記事作成日:

髭が薄い原因は?髭を濃くしたいなら生活習慣を見直そう!

https://www.pinterest.jp/

同じ男性でも髭が濃い方、薄い方、様々です。髭が濃くて悩む男性も多い中、実は、髭が薄いことに悩む男性も増えていることをご存知ですか?髭は男性の象徴でもあり、デザイン髭を楽しむことで自分をかっこよく演出することができるパーツのため、髭を濃くしたいと思う方が多い傾向です。そこで今回は、髭が薄くなるそもそもの原因をはじめ、薄い髭のメリット・デメリット、また、髭を濃くするための方法を徹底解説していきます。

髭が薄い人の特徴とは

一般的に髭が薄い人と言われる男性は、どのような特徴を持っているのか気になります。髭が濃い人と薄い人の境目となる特徴をみていきましょう。髭が薄い人は、

  • 全身の毛が全体的に薄い傾向
  • 男性的イメージは薄く、童顔に見られがち
  • 家系も全員身体の毛が薄い

このように、「髭が薄い」などと言われる人にはこれらの共通した特徴を持っていることが分かります。

 

髭が薄い原因は何?

では、髭が薄くなってしまう根本的な原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?その男性本人に原因があるのか、あるいは家系的に問題があるのか、その原因として考えられることを以下に2点ご紹介します。どのような原因が挙げられるのか詳しくみていきましょう。

原因①遺伝

体毛をはじめ、髪の毛、眉毛まで、あらゆる「毛」の濃さについては、家系的な遺伝要素が含まれることが分かっています。

さらに、父親と母親の両方の遺伝子を引き継いで生まれてきたとしても、男性ホルモンの分泌量については、父親側の遺伝的要素を引き継いでしまうため、男女問わず、生まれた子供は体毛が全体的に濃い傾向です。

そのため、髭がもともと薄いという男性は、自分の父親、また、その親世代を辿っても、家系的に体毛が薄い家系である可能性があるでしょう。

原因②ホルモン含まれるテストステロン

私たちの身体には、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが活発に分泌されています。そのため、身体の体毛はすべて男性ホルモンとなるこの「テストステロン」が大きく影響しているのです。

さらに、テストステロンの分泌量が人よりも多い、また、活発に分泌されているほど髭が濃く、また、全身の体毛も濃くなると言われているのです。

また、男性ホルモンのテストステロンは、骨や筋肉を司る他、皮脂分泌を活発化させる、さらに、血液量を増やすなど、あらゆる身体的機能の向上に欠かせないホルモンとなります。

このように、テストステロンが過剰に分泌されている人ほど髭をはじめ、全身あらゆる毛が濃くなることが分かります。

髭が薄いことのメリットとデメリット

ここからは、髭が薄い男性が感じるメリット、また、髭が薄いことでマイナスイメージとなるデメリットについてそれぞれご紹介します。

実際のところ、髭が薄いから良いということばかりではなく、髭が薄い男性ほど様々なデメリットを実感していることが分かります。どのようなメリット・デメリットを感じているか詳しくみていきましょう。

薄い髭のメリット

「髭が薄い」と聞くと、髭が濃くて悩んでいる男性からすると目からうろこ状態に聞こえることでしょう。では、実際に髭が薄いことによって得られるメリットを以下に3点あげていきます。

  • シェービング回数が格段と少なくなるためお肌にダメージを与えずにすむ
  • 青髭にならずクリアなお肌を保つことができる
  • ジェンダーレスのような美肌を持つ男性に見られる

このように、髭がそもそも薄い人は、濃い人と比べるとシェービングを頻繁に行わなくても良い傾向です。その分、シェーバーの刃でお肌を傷めてしまうことを防ぐことができます。

また、もともと髭が濃く生えてこない分、シェービングを行ったとしても青髭になりにくく、さらに、中性的なイメージの男性に見られる傾向です。

これらのことを踏まえると、髭が濃い人よりも清潔感のあるイメージに仕上げることができる他、女性ウケも良いなど、メリットと捉えることがたくさんあることが分かります。

薄い髭のデメリット

とは言え、髭が薄いということはメリットばかりではありません。実は、髭が薄いことに悩む男性は、以下の3点のようなデメリットを実感しているのです。どのようなことをデメリットと捉えているのかみていきましょう。

  • デザイン髭を楽しむことができない
  • ダンディーな自分を演出することができず子供っぽさが際立つ
  • ファッションコーデに大きく影響すると感じている

髭が薄い人は、ファッションコーディネートの際に、デザイン髭にしておしゃれを楽しんだ方がよりかっこよく見えるスタイルがあっても、それを真似ることができません。

また、自分をダンディーに演出することができず、子供っぽく見られがちです。少し大人の男性を目指していてもなかなかその希望通りにいかないのが髭の薄い人が感じるデメリットだと言えるでしょう。

髭を濃くする方法

髭が薄いと様々なメリット・デメリットを実感することが分かりました。では、実際に髭が薄いという人が髭を濃くすることはできるのでしょうか?

ここでは髭が薄い人にぜひ実践してほしい髭を濃くする方法を以下に7点ご紹介します。それぞれの方法を実践し、少しでも髭を濃く、かっこいい自分を演出してみてください。それではひとつずつ確認していきます。

方法①筋トレ

先述の通り、男性ホルモンのテストステロンは、筋肉や骨格に作用する働きがあるため、筋トレを継続して行い、筋力アップをはかることで男性ホルモンの分泌を活性化させることで自然と髭を濃くすることができると言われています。

もちろん筋肉増強を行う分、見た目にもワイルドでダンディーな自分へと改善していくことも可能です。このように、自分でしっかりと計画を立て、コンスタントに筋トレを行うためにジムへ通う、また、継続してトレーニングを行うことをおすすめします。

方法②質の高い睡眠

私たちは睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。特に22:00~2:00の間に深い眠りについていると、自然と成長ホルモンが促され、男性ホルモンの分泌量を高めていくことができます。

そのため、しっかりと良質な睡眠が得られるよう、就寝時間には注意して、良い生活習慣を身に付けていきましょう。そうすることで髭を濃く生やしていくことができます。まずは毎日の生活リズムを整えることから始めていってください。

方法③バランスの取れた食事

社会人となれば、毎日多忙に過ごす男性も多い中、食事も不規則になりがちです。これは多くの男性に言えることですが、食生活の乱れはホルモンバランスを乱す大きな要因となってしまいます。

そのため、良質なたんぱく質を含む食材に着目し、意識してそれらの食材を摂取することを心掛けてください。おすすめしたい食材は、豚肉や鶏肉、牛肉をはじめ、卵や牛乳など、たんぱく質がたくさん含まれたものを選んでみましょう。

さらにニンニクなどは男性ホルモン活性化につながるおすすめの食材となっています。このように、摂取する食材にも着目しながら、バランスのとれた食事をとることが大切です。

方法④顔のマッサージ

男性ホルモンの活性化を促すには、リンパに刺激を与えるのもひとつの方法です。そのため、毎日のバスタイムにフェイスマッサージを加えてみてください。

顔の老廃物を排出させ、皮膚を柔らかく穏やかに保つことができれば、自然と健康的で濃い髭が生えてくるようになるでしょう。ぜひ実践してみてください。

方法⑤女性と接する機会を増やす

男性的要素のひとつとなる男性ホルモンの分泌を活発化させるには、異性と共に過ごす時間をたくさん設けてみてください。それは今付き合っている彼女でも良いです。

その他、仲の良い女友達など、異性と接することで性的な興奮を与えられるため、自然な形で男性ホルモンに働きかけることができるのです。髭が薄いことにコンプレックスを感じていると言う方は、ぜひこのような方法も視野に入れて行動してみてください。

方法⑥髭の育毛剤

頭髪に対して様々なメーカーから育毛剤が販売されているのと同様、製品によっては髭にも育毛剤を使用することが可能です。

髭に使用することができる育毛剤は、手軽にドラッグストアなどでも販売されているため、手に入れやすく、気軽に始めることができます。その際、髭にも使用可能な製品であるかを確認した上で使用していきましょう。

方法⑦クリニックでのホルモン治療

髭を濃くしたいためにあらゆる方法を実践してみても、それでも自分が思うような効果が見られなかったという場合は、一度専門的なクリニックを受診し、相談することもおすすめです。

中にはホルモン療法による治療で髭を濃くすることが可能であったり、植毛などに対応する美容クリニックもあるなど、様々な方法で髭を濃くする方法があります。しかし、治療費用は高額となる可能性も高く、まずは相談することから行ってみてください。

薄い髭の上手な処理方法について

髭が濃い人からすると、髭が薄い人はどのように髭をお手入れしているのか気になります。もしかすると髭が薄いからという理由で何のお手入れも必要がないこともあるのか気になります。

ここでは髭が薄い人であっても行うべき上手な髭の処理方法について5点ご紹介します。髭が薄いからと言って何のお手入れもしないのはエチケットとしてNGです。どのような方法を実践すべきか詳しくみていきましょう。

【電気シェーバーでシェービングを行う】

髭の薄い方は、確かに髭が濃い人と比べるとシェービング回数が少なく、さほど使用する機会がないかもしれません。

しかし、薄くてもまだらに髭が生えていると見栄えも不衛生です。そのように見られないようにするためにも、電気シェーバーを使用して髭をきれいに整えていきましょう。

【ヒゲトリマーで長さを調整する】

きれいな髭に見えるよう、髭の長さを微調整することができるヒゲトリマーも、髭が薄い人が活用できるおすすめのアイテムです。髭が薄くても自分の好みの髭にデザインしていくこともできるため、ぜひ使用してみてください。

【髭用はさみを活用し長さや形を整える】

髭のお手入れには髭専用のはさみが販売されています。細かい毛もカットしたり調整することもできる上、直接刃がお肌に当たらないので、ダメージを抑えてお手入れを行うことができます。

【家庭用脱毛器で不要な部分を脱毛する】

最近では全身に使用する脱毛器も髭に対応した製品も多く、この家庭用脱毛器を使用して不要な部分の髭を脱毛処理し、見た目に清潔感のある状態へ導いていきましょう。

【医療脱毛クリニックを利用する】

髭をきれいな状態に整えたい、あるいはきれいな形にデザインしたいと思ったら、医療脱毛クリニックを利用するのがおすすめです。クリニックなら、自分の好みの髭にデザインする他、不要な髭は永久脱毛することも可能です。効率よく髭のお手入れを行いたい方に最適な方法です。

生活習慣を見直して髭の悩みを解消しよう

髭が薄くて悩んでいる方が多い中、髭が薄い原因や髭が薄い人の特徴、また、髭を濃くするために実践すべき方法について詳しくみていきました。髭は男性の象徴とも言える部分です。そのため、髭が濃い人も薄い人もそれぞれに悩みを抱えています。

髭の薄い人は、これからの生活習慣を見直すことで髭を濃くしていくことができます。ぜひこの記事でご紹介した情報を参考に、髭が濃くなる方法を実践し、ダンディでかっこいい自分を手に入れていきましょう。

その他の関連記事はこちらから