記事作成日:

クレジットカードを持てる年齢は何歳から?おすすめのカードもご紹介!

各種のショッピングや、様々な支払いを簡単に行えるようになるクレジットカードは、1枚あれば非常に便利です。実際に作るとなると、条件として年齢制限を設けていることも多いですが、何歳から作れるのでしょうか?今回は、クレジットカードは何歳から作れるのか、作りやすいおすすめのカードもご紹介します。

クレジットカードを持てる年齢は何歳から?

店舗での買い物、通信販売、そのほか様々な支払いも、クレジットカードがあればとても簡単です。作るためには審査を行わなければならず、事前条件が設けられているものも多いですが、その中の1つに年齢制限があります。

持てる年齢は高校生不可の18歳以上

多くのクレジットカードを取り扱う会社では、クレジットカードの申し込みは満18歳以上、かつ高校生を除くという条件が付けられています。高校生ではなく、基本的に18歳以上の方であれば、誰でもクレジットカードの申し込み、作成は可能になります。

なぜ高校生、また18歳未満の人は条件に入っていないのかというと、安定した収入があるかどうかが怪しく、支払い能力がまだ十分でないと判断されているからです。社会的な責任を持つことが出来る基準としても、「高校生を除く18歳以上」が条件となります。

18歳以上はフリーターでも持てる?

では、18歳以上であれば、フリーターなどの定職に就いていない方でも作れるのでしょうか?結論から言うとと、18歳以上であればフリーターであったとしてもクレジットカードの申し込みは可能です。

「申し込み条件が18歳以上で安定した収入が見込める」など、その他の条件がないカードであれば、定職に就いていなくても持つことが出来ます。ただし、審査をする上では安定した収入があるか否かを見られますので、実際に作れるかはまた別の話です。

独自の年齢条件が設定されていることがある

基本的には、クレジットカードの申し込み、作成の条件は18歳以上となっていることが多いです。ですが、クレジットカード会社、またカードの種類によっては、20歳以上と設定されているなど、独自で年齢条件が設けられていることもあります。

特に、ゴールドカードをはじめとした、プラチナやブラックカードなどはステータスカードと呼ばれ、一般的なカードよりも格が高く、その分審査も厳しくなります。利用のためには安定した収入のほか、これまでの利用実績なども見られると言われています。

これらのカードは、年齢が30歳以上に設定されていたりと、他のクレジットカードよりも発行できる年齢が高く設定されていたりもします。それだけ、収入の安定性がより求められているということです。

年齢に上限はある?

クレジットカードを作る際の最低年齢が18歳であることは分かりましたが、逆に年齢上限は存在するのかというと、特に上限が定められているということはありません。18歳以上ならば、誰でも申し込みの条件を満たしていることになります。

ただし、先にも触れた通り、クレジットカード作成の際には必ず審査を通らなければなりません。その中では収入の安定性も見られており、定年で退職しているなどの場合、絶対に作れるとは言い切れません。

18歳以上でも未成年は親の同意が必要

基本的には、18歳以上であればクレジットカードの申し込み自体はできます。しかし、高校生である18歳や19歳など、まだ成人していない未成年という立場の場合には、親の同意を得る必要があるのです。

各カード会社で親権者の同意の確認方法は異なります。例えばセゾンの場合には、親権者に電話で確認をとり、そこで同意の確認が取れ次第、カードの審査が進むという流れになっています。

親の同意の確認方法

先に解説した通り、親権者に対しての同意の確認方法というのは、各カード会社によって違っています。書類で申し込みをする場合には、親本人による署名が必要な場合がありますし、セゾンのように申し込み後に電話で同意の確認がされるという場合もあります。

もしもここで、親の同意を得ずにクレジットカードの申し込みをしていたことが発覚した場合には、作成そのものを拒否され作れなくなってしまいます。事前に話し合うか、もしくは20歳になるまで待ってから作成しても遅くはないでしょう。

学生限定のおすすめクレジットカード3選

クレジットカードにも種類が様々あることはご紹介していますが、その中には学生限定で作成が可能なクレジットカードも存在しています。学生限定ということで、年会費が無料、ポイント還元が優れているなど、嬉しい特典があります。では、学生限定のおすすめカードを見ていきましょう。

学生限定クレジットカード①学生専用ライフカード

まず1枚目は、学生専用ライフカードです。ライフカードは18歳以上の方が申し込める一般的なクレジットカードもありますが、満18歳以上25歳以下の学生のみが申し込める、学生専用のカードもあります。

最短で3営業日で発行が可能となっており、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。海外でのショッピングでは3%のポイント還元、通常のカード利用では100円につき1ポイントが付帯します。

学生専用ライフカードの申し込みはこちらから

学生限定クレジットカード②JALカード navi

続いて2枚目は、JALカード naviです。こちらはクレジットカードとJALマイレージバンクカードの機能が一体化しているカードであり、対象は18歳以上30歳以下の学生限定で、在学中のみ年会費が免除され無料で利用できます。

区間マイルが100%積算される「ツアープレミアムマイル」や「入会搭乗ボーナス」など、各種ボーナスマイルが豊富に用意され、旅行を多くする方には嬉しい特典です。カード決済でJALマイルがたまり、100円で1マイル貯められます。

JALカード naviの申し込みはこちらから

学生限定クレジットカード③三井住友カード デビュープラス

3枚目は三井住友カードのデビュープラスです。満18歳から25歳であれば年会費は無料となっており、学校を卒業した翌年度以降も年に1回でも利用すれば年会費1,375円は無料になるので、初めて持つカードとしてもおすすめです。

デビュープラスは、常に利用金額200円につきポイントが1%還元されます。また、入会後3か月間の間は200円につきポイントは1.5%還元がされますので、初期に使えば使うだけお得になります。

三井住友カード デビュープラスの申し込みはこちらから

 

若い年齢層におすすめのクレジットカード3選

成人していて自分1人でクレジットカードを作ることが出来る状況ではあるけれど、種類が色々とあって、審査にも通るか不安という方もいるでしょう。続いては、若い年齢層の方におすすめのクレジットカードをご紹介します。

若年層におすすめ①JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEは、学生や10代、そして20代といった若い世代がお得に利用できる特典が用意されているクレジットカードです。18歳以上29歳以下、安定した収入がある方、もしくは高校生を除く学生の方が申し込みできます。

高校生を除く学生ということですので、大学生の方であればどなたでも、そして学生でなくとも、29歳以下で当人か配偶者に安定収入があれば作成可能です。海外旅行傷害保険やショッピングガード保険が付帯し、後払い式の電子マネー「QUICPay」にも対応しています。

JCB CARD EXTAGEの申し込みはこちらから

若年層におすすめ②三菱UFJカード

続いては、三菱UFJカードです。こちらは18歳以上の学生が申し込めるクレジットカーとなっていて、初年度年会費は無料、翌年度以降は通常1,375円の年会費がかかりますが、年に一度カードを利用すれば翌年度以降も無料になりますので、実質無料と言っても良いでしょう。

最短で翌営業日に発行が可能、使えば使っただけ還元されるポイントがアップされる仕組みになっています。カード番号、有効期限などを裏面に配置することで、不正利用に配慮したセキュリティ性の高いクレジットカードとなっています。

三菱UFJカードの申し込みはこちらから

若年層におすすめ③楽天カード

最後の3枚目は楽天カードです。こちらはスーパーやコンビニエンスストアが発行している流通系カードと呼ばれる類のクレジットカードであり、様々あるカードの中でも最も審査が甘めで通りやすく、作りやすいと言われています。

楽天が元になっているだけあって、楽天市場でのショッピング利用でいつでもポイントが3%還元、新規入会取り様でもれなく5000ポイントもプレゼントされます。年会費は永年無料、批正検知システムが24時間作動しているなど、安心して長く利用できるカードと言えます。

楽天カードの申し込みはこちらから

 

若いときからクレジットカードを持っておこう

カード会社にもよりますが、基本的にクレジットカードは18歳以上であれば持つことが可能です。しかし、若い時には審査に通るか不安で、クレジットカードを作ろうか迷うことも多いかもしれません。

クレジットカードは親権者の同意があれば学生でも作ることができ、成人していれば審査に通りやすいカードに申し込むことで作りやすくなります。まだクレジットカードを持っていない方は、これを機に1枚作ってみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから