記事作成日:

お腹&太ももに効くマッサージダイエットのやり方を徹底解説!

広告

自宅で過ごすことが増えた今、気がつくと「体型が変わっていた」と思うことはありませんか?段々暖かくなってくると露出する機会も増えるため、体型を気にする方も多いでしょう。この記事では、お腹や太ももを細くする簡単マッサージのやり方をご紹介します。自宅でも簡単にできるので、ぜひ試してください。

マッサージダイエットとは

ダイエットの一つとしてマッサージがありますが、具体的にどのようなことをしたら良いのか分からない方も多いのではないでしょうか?

マッサージとは、手でさすったりほぐしたりすることで滞っている血流を促し、固まっている筋肉をほぐす効果が期待できます。ダイエットの目的として、固まってしまった筋肉をほぐすことは重要で、柔らかくした方が脂肪を燃焼させることが可能です。

マッサージよりも食事制限や運動を取り入れた方が効果的なのでは?と思う方もいるかもしれませんが、マッサージをすることは大きなダイエット効果を得るためにとても大切なことです。

血流が良くなると基礎代謝もアップさせることができるので、体重減量や脂肪を燃焼して部位的に引き締めることが可能となり、結果的にダイエットとして成功します。ですから、マッサージのみでもダイエットを目指すことができるのです。

マッサージダイエットを行うメリット

では、マッサージを行うことでどのようなメリットが得られるのでしょうか。ここでは、マッサージダイエットを行うと得られる効果についてご紹介します。

メリット①むくみの解消

滞っている血流を促すことで、むくみ解消効果が期待できます。リンパは老廃物が溜まりやすく、こうなることで血流も悪くなってしまいます。老廃物が溜まった状態だと体内循環も滞るため、むくみが生じたり便秘になることも多くなってしまいます。

定期的にマッサージをすることで老廃物を排出し、溜め込まない体質を作るとダイエットとしては効果的です。むくみを解消するとスッキリとしたボディラインになるため、全体的に細く見えるようにもなります。

また、血流が良くなると肩こりなどの解消にもつながります。疲れが溜まっている方は、老廃物を促してあげると体が軽くなるのでおすすめです。

メリット②リラックス効果

マッサージダイエットは癒し効果も期待できるでしょう。体が温まっているときに行うと効果的なので、お風呂上がりにマッサージをする方も多いのではないでしょうか。温まっている時は血流の流れも良くなり、効果としても実感しやすいです。

マッサージをする時は素手てさすることもありますが、大抵はオイルを使って摩擦を避けます。この際に通常のオイルでも良いのですが、アロマ入りのオイルを使うことでさらにリラックス効果が期待できるでしょう。

ダイエットに有効なアロマや癒しの香りなど種類も豊富なので、気になる方はアロマ入りのオイルがおすすめです。好きな音楽を聞きながらなど、好きなことを取り入れると長続きもしやすくなります。

メリット③体質の改善

続けることで最終的には体質改善まで目指すことができます。血流やリンパの流れが良くなることで、内臓循環も良くなり、各々の機能がアップします。内臓機能が活発になることで脂肪燃焼やカロリー消費などの効果も期待できるでしょう。

1回やっただけでは難しいことですが、毎日定期的に継続することで痩せやすい体質へと改善することができます。お金をかけずにダイエットをしたい方はマッサージを継続しましょう。

お腹まわりに効くマッサージダイエット

ここからは、お腹周りに効果的なマッサージのやり方をご紹介します。マッサージと一口に言っても種類がいくつかあるのでぜひ試してください。オイルを使って行うと滑りやすいのでおすすめです。

マッサージダイエット①腸揉みマッサージ

腸揉みマッサージとは、その名の通り腸の部分を掴んで揉むマッサージになります。ダイエット効果だけでなく、自立神経を整える効果も期待できるため、疲れが溜まっている方にもおすすめです。

腸を直接刺激することで不要な物が排泄され、便秘を解消することも可能です。ぽっこりお腹が気になる方は便秘が原因であることも考えられるので、腸揉みマッサージをするとウエストが引き締まるなどの効果が得られるでしょう。

  1. 両手で腸を掴むようにし、深く深呼吸をする
  2. 腸の動きが活発になっていることを確認する
  3. 掴む手を入れ替え、同じようにもみほぐす
  4. これを3分間行う

マッサージダイエット②ウエストマッサージ

両手を使ってウエスト部分をマッサージをすることで、くびれはもちろん、腸の動きを促進することができ、便秘解消効果も期待できます。効果を上げるには、手の平を温めておくことがポイントです。

マッサージは血行が良い時に行うと効果的と言われているため、体が温まっているお風呂上がりや手の平をあたたかくし、血流を良くする働きのある冷えを解消するると効果的です。

  1. 片手を後ろ腰に置き、もう片手をヘソの上に置く
  2. 腰は動かさずに後ろを向く
  3. その後両手を腰に置き、そこから足の付け根に向かってリンパを流す
  4. 逆側も同様に行う
  5. これを10回行う

マッサージダイエット③動画で見るポッコリお腹解消マッサージ

ぽっこりお腹が気になる方は上記の動画を参考にしてください。自宅で出来る簡単マッサージのやり方でウエスト周りにアプローチすることができるため、綺麗なプロポーションを目指している方にもおすすめです。

太ももまわりに効くマッサージダイエット

続いてご紹介するのは、太もも周りに効果的なマッサージ方法です。太もも付近はなかなか効果が出ずに悩んでいる方も多いでしょう。太ももの脂肪は筋肉が落ちて脂肪に変わってしまうことが多く、それが固まることで痩せにくくなります。

まずはしっかりほぐしてあげることが大切なので、運動や筋トレをしても効果がない方はマッサージをし基礎代謝をアップさせましょう。

マッサージダイエット④脚全体のマッサージ

太ももは固まってしまった筋肉を柔らかくしてあげることでダイエット効果が得られます。そのため、まずはリンパの流れを促進し、ほぐしてあげましょう。

マッサージは優しく肌の上を滑らせるようにした方が良いため、やりづらい方はオイルを使用してください。普通にオイルでも良いですが、ダイエットの効率を上げるなら脂肪燃焼成分の入ったクリームなどが効果的でしょう。

マッサージを行うときはつま先側から心臓に向かって流すようにすることがポイントです。逆向きにやらないように注意しましょう。

  1. まずは足の裏、くるぶしに溜まっている老廃物を流す
  2. 第二の心臓と言われるふくらはぎも入念にほぐしてマッサージ
  3. 膝から太ももに向かって少し強めに揉む
  4. 雑巾絞りをするとより効果的
  5. 下肢、大腿部と部位的にマッサージが終わったら最後に足全体をマッサージ
  6. 片足5分ほどマッサージし、もう片方の足も同様に行う

マッサージダイエット⑤太ももに重点を置いたマッサージ

太ももを集中的に行いたい方はこちらを参考にして下さい。太ももには脂肪が溜まりやすいためこまめにマッサージをする必要があります。さらに、足はむくみやすくセルライトも出来やすいので、リンパを流してスッキリとした美脚を目指しましょう。

  1. 太ももの裏は少し強めの圧でリンパを流していく
  2. 鼠蹊部に向かってリンパをしっかり流す
  3. 太もも裏を縦3本のラインに分け、手の平でしっかりマッサージ
  4. 鼠蹊部のリンパ節を捉えて3秒ほど押すのも効果的
  5. 右手と左手で太ももの内側を掴み、揉み込むように下から上にスライドさせていく
  6. 最後に膝裏から鼠蹊部に向かってリンパを流して終了
  7. もう片方の足も同様に行う
  8. 片足10分ほどマッサージをする

マッサージダイエット⑥動画で見る脚痩せマッサージ

太ももを細くするためのマッサージ方法を動画でも見てみましょう。イメージが湧かない方でも動画を参考にすることで、どのようなスピードでやったら良いのか、位置なども併せて確認することができます。

マッサージダイエットをする際の注意点

最後に、マッサージダイエットで注意しておきたいポイントをご紹介します。これを知らないとダイエットに失敗してしまったり、怪我などにつながることも考えられるため、注意点もしっかり確認しておきましょう。

注意点①力加減

効果的に行いたいと思う一心で、強くこすったり揉んだりする方もいるかもしれませんが、セルフマッサージでアプローチできるのは浅い場所にあるリンパのみです。

したがって、擦りすぎたり揉みすぎたりしても深い場所のリンパには届かず鬱血を起こす可能性があるので注意しましょう。ただ強いだけでは意味がなく、手の平で優しくさするようにすることでリンパを促進することができます。リンパの流れをイメージし、それに沿ってマッサージをすることを心がけて下さい。

注意点②普段の食事にも気を付ける

マッサージだけで劇的なダイエット効果を目指すことは難しいです。併せて食生活を皆し、バランスの取れた食事を心がけましょう。基礎代謝がアップするマッサージを行っても、それ以上のカロリーを摂取していては意味がありません。

ダイエット中は低カロリーのメニューにし、野菜を多く摂って下さい。また、よく噛むということもダイエット効果が得られると言われているので、満腹中枢を刺激し摂取カロリーを抑えることも意識しましょう。

注意点③食後や飲酒後は控える

マッサージをやるタイミングですが、食後や飲酒後に行うことは避けて下さい。マッサージをすると血流が良くなる為、飲酒後に行うと酔いが回ってしまったり、赤みや痒みがでることも考えられます。

また、食後は腸が活発になると腹痛を伴う可能性もあります。食べたものをすぐにでも消化できるようにマッサージをやった方が良いと考える方もいるかもしれませんが、食後は30分ほど体を休ませてから行う方が負担が少ないのでおすすめです。

マッサージダイエットを効果的に行ってスリムになろう

マッサージのみでもダイエットをすることは可能なので、まずは固まっている脂肪をほぐし、リンパを流して体の巡りを整えてください。併せて正しい食生活、運動なども取り入れるとダイエット効果もアップします。これからダイエットを始める方は、手軽にできるマッサージから始めましょう。

その他の関連記事はこちらから