ヒゲを毛抜きで抜くのは絶対ダメ!ヒゲを抜くことの危険性とは

男性のコンプレックスとしてよく挙げられるヒゲ。

毎日成長するヒゲに対処するために、毛抜きを使っている方もいるのではないでしょうか?

毛抜きでヒゲをぬくことは、肌にとってはかなり危険な行為です。

今回は毛抜きで髭を抜くことに5つの危険性と、髭にまつわる疑問を解説していきます。


毛抜きを使ってヒゲを抜くことの5つの危険性

画像引用:https://www.pexels.com/

1、肌が傷つき血が出る

男性のヒゲは体毛の中でも特に太く、毛根がしっかりしています。

ヒゲを毛抜きで抜くと毛細血管やそのまわりの神経を傷つけてしまい出血が生じます。

また、毛抜きによるヒゲの処理は肌の表面にも悪影響を与えます。

ヒゲをぬくときにヒゲと一緒に肌の角質層が剥がれてしまうため、肌のバリアとなっていた保湿機能が失われ、肌が乾燥しやすくなるのです。

 

2、毛穴が開き、皮脂や角質が溜まりやすくなる

毛根から無理に毛抜きを使ってヒゲを引き抜くため、毛穴は余計に広がり皮脂や角質がたまりやすくなります。

その結果、過剰な皮脂が生じたり毛穴が詰まるといった悪影響が及びます。

古い角質がたまっていくとニキビができやすくなりますし、毛穴が黒ずんで清潔感の欠けた印象となってしまうでしょう。

 

3、肌が炎症しニキビのような毛嚢炎(毛包炎)ができる

開いた毛穴に、細菌が侵入し肌が炎症を起こしてしまうという危険性があるのです。

加えてニキビによく似た毛包炎ができてしまうことも!

ヒゲを毛抜きで抜いて毛包炎になると本末転倒なので、毛抜きによるヒゲ処理は危険です。

 

4、毛が埋まったまま成長する埋没毛(埋もれ毛)ができる

埋没毛とはヒゲが皮膚の表面に出ることなく、皮膚の内側で成長してしまう状態です。

これは毛抜きにより肌にダメージが与えられ、そのダメージを回復させるために皮膚の表面にかさぶたのような膜が形成されることによって生じます。

膜が角質化されると毛穴の上に覆いかぶさり、新しい毛が外に出れなくなってしまい皮膚の中が髭により黒く見えて見た目が悪くなることも。

 

5、色素沈着がおこる

毛抜きで髭をぬいていると肌にダメージが生じて、メラニン色素が過剰分泌されます。

色素沈着とはこのメラニン色素が何らかの理由で肌に蓄積されて黒ずんでしまう状態のことです。

色素沈着させないためには、肌へのダメージをできる限り減らすことが大切です。

 

ヒゲを毛抜きで抜いた方がいいは嘘!メリットは「髭が一時的になくなる」だけ!

画像引用:https://realisticshots.com

勘違いされがちな毛抜きで髭を抜くメリットを徹底検証!

ヒゲは抜いても薄くなったり、生えてこなくなるの?

顔ヒゲは剃るよりも抜いたほうが薄くなったり、生えてこなくなることはありません!

たしかに、髭の濃い人や青髭の方は髭剃り後にすぐに髭が生えてきてジョリジョリするという感覚が嫌いという方にとって毛抜きで抜いたほうが生えてこなくなると勘違いしやすいかもしれません。

また、青髭も抜いてしまえば一時的にヒゲがなくなるわけですから、ヒゲが薄くなると勘違いしてしまうことも納得できます。

しかし、実際には髭剃りも毛抜きで髭処理をすることも毛を薄くしたり生えてこなくしたりする効果は一切ありません。

 

ヒゲを毛抜きで抜くとむしろ濃くなることも

ヒゲを毛抜きで抜くと薄くなるどころかむしろ濃くなることもあります。

マウスで肌に刺激を与える方法の毛の処理を繰り返したところ、マウスの毛が5~10%太くなったというデータもあります。

ヒゲをはじめとする体毛は体や皮膚を守るために存在しています。

なので、一度抜かれてしまうと次からはもっと強くなって皮膚を守ろうとするのです。

 

髭を抜いた時についてくる透明で硬い部分は毛根じゃないの?

ヒゲを毛抜きで抜くと透明で固い部分が毛の先についていることがあります。

それが毛根であると勘違いして、毛根ごと抜けたからもうその部分からはヒゲが生えてこないと認識してしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、ヒゲをぬいたときについてくる透明で固い部分は毛根ではなく毛包です。

毛包とは毛穴のなかで毛根を包んで守っているものです。

毛根は毛穴の中に残ったままなので、毛はまた生えてきます。

 

オロナインを塗ったから毛抜きで髭を抜いても大丈夫?

保湿をしっかりしたり、オロナインを塗ったりしておけば毛抜きでヒゲをぬいても何の害もない、という勘違いをしている方もおられます。

たしかに、オロナインは皮膚トラブルに万能な皮膚疾患・外傷治療薬です。しかし、なぜオロナインを塗るという対処が毛抜きに必要なのかという根本的な部分を考えてみましょう。

オロナインによる治療が必要なほど毛穴や皮膚が傷ついているということです。オロナインにはクロルヘキシジングルコン酸という殺菌効果に優れた成分が配合されているため、ニキビや毛包炎の予防として使う方もおられるかもしれませんが、できればオロナインが必要内容に肌に優しい毛の処理方法を探した方がよいでしょう。

 

髭を毛抜き・電気シェーバー以外を使って薄くする方法

1、抑毛クリーム・ローションで髭を薄くする

抑毛クリーム・ローションとは

抑毛クリーム・ローションとはクリームやローションの中に含まれている成分の働きにより、毛の成長を抑制することができるものです。

毛を完全になくすことはできませんが、使いい続けることで髭を薄くし髭剃りを楽にしてくれます。

青髭でお悩みの方にもおすすめの方法です。

 

【注】毛を溶かす除毛クリームと間違わないように!

抑毛クリームとよく混同されがちなものが除毛クリームです。除毛クリームは伸びてきた髭を処理し目立たなくすることができます。除毛クリームはムダ毛を溶かして処理するものですので、抑毛クリームと違い肌にダメージが及びやすいので注意しましょう。

 

市販で買えるおすすめの抑毛クリーム・ローションは「&GINO プレミアムアフターシェイブローション」

価格:5184円 /内容量:150ml

&GINO プレミアムアフターシェイブローションのおすすめポイント

  • 髭の成長サイクルに着目して厳選された植物エキス
  • ダメージを受けた肌のうるおい補給保湿成分配合
  • 出張先にも持っていきやすいサイズ感
  • ニオイで不快感を与えない

&GINO プレミアムアフターシェイブローションでは濃い髭・青髭の悩みを解消するのに役立つ成分が配合されています。例えば、ダイズ種子エキス・クズ根エキス・ザクロエキスは女性ホルモンに似た働きをして毛の成長するスピードを弱めてくれるでしょう。

また、アロエベラ葉エキスとグリチルリチン酸2Kという保湿成分はこれまでの間違った髭処理によってダメージを受けた肌に潤いを取り戻させてくれることでしょう。ムダ毛処理商品にありがちな独特なにおいもなく、快適に簡単に髭のお手入れができます。

 

&GINO プレミアムアフターシェイブローションの口コミ

鼻下、あごヒゲなど濃いところには今のところ変化はありませんが、
もみ上げ下あたりは生えにくくなってきています。
一番効いてるのは、もったいないからと塗りつけてた腕・・・かなり生えにくくなってます。
スキンケア効果は、抜群ですね。冬場でもあまり荒れません。
濃いところにも効果が出てくるといいな・・・。
引用:amazonカスタマーレビュー

髭が濃いほうなのですが、髭剃り後に使用したら薄くはなりませんでしたが、生えてくるのが遅くなりました!
もうこの商品2本目で、濃く見えてほしくない日は必ずつけるのですが、つけなかった日とは全然違います!つけた日からすぐ効果が出ました。
引用:amazonカスタマーレビュー

 

出典元:Amazon 髭を剃ってもスッキリしない、すぐにまた生えてくるなど、髭の悩みは男性につきものです。サロンやクリニックでは時間もコストも...

 

 

https://frestocks.com/1338-2 髭のお手入れって面倒ですよね。 肌が赤くなったり、かさかさになったり、ヒリヒリした...

 

 

2、家庭用脱毛器でヒゲを薄くする

家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器とは、サロンやエステ、クリニックに行かなくても自宅で、自分のペースとタイミングで脱毛ができる機械です。

家庭用脱毛器はサロンやクリニックで使用されている機械と比べると出力がかなり抑えられていますが、光やレーザーによって毛根やメラニン色素を刺激し、抑毛することができます。

c

おすすめの家庭用脱毛器は「ケノン」

価格:69,800円

ケノンのおすすめポイント

ケノンは家庭用脱毛器商品の中で最も評判が良いものです。ケノンをヒゲを薄くするための方法としておすすめする理由は次の3つです。

  • USPLにより肌への負担を極限まで減らす
  • 3種類の照射方法から選べて安心
  • 交換できるカートリッジ式を採用しコスパ最高

ケノンは脱毛器の専門家が開発したものであり、特殊発光テクノロジーが搭載されています。光を照射している時間は驚くほど短く、そのレンズフィルターには日本メーカーのものが使用されているため、肌への負担を極限まで軽減し安心できる設計となっています。

肌が弱い方でも安心して使えるように1・3・6照射の3パターンから選ぶことができるのもポイントです。脱毛器を買い替える必要が生じないカートリッジ式のケノンはヒゲが濃くなかなか期待通りの結果にならないという方でも使い続けられるコスパの良さです。

 

ケノンは毛抜きをしたヒゲには効果がないので注意!

ケノンは毛のメラニン色素に反応して光を照射するというメカニズムの家庭用脱毛器です。ですから、ヒゲを毛抜きで抜いていて、そこに毛がなければ反応できず脱毛できません。

綺麗に処理しすぎているとケノンでの効果は感じられないので、ある程度生えてくるまで待つ必要があるでしょう。

ケノンの口コミ

操作が簡単で鏡も付いているので使いやすいです。3回使用しましたがヒゲが伸びるのが遅くなってきました。まだ脱毛まではいきませんが継続使用すれば脱毛できるかなと期待してます。照射するとチクチクと痛みがありますが強力な証拠でしょう。痛み対策に経皮麻酔を使おうかと思ってます。ヒゲだけなら20分程度で照射できます。
引用:amazonカスタマーレビュー

3ヶ月経ってヒゲの量が減ってきました!
少しずつですが間違いなく効果はあります!
引用:amazonカスタマーレビュー

 

ヒゲ脱毛
「髭脱毛をしたい!」そう思っても時間もあまり取れないし、店舗に行くのはなんか気がひけるという方も多いのではないでしょうか。そういった...

 

ヒゲ処理が大変な男性は脱毛サロンやクリニックに任せるのもおすすめ

毛を効率よく無くしたいのであれば、脱毛サロンやクリニックもおすすめです。

料金が高いと言われていた髭脱毛も、近年では料金も下がり通いやすくなっています。

近年では、男性専用のクリニックも増えているので、自分にあったサロンやクリニックを見つけることができるでしょう。

awesomemen 男性の身だしなみとして注目を浴びている髭脱毛ですが、その施術方法や金額、また施術期間などは美容サロンやクリニックによって...

 

まとめ

髭を完全になくすには毛抜きで抜き続けるしかない、と考えていた方は今すぐ考えを改めようと思われたことでしょう。毛抜きには一時的な脱毛効果しかありません。肌に多くのダメージを与える危険性の高い髭処理方法なのです。

抑毛クリームや家庭用脱毛器を使えば、自分の好きな時間やタイミングでヒゲを処理できます。&GINO プレミアムアフターシェイブローションやケノンを是非チェックなさってください。今よりもっと楽に肌に優しく髭を処理できるようになることでしょう。

おすすめ関連記事はこちら

サロン・クリニック選びにお悩みの方はこちら

近年話題の男性美容エステの中でも、清潔感のある印象を与えることができる髭脱毛は特に注目を集めており、髭の脱毛に通う男性の数は増加傾向にあるとされ...
awesomemen 男性の身だしなみとして注目を浴びている髭脱毛ですが、その施術方法や金額、また施術期間などは美容サロンやクリニックによって...
ヒゲ脱毛
美容エステサロンや医療クリニックでの髭の脱毛は、費用がかかるというイメージを持つ人も多いようですが、実際にはサロンやクリニックによって、施術方法...
pinterest 美容に気を使う男性が増えて、メンズにとって「脱毛」も当たり前になりつつあります。それでも脱毛サロンやクリニックは敷居が高い...

 

 髭脱毛に関する気になる疑問を徹底解決