記事作成日:

【2021】ランニングバッグおすすめ15選!目的に合わせた選び方は?

毎日の健康のために、あるいは趣味でランニングを日課としている方もいるのではないでしょうか。ランナーにとって必要な荷物をまとめることができるランニングバッグは、注目を集めています。さまざまな形のものがあるので、目的に合わせて選んでいきたいものです。この記事では、ランニングバッグのおすすめ、目的に合わせた選び方も一緒にご紹介していくので、参考にしてみてください!

ランニングバッグとは

ランニングバッグという言葉を聞いたことがありますか?ランニングをする方にはあると便利なアイテムです。ランニングバッグとはどのようなものなのか詳しく説明してきましょう。

快適に走るためのアイテム

ランニングをする時に荷物を持っていると走りづらいものです。家のカギや小銭の入った財布、スマホなど最低限のものは持って歩かなくてはいけません。

しかしポケットに入れておくと、走っている最中に落とすかもしれませんし、ジャラジャラ音がしたら走ることに集中できなくなってしまうでしょう。

そんな時にランニングバッグは快適に走るためのアイテムであり、荷物をすっきりまとめることができます。バッグを使ったことがなかった方は、ジョギングをスムーズに進めていくためにもぜひ活用してみてください。

ランニングバッグの選び方

ランニングバッグにはさまざまな種類があり、どのタイプを選んだら良いのか悩むこともあるのではないでしょうか。ランニングバッグの選び方をマスターすることで、自分にピッタリ合ったものを選ぶことができるはずです。ランニングバッグの選び方をご紹介します。

選び方①目的に合わせた容量で選ぶ

まずは、どのようなランニングを選ぶのか考えてみてください。軽く近所をジョギングするだけなのか、大会用なのか、走って通勤するのかなどによっても容量は変わってきます。

軽くジョギングをするだけなら必要最低限のものだけ持っていくことができるような容量のものを選んでください。大会用の場合、ベストのように着るタイプのものや走っていて邪魔にならないように軽量で持ち運びやすいものが販売されています。自分の目的に合わせた容量で選んでみてください。

選び方②通気性などの機能性で選ぶ

ランニングしながらバッグを持つ場合、汗を大量にかくため通気性が良いものや軽さなど機能性で選ぶこともポイントです。ランニングバッグにはさまざまな種類がありますが、ベストのように着るタイプのものやリュックは、背中が覆われた形になっているため、どうしても汗が溜まってしまい蒸れやすくなってしまいます。

特にこのようなタイプのバッグを使用する場合は、どのような素材になっているか、通気性が良く吸収しやすいかをチェックして、不快感が残らないものを選ぶようにすることが大切です。

選び方③ポケットの数と位置で選ぶ

ランニングバッグを選ぶ際には、ポケットの数とどの位置についているかで選ぶこともできます。走っている最中に物を取り出すこともあるでしょう。全てのものが同じポケットに入っていたら、取り出しにくいです。

1つの物を取り出そうとしているのに、別のものまで出てきてしまい、物を落としてしまうといったことにもなりかねません。外側にポケットがついていたり、サイドポケットがついていればスムーズに取り出すことができ、快適に走ることができるでしょう。

選び方④ハイドレーションシステム対応かで選ぶ

ランニングバッグを選ぶ時には、ハイドレーションシステム対応かどうかもチェックしてみましょう。ハイドレーションシステムは対応するパックとチューブから構成されています。パックの中に飲み物を入れてチューブから水分補給をできるというランナーにとっては優れものの商品です。

通常のどが渇いて水分を取りたい時には、ランニングを一時やめてバッグの中から飲み物を取り出し飲むといった作業になります。快適に走るためにはこの動作をなくしたいものです。

そこでおすすめなのがこのハイドレーションシステムが対応しているものになりますが、途中で立ち止まる事なく、走りながら水分補給ができるので便利です。購入する際はパックの容量も確認しておくことが大切です。

軽いジョギングにおすすめ【ウェストタイプバッグ】

ランニングバッグは種類が豊富にあり、どのタイプを選ぼうか迷っている方も多いのではないでしょうか。ウエストタイプのものは、腰に巻くことができ、軽量のものも多く便利です。荷物が少なくてすむ軽いジョギングにおすすめのウェストタイプバッグをご紹介します。

おすすめ①FREETOO ウェストポーチ

FREETOO ウェストポーチは軽量で邪魔にならないため、快適にランニングを楽しむことができます。45度のボトルホルダーと調節可能なゴムロープが備わっているので、ジョギングすることによって生じる振動にも揺れることなく、安定させながら走ることができるのです。

走っている時には適度に水分補給することが大切です。スポーツドリンクをボトルホルダーに入れて、ハンズフリーで走ることができるのもうれしいポイントの1つではないでしょうか。

メインポケットには、スマホ・現金・カードなど、フロントポケットにも物を入れることができるので便利です。バックメッシュパッドは通気性が良い素材で、汗をかいても蒸れずに快適にジョギングができます。

 

おすすめ②WATERFLY ウェストポーチ

こちらの商品は、アウトドアやスポーツを楽しむ時に便利なウェストバッグです。自由に調節することができるので、どんな体型の方でも使用することができますし、腰に巻くのも肩に斜め掛けするのもOKです。

また、背面全体が通気性の良いメッシュ素材となっているため、長時間使用しても蒸れにくいという特徴があります。カードやスマホなどを入れるポケットがついており、出し入れが多い小物類などの収納に便利です。

さらにメインポケットの中には鍵フックがついているため、鍵のホルダー部分をその上にかけたら探しやすいので安心できます。手を自由に使えるので、さまざまなシーンで大活躍するウェストポーチです。

 

おすすめ③Sacimido ランニング ポーチ

こちらの商品は、大容量でスマホ・お金・キャッシュカード・鍵なども収納できて便利です。隠しボトルゲージ付きでいつでも水分補給することができます。また、防水加工・通気性の良い素材でどんな天候でもランニング・アウトドアまで大活躍するでしょう。

夜間に走ったりすることもあるのではないでしょうか。両側部分には反射素材が採用されているため、夜間の運動にも最適です。ウェスト・ショルダー・斜め掛けでも好みに合わせて変えることができます。

 

おすすめ④MYCARBON ウエストポーチ

ボトルは横向きで収納することができ、ボタンが2つあるので開閉することにより、違うサイズのペットボトルを収納することができます。ポケット内部には鍵ホルダーがあり、鍵を固定するため、どこにあるかすぐに見つけることができて便利です。

蛍光反射材がついているため、夜のランニングの安全を守ってくれます。通気性は抜群なので、汗をかいて蒸れるのを防ぐことができるのです。冬には腰やお腹に保温効果も期待できます。

 

おすすめ⑤AIKENDO ランニングポーチ

ベルトはとても柔らかく通気性が抜群で、動いたり揺れたりすることで擦れるといった心配はありません。防水素材となっているため、天候に左右されずランニングを楽しむことができます。貴重品用の3つのポケットがついているのも便利です。

 

おすすめ⑥PYFK ランニング ウエストポーチ

メインポケットにはスマホまで入れることができ、サイドポケットもついているので小銭や鍵など小物を分けて収納することも可能です。たっぷり入ってしかも軽量なので、ランニングにぴったりです。

汚れが気になった時には丸洗いも可能なので、いつでも清潔を保つことができます。また、夜間走行反射材付きで、暗くなってからジョギングをしたいという場合でも安全に走ることができるのです。

 

通勤ランやトレイルランにおすすめ【リュックバッグ】

運動のためにジョギングをしながら通勤する方もいるのではないでしょうか。荷物が多くなりがちなので、リュックがおすすめです。通勤ランやトレイルランにおすすめのリュックバッグをご紹介します。

おすすめ⑦KEYNICE ランニングバッグ

メインポケットは、5Lのハイドレーションが収納可になっています。また左右のストラップに500MLのペットボトルを収納できるポケットもついています。さらにメインポケットの横には小物を入れることができ、ジョギングを楽しむことができるのです。

正面全体は防水となっており、背面とストラップ全体は通気性の高い素材を使用しているため、蒸す感じがなく快適です。反射板は夜道での運動を安全にしてくれます。

 

おすすめ⑧Azarxis ランニングバッグ

背中部分は特に汗をかきやすいため、通気性に優れたメッシュ素材を採用しています。またリュック全体は耐水性に優れた素材を使用し、防水効果もバッチリです。

安定性があるので、走行中に揺れたり下がったりせず、スポーツの邪魔にもなりません。長時間背負っていても疲れにくいのはうれしいポイントなのではないでしょうか。

 

おすすめ⑨Sr oss ランニングバッグ

わずか360gという超軽量設計となっており、柔らかくて体にぴったりフィットします。通気性が抜群で長時間背負っても快適に過ごすことができます。スポーツバッグは高品質ナイロン素材でできているため、防水性・耐久性に優れ、丈夫で長持ちするのです。

また、大容量で収納性も抜群なので、きれいに整理整頓することができるでしょう。ランニングの時はもちろんのこと、サイクリングやハイキング、トレイルなどさまざまなシーンで使用することができるので便利です。

さらに正面ファスナー部分には反射板ストラップがついているため、夜道でも安心して運動することができます。

 

おすすめ⑩TRIWONDER ランニングバッグ

こちらの商品は、軽量で収納力も抜群です。ペットボトルやスマホ、ちょっとしたお菓子などを収納することができ、走りながらでも水分や栄養を補給することができるので便利です。

また、薄くて柔らかいメッシュ素材となっているため、熱を素早く放出し、汗をかいても快適に過ごすことができます。耐水性のあるナイロン素材で悪天候でも対応が可能です。ハイドレーションバッグは両サイドに大きく開く設計となっているので、物の出し入れも簡単に行うことができます。

 

おすすめ⑪BE8 ランニング リュック

こちらの商品は、230gと超軽量なので、長時間使用しても快適に過ごすことができます。背面やショルダー部分がメッシュになっているため、汗がこもりにくい仕様になっています。

また防水性にも優れ、急な雨の時でも安心できるでしょう。さらに揺れを抑えるためにチェストベルトも設置されているので、体にしっかりフィットして使いやすいです。ポケットもたくさんついているので、荷物が多くなりやすい通勤やトレイルランにおすすめのリュックです。

 

おすすめ⑫Captain K ハイドレーション ランニング バックパック

こちらの商品は、リュックの背面部分とショルダーベルトに通気性の良いメッシュ素材を採用。ランニングは長時間になることも多いので、運動しても蒸れずに快適に過ごすことができます。

収納部分は2つあり、小物などを整理して入れることができるのです。また、ショルダーストラップは腹部とウエスト部分の2か所止めることができるので、ずれにくく体にしっかり固定させることができます。

 

マラソンなどのレースにおすすめ【ランニングベスト】

ウェストポーチやリュックタイプのものをご紹介してきました。レースなどに出る場合は荷物があると邪魔になってしまうので、ランニングベストがおすすめです。どのようなものがあるのかを見ていきましょう。

おすすめ⑬asics ランニングベスト

まるでベストを着ているような着心地で、必要な物を持って走ることができる便利なアイテムです。メッシュ素材で通気性が高く、軽いので何もつけていないような快適さがあります。前側部分には、ジェルやボトル用の専用ポケットを配備しています。

 

おすすめ⑭SALOMON ベスト型 ハイドレーションバッグ

こちらの商品は、ポリエステル素材でできており、体にフィットして着心地が良いです。内側はメッシュ素材で通気性も抜群なので、長時間のランニングでも汗で蒸れることなく、快適に運動を続けることができます。

給水ボトルは前側に2つ入れることが可能です。サイドにはポケットもついているため、ちょっとした小物などを収納することもできて便利です。

 

おすすめ⑮Ultimate Direction トレイルランニング マラソンベスト

こちらの商品は、ハイドレーション対応のベストです。アジャスターにより体全体を調整することができるので、ぴったりフィットして快適な着心地を実現できます。体にフィットするためにも2サイズで展開されています。

500mlのボトルにも対応しており、ランニング中いつでも水分補給が可能です。またポケットの数が多く、十分に収納し整理整頓ができるでしょう。

いくらポケットの数が多くても、鍵や貴重品などを収納しておきたい時に落としてしまうのではないかと心配になってしまうこともあるのではないでしょうか。前面に1つだけジッパー付きのポケットがあるので、そこに鍵や貴重品類などを入れておくことができます。

 

目的に合わせたランニングバッグを使って快適に走ろう

ランニングをする時に、鍵や貴重品を持ち歩かなくてはいけないため、ポケットの中にそのまま入れておく方も多いでしょう。走っている揺れでジャラジャラ音がしたり、落としてしまうのではないかと心配になってしまいます。

そこで活躍するのがランニングバッグです。ウェストポーチ型やリュックタイプ、ベストになっているものもあるので、荷物が多いかどうかを見て合ったバッグを使うことをおすすめします。

ジョギングする以外にも、アウトドアやサイクリングなどスポーツをする時にも使用できます。目的に合わせたランニングバッグを使って、快適に走ってください!

その他の関連記事はこちらから