大人気「水沢ダウン」の魅力とは?国産の大注目ブランドを徹底紹介!

https://allterrain.descente.com/

日本が誇る高性能なダウンウェアである水沢ダウンは、年齢問わず幅広い層に人気のあるアイテムです。革新的な機能性とシンプルなデザインを特徴とする水沢ダウンの魅力について、詳しく解説していきます。また、おすすめのアイテムもご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

水沢ダウンとは?

水沢ダウンとは、マンシングウェアやルコックスポルティフなどでも有名なスポーツブランドである、デサントが手掛けるデサントオルテラインから販売されるダウンウェアです。岩手県奥州市(旧水沢市)の水沢工場で作られているため、こう呼ばれています。

もともと水沢ダウンは、2010年に開催されたバンクーバーオリンピックで日本代表選手団のオフィシャルスポーツウェアとして開発されたことをきっかけに、一躍有名となりました。

デサントオルテラインのコンセプトは「Form follows function(デザインはすべて機能性に従事したものである)」であり、水沢ダウンはまさにこのコンセプトに沿って作られたダウンだと言えます。

3方向に伸びる矢印が特徴的なブランドロゴも、ボディと同色にしているためさりげなさがあり、至ってシンプルで一切の無駄を省いたデザインとなっています。

引用:O-DAN 春や秋といった気温が15度になる日が多くなる季節の変わり目は、どんな服装にしたらいいのか悩みます。出かける前はちょうど良...

水沢ダウンの魅力的な機能

水沢ダウンには魅力的な機能が多数備わっています。それは、上質な素材を使用し防水性や保温性を底上げしているだけではなく、着心地やデザインにもこだわった抜かりないジャパンメイドの高品質ダウンだと言えるでしょう。

ここでは、その数々の驚くべき性能について詳しく解説していきましょう。

機能①高い保温性

ダウンジャケットは通常、羽毛を詰めるためにキルティング加工でデザインされた製品が多い傾向にあります。しかしキルティング加工というのは縫い目が多いため、羽毛がその隙間から抜け落ちてしまうというデメリットがあります。これにより水分が侵入してしまうことで、中の羽毛まで劣化してしまいます。

そこで水沢ダウンを作る際に考えだされたのが、熱厚着を使用するということです。この熱厚着というのは、特殊加工により高い防水性や保温力を持つため、非常に高性能で暖かいダウンが実現しました。

機能②水が侵入しにくい

縫い目を減らすといっても、必ず縫製が必要な部分がもちろん出てきます。そういった部分はシームテープという防水テープで加工を施しながら縫製されているため、水分の侵入を十分に防ぐことができます。

機能③体温調節ができる換気システム

ダウンを着用していると、真冬の屋外にいる場合と暖房のきいた室内にいる場合で温度がかなり変化するため、体温調整が難しいと感じることは少なくありません。特に電車で通勤や移動を行う方などは、頻繁に考えるでしょう。こういった時のためにベンチレーションシステムが備えられています。

これは登山用ジャケットなどではほとんど備わっている機能で、ジップをあけることで内部に装着されたメッシュ素材部分により、体温調節が容易にできるという装備です。水沢ダウンの場合脇下とフロントに採用されており、フロント部分はデュアルジッパーになっています。

これはメインジッパーは止水機能があり、その横のサブジッパーをあけることでメッシュ素材になるという仕組みです。多少の気温差で暑いと感じた場合はサブジッパーを開け、非常に暑いと感じた場合はメインジッパーを完全に開けることで体温調節を可能にします。

機能④様々な基準をクリアした羽毛

現在ダウンジャケットに使用される羽毛を採取する際に、生きた水鳥から無理やりむしり取る採取方法が動物愛護の観点から問題視されています。

そこで、生きた水鳥から採取されたものではない、高品質な羽毛を使用している商品であるということを証明するための「DOWNPASS(ダウンパス)」という規格が作られました。このダウンパスを取得しているかどうかが、ダウンジャケットを選ぶ際の基準とも言えます。

水沢ダウンはこのダウンパスを取得したトレーサブルダウンを採用しており、シリアルナンバーにより飼育場所や採取方法などを調べることが可能となっています。

機能⑤洗濯の際に役立つポケット

水沢ダウンの裏地には、物を入れるためではないジッパー付きポケットが何か所か付けられています。これは、水沢ダウンは非常に気密性が高いためクリーニングの際に、水や洗剤が行きわたりづらくなっているためです。このジッパーを開けることで全体を洗浄できるという仕組みになっています。

機能性が非常に優れている水沢ダウンならではの工夫だと言えるでしょう。

画像引用:www.pinterest.jp 男心をくすぐる「冒険」や「探検」というワード。イメージされる、危険と隣り合わせの過酷な環境、安全と...

水沢ダウンのメンズ用おすすめモデル5選

ここで、水沢ダウンのおすすめモデルをご紹介しましょう。どのモデルも高い機能性が備わっているのはもちろんのこと、デザインも様々ですのでシーンや目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

モデル①マウンテニア

水沢ダウンの中でも特に人気があり、ハイスペックモデルであるマウンテニアです。熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により水分の侵入を防ぎ、非常に高い防水性を実現しています。

フード部分には、パラフードシステムを搭載しています。これはフードの中に雨や雪が溜まってしまうのを防ぐため、使用しない際は閉口することが可能となる機能です。

フロント部分にはデュアルジップベンチレーションが備えられており、ジッパーを開けることでメッシュ素材部分から熱を逃がすことが可能となっています。裏地には保温素材であるHEAT NAVIを使用しているため、衣服内を快適な温度でキープすることができます。

ネック部分は顔までの長さとボリュームがあり、首元も暖かく保てます。また、DOWNPASSを取得したトレーサブルダウン使用のため、高品質で安全性も高いです。非常にシンプルなデザインは、どんなファッションにも合わせやすく重宝するでしょう。

商品の特徴

  • 特殊加工で高い防水性
  • パラフードシステム搭載で雨や雪がフードへ侵入するのを防止
  • デュアルジップベンチレーション搭載で着用しながら体温調節可能
  • 裏地にHEAT NAVI素材使用で高い保温性
  • DOWNPASS取得のトレーサブルダウン使用

 

モデル②シャトル

グッドデザイン賞を始めとする数々の賞を受賞した、水沢ダウンの軽量モデルであるシャトルです。熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により高い防水性能を誇ります。

表地には4WAYストレッチ素材であるDERMIZAX MICRO STRETCHを採用し、裏地には保温素材であるHEAT NAVIを使用しているため、非常に快適な着心地が特徴的です。

フード部分には、着用時のフィット性を高めるBoaフィットシステムを搭載しています。フロント部分はデュアルジップベンチレーションにより、体温調節が簡単に行えます。シンプルでスタイリッシュなデザインがとても魅力的なアイテムです。

商品の特徴

  • 特殊加工で高い防水性
  • デュアルジップベンチレーション搭載で着用しながら体温調節可能
  • 表地にストレッチ素材DERMIZAX MICRO STRETCH採用
  • 裏地にHEAT NAVI素材使用で高い保温性
  • フード部分にBoaフィットシステム搭載でしっかりフィット
  • DOWNPASS取得のトレーサブルダウン使用
画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/731975745655714716/ 冬の必須アイテムと言えるダウ...

 

モデル③アンカー

初期モデルであり、ロングセラーのモデルとなっているアンカーです。熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工で高い防水性を備えます。フロントにはデュアルジップベンチレーションが採用されており、温度差が激しくても体温調節が簡単に行えます。

表地には4WAYストレッチ素材DERMIZAX MICRO STRETCHを使用し、裏地には光を熱に変換し保温性能を発揮するHEAT NAVI素材を使用しています。シンプルなデザインですがカラーバリエーションが豊富なため、好みの色をチョイスできます。

商品の特徴

  • 特殊加工で高い防水性
  • デュアルジップベンチレーション搭載で着用しながら体温調節可能
  • 表地にストレッチ素材DERMIZAX MICRO STRETCH採用
  • 裏地にHEAT NAVI素材使用で高い保温性
  • DOWNPASS取得のトレーサブルダウン使用

 

モデル④エレメント

膝上ミドル丈が特徴のモデル、エレメントです。熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工で高いウォータープルーフ性能を備えます。表地には、4WAYストレッチ素材であるDERMIZAX FLEXILE MATTE 4WAY STRETCHを採用しているため、ソフトで快適な着心地があります。

裏地には光を熱に変換し、保温性能を発揮するHEAT NAVI素材を採用しているため真冬でも非常に暖かいのが特徴です。

商品の特徴

  • 特殊加工で高い防水性
  • デュアルジップベンチレーション搭載で着用しながら体温調節可能
  • 表地にストレッチ素材DERMIZAX FLEXILE MATTE 4WAY STRETCH採用
  • 裏地にHEAT NAVI素材使用で高い保温性
  • フード部分にBoaフィットシステム搭載でしっかりフィット

 

モデル⑤ストーム

胸元にデザインされたストリームラインが特徴的なモデル、ストームです。これはStreamLine Technologyと呼ばれ、雨天時に水の流れをコントロールすることでポケットへの水分侵入を防ぎます。

これはフード部分にも施されており、フードを被った際に水の流れをサイドへ流すことで視界の確保が可能となります。

フロント部分のデュアルジップベンチレーションにより、衣服内と外気との喚起が可能となっており、体温調節が容易に行えます。フード部分には、雨や雪が溜まるのを防ぐパラフードシステムを搭載しています。洗練されたデザインがそのまま実用性へと繋がる、革新的な一着となっています。

商品の特徴

  • 特殊加工で高い防水性
  • デュアルジップベンチレーション搭載で着用しながら体温調節可能
  • 表地にストレッチ素材DERMIZAX FLEXILE MATTE 4WAY STRETCH採用
  • 裏地にHEAT NAVI素材使用で高い保温性
  • パラフードシステム搭載で雨や雪がフードへ侵入するのを防止
  • DOWNPASS取得のトレーサブルダウン使用

 

水沢ダウンをおしゃれに着こなすコーデ術

水沢ダウンは基本的にシンプルなデザインと、ボリューム感を抑えたスタイリッシュなシルエットのモデルが多いため、比較的どのようなコーディネートにも合わせやすいのが特徴だと言えます。

様々な着こなしをすることにより、同じ製品でも全く違った印象を与えることもできますので、冬のおしゃれをさらに楽しめることでしょう。ここでおすすめのコーディネートをいくつかご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

チノパンやジーンズと合わせたカジュアルコーデ

ダウン、トップス、スニーカーを全てブラックでまとめ、ブルーデニムで明るさをプラスしたシンプルなスポーティーカジュアルスタイルです。さりげなくシルバーの腕時計をチラ見せすることで、大人の魅力が出ます。

ワンカラーでシンプルながらも上質な素材でしっかりとした存在感を放つ水沢ダウンは、細目のスキニーと合わせるとよりスタイリッシュにスッキリとまとまります。

存在感のあるストリート風コーデ

インナーは、ホワイトカットソーとホワイトスニーカーでシンプルに統一させ、パンツに太めのベージュ系グレンチェックをチョイスし存在感を持たせるという全体的に軽くて明るめの着こなしです。そこにブラックの水沢ダウンマウンテニアを羽織り、崩しすぎずきれいにまとめたとてもバランスの良いコーディネートです。

眼鏡とニット帽でクールなカジュアルさを出しているところも、大人カッコいいポイントとなっています。

スーツとの組み合わせもおすすめ

基本的にシンプルでスッキリとしたシルエットの水沢ダウンは、スーツとの相性もばっちりです。写真のようなブラック系のスーツにブラックのシューズを合わせる場合は、ライトグレーなど明るめのカラーをチョイスすることでメリハリが付き、おしゃれでスタイリッシュにまとまります。

画像引用:www.beams.co.jp ダウンといえば、ローマ字の「M」と「鶏」がデザイン化されたあのブランドや、「北極圏」が描かれているあ...

水沢ダウンはどこで購入できるの?

水沢ダウンが直接購入できる店舗は、店頭ではデサントの直営店舗もしくは、ユナイテッドアローズやフリークスストアなどといったセレクトショップでも取り扱いのある店舗はありますが、全店舗ではないためお店に直接問い合わせてみると良いでしょう。また、オンラインストアでも購入可能です。

以下で店頭で購入できる直営店舗と、通販サイトについても詳しくご紹介します。

DESCENTEブランド直営店舗

東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡などで展開するデサントブランド直営店舗のほか、デサントブランド全店および渋谷のデサント東京で販売されています。

公式オンラインストアなどの通販サイト

通販サイトでも、デサント公式オンラインストアはもちろんのこと、ZOZOTOWNやAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングなど大手通販サイトでも購入できます。しかし安い買い物ではないので、初めて購入する方は店舗で一度試着することをおすすめします。

水沢ダウンには価格以上の魅力がある

水沢ダウンの上質な素材を使用した、非常に高い機能性や快適な着心地はさすが日本の誇るダウンウェアだと言えます。決してリーズナブルだとは言えない価格ではありますが、それ以上の魅力や価値が詰まっているため一着は購入しておきたいと考える方も多いでしょう。

さらに高い技術のもと製造されているため、長年愛用できるというのもポイントの一つです。ぜひこの記事を参考にして頂き、お気に入りのアイテムを見つけてみて下さい。

その他の関連記事はこちらから

寒い時期に活躍する防寒アイテム、インナーダウン。軽くて暖かいのが特徴で多くのブランドが商品展開していますが、中でもアウトドアブランドのインナーダ...
www.pinterest.com 贅沢な素材と美しいシルエット、着心地の良さを追究し、卓越したカッティング技術で世界中のセレブリティを魅了し...
引用:www.pinterest.jp コスパ=コストパフォーマンス。ものを購入するにあたっては、看過できない要素ですよね。ファッションにおい...