記事更新日:

年会費無料のクレジットカードどこが一番いい?おすすめ比較を詳しく解説!

クレジットカードは、年会費が必要なものから無料のものまでさまざまです。年会費無料のカードは、維持費が安い分サービスも期待できないと感じる方も多いですが、実はかなりお得に利用できるものもたくさんあります。今回は年会費無料のクレジットカードの選び方と、おすすめのカード15選を紹介していきますので、参考にしてみてください。

年会費無料のクレジットカードは有料と比較すると劣る?

年会費無料のクレジットカードは、有料のカードと比べるとサービスが劣るのではないかと心配する方も多くいますが、実際にポイント還元率や付帯されているサービスはさほど変わらず、大きく違うのは、レストランやゴルフ場などでの割引サービス等となります。

もちろん年会費無料のカードでスペックの低いものも存在しているのは事実ですが、それぞれのカードをしっかりと比較して選ぶようにすれば、有料のものとさほど変わらないサービスやポイント還元率のものもたくさんあり、損をするということはないでしょう。

年会費無料クレジットカードの選び方

では実際に、数多く存在している年会費無料クレジットカードの中から、お得で使いやすいものをどのように選んでいくことができるのでしょうか。3つの大切なポイントについて見ていきましょう。

選び方①年会費無料の条件

年会費無料のクレジットカードを選ぶ際にまずチェックしたいのは、年会費無料にするための条件が設定されているかどうかという点です。というのも、年会費無料と謳っているカードにも、無条件でずっと無料にはならないものが存在しているからです。

クレジットカードの年会費無料の条件としては基本的に、無条件で永年無料・初年度のみ無料・条件をクリアすれば無料の3つの種類に分けることができます。最も安心なのは永年無料のものですが、非常にハードルの低い条件で年会費が無料となるカードもありますので、その他のスペックを比較検討することが必要です。

選び方②付帯サービスの内容

クレジットカードには、いくつかの独自サービスや保険等が付帯していることがあります。それぞれの提携先でのポイントサービスや割引サービス、また海外旅行や国内旅行で利用できる保険など種類はさまざまです。

自分のライフスタイルを振り返って、普段良く使うお店やサービスに対応しているかどうか、また付帯していると安心できる保険をカバーしているクレジットカードなのかという点をよく確認することで、後悔のないカード選びをすることができるでしょう。

選び方③還元率

もう一つ大切な要素として、候補に挙げているクレジットカードのポイント還元率がどのくらいになるのかも忘れずチェックしましょう。クレジットカードを使用すると、それに応じてお得なポイントが還元されるのですが、この時の還元率が各社で変わってくることがあるからです。

某社のクレジットカードでは、1%のポイントしか付かないのに、他のカードでは条件によって10%近くもポイント還元されるということもよくあります。ここでしっかりと確認して選んでおくことで、より一層お得にクレジットカードを使いこなしていくことができます。

年会費無料クレジットカードのおすすめ15選

年会費無料クレジットカードの中から、特にお得でおすすめの15選をご紹介します。それぞれの特徴や、ポイント還元率・付帯する保険などについての基本情報も記載していますので、ぜひ参考にしてください。

年会費無料クレジットカード①JCB CARD W

年会費無料のクレジットカードの中でも、とても効率的にポイントを貯めることができると評判の「JCB CARD W」です。海外旅行保険や、海外でのショッピングガード保険もしっかりと付いているので安心です。

JCB CARD Wの特徴

「JCB CARD W」は18歳から39歳の間に申し込みをしておけば、40歳を過ぎても年会費が永年無料となります。ポイント還元率も最大で10%となっており、他のカードと比較してもかなり率の良いカードと言えるでしょう。

ポイントの使い道としても、1ポイントにつき3.5円分に換算してアマゾンでお得に使用することができます。また、JCBギフト券にも交換することが可能なので、還元されたポイントを無駄にしてしまうのではないかという心配もいりません。

JCB CARD Wの基本情報

年会費 永年無料
申し込み資格 18~39歳
ポイント還元率 1.0%~10.0%
国際ブランド JCB
付帯保険
旅行傷害保険(海外) 最高2,000万円
ショッピングガード保険(海外)最高100万円
JCB CARD Wの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード②ライフカード

ずっと年会費無料で維持することのできる、おすすめのクレジットカード「ライフカード」です。家族カードやETCカードを追加しても年会費が掛からないため、多くの方に利用されているカードです。

ライフカードの特徴

ライフカードは、ポイントの有効期限が非常に長く、最大で5年間も有効期限があります。貯まったポイントは、楽天ポイント・dポイント・Pontaポイントに移行可能な他、Amazonギフト券・JCBギフトカード・AOYAMAギフトカードセット・Vプリカ。Vプリカギフト等に交換することができます。

万が一の盗難や紛失、不正利用などの被害にあった場合にも、カード会員保証制度が設けられているため、被害にあった金額をライフカード側が保証してくれます。家族で安心して所有することのできるおすすめのクレジットカードです。

ライフカードの基本情報

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~1.5%
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
付帯保険 旅行傷害保険(海外) 最高2,000万円
旅行傷害保険(国内) 最高1,000万円
ライフカードの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード③三井住友カードNL

こちらも年会費永年無料で、しかもカードに番号が印字されていないナンバーレス(NL)タイプなので、番号を盗み見される心配がなく、セキュリティ対策万全のクレジットカードとして人気があります。

三井住友カードNLの特徴

三井住友カードNLは、セキュリティ面だけでなくポイント還元率もとても良く、コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)やマクドナルドでは、最大で5%もの還元を受けることができます。

カードも即時発行で、カードの到着を待たずに約5分後からVpassアプリを用いて使用することができるようになるため、とても便利です。また、Visaのタッチ決済またはMastercardコンタクトレス決済にも対応しており、支払いもスムーズに行うことができます。

三井住友カードNLの基本情報

年会費 永年無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド Visa/Mastercard
付帯保険 旅行傷害保険(海外) 最高2,000万円
三井住友カードNLの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード④エポスカード

エポスカードは、持っているだけでもさまざまな店舗で優待を受けることのできる、非常に便利でうれしいクレジットカードです。デザインも一新されて、カード番号や名前等の大切な情報が周囲から見えにくい裏面に記載されるようになりました。

エポスカードの特徴

全国10,000店舗以上で割引やいろいろなサービスの優待を受けることができるエポスカードは、最短で即日発行も可能なクレジットカードです。400以上ものネット通販サイトにおいて、ポイントUPサイトを経由することで2~30倍ポイント倍率をアップさせることも可能となっています。

さらにエポスカードには、かざすだけで簡単に使うことのできるタッチ決済機能を搭載しているため、衛生面やセキュリティ面でも安全でスピーディーな支払いをすることができます。

エポスカードの基本情報

年会費 永年無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~1.25%
国際ブランド Visa
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円
エポスカードの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑤JCB CARD W plus L

美容関係やファッション系の店舗における優待制度が充実している「JCB CARD W plus L」は、特に女性の方にぴったりのクレジットカードです。もちろん年会費も永年無料となっています。

JCB CARD W plus Lの特徴

「JCB CARD W plus L」は、ポイントの還元率もかなり良いのが特徴で、いくつかの簡単な条件をクリアすれば、スターバックスで10倍、セブンイレブンで3倍、アマゾンで4倍ものポイント還元を受けることができます。

ポイントの使い道も非常に豊富で、アマゾンでの商品購入の際に1ポイントを3.5円分、スターバックスのカードチャージ分として1ポイントを4円分使用できるだけでなく、カードの支払い時に1ポイントを3円分として利用することも可能です。

JCB CARD W plus Lの基本情報

年会費 永年無料
申し込み資格 18~39歳
ポイント還元率 1.0%~10.0%
国際ブランド JCB
付帯保険 旅行傷害保険(海外) 最高2,000万円
ショッピングガード保険(海外)最高100万円
JCB CARD W plus Lの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑥セブンカード・プラス

申し込み後、最短1週間でカードを手にすることができるセブンカード・プラスは、オンライン上で口座登録等を済ませると、本人確認書類などの郵送も不要となり、簡単にカード発行することができます。

セブンカード・プラスの特徴

「セブンカード・プラス」は、イトーヨーカドーやセブンイレブンで買い物をすることが多い方におすすめなクレジットカードです。nanacoポイントを効果的に貯めながら、上手に使うことでポイントの3重取りをすることも可能で、セブン&アイグループのお店での利用がとてもお得になります。

セブンカード・プラスの基本情報

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~6.5%
国際ブランド Visa/JCB
付帯保険 ショッピングガード保険(海外)
セブンカード・プラスの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑦セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費は初年度が無料で、翌年から税込み1,100円の年会費が必要となりますが、年に1回1円以上の利用で無料となるため、全く使わずに置いておく方以外は、年会費を気にせずに使用していくことができるカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

クイックペイ加盟店での利用により、3%相当の永久不滅ポイントを貯めることが可能で、ポイントの有効期限を気にせずに使用していくことができます。25歳未満の方は、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでの利用で5%相当の永久不滅ポイントをもらうことができます。

ナンバーレスカードか、通常の番号が記載されたカードにするかを選ぶこともでき、ナンバーレスの申し込みではスマホのアプリ上にカードが発行され利用できるようになります。後日、ナンバーレスカードが届き、通常のIC付きクレジットカードと同様に使用していくことが可能となります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~10.0%
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑧dカード

ドコモユーザーはもちろんのこと、それ以外の方でもdポイントを着実に貯めていくことのできる、とても便利なカードです。もちろん年会費は永年無料で、最短5分で審査を完了することもできます。

dカードの特徴

審査完了後は、カードが届く前でも、dカードアプリからの設定によりネットでのショッピングに使用することが可能です。また、100円の利用ごとに1ポイントのdポイントが付きますが、dカード特約店であればさらに上乗せでポイントが追加されます。

ドコモユーザーの方には、1年間で最大1万円分の”ケータイ補償”サービスや月額料金の割引サービスも適用され非常にお得です。ETCカードに関しては初年度は年会費無料で、2年目以降からは前年度に一度もETCカードの利用がなかった場合にのみ、税込み550円の年会費がかかるようになります。

dカードの基本情報

年会費 永年無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 1.0%~4.5%
国際ブランド Visa/Mastercard
付帯保険 dカードケータイ補償 最大1万円
お買い物安心保険 最大100万円 (年間)
dカードの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑨三井住友カード デビュープラス

「三井住友カード デビュープラス」は、初年度のみ年会費無料となっていますが、1年に1度でも使用すれば、そのまま無料で使用していくことができます。18歳~25歳限定となっており、若年層向けのクレジットカードと言えます。

三井住友カード デビュープラスの特徴

「三井住友カード デビュープラス」は、カード利用時に1%のポイントが付いてきます。さらに入会後の3か月間は、1.5倍のポイントも加算されるため、とてもお得にショッピングを楽しむことができます。

インターネットでの申し込みであれば、最短で翌営業日のカード発行となり、手軽にクレジットカードを作ることが可能です。カード番号等の情報はすべて裏面に記載されており、万が一の盗難・紛失・不正利用の被害にあった場合にも、補償を受けることのできる会員保証制度も設けられているので安心して利用できます。

三井住友カード デビュープラスの基本情報

年会費 無料
申し込み資格 18~25歳
ポイント還元率 1.0%~3.0%
国際ブランド Visa
付帯保険 ショッピング補償 最高100万円
三井住友カード デビュープラスの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑩イオンカードセレクト

年会費無料で利用することのできる「イオンカード」です。イオングループのお店で、毎月20日と30日のお客様感謝デーでのショッピング利用で、代金が5%オフとなるサービスを受けることができます。

イオンカードセレクトの特徴

イオングループ対象店舗においてクレジットカード払いで利用すると、いつでもWAONポイントを2倍貯めることが可能となっています。貯めたWAONポイントは、加盟店において1ポイント1円で利用できるほか、他の商品との交換にも使うことができます。

イオンカードは、不正利用の被害を防ぐための本人認証サービスも充実しているので安心です。また読み取り不良トラブルが起こりにくく偽造も困難なICチップも、イオンマークの付いたすべてのカードに搭載されています。カード発行の申し込みも、WEB上ですべて完結させることができます。

イオンカードセレクトの基本情報

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~1.33%
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
付帯保険 ショッピングセーフティ保険 最高50万円
クレジットカード盗難補償
イオンカードセレクトの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑪楽天カード

知名度、利用者数ともに抜群のクレジットカード「楽天カード」です。もちろん年会費は永年無料で、ポイント還元に関してもさまざまなサービスが用意されていることで知られている、人気のカードです。

楽天カードの特徴

普段のショッピングでの利用では、100円で1ポイントを貯めることができます。また、楽天市場での利用に関しては、+2倍のポイントをもらうことができるため、100円のショッピングで3ポイントもらうことが可能となります。

ポイントの利用方法も非常に幅広く、楽天ポイントのマークのあるお店や楽天市場でのショッピングで利用可能なほか、月々のカードの支払いにも充てることができます。カード利用時には、毎回お知らせメールが届くため不正利用も発見しやすく、万が一の時の損害金額の補償制度も設けられています。

楽天カードの基本情報

年会費 永年無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 1.0%~3.0%
国際ブランド Visa/Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
付帯保険 旅行損害保険(海外) 最高2,000万円
楽天カードの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑫Orico Card THE POINT

年会費無料で、ポイント還元率も常に1.0%以上をキープしていくことのできる、おすすめのクレジットカード「Orico Card THE POINT」です。iDとQUICKPayの両方を搭載しているので、支払いもスピーディーに行うことができます。

Orico Card THE POINTの特徴

通常のポイント還元率は1.0%ですが、入会後6ヵ月間は2%にアップします。また、オリコモールを経由してネットショッピングをした場合、オリコモール利用分として0.5%、特別加算分として0.5%のポイントが上乗せされることになりお得です。

ETCカードや家族カードも発行手数料や年会費が無料になるため、ETCカードを作りたい方や家族でクレジットカードを所有したい方にもおすすめです。もちろん、万が一不正使用の被害にあった場合でも、60日前までさかのぼり、損害額をオリコが負担してくれる安心の保証制度も設けられています。

Orico Card THE POINTの基本情報

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 1.0%~2.0%
国際ブランド Mastercard/JCB
Orico Card THE POINTの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑬au PAY カード

Pontaポイントをお得に貯めることのできるクレジットカード「au PAYカード」です。もちろんカードの年会費はずっと無料で、どこで使用してもポイント還元率は1.0%が確保されています。auユーザーであれば、貯めたポイントを携帯料金の支払いにも利用可能です。

au PAY カードの特徴

au PAYカードを使ってau PAYにチャージし、コード支払いで利用することで1.5%の還元率でポイントをもらうことができます。さらにau PAYマーケットでのショッピングにおいては最大で16%ものポイント還元となり、auユーザー以外の方でも非常にお得に買い物をすることのできるクレジットカードとなっています。

au PAY カードの基本情報

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 1.0%~2.5%
国際ブランド Visa/Mastercard
付帯保険 海外旅行あんしん保険 最高2,000万円
お買物あんしん保険 最高100万円 (年間)
au PAY カードの申し込みはこちらから

年会費無料クレジットカード⑭ANA To Me CARD PASMO JCB

年会費は初年度は無料で、翌年から税込みで2,200円が必要となります。それでも、普段からPASMOをよく利用する方はポイントを効率良く貯めていけるため、年会費のことを考えてもかなりお得に利用することができます。

ANA To Me CARD PASMO JCBの特徴

特に首都圏にお住まいの方で、東京メトロ線をいつも利用される方は、この「ANA To Me CARD PASMO JCB」を利用することでかなりのポイントバックを期待することができます。平日であれば1乗車ごとに5ポイント土・休日は1乗車ごとに15ポイントの還元を受けることが可能となっています。

ANA To Me CARD PASMO JCBの基本情報

年会費 初年度無料 (※翌年以降は2,200円)
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~1.0%
国際ブランド JCB
付帯保険 旅行損害保険(海外) 最高1,000万円
ANA To Me CARD PASMO JCBの申し込みはこちらか

年会費無料クレジットカード⑮ビックカメラSuicaカード

Suicaが付帯しているとても便利なカード「ビックカメラSuicaカード」です。年会費は初年度無料で、切符や定期券購入はもちろんのこと、ビックカメラ・コジマ・ソフマップでのショッピングで効率良くポイントを貯めていきたい方に最適なカードです。

ビックカメラSuicaカードの特徴

ビックカメラSuicaカードを使ってSuicaにチャージし、ビックカメラでのショッピングに利用した場合、最大で11.5%ものポイントが付いてきます。初年度のみ無料の年会費も、前年のカード利用があった場合は無料となるため、通常使用していく分には実質年会費が掛からないシステムとなっています。

もちろん、万が一不正利用があった場合の損害額を負担してくれる制度や、国内・海外旅行傷害保険もしっかりと付いています。こちらのビックカメラSuicaカードは、毎日の電車通勤などの交通費の支払いを定期的に行う必要のある方には特におすすめのクレジットカードです。

ビックカメラSuicaカードの基本情報

年会費 初年度無料
申し込み資格 18歳以上
ポイント還元率 0.5%~10.0%
国際ブランド Visa/JCB
付帯保険 旅行損害保険(海外)最高1,000万円
旅行損害保険(国内)最高500万円
ビックカメラSuicaカードの申し込みはこちらか

 

自分に合った年会費無料クレジットカードを見つけよう

年会費無料のクレジットカードは数多くありますが、それぞれの特徴やポイント制度、また付帯しているサービス等を比べながら上手に選んでいくことが大切です。自分のライフスタイルに合ったお得なクレジットカードを利用しながら、毎日の暮らしをより充実したものにしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから