記事作成日:

20代男性に人気のメンズ腕時計ブランド15選!コスパの良いブランドをご紹介!

腕時計は時間を確認するだけではなく、ファッションアイテムとしても人気です。社会人であれば、身だしなみとして腕時計は持っていたいものです。しかし、男性の中にはどんな腕時計を選べば良いのか分からない方もいるでしょう。今回は、20代男性に人気のおすすめメンズ腕時計ブランドをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

20代男性の腕時計は価格とデザイン性を考慮!

腕時計の選び方は、年代によって違ってきます。20代男性は、価格とデザイン性に注目して選びましょう。腕時計にはリーズナブルなものからハイブランドのものまで幅広くありますが、20代であまり高額な腕時計をしていると、周囲からは不相応と思われてしまう可能性があります。

20代男性には、数万円~10万円程度の価格帯がおすすめです。この価格帯であれば有名ブランドの腕時計も手に入りますし、違和感なく着けることができます。

デザインは、プライベート用であればカジュアルなものでも良いですが、社会人としてビジネスやフォーマルで使えるデザインのものも1本は持っておきたいものです。また年齢を重ねると好みが変わる可能性もあるので、長く使えるようにと高額なものを購入するよりも、年代に相応しいものを選びましょう。

失敗しない腕時計の選び方

腕時計のブランドは数多く、どのように選べば良いか迷ってしまうこともあるでしょう。20代男性には比較的コスパの良い腕時計がおすすめですが、価格は数万円するので腕時計選びには失敗したくないものです。20代男性が腕時計を選ぶ際は、駆動方式や使用シーン、機能性に注目して選びましょう。

駆動方式は「クォーツ式」と「機械式」

腕時計の駆動方式は「クォーツ式」と「機械式」があります。「クォーツ式」は電気で動くタイプで、高精度で時刻のズレがほとんどなく、リーズナブルな価格のモデルが多いのが特徴ですが、一方で電池切れがあるのがデメリットといえるでしょう。

「クォーツ式」の中でも「電波式」は電波を受信することで時刻の誤差がより少なく、正確な時刻を知ることができます。出張などで海外に行くことが多い場合は、時差修正機能付きがおすすめです。また「ソーラー電池式」のものであれば、太陽光で充電できるため電池交換の手間がかかりません。

「機械式」はゼンマイを巻いて駆動するタイプで「手巻き」と「自動巻き」の2種類があります。手巻きは自分で毎日ゼンマイを巻くことで愛着が湧きますし、自動巻きは腕を動かすことで自動的に巻いてくれるので便利です。

機械式は電池交換が必要なく、ムーブメントが美しいのがメリットですが、定期的に「オーバーホール」という分解点検が必要で、ブランドによって費用が1万円~数十万円かかります。費用や手間はかかりますが、メンテナンスをすれば長く使用でき、見た目の美しさもあって時計好きの方に人気です。

「ビジネス」と「プライベート」を使い分ける

手首に付ける腕時計は相手の目に付きやすく、印象を左右するアイテムなので、使うシーンに合ったものを選ぶこともポイントです。ビジネスで使用する場合は、金属製や革製バンドのアナログ時計がおすすめです。

デジタル時計や樹脂製・布製バンドはカジュアルすぎてしまうので、ビジネスでは避けた方が無難です。デザインやカラーは、スーツやシャツなどに合わせやすいシンプルなものが良いでしょう。

プライベート用であればアクセサリー感覚で使うことが多いため、好みやファッションに合ったもので良いでしょう。文字盤に凝ったものや大きい文字盤のものなどで個性を表現するのもおすすめです。プライベートなら、ビジネスでは避けるべきデジタルやカジュアルなバンドのものでも問題ありません。

またスポーツをする際に付ける場合は、見やすく丈夫な樹脂製・ナイロン製ベルトのデジタル時計がぴったりです。耐久性に加え、防水機能やタイム・距離の計測機能、気圧計・高度計、GPS、心拍計、スマホとの連動などの機能が付いたものもあるので、シーンに合わせて選びましょう。

 

「防水機能」や「カレンダー機能」があると便利

時刻を知る以外にも、防水機能やカレンダー機能などの性能が付いた腕時計もあります。特にアウトドアやスポーツで使用するなら、防水機能は必須といえるでしょう。

防水機能も生活防水程度から深い海の中でも耐えうるものまで幅広いですが、生活防水のものなら、日常生活で手を洗ったり雨が降った時にも安心です。生活防水程度であれば5気圧防水以上、水上スポーツなら10気圧~20気圧、潜水するなら潜水用規格のものが良いでしょう。

また、カレンダー機能はビジネスシーンで便利な機能です。スマホでも確認することはできますが、腕時計で日付や曜日などがスマートに確認できるのは大きな魅力です。

20代男性に人気のメンズ腕時計ブランド15選

ではここからは、20代男性に人気のメンズ腕時計ブランドを見ていきましょう。20代男性におすすめのコスパの良いブランドをご紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

20代メンズ時計ブランド①SKAGEN(スカーゲン)

SKAGENは1989年に誕生したライフスタイルブランドで、ブランド名はデンマーク・ユトランド半島最北端にある小さな町・スカーゲンに由来します。デンマークの街スカーゲンと海岸線からインスピレーションを受けた、北欧らしい洗練されたデザインのアイテムが特徴です。

シンプルなデザインには「デザインの美しさと品質の高さは必ずしも高価である必要はない」というブランドの信念が込められています。SKAGENの腕時計は削ぎ落とされたミニマルなデザインですが、あたたかみやエレガントさもあり、1本持っていればビジネスにもカジュアルにも活躍するでしょう。

SKW6374 ブラウン

デンマーク語で「象徴」を意味する「SIGNATUR」シリーズのクォーツ式のアナログ腕時計です。オンにもオフにも使いやすく、シーンやファッションを選ばず着けられるでしょう。

30mm径のサンドブラストダイヤルと3針ムーブ、ドットのアクセントが効いた、ミニマルながらも美しいデザインも魅力です。

 

20代メンズ時計ブランド②CASIO(カシオ)

CASIOは電子機器メーカーですが、1970年代に時計事業に参入しており「G-SHOCK」シリーズが有名です。1万円台で購入できるものもあり、学生や20代を中心に幅広い年代に人気のブランドです。

優れた耐衝撃性と力強くスポーティーなデザインが人気で、高度などを計測できる登山に最適な「PRO TREK」やチタン製の「オシアナス」ハイテク機能を備えた「エディフィス」など多彩なシリーズを発表しています。

G-SHOCK GA-B2100-1AJF

1983年に誕生したG-SHOCK初代モデル「DW-5000C」の象徴的なスクエアデザインをフルメタル化し、スマホとのリンクをはじめとした先進機能を搭載したモデルです。

ベゼル、バンドへ硬質なステンレス素材を採用し、メタルベゼルと本体ケース部の間にファインレジン緩衝体を挟むなど耐衝撃性に優れています。

またクリアな視認性や初代を彷彿とさせるフェイスデザインにもこだわり、20気圧の防水機能、正確な時刻を取得する電波受信機能、独自の省電力技術によるタフソーラー、フルオートLEDバックライト、ワールドタイムなど便利で実用的な機能も満載です。

 

20代メンズ時計ブランド③BERING(ベーリング)

BERINGは2010年にデンマークの冒険家レネ・ケルスコフが設立したウォッチブランドです。「時が経っても美しく残る時計」を信条に、エレガントで長持ちし、耐久性のある素材を使用した時計を製作しています。

神々の地「北極」の純粋でクールな美しさから多くのインスピレーションを受けた、ミニマルなデザインが特徴です。サファイアクリスタルを中心に非常に高品質で耐久性の高い素材を使用しており、ブランドのシグネチャー的素材であるハイテクセラミックはダイヤのような艶を演出します。

アナログソーラーコレクションウォッチ

ステンレススチールのクールな外観とピュアでクリアなラインによる、エレガントでキラキラしたデザインが特徴のソーラーウォッチコレクションです。

透明なサファイアガラスは頑丈で傷がつきにくく、傷跡や曇りによる不快感を感じにくいのも魅力です。3気圧の防水機能で日常的な雨や水しぶきに対応できるのもポイントでしょう。

 

20代メンズ時計ブランド④Nordgreen(ノードグリーン)

Nordgreenは2017年にデンマーク・コペンハーゲンで創設された時計ブランドで、ブランド名は英語の「北欧 (Nord)」と「自然 (Green)」に由来します。

「デンマークの文化やライフスタイルを腕時計のデザインを通して世界に発信していく」「より良い社会を作ることに関わり世界一のサステナブル腕時計ブランドを目指す」という理念を掲げています。

年齢や性別問わず付けられるシンプルなデザイン、リーズナブルな価格ながらも上品で高品質なルックスが特徴で、商品を購入すると追加料金不要で社会貢献プログラムに参加できるのも魅力です。

Native 北欧デザイン腕時計

流行に左右されない、モダンでミニマルなデザインの腕時計です。日本製クォーツムーブメントを採用し、高い精度と機能性が長く保てるのが特徴で、文字盤には傷つきにくいブラックのサファイアガラスを使用しています。

光に照らすと表れる目盛り、穏やかで落ち着いた印象が魅力で、手元をエレガントに演出してくれるのでビジネスにもおすすめです。日常生活に便利な3ATM防水、 購入ごとに社会貢献プログラムに参加できるのもポイントです。

 

20代メンズ時計ブランド⑤ORIENT(オリエント)

ORIENTは1950年に創業した機械式時計が有名な日本のブランドで、優れたコスパと高精度な国産・自社製ムーブメントが特徴です。

機械式シリーズ「ORIENT STAR」は美しいムーブメントをあえて文字盤からのぞかせるデザインが人気で、機械式のデメリットである時刻の制度の低さを振動数を上げることで高めています。

ユニークなデザインも魅力で、ファッション性と品質の高さを備えながらも、自分らしいスタイルを楽しみたい方におすすめです。

クラシックセミスケルトン RK-AT0205L

「ORIENT STAR」クラシックセミスケルトンシリーズのブランド生誕70周年記念数量限定モデルで、機械式時計初心者にもおすすめです。宇宙や星雲をモチーフにしたデザインが特徴で、グリーンとネイビーのグラデーション塗装と大粒のラメを施したダイアルカラーが星雲を表現しています。

丸みを帯びたボンベ文字板やエンボス加工のインデックス、スペード針がクラシカルな印象で、バンドにはフランス仕立ての洗練されたレザーバンドを採用しています。

 

20代メンズ時計ブランド⑥SUUNTO(スント)

SUUNTOは1936年に誕生したフィンランドのブランドで、業界の先駆者として、世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツウォッチやダイブコンピュータ、スポーツ関連グッズを開発しています。

SUUNTOの商品は過酷な条件にも耐える高い耐久性を持ちながら、北欧ならではの美しいデザインであるのが特徴です。

SUUNTO 5 PEAK

ランニング、ハイキング、ウォーキング、サイクリング、トレイルランニングなどのスポーツシーンに活躍する軽量の腕時計で、80以上のスポーツモードを搭載しています。GPSナビゲーション機能付きで正しいルートを維持できるので、登山やトレイルランニングに活躍するでしょう。

その他、音楽再生や優れたバッテリー寿命、30m耐水、睡眠分析、歩数とカロリー、フィットネスレベルを簡単に追跡できる健康管理機能など、便利な機能が搭載されています。

 

20代メンズ時計ブランド⑦CITIZEN(シチズン)

CITIZENは1918年に創業した「市民に愛され親しまれるモノづくり」をモットーにしている日本の時計メーカーで、部品製造から時計完成まで自社の中で完結させているマニュファクチュールです。

使いやすいクォーツ式時計を多く発表しており、手頃な価格や高い性能が魅力です。CITIZENが開発した「Eco-Drive(エコドライブ)」は少量の光でも充電でき、余った電力は二次電池として蓄え長時間稼動します。

アテッサ エコ・ドライブ電波時計

チタニウムで次世代を進み続けるアテッサシリーズで、スポーティーながらもエレガントなデザインが特徴です。シーンを選ばないミニマルなデザインと、多局受信やクロノグラフ、デイ&デイト、パーペチュアルカレンダー、アラームなど充実のスペックを搭載しています。

仕上げの異なる平滑面の組み合わせはシャープで力強く、シンプルなホワイトダイヤル仕様は新社会人にもおすすめです。

 

 

20代メンズ時計ブランド⑧Christian Paul(クリスチャンポール)

Christian Paulは創業者兼デザイナーのティモシー・カルアナによって誕生したオーストラリア・シドニーのブランドです。シドニーの自然・文化・色彩・遺産からインスピレーションを経て、現代風にシンプルにアレンジされたおしゃれなデザインが特徴で、ユニセックスに使えるデザインも豊富です。

8000通りのカスタムオーダーとシェアリングを楽しめるのも魅力で、ケース・文字盤・ベルトの3パーツを自由に組み合わせることができます。高品質ながらも19,800円台からとコスパが良く、芸能人やモデルにも愛用されている人気ブランドです。

GRID BRIDPORT クオーツ GR-2

大理石の文字盤が人気のクオーツ式腕時計で、グリッドで区切られたモダンクラシックなデザインが特徴です。シンプルな文字盤ですが、普段使いしやすくどんなファッションにも合わせやすいでしょう。日常生活の水しぶきや雨にも対応する5気圧防水と、落ち着いた印象のレザーベルトもポイントです。

 

20代メンズ時計ブランド⑨TIMEX(タイメックス)

TIMEXは1854年に創業したアメリカの時計ブランドで、アメリカの歴史に寄り添いつつ成長を続けてきました。

1931年に世界で初めて製造されたミッキーマウスウォッチをはじめ、1986年発売の名作・IRONMANウォッチ、1992年発表の世界初の文字盤全面発光機能Indigloナイトライト機能など、革新的な技術やデザインを多々生み出しています。

TIMEXはカジュアルウォッチの王様ともいえるブランドで、着ける人を選ばないシンプルさと気軽に手に入るロープライス、実用性が特徴です。カルチャーとの親和性も高く、さまざまなブランドとのコラボも発表するなどファッションウォッチとしての魅力もあります。

MK1 メカニカルキャンパー

TIMEXの長い歴史の中で培ってきたデザインやノウハウを反映させた アーカイブ”コレクションで、オリジナル・キャンパーをベースにした手巻きムーブメントを搭載しています。

36mm径ステンレス製ケースは、表面はブラッシュ、裏面がポリッシュ仕上げと凝った仕様になっており、50m防水を実現しているのも特徴です。キャンパーを彷彿とさせるミリタリーグリーンを基調にしたカラー、アーカイブシリーズ独自の文字盤デザインもポイントでしょう。

 

20代メンズ時計ブランド⑩ティソ(TISSOT)

ティソは1853年に創業した、世界的に知られるスイスのブランドです。スイスウォッチ製造の中心地であるル・ロックルを拠点に、本質を求める人々のために「本物の時計」を作っています。

革新的な技術を用いて美しく伝統的な時計を作ることを使命とし、高品質な時計を手の届きやすい価格で展開しているのが特徴です。

また伝統的なクラシックコレクションから長い歴史を感じさせるヘリテージコレクション、スポーツとの深い歴史と関係性を表すスポーツコレクションなど幅広いラインナップを展開しているのも魅力です。

PR100 クォーツ ブラック文字盤

シンプルなダイアルに、視認性の高いバーインデックスとバー針、デイト表示を採用した腕時計で、時計本来の機能を前面に押し出した実用性とミニマルなデザインが特徴です。

鏡面仕上げのコーナーやヘアライン仕上げのケースサイドとラグといった細部まで上質な仕上げを施しているため、シンプルながらもクラシカルでエレガントな印象になっています。

 

20代メンズ時計ブランド⑪DIESEL(ディーゼル)

DIESELはデニムとカジュアルファッションを中心に展開しているファッションブランドです。グラムなイブニング時計から最新デザインのスマートウォッチまで、腕時計も多く展開しています。

DIESELの腕時計はファッショナブルな文字盤や豊富なカラーラインナップが特徴で、カジュアルながらも重厚感あるモデルが多くあります。

メガチーフレザーステンレススチールウォッチ

戦闘機の操縦席に並ぶ計器類にインスパイアされた、立体的なレイヤードダイヤルが特徴的なクォーツ式腕時計です。ケースは45mm径、3針日付アナログ表示になっています。

戦闘機の尾翼のような大型のリューズとクリスタルガードが世界観を一層高めており、高級感のあるおしゃれでカッコいい時計です。

 

20代メンズ時計ブランド⑫Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)

Daniel Wellingtonは2011年にスウェーデンで設立されたブランドで、ミニマルでシンプルなデザインが男女問わず人気です。小型の時計や自動巻き腕時計、クラシカルなスチール製時計、スクエアウォッチなどラインナップが幅広く、カラーも豊富なので、お気に入りが見つかりやすいでしょう。

シンプルで大きな文字盤、薄いケース、好みに合わせて付け替え可能なベルトが特徴で、さり気ない存在感はシーン問わず使えます。

Classic Black Sheffield

本場イタリア製レザーを使用したブラックストラップ と個性的な文字盤が特徴のクォーツ式時計です。洗練されたデザインは、着ける人に自信と気品を与えてくれるでしょう。クォーツは日本製で、3気圧防水機能も付いているので安心して毎日着けることができます。

 

 

20代メンズ時計ブランド⑬NIXON(ニクソン)

NIXOは1998年に設立されたメーカーで、炎・砂時計・羽根を表したブランドアイコンが特徴です。サーフウォッチをはじめ、ポップなモデルからクラシカルモデルまでライフスタイルに合わせたデザインがラインナップされており、幅広い年代に支持されています。

またさまざまなストリートカルチャーをルーツにしながらも幅広いジャンルとシンクロし、斬新で革新的な商品を多く発表しているのも特徴です。タイドグラフや防水性能など優れた機能性とユニークなデザインが大きな魅力で、実用性はもちろんファッション性も楽しめるでしょう。

51-30 クロノグラフ

アメリカのサーファーの着想から生まれた、タフなメンズ腕時計です。商品名はフェイスサイズ(51mm)と防水仕様(30気圧防水)にちなんでおり、ビッグーウォッチのムーブメントを生み出したデザインになっています。

インパクトのあるスタイルと重厚感が魅力で、プロレベルのクロノグラフやウォーターマン向けの機能を搭載しています。

 

20代メンズ時計ブランド⑭HAMILTON(ハミルトン)

HAMILTONは1892年にアメリカで創業したブランドで、スイスの名門・スウォッチ(swatch)の傘下ブランドです。これまで航空機用時計や電池式腕時計など数々の製品を製造し、現在はアンティーク、レディース、ミリタリー系など幅広いラインップを展開しています。

スイスのテクノロジーとアメリカンスピリットを融合させたHAMILTONの時計はパイオニア精神、機能性、精密さが特徴で、時計愛好家やトレンドに敏感な人々に支持されています。高い品質と流行に左右されない独自のデザインは、長く愛用できるでしょう。

アメリカンクラシック ボルトン

アール・デコとアメリカンクラシックスタイルが融合した時計です。クラシックで上品なデザインなので、幅広いシーンで活躍するでしょう。

1940年に登場した「ボルトン」は長く愛され続けているシリーズですが、こちらはこれまでにはなかったブラックラッカー仕上げのインデックスになっており、1940年代のアメリカンスタイルを彷彿とさせます。

 

20代メンズ時計ブランド⑮SEIKO(セイコー)

SEIKOは世界で初めてクォーツ式腕時計を発売した日本のブランドで「常に時代の一歩先を行く」という創業者の精神のもと、先進技術と匠の技を活かしてウオッチ事業を展開しています。世界でも数少ない自社一貫製造を行っており、高い技術力と機能性・デザイン性に優れたメンズ腕時計が特徴です。

スポーツの世界大会などのオフィシャルタイマーとして採用されるなど、その高い精度はお墨付きです。ビジネスシーンで使いやすいシンプルなデザインが多く、中にはベルトを付け替えできるものもあり、プライベートとの使い分けもできます。

SPIRIT スピリット SCDC037

[セイコー]SEIKO 腕時計 SPIRIT スピリット SCDC037 メンズ

[セイコー]SEIKO 腕時計 SPIRIT スピリット SCDC037 メンズ

11,500円(12/09 21:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

SEIKOの考える基本機能とユニバーサルデザインを追求した腕時計です。スタンダードデザインに日付・曜日表示が付いた電池式クォーツモデルで、オーソドックスで飽きのこないデザインになっています。洗練されたシンプルデザインとスタイリッシュなバーインデックスが魅力で、デイリーに活躍します。

 

20代男性にふさわしい腕時計を見つけよう!

今回は20代男性に人気の腕時計ブランドをご紹介しました。腕時計は身だしなみとして1本は持っておきたいアイテムで、20代男性であればコスパが良いブランドがおすすめです。デザインは使うシーンに合わせて選びましょう。ぜひ今回の記事を参考に、自分にふさわしい腕時計を見つけてみてください。

その他の関連記事はこちらから