メンズレインブーツおすすめ15選!選び方のポイントをご紹介!

雨天時の強い味方となってくれるのが、レインブーツです。最近では、普段のコーディネートやスーツにも合わせられるスタイリッシュなモデルも増えているため、今回はおすすめのレインブーツについて詳しくご紹介していきます。

メンズ用レインブーツの選び方

レインブーツは、ブランドによってもデザインや構造がそれぞれ異なるため、まずはレインブーツを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

選び方①ブーツの長さ

レインブーツの種類は、ショート、ミディアム、ロングと大きく3つに分けられます。それぞれデザインや実用性の面で違いが出てくるため、シーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

ショートの場合、スニーカーのような作りやデザインになっているものが多く展開されています。高さがない分蒸れにくく、コーディネートにも馴染みやすいのが特徴だと言えます。ビジネスシーンで着用したい場合も、ショートタイプが一番しっくりくるでしょう。

ミディアムの場合、レースアップタイプのブーツやエンジニアブーツなどと似たイメージで、カジュアルに履くことができます。雨や雪の日でも適度な長さがある分、侵入しにくいのもメリットです。実用性とファッション性の両方を求めるなら、ミディアム丈がおすすめです。

ロングの場合、ひざ下辺りまでの長さがあるため、外見より実用性にこだわりたい時に最適です。例えば、アウトドアでのシーンや雨・雪が降る日、足場の悪いところで作業をする際などはロングが一番良いでしょう。水分や泥はね、ホコリなどの侵入を防ぎ、ズボンも汚れにくくなります。

選び方②素材

レインブーツの素材は、ゴム、塩化ビニール、合成皮革、ゴアテックスの4種類が主に使用されています。それぞれメリット、デメリットがあるため、シーンやファッションに合わせて適した素材のものを選んでください。

ゴム素材は一番多く使用される素材で、レインブーツにとって最も重要な防水性が高いということ、そして柔らかく動きやすいということ、低価格で抑えられるということが大きな特徴です。また、断熱性もあるため気温の低い日でも活躍します。

しかし、ゴムは通常のシューズにはなかなか使用されない素材である上に、こだわったデザインにもしづらく、傷や衝撃に弱いというデメリットもあります。

塩化ビニールは「PVC」とも表記される素材で、最近ではバッグなどにも多く使用されています。しっかりしていて耐候性や防水性に優れています。タフなため、外部からの衝撃が加わりやすい場面ではおすすめです。しかし、ハードな素材なので履き心地が悪く感じる方も多いでしょう。

合成皮革は、バッグや革靴など様々なファッションアイテムで使用される、とてもメジャーな素材です。デザイン性が高く、コーディネートにも自然に馴染むものが多いでしょう。外見重視ならば、合皮を選ぶと良いです。

しかし、もともと防水性はそこまで高くないため、レインブーツとして販売されている場合は防水加工の施されているものがほとんどですが、やはり他の素材と比較するとあまり水分には強くないでしょう。汚れやすい場面や雨量の多い日には、避けておいたほうが良さそうです。

ゴアテックス防水透湿性素材というもので、水に強く、蒸れにくいというのが最大の特徴です。やはりレインブーツは水の侵入や汚れを防ぐ分、内部が蒸れやすいというデメリットがあります。しかし、ゴアテックスはその問題を解消してくれるため、快適な履き心地が実現します。

さらに防風性もあるため、冬でも比較的暖かいというメリットもあります。そのため、アウトドア製品にも頻繁に使用されています。価格は少し高めになりますが、機能性にこだわりたいという方にはこの素材がおすすめです。

選び方③靴底

雨や雪の日は、どうしても滑りやすくなるため、ソールの品質も非常に重要となってきます。ボディだけでなく、ソール素材にこだわっているレインブーツを選ぶとより良いでしょう。例えば、グリップ力の強い素材やゴツゴツと溝の深い構造の靴底は滑りにくくなるため、おすすめです。

選び方④サイズ

適したサイズ感というのは、ブーツ丈によっても変わってきます。ショート丈の場合は、長いタイプと比べると雨や泥の侵入が防ぎにくいため、できるだけジャストサイズのブーツを選んだほうが良いでしょう。

一方でミディアムやロング丈のレインブーツは、ジャストサイズのものを選んでしまうと着脱がしづらくなってしまいます。試着したときに、つま先にある程度余裕のあるものを選びましょう。もし中で足が遊んでしまう場合は、インソールで調節することで歩きやすくなります。

選び方⑤サイドゴアの有無

サイドゴアブーツは、ファッションアイテムとしても非常に人気のあるデザインの一つですが、レインブーツにもサイドゴアタイプのものがあります。やはり見た目にもにこだわりたいのであれば、とてもおすすめのデザインです。

スタイリッシュなイメージであり、フィット感のある素材なので雨などの侵入も防いでくれるでしょう。ラインナップも豊富なため、ファッション性と機能性の両方を重視したい方には最適です。

選び方⑥ブランド

レインブーツと言えば、男女ともに人気のあるブランド、ハンターが定番です。スコットランド発のラバーブーツブランドであり、高品質な素材とスタイリッシュなシルエットがブリティッシュスタイルを彷彿とさせます。海外の多くのセレブから愛されているブランドとしても有名です。

他にも、フランスのアウトドアブランドであるエーグルも外せません。今ではアウトドアグッズ全般を取り扱うブランドとなりましたが、創業当初はラバーブーツをメインに製造していました。そのため、機能性の面でも品質の面でも信頼できるレインブーツが多く展開されています。

また、デザイン性も兼ね備えたアウトドアブランドとして人気のノースフェイスからも販売されています。多くの優れたアウトドア用品を手掛けるブランドならではの機能性の高さが、どのような状況下でも足元を守ってくれるため、悪天候の日でも安心でしょう。

馬に乗ってボールを打ち合うポロ競技に名前の由来があるというチャッカブーツですが、有名にしたのは、かのウィンザー公だと言われています。ポロ競技にも...

おすすめのメンズレインブーツ15選!

ここからは、おすすめのレインブーツをブランド別でご紹介していきます。デザイン性の高いものから機能性が非常に優れたものまで様々ですので、使用するシーンに適したブーツを見つけてみてください。

おすすめ①ハンターオリジナル チェルシー ブーツ

ハンターの定番モデルでもあるチェルシーブーツです。全て天然ラバーで仕上げられた防水性の高さはもちろんのこと、サイドゴアデザインでスタイリッシュなため、普段履きとしても十分活躍します。ハンターお馴染みのプルタブはしっかりと中央にあしらわれています。

 

おすすめ②ミツウマ ベールノース パッカブル レインブーツ

アウトドアにはもちろんのこと、ガーデニングや雪かきなどにも活躍するロングレインブーツです。くるくると巻けるようになっており、コンパクトに収納することも可能です。PVC素材のため衝撃にも強く、ソールはフラットなので安全性の高い作りになっています。

 

おすすめ③フォート商事 ウイングチップメンズレインブーツ

デザイン性の高い、ミドル丈のレインブーツです。PVC素材のため汚れにも強く、一体成型で完全防水となっています。サイドゴア仕様とアッパーのおしゃれなデザインが、ビジネスシーンでもマッチするため、雨天時の外回り営業などにも役立つでしょう。

ソールは濡れた路面でも滑りにくい防滑ソールとなっているため、安全性の面でも信頼できるでしょう。リーズナブルな価格で気軽に購入できるのもありがたいです。

 

おすすめ④アトム 折りたたみレインブーツ

バードウォッチングのために作られたロングタイプのレインブーツです。天然ゴムを使用しており、履き口が絞れるようになっているため、水や汚れが内部に侵入するのを完全に防いでくれます。長時間歩いても疲れないよう、インソールも工夫されており、快適な履き心地を実現しています。

折りたためるのでコンパクトに収納でき、携帯することも可能です。ぬかるみでも行動しやすいため、バードウォッチングだけでなく、アウトドアやガーデニングにも最適です。

 

おすすめ⑤クロックス オールキャスト レインブーツ メン

アメリカのシューズメーカーであるクロックスから販売される、ミディアム丈のレインブーツです。クロックスが手掛ける全てのシューズに使用されている「クロスライト」と呼ばれる素材を使用しています。

これは独自開発の特殊樹脂を使った素材であり、抗菌性や防臭性に優れ、軽量で快適な履き心地を実現しています。一体成型で柔軟性も高く、クッション性もあるため、長時間の移動でも疲れにくいでしょう。

作業服がメインのワークマンですが、近年SNSをきっかけに、おしゃれなカジュアルファッションが楽しめると話題になっています。これをきっかけに、ワー...

おすすめ⑥ダナー ラップトップサイドゴア

アメリカのアウトドアブーツブランド、ダナーから展開されるサイドゴア仕様のラバーブーツです。サイドゴアには伸縮性のあるネオプレーンを使用しているため、雨や泥、小石などの侵入を防ぎます。本体のラバーは軽量タイプで気軽に履くことができ、カジュアルなコーディネートにもマッチします。

アッパーを覆うようにして設計された接地面積の広いアウトソールは、非常に歩きやすく頑丈で、ぬかるんだ場所でも心配いりません。

 

おすすめ⑦ジーフット メンズ レインブーツ

アメリカの老舗アウトドアブランド、コールマンから展開されるロングタイプのレインブーツです。トップ部分にベルトを配したスタイリッシュなデザインに、コールマンの赤いロゴマークがアクセントとなっています。

ゴム素材で防水性が高く、膝下まで来る丈感は水や泥から足元をガードしてくれます。ソールは凹凸のある滑りにくい設計となっており、屈曲性もあるため、歩きやすく安全性も高いでしょう。中敷きがカップインソール仕様で取り外すことができるので、蒸れてしまっても手入れが楽に行えます。

 

おすすめ⑧Hellozebra レインシューズ

PVC素材を使用した、スニーカー風デザインがおしゃれなレインシューズです。一体成型で防水性が高く、ソールも凹凸のある設計でグリップ力抜群です。晴れの日でも違和感なく履けるデザインは、カジュアルなファッションにも非常に合わせやすいでしょう。

 

おすすめ⑨エドウィン ミリタリーレインブーツ

アメリカのミリタリーファッションをメインに扱うアパレルメーカーである、アルファインダストリーズが手掛けるミリタリーレインブーツです。スタイリッシュなレースアップ仕様で、ワイルドな雰囲気がミリタリー好きにはたまらないデザインとなっています。

ラバー素材で防水性が高いのはもちろんのこと、インソールが取り外し可能となっているため、手入れも楽に行えます。

 

おすすめ⑩コロンビア スペイパインズブーツ ウォータープルーフ

アメリカ発アウトドアブランド、コロンビアのロング丈レインブーツです。柔らかい素材でクシュっと下げたり、折り返すこともできるようになっているため、ミドル丈のブーツとしても楽しむことができます。

また、ロング丈の際には履き口が絞れるようになっているほか、ウォータープルーフを採用しているため、非常に優れた防水機能があります。

ラバーソールはしっかり溝を刻んだクッション性のある設計で、機能性も抜群です。天候に合わせて様々な履き方ができるため、特にアウトドアシーンでは大活躍でしょう。

 

おすすめ⑪ムーンスター レインブーツ

足袋作りからスタートし、現在では学校の上履きなどでも有名な日本の老舗シューズブランド、ムーンスターが手掛けるレインブーツです。合皮で作られたおしゃれなデザインで、裏地にはウレタンを使用しているため、保温性にも優れています。

アッパーは足にフィットする設計で非常に歩きやすく、踵蹴りゴムが付いているため、脱ぎやすくなっているのも魅力的です。

 

おすすめ⑫バブアー ビードウェリントンブーツ

イギリスのアウトドアブランドである、バブアーから販売されるロングレインブーツです。天然ゴムを使用した防水性や耐久性の高い作りとなっており、ソールもグリップ力が高いため疲れにくい履き心地が魅力的です。

トップに配されたフェイクベルトや内側のタータンチェック柄など、デザイン性も高く、普段のコーディネートにも馴染んでくれるでしょう。

 

おすすめ⑬ボグス レインブーツ クラシックハイ

機能性の高さに定評のあるアメリカのシューズブランド、ボグスが手掛けるレインブーツです。高い防水性を持つ上に特殊素材の4層構造となっており、マイナス40度の状況下でも保温効果を発揮するという優れもの。また、内部の蒸気を拡散できるため蒸れを抑え、細菌の繁殖も防ぎます

フィット感の強いロングブーツのためヒールキックが付いており、簡単に脱ぐこともできます。アウトドアやフェス、屋外でのワーキングなどどのようなシーンでも役立つ、機能性の高いブーツです。

 

おすすめ⑭ヘリーハンセン ヘリーデッキブーツ

ノルウェーのアウトドアブランド、ヘリーハンセンから展開されるロングレインブーツです。天然ゴムを使用した柔らかい素材で、柔軟性の高い履き心地が特徴です。アウトソールには滑りにくいソールパターンを採用しているため、塗れた地面でもグリップ力を発揮してくれます。

履き口にアジャスタブル機能が付いているため、水の侵入をしっかりと防ぎ、ヒールキックで楽に脱げるという実用性の高さも魅力的です。ライニングには、速乾性のあるメッシュトリコット素材を使用しているため、蒸れも防止し快適な履き心地となっています。

 

おすすめ⑮ノースフェイス トラバースレインブーツ サイドゴア

ノースフェイスが手掛けるサイドゴア仕様のレインブーツです。アッパーからボトムまで全てゴム成型で仕上げられており、高い防水性と保温性を備えています。インソールには、快適な履き心地を実現するソフトクッションインソールを装備しているため、長時間の歩行でも疲れにくいでしょう。

アウトドアでも活躍しますが、雨天時に普段の服装でも違和感なく履くことができる、シンプルでスタイリッシュなデザインも魅力的であり、ヒール部分の赤いブランドロゴがアクセントになっています。

ブーツと言えば、秋冬コーディネートのポイントにもなる重要なファッションアイテムです。デザインによってはスーツに合わせることもできるため、上質なブ...

レインブーツを履いて雨の日も快適に過ごそう!

雨天時は靴の中に水が入り込み、靴下までびしょ濡れになってしまうことが良くあります。特に外回りの多いビジネスマンの方は、それが原因でモチベーションが下がってしまうということも少なくありません。そんな時に、おしゃれなレインブーツがあると非常に便利ですし、雨の日ならではの楽しみができるでしょう。

アウトドアや屋外でのワーキング、ガーデニングなどの際も役立つアイテムであるため、一足持っておくと非常に便利です。ぜひお気に入りのレインブーツを探してみてください。

その他の関連記事はこちらから

theunitstore.jp 今年の梅雨明けは各地とも早いものでした。ですが、年々増えるゲリラ豪雨(集中豪雨)にはこれからも注意したいところ...
天気が優れない日は、どうしても気分も落ち込んでしまいがちです。そんなときこそ、少しでも気分が上がるものを身につけたり、機能性がいいものを身につけ...
引用:Pinterest アッパーにあしらわれたU字の縫い合わせが特徴的なモカシンシューズは、秋冬の定番シューズとしても非常に人気がありま...