し追加レンタルの日程の有無を確認する必要があります。

 

レンタル可能なおすすめゴープロ・料金

ゴープロ 料金 料金(3泊4日) 追加 1日
GoPro HERO5 初心者セット 5,980 400円
GoPro HERO6 水中撮影セット 10,800 1,200円
GoPro HERO7 自転車・バイクセット 12,800 1,200円
GoPro HERO8 スタビライザーセット 15,800 1,600円
GoPro MAX 自撮り棒セット 10,800 500円

*上記はすべて税込料金です。

[ 配送料 ] 貸出、返送時ともに送料無料

 

Rentryの口コミ・評判

Rentry(レントリー)でGoProを借りてみました。
値段が高くて購入を迷っていたカメラ機材でも、気軽に使ってみようと思えるサービスは有り難いですね^^

レンタル期間が終了して使い終わったら、この箱に送り状を貼って、返却すればOKという流れのようです。
シンプルで分かりやすいルールですね。

カメラがすぐに使えるように

  • microSDカード(64GB)
  • キャリーケース
  • アクションカメラ用アクセサリー

が付属していました。
引用元:おちゃカメラ。

レンタル期間中、カメラが故障してしまったり不具合が起きてしまったら電話やチャットでカスタマーサポートに相談しましょう。
故障時だけでなく、レンタル前のお悩み相談にも答えてくれます。

Rentryはレンタル品の故障や紛失、修理などの保障が充実しており、夜間の問い合わせでも翌日すぐに返信が来るので旅先で余計な心配をする必要がありません。
ちょっとした不安もカスタマーサポートに連絡すれば解決できるので、サポート体制が整っているところも信頼できるポイントです。
引用元:関西写真部SHARE

 

Rentryの基本情報・受け渡し方法

  • 問い合わせ電話番号:026-219-6109
  • カスタマーサポート対応時間:10:00〜19:00
  • 受渡し方法:郵送(最短翌日配達、お届け日時、配送先の指定も可能)

 

公式HPを詳しく見る

 

 

2、Rentio(レンティオ)

Rentio(レンティオ)の3つのおすすめポイント◎

1、GoProの種類の豊富さ

プロのカメラマンが利用する高級一眼レフのボディやレンズから初心者でも簡単に使えるミラーレスのレンズに至るまで、様々なカメラ機材を取り扱うレンティオのレンタル機材には、GoProの定番モデルから最新モデルHERO8、360度カメラ「GoPro Max」などバリエーション豊富なゴープロのカメラがラインナップされています。

GoProのレンタルには、3Wayマウント、バッテリーチャージャー、予備バッテリー、GoPro用 カメラアーム、SDカード(64GB)が含まれる初心者用のセットプランもあるので、初めてGoProを使う人でも手軽にレンタルできます。

 

2、送料、機材補償などの追加費用負担がない

レンティオのレンタルプランには、往復分の送料、機材補償の金額が含まれているため、レンタル費用以外に必要となる費用がなく、わかりやすくシンプルな料金体系も特徴的です。

万が一レンタル期間中に機材を破損してしまっても、最大で2,000円(例外機材あり)の負担と上限が定まっているため、安心して機材を使用することができます。

 

3、短期、長期のレンタルが可能

GoProなどのカメラ機材のレンタルでは、機材によって3泊4日からの短期レンタルプランと、3ヶ月以上のレンタルから可能な長期レンタルができる月額定額プランの2種類があり、使用用途によってプランを選べるのもメリットです。

短期、長期のレンタル以外にも「レンタル購入後購入」の対象商品は、レンタル料金に追加料金を支払いすることで購入することができます。

 

Rentio(レンティオ)の気になるポイント×

、最低利用期間が定められている

GoProをレンタルでは、短期レンタルの場合には3泊4日、長期レンタルの場合には3ヶ月と最低利用期間が定められているので、長期レンタルの月額プランを申し込みの際には、3ヶ月間の使用することが条件となるため、月額料金×3ヶ月分の支払いが必要となります。

 

2、機材が限定されている買取商品

レンティオの「レンタル後購入」の対象機材は全機種が対象ではなく、限定された商品のみが対象となります。

最新型モデルなども買取の対象にはなっていますが、カメラ機材の購入を検討する際には、最新の機種や機種の市場価格を調査し、購入の際の金額が適正かどうかを確認した上で購入することをおすすめします。

3、空港での受取には対応していない

レンティオでは残念ながら、空港での受取は手配が配送の手配が通常とは異なるため、成田、羽田、関空、セントレアなどの主要空港を含む全国の空港での受取には対応してませんが、営業所留めや国内のホテルなどの宿泊先などへの配送には対応しています。

また、返送の際に空港の宅配業者を利用は避ける必要があります。

 

レンタル可能なおすすめゴープロ・料金

ゴープロ 料金 料金(3泊4日) 追加 1日 長期レンタル
(3ヶ月〜)
GoPro HERO5 初心者セット 5,980 400円 5,500円 / 月
GoPro HERO6 初心者セット 6,980 500円
GoPro HERO7 9,980 800円 8,000円 / 月
GoPro HERO8 10,980 900円 10,000円 / 月
GoPro MAX 360度カメラ 10,480 500円 10,000円 / 月

*上記はすべて税込料金です。

[ 最短レンタル日数 ] 短期:3泊4日〜 / 長期:3ヶ月〜

[ 配送料 ] 貸出、返送時ともに送料無料

 

Rentio(レンティオ)のゴープロの口コミ・評判

発売したばかりの7を借りることができ、本当に感謝です。
手ブレ補正は本当に素晴らしい機能でした。
おかげさまで旅行の最高の思い出を残すことができました。
これを機にGoPro購入しようと思います。

引用:Rentio

初めてレンタルしました。
こんな簡単に綺麗な動画が撮れるなんて感動です。
本体を一眼レフにマウントして使用しましたが手振れなんて全然気にならない 凄いですねGoPro HERO7 Black

引用:Rentio

 

Rentio(レンティオ)の基本情報・受け渡し方法

  • 問い合わせ電話番号:050-3188-7077
  • カスタマーサポート対応時間:10:00〜18:00
  • 受渡し方法:郵送(最短翌日配達、お届け日時指定も可能)

 

公式HPを詳しく見る

 

 

3、GooPass

GooPassの3つのおすすめポイント◎

1、カメラ機材のサブスクリプション

GooPassで提供しているカメラ機材のサブスクリプションは、月額の定額料金を支払うだけで利用期限、機材点数の期限なしに様々なカメラ機材をレンタルできるサービスです。

GooPassには6つの月額料金プランがあり、1回のレンタルにつき1種類の機材レンタルができ、レンタル中の機材を返却し検品が終了すると、次の機材のレンタルができます。

 

2、GoProの豊富なラインナップ

GooPassが提供している撮影機材にはGoProを含め、キャノン、ニコン、富士フィルム、SONY、パンなソニックなど大手メーカーの550種類以上の一眼レフやミラーレスカメラのボディやレンズなど豊富にラインナップされています。

GoProのラインナップには、定番のFusionから最新機種のHERO8やMAXに至るまで取り揃っている品揃えも魅力です。

 

3、万全の補償制度

高級な機材を利用する際に気になるのが、レンタル中に使用している機材の破損や故障ですが、GooPassの定額プランには補償制度が付帯されていて、通常の使用中の故障や破損に関しては費用負担なし、また、万が一の不注意での破損の際には最大で2,000円〜5,000円(プランによって異なる)の免責金の支払いのみなので、安心して機材を利用することができます。

 

GooPassの気になるポイント×

1、事前審査が必要

GooPassではWEBサイト上で会員登録を行なった後、実際にレンタルの申込を行う際には事前審査が必要となります。

現住所がわかる免許書やマイナンバーカードなどの提出後2〜3日(土日を除く)日数が手続きに要するため、短期間でレンタルの機材手配をしたい場合には、日程に余裕をもって手続きを行う必要があります。

 

2、別途発生する「梱包料」1,500円

離島を含む全国への配送が可能で、さらに往復の配送料が含まれているのはGooPassで機材レンタルを行うにあたってメリットではありますが、発送の際に別途「梱包料」1,500円が必要となります。

この梱包料として利用できる「梱包料無料チケット」は、基本的に1ヶ月に1枚配布されますが、1ヶ月間に2つ目以降の機材をレンタルする際には、その都度、梱包料1,500円の追加支払いが必要です。

 

3、セットプランがない

3泊4日などの短期レンタルでは、GoPro初心者向けのセットプランや撮影シーンに合わせたセットプランなどを提供していますが、GooPassのGoProレンタルではそのようなセットプランはありません。

また、GooPassではオプションアイテムも含め同時に2点レンタルすることができないので、撮影シーンによって必要となるマウントやグリップなどは別に用意する必要があります。

 

レンタル可能なおすすめゴープロ・料金

GooPass GoPro 料金 対象定額プラン名 プラン月額
(税抜)
GoPro HERO5 Lv1パス 5,800円
GoPro HERO6 Lv2パス 9,800円
GoPro HERO7 Lv2パス 9,800円
GoPro HERO8 Lv2パス 9,800円
GoPro HERO9 Lv2パス 9,800円

[ 配送料 ] 貸出、返送時ともに送料無料

 

GooPassの口コミ・評判

カメラの趣味を始めたばかりな時、色々試せるのがありがたかった。
購入前に吟味するより、まずは思う存分試せる、というのがよかった。

引用:サブスク

goopassは月額制で借りれるのは良いんだけど、借りたいものがいつ返却されて借りれるのが分からない 何か返却予定日的なものがあると良いんだけど

引用:Twitter

 

GooPassの基本情報・受け渡し方法

  • 問い合わせ連絡先:support@goopass.jp
  • 受渡し方法:郵送 (全国対象 *離島は船便による配送

 

公式HPを詳しく見る

 

 

【番外編】ハワイで当日(即日)にゴープロなどのアクションカメラをレンタルできるところ

ALOHA DRONE SERVICES(ドローンハワイ塾)

ALOHA DRONE SERVICESの特徴

ホノルルでGoProなどのアクションカメラのレンタルをすると、どうしても日本人観光客向けの高額だったり、WIFIと一緒に事前に申し込みの手続きが必要だったりと不便ですが、今回ご紹介するALOHA DRONE SERVICES(ドローンハワイ塾)は、アクションカメラやドローンなどをホノルル市内の現地で格安でレンタルできるおすすめのショップです。

ALOHA DRONE SERVICEには日本人のスタッフもいるので、WEBサイトから日本語で問い合わせや予約を言葉の不安の必要がないことと、受取や返却はワイキキの中心部、カラカウア通りのDFSの側で行うことができるアクセスの良さもポイントです。

GoProのレンタルはありませんが、4K/60fpsの100Mbps動画、デュアルスクリーン、EISなど、GoProに引けを劣らない機能を搭載する防水アクションカメラ「OSMO ACTION」のレンタルが可能です。

 

レンタル可能なおすすめアクションカメラ・料金

アクションカメラ 付属品 料金(2泊3日) 追加1日
OSMO ACTION バッテリー1個、SDカード(64GB)、ミニ三脚、簡易説明書など $39,00 $7.00
​​OSMO POCKET コントロールホイール、スマートフォンアダプターLightning / USB-C、充電ケーブル​、​MicroSDカード(32GB) $39,00 $7.00

*上記金額は税別価格となります。

 

ALOHA DRONE SERVICEの基本情報・受け渡し方法

  • TEL:808-451-2663 ​

[ 予約方法 ]
直接店舗での予約は対応していないため、事前に必ずホームページから予約が必要です。

[ 受渡し場所 ]
307 Lewers St Suit 202、Honolulu HI 96815​
*免税店(DFS)の横、ルイヴィトンの裏手。1階に「牛角」のビル 2階 202号室

 

公式HPを詳しく見る

 

 

まとめ

高額なGoProのカメラをレンタルできる会社はいろいろとありますが、短期レンタルや長期レンタルなど会社によってプラン内容やレンタル可能なGoProの機材は様々です。

使用用途や期間、GoProで撮影したいシーンに合わせて、ニーズに適したものを選びましょう。

また、ちょっとGoProを使ってみたい人も、手軽な料金でその機能を試すことができるので、本格的に購入する前に一度GoProを使って贅沢な撮影タイムを楽しんでみるのもおすすめですよ。

 

おすすめの関連記事はこちら

画像引用:photo-ac 2019年の流行語大賞にノミネートされた「サブスク」は、今やさまざまなサービスを利用する上で欠かせないキーワードと...
画像引用:photo-ac 2019年の流行語大賞にノミネートされた「サブスク」は、今やさまざまなサービスを利用する上で欠かせないキーワードと...
画像引用:unsplash ここ数年、定額料金で一定期間、その商品やサービスを利用できる「サブスクリプション」が注目され、その便利なシステムは...
画像引用:unsplash 最近話題の商品などを定額料金で一定期間使用することができる「サブスクリプション」のサービスは、カメラレンタル業界で...
画像引用:unsplash 個人、法人に関わらずノートパソコン、デスクトップパソコン、Mac、タブレットなどパソコン関連機器を近頃話題の「サブ...