記事更新日:

髭の理想的な長さは年代で変わる⁈おしゃれな整え方とおすすめアイテムをご紹介!

東京イセアクリニック

メンズの髭は長さによって見た目の印象が変わります。特に髭は年代によってスタイルを変える他、どんなデザインに整えていくかによっておしゃれに見せることができます。また、周囲の人からの印象も良くなり、かっこいいメンズに変身することもできます。そこで今回は、髭をおしゃれにかっこよく見せるための整え方や、シェービング時に活用するおすすめのアイテムをご紹介します。

年代によって髭の理想的な長さが変わる

髭の長さは、その人に似合うスタイルで整えるのが良いと言われています。しかし、それだけではなく、年代に適した髭の長さがあります。周囲にいる方の誰が見ても、それぞれの年代に相応の髭の長さは、その年齢にふさわしい印象に見せることができます。

そのため、各年代におすすめの理想的な髭の長さを知ることが大切です。以下に、各年代における理想的な髭の長さを詳しくみていきましょう。

【10〜20代のメンズに最適な髭の長さは「2〜3mm」がおすすめ】

若年層のメンズは、髭本体の毛質の成熟度がまだ未熟なため、ダンディな髭を生やすには少々時間がかかると言われています。そのため、どんなに伸ばしても、その長さは2〜3mmに留めておくのが良いでしょう。この長さはとても清潔感がある上、フレッシュな印象に見せることができます。

【30〜40代のメンズに最適な髭の長さは「6mm」が一般的】

プライベートでもビジネスでもとても充実した日々を送る30〜40代のメンズは、少し大人の雰囲気を醸し出すような髭スタイルがおすすめです。

このスタイルは印象的に見せることができる上、女性ウケも良く、最もモテる髭の長さであると言えます。髭があることでとても紳士的な印象になり、女性からアプローチされる機会も多くなるのではないでしょうか。

【40〜50代のメンズに最適な髭の長さは「7mm」もあり】

年齢的に熟した40〜50代のメンズにもなれば、大人の男性のイメージが色濃く映る年代とも言えます。その年代のメンズは、誰が見てもとても紳士的に見えるため、髭の長さが長めの7mm程度でも良い雰囲気に見られることが多いです。誰が見ても違和感のない髭の長さだと言えるでしょう。

髭の長さによって印象はどう変わる?

次は、メンズの髭の長さが周囲の人に対してどのような印象を与えるのか、髭の「長さ」に着目してその印象を詳しくみていきましょう。

髭の長さ①大人っぽい印象の2~3mm

髭の長さが2〜3mmという短めの髭にデザインしているメンズは、比較的大人っぽくクールなイメージに見られる傾向です。また、清潔感のある髭スタイルを作りやすく、見た目の印象が良い髭に仕上がるとともに、周囲の人にも良い雰囲気に見てもらえるでしょう。

髭の長さ②清潔感があってスタンダードな6mm前後

最もおしゃれに見え、男性の印象を良く見せる髭の長さは「6mm」であると言われています。これは、どのようなファッションコーデにも合わせやすく、デザイン髭にする時もバリエーションが豊富なため、おしゃれを楽しむことができるからです。

そのため、不思議とこの6mmの長さで髭をデザインしているメンズは、とても女性ウケが良く、モテる傾向にあります。ただし、10mmにまで伸ばした髭は無精髭に見られ、周囲の人に不潔な印象を与えてしまうため、適度な長さとなる「6mm」を目安としておしゃれな髭に整えることをおすすめします。

髭の長さ③上級者向けでダンディな印象の7mm以上

実に40〜50代の酸いも甘いも経験してきたダンディなメンズには、上級者仕様となる「7mm」以上の髭の長さにすると、より高度なテクニックを必要とするデザイン髭を作りやすくなります。そして年齢相応でとてもかっこいい素敵なメンズを演出することができるでしょう。

この7mmの長さはこれまでデザイン髭を楽しんできた方にとってはお手の物とも言えますが、これからダンディなメンズを目指すために「7mm」のヒゲをアレンジする際は、毛が密集していて広範囲にわたり髭が生えている方にぜひ挑戦してみてほしい髭の長さです。

おしゃれな髭の整え方とは

続いては、おしゃれに見えるよう髭を整えるには、いったいどのような手順で行えば良いか、以下に詳しくご紹介します。髭をおしゃれに整えていくには、必要アイテムを揃えることから始まります。口髭や顎髭、頬髭の整え方や、髭をデザインする楽しみ方まで、様々な情報を解説していきます。

髭の整え方①必要なアイテム

髭をきれいに整えていくには、必須アイテムを準備しましょう。どのようなアイテムが必要であるかを以下にご紹介します。

  • 電気シェーバー
  • カミソリ
  • トリマー
  • ハサミ
  • コーム
  • シェービングジェル
  • シェービングフォーム
  • 石けん

ハサミとコームは、髭の長さを手軽に微調整できるアイテムです。また、トリマーは、自身の好きな長さの髭に自由に調整してカットすることができます。長さも3mm、6mm、9mm、12mm、15mmと調整可能な機種が販売されているので、楽に髭を整えるには最適なアイテムだと言えるでしょう。

そして、髭を整える際は、カミソリを使用する場合と、電気シェーバーを使用する場合があります。いずれの場合もきれいに髭を整えることができます。また、最近の電気シェーバーは機能性も高く、シェービングジェルなどを使用しなくてもお肌にやさしい剃り心地を実感できるものも増えています。

カミソリを使用する場合は、お肌を傷つけることを防ぐためにも、シェービングジェルなどを使用し、滑らかな使用感で安全にきれいに剃り上げていきましょう。

髭の整え方②髭のイメージをはっきりさせる

髭を整える時は、自分に似合う髭スタイルを知ることが大切です。その時に目安とするのが「輪郭」です。顔の輪郭は千差万別です。自分がどの輪郭の持ち主であるかを考慮してイメージを膨らませることで上手に髭をデザインし、整えていくことができます。

たとえば、「面長」の輪郭を持つ方であれば、口髭や顎髭を整えると、とても引き締まった印象の髭スタイルが仕上がり、縦ラインに全体的なバランスを整えていくことができます。

「卵型」の輪郭の方は、頬髭をデザインすることで、顔に陰影をつけることができるので、全体的にシャープな印象に見せることができます。そこに口髭をプラスすると、よりスタイリッシュな印象にもなります。

最後は、「四角形」や「ベース型」の輪郭の方は、顔が大きく見える傾向です。そのため、自身の輪郭をコンプレックスに感じている方も少なくありません。そのような方は、頬髭をデザインするとシャープな印象になり、顔全体を細く見せることができます。

このように自分の輪郭に似合う髭をイメージしながらきれいに整えていくと、とてもかっこいい髭スタイルに仕上げることができます。

髭の整え方③口髭を整えるコツ

髭の中でも、特に整え方に注意が必要なのが「口髭」です。口髭は、長すぎると食べ物を食べる時に髭が口の中に入りやすく、また、同席している人や周囲の人に対して不衛生な印象を与えてしまいます。

そのようなことを避けるためにも、口髭を整える際は、口に髭がかからない長さを意識してきれいにカットし、整えていくことが大切です。

髭の整え方④あご髭を整えるコツ

多くの男性が髭を伸ばそうと思った時、挑戦しやすいスタイルが「顎髭」です。顎髭はとてもやさしい印象になるので、多くの男性が行う髭デザインです。

顎髭は口髭よりも少し短くカットを行い、全体的なバランスを考慮しながらきれいな髭にデザインしていくのがポイントです。整えやすいように初めに10mm程度の長さにカットしてから全体的な長さを微調整していきいきましょう。

髭の整え方⑤頬髭を整えるコツ

頬髭は、顎髭につなげるため、少し長めに整えていくと良いでしょう。顎髭の延長線に頬髭をつなげるととても自然な髭スタイルに見えます。広範囲にあるので、上手にコームを活用しながら同じ長さに整えていくのがポイントです。

頬髭の長さは、毛が密集しているという方は最大2mm程度を、また、毛が薄いという方は2.5mmを目安としてカットしていくことをおすすめします。この時、髭全体を同じ長さに整える髭トリマーを活用してみましょう。細かい髭はハサミとコームで整えていくと簡単に仕上げることができます。

髭の長さを整える時の注意点

髭は自身で上手にコントロールしながら長さ調整を行い、きれいに整えていくことができることが分かりました。次は、髭の長さ調整を行う時に注意しておきたいポイントを以下に3点確認しておきましょう。これからご紹介する注意点を守って髭をきれいに整えていきましょう。

注意点①こまめに整える

髭は髪の毛と同様、毎日少しずつ伸びていきます。伸びた髭が無精髭になると、周囲の人に対し「不衛生である」「清潔感がない」など、悪い印象を与えてしまいます。そのようなことを避けるためにも、髭が伸びてきた時は、きれいな印象に見せるよう整え、こまめにお手入れすることが大切です。

注意点②青髭が目立たないようにする

髭が生えてくるのは男性ホルモンが分泌されているからです。特にホルモンの分泌量が多い方は青髭になりやすく、それをコンプレックスに感じ、悩みを抱えています。実際、シェービングを行った後のお肌は青髭になり、見た目にもかっこ悪く見えてしまうかもしれません。

せっかく髭をデザインしても青髭が目立ってしまっては、良い印象を与えることもできません。髭をデザインする際、青髭が目立つ部分に関しては、青髭をカバーする「BBクリーム」や髭を薄くするための「クリーム」、また、ムダ毛を抑毛する「抑毛ローション」などを活用すると良いでしょう。

BBクリームや青髭を目立たせなくするクリームなどは、その場で使用することで、すぐに青髭をカバーすることができる万能アイテムです。

抑毛ローションは髭が成長することを抑制する、髭を細くするなど、長期継続して使用することで、ムダ毛の抑毛効果を期待できます。これらのアイテムを活用し、青髭を目立たせないよう整えることができます。

注意点③毛抜きはしない

髭を整える時、中には毛抜きを使用して髭を抜いてしまう方がいます。しかし、この毛抜きで髭を「抜く」という行為は毛細血管が切れて出血し、埋没毛を引き起こすなど、肌トラブルにつながる可能性があるため、絶対に使用しないようにしてください。

毛抜きの作用と同様に、ブラジリアンワックスや除毛クリームも、毛穴の毛細血管を傷つけることになるため、使用は避けるようにしましょう。

髭の長さを整えるためのおすすめアイテム

それではここからは、髭を整え、かっこよくデザインすることができるよう、長さを整えることができるおすすめアイテムを5つご紹介します。どのアイテムも髭をきれいに整えるために活用することができます。これらのアイテムを効率良く使用し、かっこいい髭をデザインしていきましょう。

おすすめアイテム①パナソニック ヒゲトリマー

パナソニック ヒゲトリマー 黒 ER2403PP-K

パナソニック ヒゲトリマー 黒 ER2403PP-K

2,890円(06/18 17:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

3mm、6mm、9mm、12mm、15mmに自在に髭の長さを調整することができる「パナソニック ヒゲトリマー」は、刃の幅が小さい設計のため、自分が理想とする髭にアレンジしたスタイルに仕上げることができます。細かく細い産毛にも作用するので、とてもきれいな仕上がりになります。

刃と刃の間がしっかりガードされているので、お肌を傷つけることなく優しい使用感で利用することができ、本体は防水仕様となっているため、丸洗いすることができ、とても衛生的です。

手の平に収まり安定感のあるグリップは、お肌のカーブに合わせて使用しやすくおすすめです。安定した剃り心地で使用できるおすすめのヒゲトリマーです。

 

おすすめアイテム②ブラウン ヒゲトリマー3

0.5mmという細かい髭の長さに微調整しながら、髭を整えることができる「ブラウン ヒゲトリマー3」は、39段階に長さをアレンジできるおすすめのヒゲトリマーです。付属のアタッチメントを付け替えれば、自由に思いのままの髭スタイルを作り上げることができます。

充電池を使用しているので、80分間連続使用が可能です。本体は水洗いができる防水設計で、いつでも衛生的に使用することができます。髭の長さを自在に調整したい方に最適な製品です。

 

おすすめアイテム③Schick 5枚刃 ハイドロ5 プレミアム

ハイドログライドジェルを搭載した「Schick 5枚刃 ハイドロ5 プレミアム」は、滑らかな滑りできれいに髭を剃ることができるおすすめのトリマーです。スキンガード付きのため、抜群の反り心地を実感することができるでしょう。

また、お肌への摩擦も最小限に抑えたシェービングを行うことができます。剃り残しが起こりやすいもみあげのキワなど、しっかりとヘッドが入り込み、ワンタッチで剃ることができるおすすめの製品です。

 

おすすめアイテム④関孫六 クシ付きヒゲハサミ

関孫六 クシ付きヒゲハサミ HC3514

関孫六 クシ付きヒゲハサミ HC3514

1,973円(06/18 19:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

髭を逃さずにきれいにカットすることができる「関孫六 クシ付きヒゲハサミ」は、細かい髭も逃さずカットすることができるおすすめの製品です。顔の細部まで刃が届くので、切り残しを防いで髭をきれいに整えることができます。

 

おすすめアイテム⑤Schick ハイドロ シェービングフォーム

ヒアルロン酸やうるおい成分を浸透させながら、効率良く髭を剃ることができる「Schick ハイドロ シェービングフォーム」は、お肌を保護しながらシェービングを行うことができるおすすめの製品です。

お肌表面に被膜を作るので、滑らかな剃り心地を実感することができます。このフォームがあれば、逆剃りの時もお肌に負担を与えずに使用することができます。

 

自分にぴったりの髭の長さを見つけておしゃれに整えよう

かっこいい髭スタイルの作り方、また、おしゃれな髭の整え方やシェービングを行う際に活用するおすすめのアイテムをご紹介しました。髭は、整え方やデザインの仕方で、周囲の方への印象を大きく変えることができます。

また、髭をきれいに整えデザインすることで、モテる男に変身することもでます。自分の顔の輪郭をよく理解し、自分に似合う髭の長さをデザインして、おしゃれな髭に整えていきましょう。

その他の関連記事はこちらから