ブラウンシェーバーの替え刃交換は簡単!交換時期や選び方を徹底解説!

髭剃りは男性ならではのケア。きれいに剃る人が多いですが、ファッションのひとつとしてトリミングをして楽しむ人もいます。いずれにしてもシェーバーがきちんと機能していなければ整った髭にすることはできません。

そこでこの記事では、ブラウンのシェーバーの替え刃の交換時期や選び方について紹介します。シェーバー本体の特徴についても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ブラウン(BRAUN)シェーバーの特徴

ドイツメーカーが製造しているブラウンのシェーバーは、日本人の骨格にもしっかりと密着し、深剃りを可能にしてくれる構造です。朝髭を剃っても夕方には伸びてきてしまうというタイプの人でも、しっかり深剃りできることで、夕方までツルツルの状態をキープできます。

清潔感を保つためにも髭の手入れは重要です。ブラウンのシェーバーの特徴を知って自分にあったモデルを見つけましょう。替え刃を定期的に交換することで本体を長く使用することができるということを理解しておくと、コストパフォーマンスも向上します。

往復式で深剃りできる

ブラウンの電気シェーバーはドイツのメーカーが製造しています。最大の特徴は「往復式」でしっかりと深剃りできる点です。髭には人それぞれ癖があるため、場合によってはシェーバーでうまく剃れなかったという経験がある人もいるでしょう。

往復式が特徴のブラウンの電気シェーバーは、外刃と内刃の2枚構造となっていることで外刃が寝ている髭を立たせ、内刃が左右に往復して髭を剃ります。濃い髭も産毛のような髭も剃り残すことなくしっかりとケアすることができます。

髭が濃い男性は、無精髭に悩まされることも多いでしょう。形が整っていれば髭が生えていてもかっこよく見えるものですが、無精髭となると不潔に見られるこ...

全モデル水洗い可

電気シェーバーの手入れを怠ると、ニキビや吹き出物の原因になることもあります。シェーバーを常に清潔に保ちたいけれど、手入れに手間がかかると面倒に感じるという人もいるでしょう。

ブラウンの電気シェーバーは、全モデルが水洗い可能です。そのため、髭剃り後にすぐに洗浄して清潔な状態をキープできます。水だけで洗ってもよいですが、液体石鹸などで定期的にメンテナンスしておけば、より清潔に使うことができるでしょう。

モデルによっては、専用のアルコール液で洗浄できるシステムが付属しているタイプもあります。肌をきれいに保ちたい方にはおすすめのモデルです。

ブラウンシェーバーの替え刃交換時期

髭の剃り残しが目立つようになってきたら、シェーバーの刃がもろくなっている可能性があります。刃の切れ味が悪くなると剃り残しだけでなく、場合によっては肌を傷つけてしまうこともあるでしょう。そうなる前にシェーバーの刃を定期的に交換することをおすすめします。

ブラウンの公式サイトでは、電気シェーバーを正常に使用し続けるためには1年半を目安に刃を交換することが望ましいとしています。日頃のメンテナンスとあわせて定期的な刃の交換もルーティンに加えましょう。

ブラウンシェーバーの替え刃の選び方

メンテナンスをしていても刃はもろくなるため、定期的に適切な替え刃と交換しましょう。ブラウンには複数のモデルの電気シェーバーがあるため、自分が使用しているモデルにあった替え刃を選ぶことが大切です。そこでここからは、替え刃の選び方やおすすめの商品についてご紹介します。

選び方①使用しているシリーズに合った替え刃

ブラウンの電気シェーバーは、スタンダードモデルからトップエンドモデルまで、モデルが豊富にラインアップされています。デザイン性で選ぶのもよいですが、自分の髭の癖や状態にあわせた機能性にも着目して製品を選ぶことも大切です。次項からは、それぞれのシリーズの特徴を紹介しますので、自分にあったモデルを探してみてください。

また、替え刃に関してもモデルや用途に合わせたものを選ぶことが大切です。電気シェーバーを長く安心して使用するためにも、シェーバー本体の特徴と替え刃の組み合わせについてもしっかり理解しておきましょう。

選び方②純正品か互換品か

シェーバーの替え刃には純正品と互換品があることがほとんどです。ブラウンの替え刃の場合は、外刃と内刃の2層構造になっており、複雑な構造のため、正規品はおよそ8000円から10000円以上と高額です。スタンダードモデルのシェーバーであれば5000円程度で購入できることもあるため、長く使用しているなら買い換えた方がよいケースもあります。

ただ、気に入っているモデルであるならば、替え刃を購入してでも使い続けたいという人もいるでしょう。その場合には、互換品の購入を検討してみることをおすすめします。

互換品は純正品に比べて安価で購入できる点が魅力です。ただし、デメリットとして刃こぼれしやすかったり、切れ味が悪かったりする可能性がある点には注意が必要となります。

予算や使用状況にあわせてどちらを購入するか検討してみましょう。

髭剃りは、男性にとっては身だしなみの一つです。剃り残しのないように、きれいに剃りたいですよね。髭剃りをする時は、電気シェーバーがおすすめです。電...

ブラウンシェーバーのおすすめ替え刃【シリーズ9】

シリーズ9は、ブラウンの最新シリーズです。30000円以上の価格帯で販売されるトップモデルでありながら、発売以来高い人気を誇る製品でもあります。

3枚刃、4枚刃が中心だったブラウンシリーズでは最多の5枚刃構造を採用。「ハイブリッド5カットシステム」では、チタン加工された極薄のリストアップ刃が搭載されており、寝てしまった髭も残さずしっかりとカットします。

替え刃はモデルによって異なりますが、価格帯は純正品でおよそ5000円から9000円程度が目安となります。

シリーズ9 替刃【国内正規品】

デュアル連動刃が、肌にやさしいシェーバーです。シェービングによる肌への圧力を従来品と比較して30%軽減しています。軽いタッチでも、密着3Dヘッドとディープキャッチ網刃が細かな部分の髭も逃さずキャッチします。

新替え刃は、網刃と内刃がセットになっているため、刃を丸ごと外して新品と交換することができます。旧型の場合は、網刃、内刃の順に交換してください。

おすすめポイント

  • デュアル連動刃で肌にやさしい
  • 首振りヘッドと3D密着ヘッドの連動で曲面の髭を逃さない
  • 髭を根元から捉えて離さないディープキャッチ網刃
  • 網刃と内刃を同時に交換すれば新品同様の切れ味に

口コミ

もっと安い並行輸入品もありましたが、レビューを見て安心に使える正規品にしました。取説には替刃は90S/90Bとありましたが、当商品の92Sで問題なく使えます。使ってみると音が静かになり、時間もかからずきれいに剃りあがるようになりました。引用:amazon

 

シリーズ9 替刃【並行輸入品】

国内正規品と変わらないデュアル連動刃を搭載しており、少ないストロークで深剃りを実現しています。肌への負担を軽減しているため、デリケートで肌荒れしやすい人でも安心して利用できる点が特徴です。

網刃と内刃を一体型にしたアクティブタイトニングシステムを採用したことで、正規品と同様に丸ごと外して交換できる点は利点といえます。

おすすめポイント

  • 自動的にヘッドが顔の曲面にも密着
  • ヒゲを根本からとらえて逃さない網刃
  • 網刃と内刃の間の隙間を解消したことで効率よく確実に髭をカット

口コミ

今までは正規品を購入していましたが価格の誘惑に負け並行輸入品を今回購入しました。手持ちの9シリーズに問題なく装着でき正規品と全く変わらない深剃りでした。音も大分静かになりました。正規品も並行輸入も製造元は同じなのではないでしょうか。今のところ破損もなく使用できます。引用:amazon

 

シリーズ9のおすすめシェーバー【9292cc】

「ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ9 9292cc」は、独自のハイブリッド5カットシステムを搭載しており、濃い髭も一度にしっかりとカットできる点が特徴です。9シリーズはこれまでのシリーズの中で最も肌への負担を軽減しており、カミソリ負けしやすい人でも安心して使用できます。

剃りにくい顔の曲面でも、首振りヘッドと2つの網刃が連動することで自由自在にシェーバーが上下し、根元から密着して髭をカットします。

防水設計が施されており、お風呂での使用から丸洗いまで対応可能です。さらにはアルコール洗浄システムが搭載されたことで除菌洗浄機に入れるだけで、いつでも清潔な状態で使用することができます。

おすすめポイント

  • アルコール洗浄システムで毎日新品のような髭剃り
  • お風呂でも使えて丸洗いもOK
  • ハイブリッド5カットシステムで剃り残しなし

口コミ

肌に優しく赤くならないのに、しっかりと剃れることです。それは、複雑な髭の生えてる方向に対して、しっかり拾い上げて剃れているからだろうと思います。自分の髭はあちらこちらの方向に生えているのですが、それでもしっかり剃れているので満足です。引用:amazon

 

ブラウンシェーバーのおすすめ替え刃【シリーズ7】

シリーズ7は、ブラウンのシリーズではハイエンドモデルに位置するシェーバーです。基本スペックはシリーズ5と変わりありませんが、「ターボ音波振動機能」が追加された点が特徴となっています。ターボ音波振動は音波の振動を利用することで肌を振動させ、奥の髭までしっかりとキャッチしてカットするシステムです。

これまでより深剃りが可能となったことで、髭が伸びるまでの時間を長くすることができます。夕方には髭が伸びてきて困るという人にはおすすめのシリーズです。

価格帯は20000円から30000円となっています。モデルによってはお風呂での使用が可能なタイプもあるため、朝忙しい人でもシャワーを浴びながらついでに髭剃りができる点は魅力といえるでしょう。

替え刃はモデルによって異なりますが、価格帯は純正品でおよそ5000円程度が目安となります。

シリーズ7 替刃【国内正規品】

ターボ音波振動ヘッドを搭載した電気シェーバーです。シェーバーヘッドが毎分1万回のミクロ振動を生み出すことで、網刃からより多くの髭を取り込み、ワンストロークで深剃りすることができます。

従来機と比較して最高出力を実現したのは人工知能音波テクノロジーの成果で、無段階調節が可能となっています。濃い髭に強く押しあててもモーター速度が安定しているため、髭の濃さに合わせて自動で適した剃り具合に調節してくれます。

おすすめポイント

  • 1時間でフル充電可能
  • 網刃と内刃の間の隙間を解消したことで密着度がアップ
  • アルコール戦場システムで清潔な髭剃りを実現

口コミ

オレンジ色のランプが2、3回目の点灯でしたので、初めて刃を変えました。そんなに変わらないだろうと思っていたが、切れ味がすごく良い。これまで無意識に肌に押し当てていたがスムーズに剃れます。引用:amazon

 

シリーズ7 替刃【並行輸入品】

正規品と変わらない、安定した剃り心地を実現しています。高速振動くせヒゲトリマーが、さまざまな方向に生えるくせヒゲや寝ているヒゲもしっかりと持ち上げてカットします。

網刃の中に899種類の異なる形状の網目を配置したことで、髭をしっかりキャッチして根元から確実に深剃りできます。

おすすめポイント

  • 3D密着ヘッドで深剃りを実現
  • お風呂でも仕様可能
  • 独自のアルコール洗浄機で清潔な髭剃りを実現

口コミ

こんなにスムーズ髭剃りできるのに、切れない刃で、むりやり剃ってた。本体まだまだ使えそうなので刃だけの交換で正解でした。引用:amazon

 

シリーズ7のおすすめシェーバー【7867cc】

シリーズ7のモーターは、髭が濃い部分でもしっかりきれいに剃り上げます。シェーバーを強く押しあててもモーターの速度が一定に保たれるため、個々の髭の濃さに合わせて自動で最適なパワーに調整してくれます。

防水機能を搭載したことでお風呂での使用も可能です。専用のアルコール洗浄機を利用すればメンテナンスも楽に行え、常に清潔な状態を保つことができます。

おすすめポイント

  • 毎分1万回のミクロ振動で網刃からより多くのヒゲを取り込みます
  • 肌を傷つけずに深剃りが可能
  • アルコール洗浄機で常に清潔な状態が保てます

口コミ

デザイン的には、ブラック基調の本体に刃の部分がシルバーで、なかなか高級感があり気に入っています。剃り具合は、モーターが安定的かつパワフルに稼働し、音波振動で確実に髭を捉える感じです。アルコール洗浄&充電機能の付いたモデルは初めて使いましたが、非常に快適かつ清潔でとても良いです。引用:amazon

 

ブラウンシェーバーのおすすめ替え刃【シリーズ5】

シリーズ5は、ブラウンのシリーズではミドルクラスモデルに位置するシェーバーです。「人口知能テクノロジー」を搭載したことで、個々の髭の濃さに合わせた最適なパワーが供給されるため、肌への負担を軽減できるようになった点が特徴となっています。

剃り心地に関しては、「4カットシステム」、「首振りヘッド」、「サスペンション機能」が連動することで、髭を根元から捕えて深剃りを実現しています。

前行の3シリーズと比較して、自動洗浄機付きのモデルが増えた点も特徴です。価格帯は10000円から20000円となっています。機能性の向上とコストパフォーマンスの高さを実現した、高性能シェーバーといえます。

替え刃はモデルによって異なりますが、価格帯は純正品でおよそ4000円程度が目安となります。

シリーズ5 替刃【国内正規品】

899パターンの網目が、さまざまな向きに生える髭をしっかりと根元からキャッチし、深剃りを実現しています。さらに高速振動くせヒゲトリマーと搭載したことで、寝てしまっている髭も持ち上げて網刃に髭を取り込みやすい状態にするため、確実な深剃りを実現します。

鋭角内刃の刃先を2ミクロン内側にカットしたことで、刃が肌に触れる面積が少なく肌に優しくワンストロークで髭を剃り落とします。

おすすめポイント

  • さまざまな向きの髭もしっかり剃り落とします
  • 寝ている髭もしっかり起こしてカット
  • 肌に優しい内刃を採用

口コミ

網の形状が少し違うけどピッタリ使えた。使い心地も問題ない。この商品が信頼できると思います。肌触りが良く、深ぞりもできます。約3年半持ちましたし、とても良かったと思います。引用:amazon

 

シリーズ5 替刃【並行輸入品】

正規品とほぼ同等レベルの替え刃です。鋭角でカット率を上げた内刃の刃先を2ミクロンほど内側にカットしており、刃が肌に触れる面積を少なくし、肌に優しくワンストロークで髭を剃り落とします。

網刃と内刃がセットになっているため交換は丸ごと行えて便利です。説明書は日本語解説版もセットされているため困ることがないため安心して利用可能です。

おすすめポイント

  • 説明書が日本語
  • 網刃と内刃がセットになっているため交換が楽
  • 肌に優しい構造

口コミ

並行輸入品で価格も安く、適合するのか心配しましたが、何も問題なく使えています。引用:amazon

 

シリーズ5のおすすめシェーバー【5197cc】

ハイブリッド4カットシステムは、ディープキャッチ網刃x2、高速振動くせヒゲトリマー、ストレッチスキンガードの異なる刃を搭載することで、快適な剃り心地を実現しています。

個々で異なる髭の濃さを自動で読み取り、パワー調整する人工知能テクノロジーを搭載したことで、肌への負担を軽減しています。

前後に可動するヘッドと上下フロートを搭載した密着3Dヘッドは軽いタッチでも深剃りを実現します。また、アルコール洗浄機が付いたことで99.9%除菌を可能にしています。除菌洗浄・充電・潤滑まで洗浄器1つで簡単にメンテナンスできる点は、大きな魅力でしょう。

おすすめポイント

  • アルコール洗浄機付きで清潔
  • 丸洗い可能の防水仕様
  • 網刃・内刃一体型カセットで替え刃の交換が楽

口コミ

使いやすいし操作が簡単!それがめちゃくちゃ良かったです操作が難しいやつとかは使い勝手が悪いかもしれないですがこの商品は誰でも簡単に使えてお気に入りです。形が手にフィットするので使いながら落とすことなどもなく完璧です。引用:amazon

 

ブラウンシェーバーのおすすめ替え刃【シリーズ3】

スタンダードモデルのシリーズ3は、5000円から10000円と比較的手頃な価格帯で販売されています。キワゾリ刃、ディープキャッチ網刃、S字形くせヒゲトリマーの異なる3枚の刃を採用している「3カットシステム」が特徴です。

角度があって剃りにくい部位や、キャッチしにくい髭もスピーディーにカットできるような構造になっています。さらに水洗いはもちろん、一部のモデルはお風呂で使える利便性の高い製品もラインアップされています。

ここでは、シリーズ3のおすすめ替え刃についてご紹介します。

シリーズ3 替刃【国内正規品】

ひとつの網刃に899種類の異なる形状の網目を配置。さまざまな向きに生えている髭をヘッド全体で根元からしっかりと捉える「ディープキャッチ網刃」を搭載しています。

内刃は49度の鋭角でしっかりと髭を剃り落しながら、刃先を2ミクロンほど内側にカットしたことで、肌に触れる面積を減らし肌への負担を軽減しています。

おすすめポイント

  • S字形くせヒゲトリマーで頑固なくせ髭もスムーズにカット
  • 長めの髭もワンストロークでカット

口コミ

恥ずかしながら替刃というものを知らず生きてきました。刃が欠けたらその都度本体ごと買い替えてました。正直大満足です。これからは年に一度交換しようと思います。引用:amazon

 

シリーズ3 替刃【並行輸入品】

ディープキャッチ網刃で、剃りにくい顔の曲面の髭もしっかりキャッチます。コンフォート内刃、S字形くせヒゲトリマーも搭載した正規品と同等レベルの製品です。

説明書は日本語解説版もセットされているため、安心して利用可能です。

おすすめポイント

  • S字形くせヒゲトリマーを搭載
  • ヒゲを根本からとらえて逃さないディープキャッチ網刃

口コミ

肌への優しさや、深剃り感が「新品の時はこうだったんだ」と納得させられました。スムーズな髭剃りを再び体感、朝の貴重な時間を少し取り戻せたことを実感しています。引用:amazon

 

シリーズ3のおすすめシェーバー【3090cc】

ディープキャッチ網刃と上下に浮き沈みする独立したミドルトリマーを取り囲むマイクロコームを搭載したことで、肌への負担を軽減しています。個人や顔の曲面にあわせ、さまざまな方向に生えている髭を効率的にカットします。

特にヘッド中央の内刃脇に搭載されているマイクロコームは、多くの髭を一度にキャッチして内刃に引き込みます。これによりより短い時間で髭剃りを済ませることができるようになっています。

ブラウン独自のアルコール洗浄システムを採用したことで、毎日清潔な状態でシェーバーを使用できます。さらに水深5mでも使えるほどの防水機能を備えており、まるごと水洗いも可能でメンテナンスが楽な点は魅力です。

おすすめポイント

  • 3段階カッティングシステムで剃りづらい無精ヒゲも整える
  • 短時間での髭剃りを可能に
  • アルコール洗浄システム付き
  • 水深5mでも使用できる防水機能

口コミ

私のヒゲの濃さは普通の人ぐらい、もしくはそれ以下ぐらいです。それでも普通のシェーバーだと洗って2日後ぐらいからシェーバーが少しニオいます。しかし、この商品は全くニオいがしないどころかいい匂いが持続します!常に清潔でいられるし切れ味も良いと思います!引用:amazon

清潔感ある身だしなみに欠かせない髭剃りに、便利なシェーバーを使いたいという方も多いのではないでしょうか。シェーバーの中でもブラウンは人気のメーカ...

替え刃交換して変わらない切れ味を!

ブラウンの公式サイトでは、18ヶ月を目安に刃を交換することを推奨しています。刃の消耗具合や剃り具合を確認し、適切なタイミングで刃を交換しましょう。

刃を交換するときは、正規品、並行輸入品に関わらずモデルに合った替刃を選ぶことが大切です。

その他の関連記事はこちらから

画像引用:photo-ac カミソリのダメージから肌を守り、ストロークをなめらかにしてくれるシェービングフォーム。 髭剃りの仕上がりと肌...
引用:freepick 男性らしい印象を演出する、おしゃれな雰囲気が漂う髭スタイル。 そんな髭スタイルに欠かせない“清潔感”を与えるため...