記事作成日:

【最新】フルーツ青汁おすすめ15選!選び方のポイントは?

昨今、若い世代の女性を中心に「フルーツ青汁」がブームを巻き起こしています。青汁にフルーツ果汁をプラスしたフルーツ青汁は、大変飲みやすく、ダイエット効果もあることから人気に火が付きました。ここでは、そんなフルーツ青汁の選び方のポイントや、今売れているおすすめ商品をたっぷりとご紹介します。お気に入りのフルーツ青汁を見つけて、美味しく青汁習慣を始めてみましょう!

そもそもフルーツ青汁とは?

フルーツ青汁とは、「大麦若葉」「ケール」「明日葉」「桑の葉」などを主要原料とした青汁に、フルーツ果汁が配合された大変飲みやすい青汁です。昔よりも飲みやすくなっている青汁ですが、それでもまだ青汁独特の苦みやクセを苦手とし、敬遠される方も少なくありません。

フルーツ青汁は、そんな方でも青汁の栄養素はそのままに美味しく飲めることで注目されています。バナナやマンゴー、りんご、アセロラなどがブレンドされたフルーティーな味わいで、野菜嫌いなお子様でも続けやすいと大人気です。

ここでは、そんなフルーツ青汁にスポットをあて、選び方のポイントやおすすめフルーツ青汁をランキング形式でご紹介します。青汁習慣を始めたいと思っている方は、是非チェックしてみて下さい!

フルーツ青汁の選び方のポイント

フルーツ青汁と言っても、様々なメーカーが取り扱っており、数多くの商品が販売されています。おすすめのフルーツ青汁ランキングをご紹介する前に、まずはフルーツ青汁の選び方ポイントを見ていきましょう。以下のポイントをチェックして、自分にぴったりな青汁選びの参考にして下さい。

選び方①青汁の原料

フルーツ青汁の基本となる青汁ですが、多くの野菜の栄養素が含まれていること知っていても、どのような原料が使われているかは知らない方も多いのではないでしょうか。青汁には、主要原料として主に以下のような種類の野菜が使われています。それぞれの特徴を知って、目的にあったものを選びましょう。

【大麦若葉】

青汁の主要原料として最もポピュラーで多くの商品に使われているのが『大麦若葉』です。イネ科の植物である大麦の若い葉の部分のことを指し、ビタミンC・食物繊維・ミネラル・βカロテンがバランス良く含まれています。

中でも、食物繊維はレタスの約10倍、ビタミンCはほうれん草の約30倍と栄養価が高く、クセや苦味が少ないのが特徴です。初めて青汁を飲まれる方や、青汁の青臭さが苦手な方におすすめです。

【ケール】

アブラナ科の野菜『ケール』は、「スーパーフード」「野菜の王様」とも呼ばれるほど、大変栄養価が高い野菜です。ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・カリウム・βカロテン・食物繊維など豊富に含まれており、野菜不足が気になる方や栄養バランスを整えたい時に最適です。

しかし、独特の強い苦味やクセがあり他の野菜と比べて飲みにくい傾向があります。ひと昔前のまでの「まずい」イメージがあった青汁は、このケールが主に使用されていた為です。とは言え、他の野菜とは比較できない程の栄養素の高さはケールの魅力と言っても良いでしょう。

【明日葉】

『明日葉』はセリ科シシウド属の野菜です。βカロテン・食物繊維・ビタミン・カリウム・ナトリウムを豊富に含み、中でもβカロテン・食物繊維は野菜の王様と言われる「ケール」よりも多く含まれています。少し苦味はありますが、緑黄色野菜の青臭さは抑えられており、味で言えば「大麦若葉」に次いで人気があります。

【桑の葉】

『桑の葉』はクワ科クワ属の野菜で薬用植物としても知られています。鉄分は納豆の約15倍、カルシウムは牛乳の約24倍含まれおり、大麦若葉やケールに負けず劣らず、栄養価が高いです。

桑の葉独自の成分である「DNJ」は血糖値の上昇を抑制する働きがあり、生活習慣病の予防に効果があります。食生活が乱れがちな方や、血糖値が高い方におすすめです。

選び方②栄養素

自分の悩みや目的にあった栄養素が含まれているものを選ぶのもひとつの方法です。肥満や便秘が気になっている方は、食物繊維やカリウムが多く含まれているものを選ぶと良いでしょう。

健康維持を目的とされる方は、「桑の葉」が原料となっている青汁がおすすめです。糖尿病や高血圧、血中脂質の抑制などに効果があり、生活習慣病の予防に役立ちます。鉄分・カルシウムが豊富で、現代人に不足しがちなミネラルやビタミン・アミノ酸もたっぷりと含まれています。

美容目的の方は、ビタミンCやビタミンEなどが多く含まれたフルーツ青汁を選びましょう。アンチエイジング効果を狙うのであれば、スーパーフルーツとも呼ばれている、アセロラやイチゴ、パッションフルーツなどの果汁が配合されているものがおすすめです。

選び方③飲みやすさ

フルーツ青汁は、一般的な青汁と比べるととても飲みやすいです。強いて言えば、好みにもよりますが、あまり甘ったるくないもの「柑橘系」の風味が強い方がさっぱりしていて飲みやすいでしょう。

飲みやすさを重視される方は、配合されている果汁をチェックして、みかんやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物が含まれているものがおすすめです。

飲みやすさでは、粉の溶けやすさも重要になってきます。水に溶けにくいものは、舌触りが悪く飲みにくいという声が多くありました。水でサッと溶けるタイプのものは良いですが、溶けにくいものは水を入れる前に、少量のお湯で溶かしたり、シェイカーなどを使うと溶けやすくなります。

選び方④カロリー

フルーツ青汁は置き換えダイエットとしても人気です。ダイエットや美容目的であれば、カロリーに気を付ける必要があります。フルーツ青汁は、果汁以外にも糖類によって甘く味付けされているものも多く、飲みやすいですがカロリーは一般的な青汁に比べて高めです。

成分表には、成分が多く含まるものから順番に明記されています。青汁の主要原料となる野菜よりも、先に砂糖やフルーツ名が多く書かれているものは注意しましょう。1袋当たりのカロリーが記載されている商品も多いので、ダイエット目的の方は、カロリーが低めのものを選ぶようにしましょう。

おすすめフルーツ青汁の人気ランキング15選

ここからは、人気のあるおすすめフルーツ青汁をランキング形式でお届けします。「フルーツたっぷり美味しい!」「青汁っぽくなくて飲みやすい」と声が多い、今売れている話題のフルーツ青汁TOP15です。

フルーツ青汁は、飲みにくいとされる「青汁」のイメージを払拭し、一気にブームを巻き起こしました。爽やかな風味のものや、甘く味付けされジュースのように飲めるもの、ダイエット効果が期待できるもの等、野菜が苦手な方でも美味しく飲めるように作られた青汁がたくさん揃っています。

どのフルーツ青汁にしようか悩んでいる方は、ランクインされた商品を是非試してみて下さい!

【1位】ヤクルト 朝のフルーツ青汁

主要原料 大麦若葉
内容量 105g(7g×15袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 26kcal
1食あたりの価格 約46円

 

商品の特徴

ランキング堂々の1位は、『ヤクルト フルーツ青汁』です。フルーティーな味わいで美味しく飲める大麦若葉のフルーツ青汁で、朝に摂りたい緑の栄養とフルーツの栄養がたっぷりと摂取できます。

朝摘み大麦若葉に、バナナやマンゴー、りんご、アセロラといった人気のフルーツをブレンドし、フルーティーな美味しさに仕上がっています。

青汁なのにりんごとバナナの味がして飲みやすく、ジュース感覚で続けられると大人気です。フルーツ由来の食物繊維やビタミンCもたっぷり含まれており、美容効果も抜群です!

 

【2位】82種の野菜酵素 フルーツ青汁

82種の野菜酵素 フルーツ青汁 3g*25スティック

82種の野菜酵素 フルーツ青汁 3g*25スティック

453円(07/24 18:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 75g(3g×25袋)
形状 粉末
カロリー/1包 11.22kcal
1食あたりの価格 約18円

商品の特徴

『82種の野菜酵素 フルーツ青汁』は、大麦若葉に82種類の野菜酵素を加え、 更に濃縮果汁エキスを配合した美味しくて飲みやすいフルーツ青汁です。細かい成分表示はありませんが、飲んでみるとオレンジやみかん等の柑橘類をメインに配合されていることが分かります。

特定のフルーツ味が突出しているわけでもなく、それでいて青汁の独特の臭さは全くなく、クセのない甘みとフルーティーな香りが毎日ゴクゴク飲めると高評価です。飲みやすさ重視で、さっぱりとした青汁を探している方におすすめです。

 

【3位】はなかっぱ監修 子供フルーツ青汁 ミックスフルーツ味

主要原料 大麦若葉
内容量 120g(4g×30袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 14.04kcal
1食あたりの価格 約163円

商品の特徴

『はなかっぱ監修 子供フルーツ青汁 ミックスフルーツ味』は、「日々の食事で野菜を十分に摂るのが難しい」「好き嫌いが多くて不安」、そんなお子様の野菜嫌い・野菜不足に悩むママたちの声から生まれたフルーツ青汁です。

​主成分の大麦若葉を含め、14種の野菜が配合されており、1杯に乳酸菌140億個と栄養がギュッと濃縮されています。保存料・着色料無添加、人工甘味料不使用、子供が大好きな甘くて美味しいフルーツミックス味で、味覚が敏感お子様でも無理なく続けられる青汁です。

 

【4位】キレイにおいしいフルーツ青汁

主要原料 大麦若葉・ケール・桑の葉・長命草・ヨモギ
内容量 90g(3g×30袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 9.9kcal
1食あたりの価格 約57円

商品の特徴

『キレイにおいしいフルーツ青汁』は、厳選した5種の国産青汁素材に、5種の美容成分配合をした、女性に嬉しいフルーツ青汁です。更に、食物繊維とナノサイズ乳酸菌が配合されており、腸内環境を整えお腹スッキリを実感できます。

オレンジ・桃・バナナ・りんご・キウイのフルーツをはじめ、195種の植物を発酵したエキスで、美と健康を徹底的にサポートしてくれます。便秘にお悩みの方、美容目的の方は、『キレイにおいしいフルーツ青汁』で、ビューティー習慣始めてみませんか?

 

【5位】フルーツと野菜のおいしい青汁

主要原料 明日葉・クマザサ・抹茶
内容量 90g(3g×30袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 11.64kcal
1食あたりの価格 約131円

商品の特徴

『フルーツと野菜のおいしい青汁』は、ビタミンやミネラル、食物繊維の豊富な明日葉とクマザサがメインのフルーツ青汁です。

生命力の強い野草をはじめ、果物、野菜、階層、穀物等の天然素材の植物161種類を発酵・熟成しギュッと凝縮されています。青汁特有の青臭さがなくスッキリ飲みやすいのが特徴で、たっぷりの栄養素が野菜不足を補い、乳酸菌・難消化デキストリンがお腹の健康をサポートしてくれます。

「メロンプラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「各種ビタミン」等、美容に良い成分がたっぷりと含まれており、ダイエット中の気になる肌状態をビューティーサポートします。ダイエットはもちろん、野菜不足が気になる方、健康志向の方にもおすすめです。

 

【6位】日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット

日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包

日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包

964円(07/24 21:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 90g(3g×30袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 9.0kcal
1食あたりの価格 約32円

商品の特徴

キレイを保ちながらダイエット、そんな願いを叶えてくれるのが日本薬健の『スーパーフルーツ青汁ダイエット』です。健康に良い栄養分をたっぷり含むスーパーフード9種類と、最近注目されている還元作用が期待できるスーパーフルーツが6種類配合されており、たった1杯で十分な栄養を補えます。

更にコラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミン&ミネラル配合で、しっかりと内側から美と健康をサポートします。女性に話題の「置き換えダイエット」として大変人気があるフルーツ青汁です。

 

【7位】めっちゃぜいたくフルーツ青汁

主要原料 大麦若葉・クマザサ・明日葉・甘藷(翠王)
内容量 90g(3g×30袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 11.7kcal
1食あたりの価格 約130円

商品の特徴

『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』は、リピート率97.7%超え!楽天ランキング1位を獲得した通販で話題沸騰のフルーツ青汁です。4種の国産青汁原料に加え、美容とダイエットを支える成分、181種類の酵素で代謝をサポートします。

余すところなく入れた贅沢栄養素で、健康はもちろん無理なくボディメイクを行えます。青汁なのに青汁らしくないと評判で、フルーティーでスッキリ飲みやすく、1日1食を置き換えることで、ダイエットに悩む救世主になること間違いなしです!

【8位】ユーワ おいしいフルーツ青汁

ユーワ おいしいフルーツ青汁 40包

ユーワ おいしいフルーツ青汁 40包

1,250円(07/24 18:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 60g(3g×20包)
形状 粉末
カロリー/1袋 10.95kcal
1食あたりの価格 約62円

商品の特徴

『ユーワ おいしいフルーツ青汁』は、国産大麦若葉をメインに、21種の野菜、乳酸菌200億個・酵素75種を加えた、とても飲みやすいフルーツ青汁です。フルーティーな酸味がしっかりあり、スッキリと美味しく無理なく続けられます。

ダイエット中の食事では不足しがちになる野菜類がたっぷり入っており、1杯で1日分の栄養素を補うことができます。1日たったの1杯で200億個ものEC-12乳酸菌が美味しく摂れて、重いお腹もカラダの内側からすみずみスッキリ解消してくれます。

 

【9位】伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ

主要原料 大麦若葉・ケール・緑茶・ブロッコリー
内容量 100g(5g×20袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 18kcal
1食あたりの価格 約95円

商品の特徴

伊藤園の『毎日1杯の青汁 粉末タイプ』は、4種の国産青汁素材を、柑橘の爽やかな香りで美味しく仕上げた香料不使用のフルーツ青汁です。

粉末タイプの青汁で、多くの方が不満に挙げるのが「粉っぽさ」ですが、こちらの商品は超微粉砕した大麦若葉で粉っぽさを解消、顆粒化することで水にサラッと溶けてまろやかな舌触りに仕上がっています。

まさに、お茶のメーカー「伊藤園」の実力と言えるでしょう。いよかん・ゆず・りんご果汁により爽やかな味わいで、お子様からお年寄りまでゴクゴク飲める、家族全員の健康をサポートしてくれる青汁です。

 

【10位】ハーブ健康本舗 モリモリスリムフルーティー青汁

主要原料 大麦若葉・ケール・明日葉・抹茶・クマザサ
内容量 90g(3g×30袋)
形状 粉末
カロリー/1袋  9.36kcal
1食あたりの価格 約142円

商品の特徴

『モリモリスリムフルーティー青汁』は、新鮮な九州産の朝摘み大麦若葉をベースに厳選した40種の野菜・フルーツ・ハーブ、更に、生きて腸まで届く乳酸菌と植物発酵エキスを配合したフルーツ風味の青汁です。朝のスッキリをサポートする厳選した17種類のハーブを配合し、スムーズなお通じを導きます。

野菜不足をサポートする豊富な野菜に、さっぱりとした自然な甘みを持つ16種のフルーツをプラスし、とっても美味しいトロピカルフルーツ味に仕上がっています。朝のスッキリと野菜不足を補うために、また、牛乳や豆乳に混ぜて作れば食事の代わりの「置き換えダイエット食」としてもおすすめです!

 

【11位】フルーツ酵素青汁

フルーツ酵素青汁 30袋

フルーツ酵素青汁 30袋

1,181円(07/24 16:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉・ケール
内容量 90g(3g×30包)
形状 粉末
カロリー 8.7kcal
1食あたりの価格 約39円

商品の特徴

アサヒの『フルーツ酵素青汁』は、九州産の大麦若葉・ケールに植物発酵エキス、乳酸菌、活性型酵素(※活性のある酵素を含有した穀物発酵エキス末)、ヒアルロン酸、プラセンタエキスを配合、スーパーフードと呼ばれる、アサイー・ザクロも含まれたスッキリとした甘さが人気のフルーツ青汁です。

フルーツミックス味で、果物の香りが強く甘みもある為、青汁の苦味や青臭さが苦手な方やお子様におすすめです。牛乳や豆乳、ヨーグルト、りんごジュースと相性が良く、お好みの飲み物と混ぜることで更に飲みやすくなり、美味しく頂けます。

 

【12位】新日配薬品 乳酸菌入り フルーツ青汁

主要原料 大麦若葉・ケール・明日葉・桑の葉・ゴーヤ・クマザサ
内容量 135g(3g×45袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 8kcal
1食あたりの価格 約37円

商品の特徴

新日配薬品の『乳酸菌入り フルーツ青汁』は九州産の青汁原料に、107種の素材を発酵した酵素、乳酸菌、16種類のフルーツを配合した、フルーツの甘味で飲みやすい青汁です。

100憶個の乳酸菌で快調な日々をサポート!更に女性に嬉しい美容成分(プラセンタ、プロテオグルカン、りんご繊維、エラスチン)をプラスされ、毎日の健康や美しさづくりを自然のチカラでサポートしてくれます。美と健康を目指せる、毎日の新習慣に是非おすすめしたい商品です。

 

【13位】ドクターベジフル青汁

主要原料 大麦若葉・ケール・桑の葉
内容量 90g(3g×30包)
形状 粉末
カロリー/1袋 10.41kcal
1食あたりの価格 約120円

商品の特徴

『ドクターベジフル青汁』は、野菜嫌いでもゴクゴク飲める、青汁が好きな人がおすすめしたい青汁№1とも言われているフルーツ青汁です。たった1杯で21種類の野菜と酵素をたっぷりと摂取でき、野菜不足の解消、健康&美容の全部が叶うとあって管理栄養士もイチオシです。

100%九州産の原材料を使用し、栄養バランスを考え、今注目の栄養素、たんぱく質が摂れる九州産の大豆も配合されています。無添加(化学調味料、人工甘味料、合成着色剤、人工保存料、合成香料不使用)で厳しい残留農薬・放射能検査を実施し、徹底して健康を考えて作られた青汁です。

 

【14位】永井 九州産有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁

主要原料 大麦若葉
内容量 270g(3g×90袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 9kcal
1食あたりの価格 約54円

商品の特徴

『九州産有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁』は、愛知県豊橋市に本社がある「永井海苔」の商品です。青汁の原料には、九州産の有機栽培の大麦若葉を使用しています。青汁という健康食品でありつつ有機JAS規格も付いているので、農薬や添加物も含めて安心感があります。

りんご・ピーチ・レモン・オレンジの果汁の他、果汁粉末ではないもののパパイヤエキス粉末も入っています。苦さは全くなく、何かのフルーツが突出しているわけではありませんが、後味に結構甘みがありお子様で飲みやすい風味になっています。

他のフルーツ青汁よりは若干青臭さがありますが、牛乳で割ると気にならなくなります。牛乳のミルキーな中に、青汁の甘さが上手くマッチしてとても美味しくなります。

 

【15位】ファビウス すっきりフルーツ青汁

主要原料 大麦若葉・明日葉・クマザサ
内容量 90g(3g×30袋)
形状 粉末
カロリー/1袋 11.8kcal
1食あたりの価格 約132円

商品の特徴

『FABIUS すっきりフルーツ青汁』は、青汁ダイエットでSNSやメディアで話題になった青汁です。青汁の原料は3種の国内産野菜を使用し、野菜不足を一気に解消!ダイエッターにとって、スッキリしやすいカラダに導きます。普段の食事からは摂ることが難しい81種類の酵素を贅沢に凝縮配合されています。

2種類の乳酸菌が毎日スッキリと快適な腸内環境へ整え、女性に嬉しい3種の美容成分(ビタミンC・プラセンタ・セラミド)が、美容トラブルに負けない美しいハリのある肌づくりをサポートしてくれます。

味は、自然な甘さを活かしクセのない飲みやすさにこだわっています。その青汁とは思えない美味しさに、ダイエットをしている実感がわかないという声も多く、1日1食を青汁に置き換えてもストレスなくダイエットを続けられるでしょう。

 

フルーツ青汁はダイエットや美容におすすめ

フルーツ青汁は、フルーツ果汁を配合することで青汁独特の苦みや青臭さを抑え、飲みやすく美味しい味に仕上げられています。野菜不足や栄養不足を手軽に補え、フルーツのビタミンや乳酸菌、食物繊維などで美容にも効果が期待できます。

今まで、どんなダイエットをしても続けられなかったという方は、是非青汁ダイエットを始めてみて下さい。1日1食をフルーツ青汁に置き換えて、美味しくストレスフリーで、美と健康を手に入れましょう!

その他の関連記事はこちらから