【2020】メッセンジャーバッグの人気ブランド13選!おすすめコーデもご紹介!

リュックよりも身軽に持つことができるメッセンジャーバッグ。男性、女性問わず人気のあるバッグですが、色々なブランドからメッセンジャーバッグが発売されているので、どれが良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、メッセンジャーバッグの人気ブランドや、メッセンジャーバッグのおすすめコーデなどをご紹介していきます。季節問わずに使えるアイテムばかりなので、ぜひ一つアイテムを追加してみてはいかがでしょうか?

メッセンジャーバッグとは

元々は自転車乗りのために開発されたバッグ

元々は自転車便ライダーの人たちが大切な書類を運ぶ為に開発されたのが、メッセンジャーバッグです。背中にフィットするように、斜めがけの肩紐をタイトに調整して背負うのが主流となっています。

突然の雨などの過酷な環境になども耐えられるように、耐久性や防水性に優れたタフな性能を持った本格的なタイプもあります。

ショルダーバッグとは違う?

一見「ショルダーバッグとどこが違うの?」と違いがわかりにくいかもしれませんが、形やデザインは似ていても、両者は用途が違うものとして生まれました。メッセンジャーバッグは自転車便の為のバッグとして作られたものですが、ショルダーバッグは両手が空くバッグとして作られたものです。

ショルダーバッグは肩紐をやや長めにして使うのに対して、メッセンジャーバッグは邪魔にならないようにフィット感が売りのバッグと言えます。

メッセンジャーバッグの選び方

どんなメッセンジャーバッグを買ったら良いのか、形や大きさなどで迷ってしまう方も多いかと思います。そこで、サイズや機能性、どんなシーンで使いたいのかなど、選び方のポイントを紹介していきます。

選び方①サイズ

ビジネスシーンでも活躍するメッセンジャーバッグは、パソコンやA4サイズの書類が入る大容量タイプのものが特に人気。収納がたくさんあり、ペンケースや小物などを整理して入れることができます。タブレットやパソコンを持ち歩く方の為に、専用の収納スペースがついているメッセンジャーバッグもあります。専用の収納に入れておけば、移動中にずれたり、傷が付く心配も要りません。

プライベート用にメッセンジャーバッグを持ちたいという方は、必要最小限の物が入る程度の小さめのバッグがおすすめです。

選び方②素材

メッセンジャーバッグには様々な素材のものがありますが、一般的に使われる素材は大きく3つに分けられます。

1つ目はナイロンで、ナイロンは耐久性があって軽い素材なのが魅力です。メッセンジャーバッグに使われているナイロンは、コーデュラナイロンという耐久性の高い素材が使われていることが一般的です。

コーデュロイナイロンは水が浸透しにくい加工がされているので、雨の日でも安心して使うことができます。ナイロン素材は丈夫で長持ちなのに価格もそれほど高くないので、コスパを重視する方にもおすすめです。

2つ目の素材がポリエステルです。ポリエステルの特徴は、丈夫で軽い素材で水を吸収しにくく、もし濡れてしまっても乾きやすいということです。

デメリットは汚れがつきやすいという点ですが、バッグは頻繁に洗濯をするものではないので、地面に置いたりしない限りはそれほど気になる点ではありません。黒やカーキなどの暗めの色を選べば、汚れが気にならなることもないでしょう。

3つ目の素材は、ターポリンです。この素材はトラックの幌やテントに使われている素材で、非常に丈夫で耐久性が高いのが特徴です。合成樹脂で布を挟むように作られていて、水をよく弾き、汚れも付きにくいという性質を持ちます。より丈夫な素材のメッセンジャーバッグが欲しいという方におすすめです。

選び方③機能性

メッセンジャーバッグにはそれぞれ様々な機能が備わっているので、機能性も重要な判断材料となります。バッグの中が散らかるのが気になる方には、収納やポケットがたくさんついた、整理整頓できるタイプを選ぶのをおすすめします。

長時間バッグを持つことが多い方は、長時間バッグを持っていても負担がかかりにくいもの、肩ひもが調整しやすかったり、軽い素材のものを選ぶのがおすすめです。

https://www.pinterest.jp/pin/559994534903133027/ ビジネスでもアウトドアでも、リュックを使う場...

メッセンジャーバッグ人気ブランド13選!

ここからは、人気のメッセンジャーバッグをブランド別に紹介していきます。どのメッセンジャーバッグも魅力的なものばかりなので、これから購入を考えてる方や、気になるブランドがある方はぜひ参考にしてみてください。

ブランド①AS2OV(アッソブ)

引用:AS2OV

AS2OV(アッソブ)は「考えられたデザイン性に機能性をプラスしたたくさんの方々とバッグを共有するため」をコンセプトにした人気ブランドです。ファッションとして、またコーディネートの一部としてバッグを楽しむことは、日本独自のミックス感覚だと言えます。AS2OV(アッソブ)は、日本人独自のミックス感覚を活かしながら、様々なファッションテイストの方にも手にとってもらえる、デザイン性の高いバッグを世界に発信しています。

アッソブ EXCLUSIVE BALLISTIC NYLON MESSENGER BAG

本体の素材は、タテ糸に1000D、ヨコ糸に840D、66ナイロン糸を使用したオリジナルのコーデュラ生地です。ヨコ糸は420Dのブライト糸をオックス織りされており、とても丈夫な生地になっています。

バッグの大きさは、縦が22センチ、横が25.5センチ、マチが10センチと広めの設計。ポケットの数も外側に4つ、内側に3つと全部で7箇所もあります。全長131.5センチのショルダーストラップがついており、740グラムと全く気にならない重さ。ファスナータイプのメッセンジャーバッグです。

 

ブランド②worm design lab(ワームデザインラボ)

引用:worm design lab

固定観念にとらわれず、街からフィールドまで様々なシーンに対応できるユーティリティーアイテムを展開しているブランドです。

クラシカルなアウトドアを独自の観点から解釈し、末長く親しまれ続ける機能を常にアップデート。ゆっくりと時代に流されずに、ブランドを確立していきます。

ワームデザインラボ CITY COMMUTER MESSENGER

ワームデザインラボのメッセンジャーバッグは、1680Dバリスティックが使用された大容量タイプ。背負いやすいショルダー配置は、使い勝手が良くなるようデザインされています。

フラップの中やメインのコンパートメントには、随所に機能性を重視したポケットが完備されています。ショルダーはワイドに作られており、厚みのあるクッション素材が採用されています。通気性やフィット感が良く、さらに安定感が欲しい時はハーネスを使用すれば大変背負いやすくなります。

本体の素材にはコーデュラナイロン、裏地にはポリエステルが使用されています。大きさは幅42センチ、高さ30センチ、マチ15センチ、ショルダー全長が120センチになっています。形もころっと丸みがあり、男性だけではなく女性も使えそうです。

 

ブランド③PORTER(ポーター)

引用:ポーター

ポーターは、日本の鞄ブランド「吉田カバン」から展開されている自社ブランドです。国内生産を一貫しながら、カジュアルからビジネスなど様々な商品を展開しており、学生からビジネスマンまで幅広い世代に人気のあるブランドです。

ポーター メッセンジャーバッグ HEAT

耐熱性や耐摩耗、引裂き強度に大変優れた素材バリスターナイロンをメイン素材として使用し、そこに耐水性の高い素材ターポリンを組み合わたバッグ。全く違う質感が楽しめる、ポーターのヒートシリーズです。黒一色なのに立体的で、魅力的な仕上がりになっています。

このメッセンジャーバッグは、B4 サイズまで収納できてしまいます。クッションパッド入りのショルダーベルトは肩の負担を軽減してくれ、さらにクッションパッドは取り外しも可能です。

PORTERの刻印入りマグライトが付属していて、専用のケースには電池や保証書、キーストラップと一緒に収納することができて便利です。ポーターのメッセンジャーバッグは、自転車に乗らなくても使いたくなる、存在感のあるバッグです。

scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net スーツ姿にリュックのビジネスマンが増えたとしてちょっとした記事になるほどに、ビジネス...

 

ブランド④TUMI(トゥミ)

引用:トゥミ

1975年、アメリカで設立されたブランドです。トゥミという社名は、南米のボランティア活動、青年平和部隊に参加した創業者が、ペルーの偶像である「トゥミ」にちなみ名付けられたことが始まりです。黒一色の革新的なバリスティックナイロン製のトラベルバッグがヒットしたことにより、成長の礎を築き上げました。

トゥミ メッセンジャーバッグ ALPHA3

無駄のないシンプルなデザインで、スタイルを選ばずに使えるのが魅力のバッグです。内側と外側には、オープンポケットやファスナーポケット、ペンホルダーなど複数のポケットがついているので、必需品を整理しながらたっぷりと収納できます。

丈夫なナイロン素材を使用し、デイリーからレジャーまで幅広く使えるメッセンジャーバッグです。肩紐調節が可能なのも、利用者にとっては嬉しいポイントでしょう。

 

ブランド⑤Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

引用:マンハッタンポーテージ

マンハッタンポーテージは、アメリカのニューヨークで1983年に創立された、バッグが中心のブランドです。「スピーディーに時代が変わりゆく都会の中でも、誰しもが使い続けることができるバッグを」というコンセプトをもとに、シンプルで耐久性の高い商品開発を行っています。マンハッタンの街が描かれた赤いロゴがポイントで、若者を中心に絶大な人気があり、ストリートファッションには欠かせないブランドです。

マンハッタンポーテージ Vintage Messenger Bag

マンハッタンポーテージを代表するメッセンジャーバッグ。見た目はとてもシンプルですが、マンハッタンポーテージらしいシンプルさを兼ね備えたバッグで、男女問わず大変人気があります。MP1605VJRより一回り大きく、日本人の体型に合わせて作られたモデルとなっています。

開閉口は大きく開くようにデザインされ、A4サイズもすっぽりと入る大容量になっています。ショルダーは長さ調節が可能で、丈夫なメタルバックルを使用しています。バッグ本体にはコーデュラナイロンを使用しており、耐久性にも優れています。

バッグのサイズは縦24センチ、横幅42センチ、マチ17センチ、ショルダーが75センチ〜最長139センチ。重さは500グラムと軽量に作られています。アテンションカード(証明書)が付属していますが、修理などの受付にはこのカードが必要となるので、大切に保管しておいてください。

 

ブランド⑥TIMBUK2(ティンバックツー)

引用:TIMBUK2

TIMBUK2(ティンバックツー)は、カリフォルニア州サンフランシスコ生まれのブランド。1989年にバイクメッセンジャーであるロブ・ハニーカットが一台のミシンと格闘し、初代ティンバック2を作り出しました。自分自身が作ったメッセンジャーバッグを持ち歩いていると、どこで買ったバッグかと一般の方に声をかけられるようになり、たちまち話題になったという背景を持ちます。

そこで可能性を感じた彼は会社、Scumbagsを立ち上げ、メッセンジャーバッグの販売を開始しました。1990年にScumbagsという会社の名前に必要な信頼性が欠けているのではないかと感じ、アフリカの伝統的な街であるトンブクトゥと、Timbuk3という人気のあったインディーズバンドから名前をとり、ティンバック2という名前に変わりました。

ティンバックツー クラシックメッセンジャー

25年以上の歴史を通して進化し続ける、ティバック2のメッセンジャーバッグ。エアメッシュストラップパッド付きのアジャスタブルショルダーストラップになっており、イージーフィットになるよう調節可能なCAMバックル仕様です。

内部にはスラッシュポケットやウォーターボトルポケットがついています。完全防水ではありませんが、バッグの内側に防水性の高いTUP素材を使用していることにより、高い防水性も兼ね備えています。

コーデュラナイロン素材を使用し、A4サイズにも対応しています。13インチ以下のPCであれば収納も可能で、バッグの重さは約700グラムと軽めのデザインです。

 

ブランド⑦FOSSIL(フォッシル)

引用:FOSSIL

フォッシルは世界100か国以上にて愛用されている、アメリカを代表するライフスタイルブランドです。1984年に時計メーカーとして誕生しましたが、現在は腕時計だけではなく、レザーバッグや革小物などの上質なレザーを使用した商品も大変人気があります。

フォッシル DEFENDER DUFFLEメッセンジャー

メッセンジャーバッグ全体にレザーを使った、高級感溢れるバッグ。エンボス加工が可能なレザーのブリーフは、大容量で収納力も抜群です。

PCも収納できて持ち運びにも便利で、その他6つのポケットやペンホルダーも付いています。メッセンジャーバッグでありながら持ち手が付いているので、肩から掛けるだけではなくショルダーを取り外して手で持つこともでき、おしゃれに決まります。

大きさは、縦26センチ、横幅36センチ、マチ5センチ。ショルダーストラップの全長は127センチで重量990グラムと、ナイロンと比べるとレザー素材なのでやや重めです。数百グラムの差なのでそれほど負担に感じる重さではありません。

 

ブランド⑧Columbia(コロンビア)

引用:コロンビア

アウトドアブランドとして高い人気を誇るコロンビアは、主にスポーツウェアを製造するアメリカの会社。アウトドアスポーツなどに適したウェアを中心として、キャンプ用品やアウターウェア、スキーウェア、靴などを製造しています。バックパックやメッセンジャーバッグも、男女問わず人気があるアイテムです。

コロンビア アトナダッシュ メッセンジャー

耐久性と摩耗性に優れているバリスティックナイロンを使用し、幅広いソーンで活躍するメッセンジャーバッグ。コロンビア独自のオムニシールドテクノロジー搭載で雨や汚れを弾き、悪天候の中でも安心して荷物が収納できます。A3もらくらく入る大容量で、書類やフェイルはもちろん、2リットルのペットボトルまで収納できてしまいます。

バッグ内部には、PCスリーブや小物などの収納に便利なジップポケット、スリーブポケットも付いています。直接メインルームの荷物が取り出せるようにアクセスファスナーが付いていてとても便利。フロントロゴはリフレクタープリントになっているので、夜間の視認性の高い作りとなっています。アウトドアはもちろん、通勤や通学など日常的に使えるメッセンジャーバッグです。

 

ブランド⑨Moleskine(モレスキン)

引用:モレスキン

イタリアにあるモレスキン社は手帳ブランドとしても有名ですが、手帳だけではなくバッグも販売しています。かつてはモレスキーネやモールスキンという呼び方も一般的でしたが、日本ではヨーロッパの発音に合わせ、モレスキンと呼ばれています。

モレスキン クラシック メッセンジャーバッグ

クラッシックメッセンジャーバッグは柔軟なフォーマットが特徴的で、15インチまでのデバイスはもちろん、スニーカーまで詰め込める大容量のメッセンジャーバッグです。マットウレタンのツヤのある素材に撥水加工が施されていて、ショルダーストラップは調節可能です。

モレスキンの手帳を思わせるゴムバンドの止め具が、他にはないモレスキンらしさを演出しています。やや大きめに作られていますが、これひとつに詰め込むことで快適に、よりアクティブになれます。

 

ブランド⑩milesto(ミレスト)

引用:MILESTO

東京の港区に本社を構え、25年以上も歴史のあるブランド。主に、旅の必須アイテムとなるトラベル関連のグッズを手がけています。スーツケースやバックパック、ショルダーバック、メッセンジャーバッグなども幅広く販売しており、目を引くロゴとカラフルなタグがポイントになっています。

ミレスト メッセンジャーバッグ

立体製法にこだわり、美しいフォルムを実現したバッグは、持つ人それぞれに優しくフィットします。ショルダーの柔らかさにもこだわっているので、長時間持っていても疲れにくい設計に。

また、フラップ部分が大きく開き、フラップ裏にはICカードサイズのポケットがついています。A4サイズも収納可能なので、普段使いや小旅行にも非常に便利でしょう。

マチの部分に厚みがあるので、重いものを入れても安心感があり、大きなファスナーポケットがついています。背面にもファスナーが付いているので、メイン収納へすぐに手が届き、何か急に取り出したいときにも便利です。

 

ブランド⑪Incase(インケース)

引用:インケース

1997年にカリフォルニア州で誕生したブランド。デジタルガジェット収納メインのバッグやケースを展開しています。インケースは実はApple社製品を収納するために生まれたブランドであり、Apple社公認のブランドでもあります。機能的でスタイリッシュなバッグであると同時に、美しく革新的なガジェットを保護することが可能です。

インケース RANGE MESSENGER

優れた機能性とデザインで、ビジネスからデイリーまで幅広く使うことのできるメッセンジャーバッグ。本体の素材にバリスティックナイロンとポリエステルを使用し、高い耐久性を実現しています。ラップトップのバッティングを360度装備し、全ての側面とエッジを保護しています。13インチのMac Book Pro相当の大きさのPCも収納が可能で、傷つきにくいよう起毛されたiPad専用ポケットも付いています。

取り外しの可能なスタビライザーストラップは右利き、左利きどちらにも対応しているので、快適性と使いやすさが追求されたメッセンジャーバッグと言えるでしょう。

www.facebook.com 「Apple、リュック」で思い浮かぶのは、故スティーブ・ジョブズが生前に愛用していたcote&ciel(コー...

 

ブランド⑫SWISSWIN(スイスウィン)

引用:Buyee

スイスウィンは、旅行用バッグやバックパック、ビジネスバッグ、メッセンジャーバッグを中心に販売しているブランド。20〜40代の幅広い年齢層に支持されており、黒を基調としたシンプルなデザインや耐久性の高さなどが人気の理由です。学生の方や、大きめのリュックを探している方には特におすすめのブランドです。

スイスウィン メッセンジャーバッグ

デザイン性や機能性に優れており、たくさん持ち運べる大容量で人気のスイスウィンのメッセンジャーバッグ。耐久性に優れたバリスティックナイロン生地を使用し、擦り傷や摩耗、引き裂きに強く作られています。ビジネスバッグとしても使えるメッセンジャーバッグは、プレゼントとしても喜ばれるアイテムでしょう。

14インチまでのノートPCも収納が可能で、取り外しができるiPad専用のメッシュポケットも備わっています。他にもポケット収納がたくさんあり、使い勝手の良さが魅力です。

 

ブランド⑬BURTON(バートン)

引用:BURTON

世界で初めてとなるスノーボードファクトリーとして、JakeBurtonにより1997年に設立されたブランド。2006年から春夏ラインも展開されており、バートンの性能と機能が一年中楽しめるようになりました。

バートン メッセンジャーバッグ

どこかスノーボードウェアを感じさせるデザインが人気のメッセンジャーバッグ。フラップが大きく開き、荷物が取り出しやすい仕様になっているため、使い勝手の良さが人気です。ファスナーポケットやメッシュポケットがついていて、メインコンパートメントにはPC用の収納スペースも備わっています。外側はファスナー付きポケットがあったりと収納が多く、整理しやすい作りです。

素材の一部にはX-PACという素材が使われており、薄くて軽くて丈夫な設計となっています。防水性も兼ね備えているので、高機能モデルと言うことができるでしょう。

 

メッセンジャーバッグのおすすめコーデ

メッセンジャーバッグはシックな色だけではなく、差し色にもなる派手でカラフルなものも多くあります。そのため、メッセンジャーバッグだけでも存在感のあるアイテムなので、あえてメッセンジャーバッグを主役にしたコーデがおすすめです。バッグのロゴを主役にするのもおしゃれでしょう。

Tシャツにデニムといったシンプルコーデでも、赤やビタミンカラーを差し色にするだけでよりカジュアルさを出すことができます。

自分のスタイルに合ったメッセンジャーバッグを見つけよう

たくさんのメッセンジャーバッグを紹介しましたが、素材の違いや大きさ、どんな時に使いたいかで選び方は変わってきます。ぜひこの記事を参考に、自分のライフスタイルに合わせて最適なメッセンジャーバッグを選んでください。

その他の関連記事はこちらから

高い収納力で資料やPCを持ち運びやすく、両手も自由に使える便利なビジネスリュック。通勤バッグとしてビジネスリュックを使う方も増えており、購入を検...
メンズのファッションアイテムのひとつに「オックスフォードシャツ」があります。カジュアルやビジネスにもおしゃれに着こなすことができるオックスフォー...
20代の男性のお肌のトラブルとスキンケア
今はスーツだけの時代ではなくなりました。ビジネスカジュアルが定着しつつあり、毎朝の通勤でどのような服装で行こうか迷ってしまうことも多いのではない...