記事作成日:

【最新】青汁おすすめ人気25選!飲みやすい商品の選び方もご紹介!

「青汁」と聞くと、苦い・まずいというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、最近では青汁独特の青臭さを抑えたものや、フルーツ・はちみつで味付けされたもの等、とても飲みやすい青汁が多くラインナップされています。ここでは、そんな飲みやすい青汁の選び方と共に、おすすめ人気商品をご紹介します。毎日の生活に青汁を取り入れて、健康ライフを送りましょう!

青汁の賢い選び方

青汁とは緑黄色野菜を絞った汁のことで、カラダに良い健康食品として多くの方に愛用されています。青汁には、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれおり、野菜不足で健康が気になる方でも手軽に栄養を摂取できることで人気があります。

ひと昔前まではケールを中心に作られていた為、その苦味と臭さで「まずい」と有名になり、バラエティ番組の罰ゲーム用品としても多く使われていました。その後、健康ブームと共に品質・食味の改良や多種化が進み、様々な飲みやすい青汁が続々と発売され、健康食品として一般的に消費されるようになりました。

今では様々なメーカーから数多くの商品が販売されており、それぞれ、原料や味、価格、形状も異なります。人気商品をご紹介する前に、まずは青汁の賢い選び方のポイントをチェックしていきましょう。

選び方①青汁の主原料

青汁に野菜が豊富に含まれていることは知っていても、どのような原料が使われているかは知らない方も多いのではないでしょうか。青汁には主に次のような種類の野菜が使われています。それぞれの野菜の特徴を確認して、自分の目的にあった青汁を選びましょう。

  • 大麦若葉

ここ近年、青汁の原材料として最もポピュラーな野菜が「大麦若葉」です。イネ科の植物である大麦の若い葉の部分のことを指し、ビタミンC・食物繊維・ミネラル・β-カロテンがバランス良く含まれています。

その中でも、食物繊維はレタスの約10倍、ビタミンCはほうれん草の約30倍と大変栄養価が高いのが魅力です。クセが少なく苦味や青臭さが抑えられている為、初めて青汁を飲む方におすすめです。

  • ケール

「ケール」はアブラナ科の野菜で、ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・カリウム・βカロテン・食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。その栄養の高さから「野菜の王様」「スーパーフード」とも呼ばれています。しかし、風味にケールの強い苦味や青臭さあり、飲みにくいのが難点です。

最近では食味改良により飲みやすくはなっていますが、美味しさはあまり期待しない方が良いでしょう。とは言え、手軽に本物の野菜力を存分に摂取できるので、食事の栄養バランスを整えたい時におすすめです。牛乳で割れば飲みやすくなり、カルシウムも効率よく補えます。

  • 明日葉

「明日葉」はセリ科シシウド属の野菜で、βカロテン・食物繊維・ビタミン・カリウム・ナトリウムを豊富に含みます。特に、βカロテン・食物繊維は野菜の王様と呼ばれるケールよりも多く含まれています。

風味に少し苦味はありますが、青汁独特の青臭さは抑えられています。風味では「大麦若葉」に次いで人気があり、飲みやすさを重視される方におすすめです。

  • 桑の葉

「桑の葉」はクワ科クワ属の野菜で薬用植物としても有名です。鉄分・カルシウムが豊富で、鉄分は納豆の約15倍、カルシウムは牛乳の約24倍含まれています。

現代人に不足しがちなミネラルやビタミン・アミノ酸も豊富に含まれており、大麦若葉やケールに負けず劣らず、栄養価が高いことで注目されています。桑の葉独自の成分である「DNJ」は、食後の血糖値の上昇を抑制する働きがあります。生活習慣病の予防にもなり、食生活が乱れがちな方におすすめです。

選び方②青汁を飲む目的

たくさんの青汁が販売されていますが、原料に違いがあるように含まれている栄養分も様々です。何故、自身が青汁を飲みたいと思っているのかよく考えてみましょう。健康維持、ダイエット、美容など目的は個々それぞれです。まずは自分の目的を明確にし、それにあった商品を選んで下さい。

  • ダイエット・便秘改善

肥満や便秘が気になる方は、食物繊維・カリウムが多く含まれているものを選びましょう。食物繊維は腸内環境を整えて便秘を解消する効果があります。カリウムはナトリウムを尿として体外に排出する働きがあり、むくみの改善効果が期待できます。また、お腹の調子を維持してくれる乳酸菌が配合された青汁も人気です。

  • 健康維持

青汁には生活習慣病の予防に効果があるものもあります。代表的なものは、先にもご紹介した「桑の葉」を原料とした青汁です。桑の葉には、糖尿病の予防効果のほかにも、高血圧抑制、血中脂質抑制、便通改善などの効果が知られています。毎日の食生活に取り入れることで、手軽に健康維持・サポートをしてくれます。

  • 美容目的

美容目的で青汁を飲みたい方は、ビタミンCやビタミンEなどの美容に役立つ栄養が豊富に含まれているものがおすすめです。ビタミンCは、肌のキメ・ハリ・ツヤなどの肌悩みにアプローチしてくれます。ビタミンEの抗酸化作用は、紫外線によりシミやシワを防ぐ効果があり、アンチエイジングが期待できます。

  • 野菜嫌いなお子様に

お子様が野菜を食べなくて困っている方も多いでしょう。そんな野菜嫌いなお子様にも青汁はおすすめです。最近の青汁は、フルーツやはちみつで味付けされた大変飲みやすいものも増えています。コップ1杯で野菜に含まれる栄養素を手軽に摂れるので、あまり量を食べない小食なお子様にもおすすめです。

選び方③飲みやすいかどうか

青汁で効果を期待するのであれば毎日飲むことが大切です。毎日無理なく続けるためにも、やはり飲みやすさが重要になってきます。一般的な青汁も食味の改良により、どのメーカーの青汁も昔と比べて非常に飲みやすくなっています。

それでも、青汁の風味が苦手という方は、フルーツなどで味付けされているものを選ぶと良いでしょう。商品によってはマンゴー味、バナナ味などもラインナップされているので、お好みの味を探してみて下さい。

選び方④コスパ

青汁を継続するには、続けて購入できる程度の価格であることがポイントです。ドリンクタイプの青汁は、いつでもどこでも手軽に飲むことができて便利ですが、1個あたり200円程します。毎日飲むとすると1ヵ月で6万円の費用がかかることになり、現実的ではありません。

一般的な粉末タイプであれば、スティック1本(1回分)の平均価格は約40~50円程です。毎日1~2杯飲むとして、1日あたり100円以内のコスパの良い商品を選べば、無理なく青汁習慣を身に付けることができるでしょう。

選び方⑤青汁の形状

青汁には、一般的な粉末タイプの他にもゼリータイプ、粒タイプのサプリメント、手軽に飲めるジュースタイプがあります。コスパ的には粉末タイプがおすすめですが、どうしても風味に抵抗がある方はゼリータイプやサプリメントを選ぶと良いでしょう。

ゼリータイプは冷やしたり、凍らせたりとおやつ感覚で摂取できます。食べやすいように味付けされているので、お子様にもおすすめです。サプリメントはいちいち作る手間もかからず、サッと摂取することができるので、苦味に抵抗がある方に最適です。

ジュースタイプはコンビニでも扱われており、外出先でも手軽に青汁を摂りたい方におすすめです。味は、一般的な青汁から味付けされたものまで揃っています。

美味しいと人気のおすすめ青汁25選

ここからは、飲みやすくて美味しいと人気の青汁25選をお届けします。選び方を参考にそれぞれの商品をチェックして、自分の目的にぴったりな青汁を見つけて下さい。青汁を毎日の食生活に取り入れれば、効率的に栄養を摂取できるでしょう。

おすすめ①アサヒ フルーツ酵素青汁

フルーツ酵素青汁 30袋

フルーツ酵素青汁 30袋

1,181円(10/24 22:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉・ケール
内容量 90g(3g×30包)
エネルギー/1包 8.7kcal
1回分の価格 約40円

商品の特徴

九州産の大麦若葉・ケールに植物発酵エキス、乳酸菌、活性型酵素(※活性のある酵素を含有した穀物発酵エキス末)、ヒアルロン酸、プラセンタエキスを配合した、すっきりとした甘さのフルーツミックス味の青汁です。

フルーツの香りが強く甘みもある為、青汁の苦味が苦手な方やお子様におすすめです。水や牛乳以外にも、豆乳やヨーグルト、リンゴジュースなどに混ぜても美味しいです。

 

おすすめ②ユーワ おいしいフルーツ青汁

ユーワ おいしいフルーツ青汁 40包×3個セット

ユーワ おいしいフルーツ青汁 40包×3個セット

3,600円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 60g(3g×20包)×3箱
エネルギー/1包 10.95kcal
1回分の価格 約56円

商品の特徴

乳酸菌や酵素が入った、フルーツ味の青汁です。国産大麦若葉に、乳酸菌200億個・酵素75種・21種の野菜を加え、飲みやすいフルーツ味に仕上がっています。

乳酸菌によりお腹の調子を維持し、カラダのリズムが整い内側からスッキリと快腸をサポートしてくれます。便秘にお悩みの方におすすめの青汁です。

 

おすすめ③リフレ 脂肪や糖を抑える青汁

脂肪や糖を抑える青汁 30袋

脂肪や糖を抑える青汁 30袋

2,530円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉・緑茶・桑の葉・明日葉
クロレラ・モロヘイヤ
内容量 255g(8.5g×30包)
エネルギー/1包  14kcal
1回分の価格 約84円

商品の特徴

名前の通り、食事の脂肪や糖の吸収を抑制してくれる大変カラダに嬉しい青汁です。トウモロコシなどの天然のデンプンから生まれた食物繊維「難消化性デキストリン」が5000mg配合されており、以下の機能が期待できます。

  1. 食事の脂肪の吸収を抑え排出を増加させることで食後の血中中性脂肪の上昇を抑える
  2. 糖の吸収を抑えることで、食後の血糖値の上昇を抑える
  3. おなかの調子を整え便通を改善する

脂っこいものを食べた時や便通が悪い時など、カラダを良い方向へと導いてくります。1回分8gとたっぷりで、コスパ的にも優秀です。生活習慣病の予防にもなるので、糖や血圧、コレストロールが高めな方は是非取り入れてみて下さい。

 

おすすめ④山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

945円(10/25 00:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 132g(3g×44包)
エネルギー/1包 7kcal~13kcal
1回分の価格 16円

商品の特徴

天然の各種栄養成分が数多く含まれ、野菜素材として健康に役立つ魅力ある、大麦若葉純粋100%の青汁です。匂いや味にクセがない抹茶風味で「青汁なのに美味しい!」と評判です。素材本来のシンプルな味と香りは毎日飲んでも飽きのこない美味しさで、毎日の健康をサポートしてくれます。

1回分何と16円のコスパの良さも大きな魅力です。44包のお徳用パックなので家族全員の健康維持に役立つでしょう。牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜると更に美味しく頂けます。

 

おすすめ⑤世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁

世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁(30包入) 1個

世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁(30包入) 1個

3,899円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 96g(3.2g×30包)
エネルギー/1包 7.78kcal
1回分の価格 約115円

商品の特徴

大麦若葉を主原料とした青汁にお米由来の「乳酸菌」を加えた、抹茶風味で口あたりの良い青汁です。味の決め手となる大麦若葉は何種類も飲み比べ、野菜の甘みとコクが活きている大麦若葉を厳選し使用しています。

食物繊維をはじめビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれており、植物性の乳酸菌が快適な毎日をサポートしてくれます。水にもサッと溶けやすく、スッキリとした喉ごしが楽しめます。

 

おすすめ⑥ドクターベジフル青汁 100%九州産 無添加

主要原料 大麦若葉・ケール・桑の葉・21種類の九州野菜
内容量 90g(3g×30包)
エネルギー/1包 10.41kcal
1回分の価格 約120円

商品の特徴

野菜嫌いでもゴクゴク飲めると評判の『ドクターベジフル青汁』です。ほうれん草・小松菜・ピーマンなど、21種類もの野菜が豊富に含まれており、栄養をたっぷりと摂取することができます。21種類の野菜全て九州産にこだわり、安心・安全に健康をサポートします。

大麦若葉・ケール・桑の葉、青汁の基本3種が全て入っています。2018年、2020年と2度のモンドセレクション銀賞を受賞しており、青汁が好きな人がおすすめしたい青汁NO.1と言っても過言ではありません。野菜のプロが作った自信作を是非味わってみて下さい!

 

おすすめ⑦伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ

主要原料 大麦若葉・緑茶・ほうれん草・ブロッコリー
ケール・長命草・大根葉
内容量 112g(5.6g×20包)
エネルギー/1包 13kcal
1回分の価格 約47円

商品の特徴

「生きた乳酸菌」と「活きた酵素」が補給できる糖類不使用の粉末青汁です。一般的な青汁で多くの方が不満に挙げるのが「粉っぽさ」です。こちらの商品は、超微粉砕の大麦若葉粉末で水に溶けやすく、なめらかな味わいになっています。まさに、お茶のメーカー伊藤園ならではと言えるでしょう。

無糖タイプで毎日飲み続けられるスッキリした味わいに仕上がっています。7種の国産野菜を使用、砂糖・食塩・保存料・着色料不使用の無添加で、家族全員安心して楽しめる青汁です。

 

おすすめ⑧キューサイ はちみつ青汁

主要原料 ケール
内容量 210g(7g×30包)×2箱
エネルギー/1包 17~30kcal
1回分の価格 約113円

商品の特徴

キューサイこだわりの「国産ケール」と山田養蜂場さんの「はちみつ」、ダブルの健康素材が一緒になった、ほんのり甘い口当たりの青汁です。

ビタミン・ミネラル・食物繊維など、現代の食生活で不足しがちな栄養素をしっかり含む、野菜の王様ケールを主要原料とし、吸収性の良いエネルギー源として、古くから親しまれているはちみつがブレンドされています。お子様からご年配の方まで、家族全員でゴクゴク飲める飲みやすさが人気です。

おすすめ⑨日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット

日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包

日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包

964円(10/24 01:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 90g(3g×30包)
エネルギー/1包 9.0kcal
1回分の価格 約32円

商品の特徴

最近注目されている還元作用が大変期待できるスーパーフルーツ(マキベリー・アサイー・ビタヤ・カムカム・ザクロ・ゴジベリー)を6種類たっぷり配合したフルーツ青汁です。加えて、健康に良い栄養分をたっぷり含むスーパーフード9種類を配合し、還元作用が高く栄養バランスに優れています。

コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミン&ミネラルも豊富に含まれており、美容にも効果が期待できます。健康&美容に良い青汁とあって、1日1回の置き換えダイエットとして女性から大変人気があります。

 

おすすめ⑩青汁のススメ 国産野菜12種類使用

青汁のススメ国産野菜12種類使用

青汁のススメ国産野菜12種類使用

537円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉・ケール・桑の葉・明日葉
内容量 60g(3g×20包)
エネルギー/1包 9.33kcal
1回分の価格 約27円

商品の特徴

国産大麦若葉、ケールを始めとする国産野菜を12種類配合した栄養満点の青汁です。大麦若葉・ケール・さつまいも・ほうれん草・かぼちゃ・桑の葉・人参・生姜・明日葉、ボタンボウフウ、くまざさ等の国産野菜をバランス良くミックスし、スッキリと美味しい風味に仕上がっています。

水に混ぜるだけでサッと溶け、牛乳、豆乳、ヨーグルト等いろいろな食品に混ぜても美味しいです。青汁が苦手な方でも飲みやすい味わいで、日々の野菜不足が気になる方におすすめです。

 

おすすめ⑪青汁三昧

青汁三昧1箱(60包入)

青汁三昧1箱(60包入)

3,480円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉・ケール・ゴーヤ
内容量 198g(3.3g×60包)
エネルギー/1包 19.44kcal
1回分の価格 約68円

商品の特徴

大麦若葉とケール、ゴーヤーといった3種の健康野菜をブレンドし、さらにビタミンやミネラルなど27種類もの栄養素等が含まれた栄養バランス抜群の青汁です。原料となる野菜はすべて契約農場産を使用し、国内工場で生産しています。厳しい基準をクリアした安全品質で、安心して毎日飲み続けられます。

味にもこだわり、数十回にわたる試作を重ねてお子様から大人まで全世代に飲みやすい「抹茶風味」に仕上がっています。栄養、味、品質にこだわった『青汁三昧』を是非試してみて下さい。

 

おすすめ⑫ヤクルト 青汁のめぐり

ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

1,250円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 225g(7.5gx30袋)
エネルギー/1包 22.5kcal
1回分の価格 約35円

商品の特徴

食物繊維とヤクルトのオリゴ糖を配合した、国産大麦若葉の青汁です。「食物繊維」と「ヤクルトのオリゴ糖」の組み合わせにより、栄養が体内を“めぐる”ことをサポートします。

大麦若葉は大分県国東半島の契約農家が農薬・化学肥料を一切使用せずに栽培したものだけを使用しています。良質な大麦若葉の栄養素や色をそのまま閉じ込める製法と「ヤクルトのオリゴ糖」により、青汁が苦手な方にも飲みやすい、後味のすっきりした飲み続けやすい味わいになっています。

 

おすすめ⑬HealthLead 有機大麦若葉100%

主要原料 大麦若葉
内容量 230g
エネルギー/3g 8.5kcal
1回分の価格 約13円

商品の特徴

230gの大容量パックで、1回分が何と13円というコスパ抜群の青汁です。化学肥料や農薬を一切使わず、植え付け2年以上の間、たい肥などによる土づくりを行った土壌で採れた大麦若葉を100%使用しています。

1日3g(大さじ1)を目安に水や牛乳などに混ぜて飲んで下さい。牛乳と混ぜればミルク抹茶風味でまろやかな味わいを楽しめます。他にも、ヨーグルトや料理に加えたりと、幅広く活用できます。

 

おすすめ⑭ナチュラルハウス 大麦わかば青汁

主要原料 大麦若葉
内容量 90g(3gx30包)
エネルギー/1包
1回分の価格 約137円

商品の特徴

国産・産地限定にこだわった、有機栽培の大麦若葉100%の青汁です。国産であることはもちろん、産地を島根県桜江町に限定し、緑あふれる大自然中、江の川の美しい水と河川敷の良質な土で育った大麦若葉を、朝収穫しその日のうちに加工しています。

青臭さをまったく感じないさっぱりとした味わいは、まさしく抹茶感覚!後味にはほのかな甘みさえ感じます。一般の青汁に挫折した方、毎日の健康維持や美容に気をつかわれる方、外食や加工食品の摂取が多く、野菜不足の方、そんな方にぴったりな青汁です。

 

おすすめ⑮アサヒ青汁と21種の野菜

主要原料 大麦若葉
内容量 132g(3.3g×40包)
エネルギー/1包 10kcal
1回分の価格 約40円

商品の特徴

こだわり品質、アサヒの青汁に21種の野菜をプラスした栄養満点の青汁です。主要原料となる大麦若葉は、温暖な気候で栽培に適した土壌をもつ大分県国東半島の契約農家でしっかり管理し育てられたものを使用しています。

アサヒ独自の技術で乾燥・微粉砕されており、喉ごしが良くサラリと飲むことができます。水以外にも、牛乳や豆乳、リンゴジュースと混ぜたり、ハチミツを加えたりと広くアレンジできます。クッキーやホットケーキの生地に混ぜれば、おやつ感覚で野菜を効率的に摂ることができ、お子様に大変おすすめです。

 

おすすめ⑯大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁

主要原料 大麦若葉
内容量 90g(3g×30包)
エネルギー/1包 9.7kcal
1回分の価格 約80円

商品の特徴

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁』は、コレステロールの吸収を抑え、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きのあるキトサンを配合した特定保健用食品です。「トクホの青汁」とTV・新聞・雑誌などでもよく取り上げられるため、名前を知っている方も多いでしょう。

特許製法の「超微粉砕製法」で大麦若葉の栄養をしっかり残し、抹茶を配合することでゴクゴク飲める口当たりまろやかな風味に仕上がっています。コレストロール値が気なる方、生活習慣の見直しをしたい方は、美味しい「トクホの青汁」で、手軽にコレストロール対策を始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめ⑰日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉

日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 90包

日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 90包

1,776円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉
内容量 270g(3gx90包)
エネルギー/1包 8.8kcal
1回分の価格 約20円

商品の特徴

九州の契約農家が農薬を一切使わずに育てた、大麦若葉100%の青汁です。食物繊維&高たんぱく、鉄分・カルシム・葉酸・ビタミンなど手頃な価格で豊富な栄養素を補えます。大麦若葉のみを原料としていますが、野菜特有の生臭さをおさえ、スッキリとした抹茶風味で飲みやすくなっています。

食品添加物は一切使用せず、安心・安全と美味しさにこだわっています。糖類不使用&トランス脂肪酸ゼロ、カロリーも1杯8.8kcalと低カロリーなので、健康的なダイエットにもおすすめです。

 

おすすめ⑱小林製薬の栄養補助食品 キトサン明日葉青汁

主要原料 明日葉
内容量 90g(3g×30包)
エネルギー/1包 10.2kcal
1回分の価格 約67円

商品の特徴

『キトサン明日葉青汁』は、コレステロール値が気になる方のために工夫された飲みやすい青汁です。食物繊維などの栄養成分を含む有機明日葉を使用しています。

消費者庁から認められた特定保健用食品で、血中コレステロールを低下させる働きのあるキトサンが配合されています。コレステロール値が高めの方や、気になる食生活の改善に役立ちます。

 

おすすめ⑲ファイン 日本の青汁

主要原料 大麦若葉・ケール・ゴーヤ
内容量 100g
エネルギー/3g 9.0kcal
1回分の価格 約20円

商品の特徴

国産(九州産)の大麦若葉・ケール・ゴーヤを使用した、野菜が不足気味の方におすすめの青汁です。豊富な食物繊維と11種類のビタミン、不足しがちなミネラルをまんべんなく摂取することができます。

野菜は栽培期間中農薬未使用で、安心・安全に毎日の健康生活をサポートしてくれます。大麦若葉など、もともと食物繊維が含まれていますが、「オリゴ糖」を加えることでさらに強化し、まろやかで飲みやすい青汁に仕上がっています。

 

おすすめ⑳太田胃散 桑の葉青汁

主要原料 桑の葉
内容量 120g(2g×60包)
エネルギー/1包 6.38kcal
1回分の価格 約90円

商品の特徴

太田胃酸の『桑の葉青汁』は、国産100%の厳選された桑の葉を使用、青汁として初めて牛乳由来の高機能タンパク質MBP®を配合した桑の葉青汁です。

桑の葉は、美容や健康に欠かせないカルシウム・カリウム・マグネシウムや鉄・亜鉛・食物繊維・フラボノイドを含み、糖質が気になる方にもおすすめです。老舗メーカーの抹茶配合で、絶妙な旨みとコクがあり「美味しくて感動!」「クセになる味わい」と大好評です。

 

おすすめ㉑サンスター健康道場 粉末青汁

サンスター健康道場 粉末青汁 10g×30包 ×30袋

サンスター健康道場 粉末青汁 10g×30包 ×30袋

4,436円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉・ケール・明日葉
ブロッコリー・モロヘイヤ
内容量 300g(10g×30包)
エネルギー/1包 30kcal
1回分の価格 約154円

商品の特徴

5種類の国産野菜のブレンドした、大変栄養価が高い青汁です。市販の青汁の多くが採用している、ケール単品や大麦若葉単品の青汁とは異なり、5種類の厳選野菜をバランス良く使用することでうまみを引き出しながら、豊富な栄養素をしっかり摂取できます。

1包で野菜約100g分に相当し、たった1杯で十分な野菜の栄養素を摂取できます。1杯あたり154円と聞くと高く感じますが、サンスター健康道場『粉末青汁』1包の量は、なんと10g!一般的な青汁の量は約3~4gなので、約2.5倍の量を手軽に摂ることができます。

 

おすすめ㉒ななつのしあわせ青汁

ななつのしあわせ青汁 (有機JAS認定)1箱(3g×30包)

ななつのしあわせ青汁 (有機JAS認定)1箱(3g×30包)

2,894円(10/24 05:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 大麦若葉・桑の葉・ゴマ若葉・抹茶
モリンガ・カワラケツメイ・ボタンボウフウ
内容量 90g(3g×30包)
エネルギー/1包 8.82kcal
1回分の価格 約96円

商品の特徴

こだわりの九州産素材7種で作った有機青汁です。安心・安全の無添加製法「オーガニック認証」、選りすぐりの野菜7種類をを使用し、飲みやすさと品質を追求しています。7つの野菜はもちろん、原料全て九州産にこだわり、じっくりと丁寧に凝縮し高品質な青汁に仕上げています。

「ただの青汁ではない本当に栄養が濃い青汁を!」そんな想いで作られた本格的な青汁です。余計なものを加えず、生命力溢れる素材をそのまま粉末にした、名前の通り「幸せ」を存分に実感できる商品です。

 

おすすめ㉓シードコムス 輝きの青汁 プラセンタ入り

主要原料 大麦若葉・ケール・抹茶・ゴーヤ
内容量 90g(3g×30包)
エネルギー/1包 11.64kcal
1回分の価格 約46円

商品の特徴

4種類の野菜の他、美容&健康成分5種類が入った女性に嬉しい青汁です。大麦若葉・ケール・抹茶・ゴーヤ、4つの大地の恵みを贅沢に配合、野菜不足を毎日の1杯で解消できます。

しかも、プラセンタエキス・乳酸球菌・イソマルトオリゴ糖・水溶性食物繊維・21種類のアミノ酸と、5種類の美容&健康に良い成分がギュッと凝縮されています。忙しくてバランスの良い食事がとれない、肌トラブルの悩み、便秘気味、野菜嫌い、どれか1つでも当てはまる方は、是非試してみて下さい!

 

おすすめ㉔DHC 乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁

主要原料 大麦若葉
内容量 96g(3.2g×30包)
エネルギー/1包 12kcal
1回分の価格 約113円

商品の特徴

DHCの総合力で実現した、栽培・製法・配合成分にこだわった至極の青汁です。鮮度と安全性にこだわり、契約農家で育てた国産の大麦若葉を100%使用し、素材の風味を生かしながらも美味しく飲みやすいく仕上げています。

人気成分である乳酸菌や穀物醗酵エキスを配合されており、調子を整えお腹にスッキリアプローチしてくれます。食生活が偏りがちで美容と健康のために野菜をとりたい、育ち盛りのお子様にしっかり栄養を摂らせたい、という方におすすめです。

 

おすすめ㉕ファンケル 1食分のケール青汁

ファンケル (FANCL) 1食分のケール青汁 30本セット (3.4g×30)

ファンケル (FANCL) 1食分のケール青汁 30本セット (3.4g×30)

3,000円(10/25 00:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
主要原料 ケール
内容量 102g(3.4×30包)
エネルギー/1包 11kcal
1回分の価格 約95円

商品の特徴

注目のスーパーフード、国産ケール100%を使用した大変栄養価が高い青汁です。1杯の1食分の緑黄色野菜量を贅沢に凝縮されており、手軽に野菜不足を補い、健康&美容をサポートしてくれます。

ケールの青汁には、どうしても「まずい」「クセがある」など飲みにくいイメージがありますが、ファンケルでは、飲みやすさにもこだわり、ケール独特の苦味成分を独自のメソッドで処理することで解消されています。ケール本来の美味しさをそのままに、スッキリとした味わいを是非実感してみて下さい!

 

青汁のおすすめの飲み方

青汁は健康維持の為にも毎日継続することをおすすめします。青汁習慣を身に付けることで、効果が出やすくカラダの変化も実感しやすくなるでしょう。

飲むタイミングとしては、基本的にいつ飲んでもOKです。自身のライフスタイルや状況に合わせて取り入れて下さい。飲む時間帯を自分の中で決めておけば、青汁が習慣化しやすくなるでしょう。

飲み方としては、水に混ぜて飲むのが一般的ですが、牛乳や豆乳、ヨーグルト、リンゴジュースなど、お好みの飲み物や食べ物に混ぜるのもおすすめです。青汁が継続できる、お好みの飲み方を見つけてみて下さい。

青汁を飲んで野菜不足を解消しよう

青汁の人気おすすめ商品いかがでしたか?青汁に含まれる栄養素と同量の野菜を食べようと思っても難しいでしょう。食生活に青汁を取り入れることで、豊富な野菜の栄養素を手軽に摂取でき、毎日の健康維持をサポートしてくれます。

飲みにくいイメージのあった青汁も、ご紹介したように飲みやすく美味しいものが沢山ラインナップされています。これを機会に、青汁習慣を身に付けて、野菜不足を解消しましょう!

その他の関連記事はこちらから