記事作成日:

【2021】コスパ最強!海外製プロテインおすすめランキング15選!

筋肉強化・ボディメイク・ダイエットに効果的なプロテイン。日本よりも進んでいる海外製プロテインは、日本製よりもコスパが良く種類も豊富です。ここでは、そんなコスパ最強な海外製プロテインのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。プロテインの種類や選び方にも触れているので、肉体改造に是非お役立て下さい!

海外製プロテインの種類とその特徴

プロテインは様々な種類があり、大きく分けると「ホエイプロテイン」「ソイプロテイン」「カゼインプロテイン」があります。これらの大きな違いは原材料にあり、目的に合わせて組み合わせて摂取することでより効果が高まります。ホエイ・ソイ・カゼイン、それぞれの特徴を見ていきましょう。

種類①ホエイプロテイン

『ホエイプロテイン』は牛乳に含まれる乳清タンパク質を原料としています。筋肉の主成分となる「必須アミノ酸」や「BCAA」が含まれており、現在最も種類が多く主流となっている動物性のプロテインです。低カロリー&吸収速度が速いのが特徴で、筋肉をつけたい・強固な体づくりをしたい方におすすめです。

種類②ソイプロテイン

『ソイプロテイン』は、大豆を原料にした植物性のプロテインです。吸収は緩やかで腹持ちが良いのが特徴で、大豆に含まれる大豆イソフラボンには美肌や脂質代謝の促進による脂肪燃焼効果が期待できるため、ダイエットや美容目的の方に最適です。一般的に、男性よりも女性に好まれているプロテインと言えるでしょう。

種類③カゼインプロテイン

『カゼインプロテイン』もホエイプロテインと同様に牛乳を原料としています。チーズやヨーグルトを固める「乳固形分」と呼ばれる成分を使用し、脂肪分と乳清(ホエイ)は除去されています。素早くタンパク質を吸収するホエイプロテインに対し、ゆっくりと体内に吸収されるのが特徴です。

運動後の疲労回復に効果的なアミノ酸の「グルタミン」を含み、就寝前に摂取することで日々の筋肉のケアに役立ちます。ソイプロテイン同様腹持ちも良いので、ダイエットにも向いています。

海外製プロテインの魅力とは

日本製のプロテインと比べて、海外製のプロテインにはどんな魅力かあるのでしょうか。プロテインに対しての関心がより進んでいる海外製の商品だからこそ、日本製にはないメリットがあります。海外製プロテインの魅力をいくつか見ていきましょう。

魅力①タンパク質含有量の高さ

海外製プロテインの魅力は、なんと言ってもそのタンパク質含有量の高さです。タンパク質は筋肉を成長させるために必要不可欠な栄養分になります。海外製プロテインは日本製よりもタンパク質含有率が高いことが多く、特に筋肉増量・筋肉肥大を目指す方に向いています。

魅力①味へのこだわり

海外製プロテインは、日本製よりも種類が多く味のフレーバーも豊富です。ストロべリー味や、バニラ味、クッキーアンドクリーム味など味にこだわっている商品も多くあり、女性でも飲みやすく始めやすくおすすめです。プロテインは味だけで選ぶものではありませんが、好みの味を見つけることで継続しやすくなるでしょう。

魅力③コスパの良さ

海外製プロテインを選ぶ理由として最も多かったのは、その「価格の安さ」です。日本製のプロテインもたくさんの商品がありますが、まだまだ価格は高いものが多いです。日本よりも商品開発が進み、プロテインを摂取している方が圧倒的に多い海外だからこそ、バリエーションも豊富で価格も安いです。

関税・送料を上乗せしたとしても、日本製のプロテインよりもはるかに安価で手に入るほか、大容量でありながらも抜群のコスパの良さは、海外製プロテインならではと言えるでしょう。

海外製プロテインの選び方のポイント

海外製プロテインは、バリエーションが豊富で様々な種類があります。初めて海外製の商品を選ぶ方は、どれが良いのが迷ってしまうことも多いでしょう。次は、海外製プロテインの失敗しない選び方をご紹介します。以下のポイントを押えて、目的に合った自分にぴったりな商品を選びましょう。

選び方①種類

先に解説したように、プロテインには大きく分けて「ホエイプロテイン」「ソイプロテイン」「カゼインプロテイン」の3種類あり、それぞれ成分・効果も異なります。

プロテインと聞くと、肉体改造や筋肉増量など、アスリートやムキムキな身体になりたい方向けとイメージされやすいですが、栄養バランスを整えたいときなど、一般の方の健康づくりのためにも活用できます。以下に、それぞれのプロテインの効果をまとめたので、自分の目的にあった種類を選びましょう。

【プロテインの種類と主な効果】

種類 成分 特徴 こんな方に
ホエイプロテイン 牛乳 タンパク質の吸収速度が速い 筋肉で身体を大きくしたい方
強固な体づくりをしたい方
ソイプロテイン 大豆 筋肉の分解を防ぐ力が強い 筋肉を落とさずにダイエットしたい方
内側から身体を引き締めたい方
カゼインプロテイン 牛乳 細胞の代謝を高める 女性らしい身体を保ちたい方
一般的にタンパク質を摂りたい方

選び方②タンパク質の含有量

一般的の海外製のプロテインの方が日本製よりもタンパク質は多く含まれていますが、海外製でもメーカーや商品によりタンパク質の含有量は異なります。

特に筋肥大を目指す方は、よりタンパク質含有率が高い商品を選ぶと良いでしょう。筋肉の元となるタンパク質を多く摂取することで、筋肉を効率よく増やすことができます。

選び方③味

プロテインは継続してこそ効果を発揮します。毎日無理なく続けられるよう、自分好みの味を選ぶようにしましょう。海外製のプロテインは、チョコやココア味の甘いものからフルーティーな味わいのフレーバーまで、味のバリエーションがとても豊富です。

特に、フルーツ系のフレーバーはサッパリとした味わいで喉ごしが良く、運動後におすすめです。朝の食事代わりのプロテインには、コーヒーやチョコ・ココア味のフレーバーが人気です。味に飽きないよう、いくつかのフレーバーをシーンに分けて摂るのもおすすめの方法です。

選び方④配合成分

プロテインには、タンパク質以外にも体づくりに関わる成分が含まれています。各種ミネラルやビタミン類など、目的に応じた栄養素が配合されているものを選びましょう。

優先順位は人それぞれなので、パッケージに表示されている「原材料名」と「栄養成分表示」をチェックして、自分に足りない栄養素が入っているか確認しましょう。

ただし、アレルギーや病気を引き起こす原因物質の1つと考えられる小麦由来の「グルテン」が含まれていないものが良いでしょう。ダイエット目的の方は、人工甘味料が配合されていないものがおすすめです。

選び方⑤コスト

海外製プロテインは、商品価格はもちろん発送料金を含めてトータルでかかる料金を確認しましょう。商品安いからと言って、すぐに手を出してしまうと、思った以上に発送料がかかり「結果的に高くついてしまった…」なんてことも少なくありません。

送料はサイトによって違いがあるので、各通販サイトの送料を比較してみましょう。購入金額〇〇円以上で送料無料になるお得な商品もあるので、しっかりチェックするようにして下さい。

海外製プロテインを使用する際の注意点

海外製プロテインは通販などで手軽に個人輸入でき、筋肉増強に効果的な成分が多い・国内製よりも安いのが魅力ですが、注意が必要なこともいくつかあります。安心して使用できるよう、以下の2つの注意点に気を付けて海外製のプロテインを取り入れて下さい。

注意点①英語表記

海外製プロテインの成分表は英語表記になっているので、英語が分からない方は何が成分として含まれているかを理解できない場合もあります。中には、 日本語表記が商品に直接印字されていたり、シールが添付されているものもありますが、ほとんどが英語表記と思っておきましょう。

以下に多くの海外製プロテインに表示されている主な項目をまとめたので、参考にしてみて下さい。海外の評判が良いプロテインでも、成分が不明のプロテインはには手を出さないようにしましょう。尚、原材料は日本と同様、多い成分順に記載されています。

英語表記 意味
Serving Size 1食あたりの標準分量
Servings Per Container 全体量
Amount Per Serving 1食当たりの含有量
Calories カロリー
Calories Fat 脂質分
Cholesterol コレステロール
Protein タンパク質
Vitamin ビタミン
Calcium カルシウム
Iron 鉄分
potassium カリウム
sodium ナトリウム
Sugars 糖類
No added sugar 砂糖不使用
gelling agent ゲル化剤
Total Carbohydrate 炭水化物
Dietary Fiber 食物繊維
acidity regulator ph調整剤

注意点②過剰摂取

筋肉を作るには筋トレだけでなくタンパク質を摂ることが大切ですが、だからと言ってたくさん摂れば良いというものではありません。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015」によれば、1日あたりのタンパク質平均必要量は成人男性で50g、成人女性で40gと定義されており、可能であれば成人男性は65g、成人女性は50g摂ることが推奨されています。

筋肉をつけたい、ボディメイクをしたい方は、タンパク質を多めに摂る必要がありますが、目安として体重1kgあたり2g程度摂取すると良いとされています。体重50kgの方であれば、100gになりますが、この量を普段の食事で摂るのは難しい為プロテインなどで補うことになります。

しかし、筋肉をつけたいからと言ってあまりに過剰に摂取してしまうと、身体に悪影響を及ぼしてしまう危険があります。タンパク質の摂取量が多すぎると分解が追いつかず、肝臓と腎臓へ負担がかかり「内蔵疲労」を起こしてしまう可能性があります。

また、タンパク質が豊富なプロテインは比較的カロリーが高めです。せっかくダイエット目的でプロテインを摂取していても、多く摂り過ぎると結果的にカロリーオーバーとなり肥満を招くことになりかねません。

まずは自分に必要なタンパク質の摂取量を把握し、元々タンパク質が豊富な食事を心がけている方であれば、その分を差し引いてプロテインを摂るようにしましょう。

コスパ抜群の海外製プロテインランキング8選【ホエイ】

ここからは、コスパ抜群の海外製プロテインランキングをお届けしていきます。まずは最も種類が多く、一般的に用いられることが多い「ホエイプロテイン」の人気ランキングTOP8から見ていきましょう。

ホエイプロテインは、筋肉を増やしたい方や強固な体づくりをしたい方におすすめなプロテインです。体を鍛えている方は、日頃のトレーニングにプラスして一回り大きな男らしい体を手に入れましょう!

【1位】マイプロテイン Impact ホエイプロテイン

ブランド Myprotein
フレーバー バニラ・チョコレート・ミルクティーetc
全60種類以上
内容量 2.5kg
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

『マイプロテイン Impact ホエイプロテイン』は、高精製された非常に純度の高い濃縮乳清タンパク質から作られた100%天然由来の商品です。

1食分あたりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインで、必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、アミノ酸の一種でもあるロイシンが2g以上(1食分あたり)含まれています。

また、品質だけでなく味にもこだわり、チョコレート、バニラ、ストロベリークリームをはじめとした60種類以上のフレーバーが揃っています。水や牛乳と共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜて利用できます。フレーバーに迷ったら、人気フレーバーから試してみて下さい!

【人気フレーバーTOP10】

  1. ミルクティー
  2. ナチュラルチョコレート
  3. ストロベリークリーム
  4. モカ
  5. ピーチティー
  6. 抹茶ラテ
  7. チョコレートブラウニー
  8. ブルベリーチーズケーキ
  9. ラテ
  10. ティラミス

口コミ

ソルティッドキャラメルは、甘すぎない感じ。想像してた某有名コーヒー店の甘いキャラメルマキアート的なのとは違いましたが、これも飲みやすくて美味しかったです! 後は、友達にもらったチョコミントも美味しかったです!引用:myprotein

アイリッシュコーヒーは、今まで飲んだプロテインの中で一番美味しかったです。ほぼカルーアミルクです。 私は無調整豆乳と水を50ccずつ+プロテイン20gで濃い目に作ってます。引用:myprotein

 

【2位】Muscle Pharm コンバット ホエイ プロテイン

ブランド Muscle Pharm
フレーバー チョコレートミルク・クッキークリーム・バニラ
カプチーノ・ダブルチョコレート・ストロベリー
全6種類
内容量 2.2kg
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

『Muscle Pharm コンバット ホエイ プロテイン』には、毎日のタンパク質のニーズを満たすために迅速に消化する100%乳清タンパク質の25g(スプーン1杯)が詰まっています。脂肪や炭水化物が少なく、砂糖・人工染料・充填剤を加えないグリテンフリーで安心して摂取できます。

無駄のない筋肉を維持し、筋肉の回復とパフォーマンスの燃料となる、トレーニング後の栄養素を補充として最適なプロテインです。フレーバーは、チョコレートミルク・クッキークリーム・バニラ・カプチーノ・ダブルチョコレート・ストロベリー、全6種類の中からお好みの味を選べます。

口コミ

チョコレート味を愛用していますが、個人的には美味しいです。1スクープで350~400mmほどの水でシェイクしていますが、気なるダマはほとんど出来ません。筋肉量も明らかに以前飲んでいたプロテインより効率が上がってます!引用:Amazon

今迄他のメーカーのプロテインを使っていたんですが筋肉が増えず、こちらのプロテインを購入しました。前回のボトルを使い切って筋肉量が増えたのが実感できたので2回目の購入です。味はけっこう甘めですが水の量で加減できると思います。私は元々甘党なので全く問題無いです。引用:Amazon

 

【3位】Gold Standard 100% ホエイ プロテイン

ブランド Optimum Nutrition
フレーバー ミルクチョコ・ストロベリー・バニラetc
全7種類
内容量 907g
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

Optimum Nutrition社はアスリートに人気のスポーツサプリメントブランドです。「サプリメント・オブ・ザ・イヤー」にも輝いたことのある『Gold Standard 100% ホエイ プロテイン』は、プロテインの理想的な形態と言われているWPI(ホエイプロテインアイソレート)を高いレベルで配合した商品です。

1回分あたりタンパク質 24g、BCAA 5.5g、グルタミン&グルタミン酸 4gを摂取できます。タンパク質の変性が少ない製法で作られた3種類のホエイプロテイン、スポーツ系サプリメントの定番BCAA、また必須アミノ酸(EAA)も配合されています。

ダブルリッチチョコレート・デリシャスストロベリー・バナナクリーム・バニラアイスリーム・モカカプチーノ・エクストリームミルクチョコ・クッキー&クリーム、選べる多彩なフレーバーも魅力です。

口コミ

初めてダイエット用に購入しました。毎朝牛乳に混ぜて飲んでますが、思ったよりチョコ味で美味しく頂いています。飲みやすくて、味もさっぱりした甘ったるい感じじゃなく、溶けやすいです。引用:Amazon

以前は他社のプロテインを飲んでいましたが、知人のお勧めで買ってみました。海外から送られて来るので注文から自宅に届くまで8日間もかかりましたが、味は文句なしに美味しい!グルタミンとアミノ酸も入っているので、継続して購入しようと思います。引用:Amazon

 

【4位】Optimum Nutrition パフォーマンスホエイ

ブランド Optimum Nutrition
フレーバー チョコレートシェイク・バニラシェイク
全2種類
内容量 1.95kg
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

ランキング3位と同様、Optimum Nutrition社のホエイプロテインです。飲みやすさ、手軽さを追求した『パフォーマンスホエイ』は、1番人気の「Gold Standard」から、消化酵素を省いたベーシック版とも言える仕様です。Optimum製品初心者の方・コスト重視の方におすすめです。

スプーン1杯あたりのタンパク質量は22g、BCAAもしっかりと含まれています。少なめの水で溶けるので、濃い味が好きな方はショットで、通常時はシェイクでとお好みの飲み方を楽しめるのが特徴です。

朝食前でもワークアウト後でも、いつでも簡単に摂取できるように作られた「パフォーマンス ホエイ」は、何かと忙しい社会人アスリートにぴったりのプロテインです。

口コミ

これまで味等に不満なく国産ブランドのプロテインのいろいろな味を常用していました。このプロテインを初めて飲んだ際、開封時にわずかにすっぱい香りがしたので心配でしたが、まるでココアジュースの様でとても美味しいことに衝撃を受けました。引用:Amazon

ホエイプロテインであるにも関わらずマジで美味い、溶けやすく泡立ちも少なくダマができにくい、量に対して値段が安いと文句のつけようがありません。パッケージからしても部屋に置いてあるだけで何となく気分が高揚します。プロテイン選びで迷ってる方にはオススメです!引用:Amazon

 

【5位】Scivation アイソレートホエイプロテイン

ブランド Scivation
フレーバー チョコレートラバケーキ・バニラアイスクリーム
クッキーバター・サルトカラメルシェイク
全4種類
内容量 2.3kg
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

『Scivation アイソレートホエイプロテイン』は、1食あたり25gのタンパク質と7gのBCAAが詰め込まれた、効率よく筋トレしたい方におすすめの商品です。

1食あたり150カロリー未満の低カロリーながらBCAAを強化したプロテインで、BCAAの驚異的なメリットと超純粋なホエイプロテインを組み合わせて、筋肉の回復・保持・成長を最大限に引き出します。

自慢の天然フレーバーは、チョコレートラバケーキ・バニラアイスクリームクッキーバター・サルトカラメルシェイクの全4種類のバリエーションがあります。どれも美味しく人気がありますが、甘みが強いので甘党でなければ苦手と感じる方もいるかもしれません。

口コミ

美味しいのですが物凄く甘いです。しかこの甘さ、味無しのプロテインで割って飲むならば逆に最高のものとなります。くどい甘さと後味が他のプロテインと割るだけですっきりとした後味と柔らかい甘みに早変わり、味無しの不味いプロテインが本当に美味しくなります!引用:Amazon

甘いですが、よく溶けて飲みやすいです。タンパク質量も多いですし、BCAAも7グラムと優秀だと思います。牛乳300mlで割って飲んだのですが、どの味も牛乳で割ると甘さも気にならず本当に美味しかったです。引用:Amazon

 

【6位】ボディウイング ホエイプロテイン

ブランド BODY WING
フレーバー ナチュラル・チョコミルク・バナナ
全3種類
内容量 1kg
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

ナチュラル・チョコレート・バナナの3種のフレーバーを展開する『ボディウイング ホエイプロテイン』は、圧倒的なコスパの良さで高品質なタンパク質が摂れることで人気の商品です。

身体に優しい製品を目指し、必要最低限の添加物しか使用されていないのが特徴です。中でも、ナチュラルは完全無添加で成分を気にする方にとても人気です。タンパク質含有率は、3種類平均して約82%、一般的なプロテインは70%程度が平均とされているので、かなり高い数値と言えるでしょう。

「余計なものは入れない・原料は厳選する」がBODYWINGのコンセプトです。低価格を追求していますが、納得のいく高品質な原料しか使用されていません。チョコレート・バナナ風味はステビアのみで甘みを加えています。甘さが必要ない方はナチュラルをおすすめします。

口コミ

ナチュラルを愛用しています。余計な添加物や人工甘味料が入っていなくて、値段も安くて最高です。味はミルクそのものですが、自分で好みの味付けにすれば飽きませんね。引用:Amazon

チョコミルク味を水に溶かして飲んでいますが、溶けやすいし甘すぎず、すっきりしてて飲みやすいです。やっと自分に合った味を見つけられたので良かったです!引用:Amazon

 

【7位】Allmax Nutrition オールホエイクラシック

ブランド ALLMAX
フレーバー チョコレート・フレンチバニラ
チョコレートピーナッツ・ストロベリー
全4種類
内容量 2.27kg
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

ALLMAX(オールマックス)社の『オールホエイクラシック 100%ホエイプロテイン』は、100%ピュアのプロテインを使用し、1回の摂取で30gのプロテインを摂取することが可能です。WPC製法とWPI製法の両方のホエイが含まれており、筋肉増量を目指す方にとってぴったりなプロテインです。

添付のスプーンは蓋の部分に引っ掛けて置けるので、スプーンがプロテインの中に埋もれてしまうというイライラを味わうことなく、また衛生的に摂取を行うことができます。

口コミ

チョコレートピーナッツバターは、甘いのが好きな私にはぴったりでした。このオールマックスのプロテインは味・たんぱく質の量、共に文句なしです。今飲んでいるものがなくなれば、再度購入しようと思います。引用:Amazon

フレンチバニラ味、とても美味しかった!2スクープで1ヶ月ほどで飲んでしまいました。トレーニングしながら1ヶ月で6キロのバルクアップでき、食事も大量に取っていたので順調に体重が増えました。引用:Amazon

 

【8位】Dymatize ISO 100 加水分解100%ホエイプロテイン

ブランド Dymatize
フレーバー グルメチョコレート・チョコレートココナッツ
チョコレートピーナッツバター・クッキー&クリーム
全4種類
内容量 1.4kg
タンパク質源 ホエイ

おすすめポイント

Dymatize社の『 ISO 100 加水分解100%ホエイプロテイン』は、80%以上のタンパク質含有&高品質で選ばれるプロ仕様のプロテインです。脂肪分や炭水化物など余分なものを極力取り除いた純度の高いプロテインは、米国中のアスリートやボディビルダーから選ばれています

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)をはじめとするカラダづくりに大切な必須アミノ酸(EAA)がバランス良く配合されており、非必須アミノ酸も豊富に含まれています。

「脂肪分が気になる、乳糖が気になる、炭水化物は抜きたい!でもしっかりタンパク質は摂りたい!」そんな欲張りなアスリートにおすすめです。

口コミ

以前海外のプロテインを購入したとき、甘すぎた記憶がありました。こちらも甘いですが苦なく飲めているので良しです。乱暴にシェイクしても泡立たないので感動しました。気持ち筋肉痛の回復も早いように感じます。引用:Amazon

グルメチョコレート、本当に今まで飲んだプロテインの中で一番おいしいです!後味がいいです。ただ甘いの苦手な方にはきついかもです…。チョコ好きさんなら大好きな味なはずです!引用:Amazon

コスパ抜群の海外製プロテインランキング3選【ソイ】

コスパ抜群の海外製プロテインランキング、続いては大豆を原料にした「ソイプロテイン」の人気ランキングTOP3のご紹介です。

プロテインな中で唯一植物性のソイプロテインは、美肌や脂肪燃焼効果が期待でき女性におすすめです。筋肉を落とさずダイエットをしたい方、美容目的の方は、是非ソイプロテインを取り入れてみて下さい。

【1位】NOW ソイプロテイン イソラート

[海外直送品] 大豆 プロリン イソラート ポブダー907g

[海外直送品] 大豆 プロリン イソラート ポブダー907g

3,491円(11/27 14:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
ブランド NOW
フレーバー プレーン
内容量 907g
タンパク質源 ソイ

おすすめポイント

『NOW ソイプロテイン イソラート』は、ノンフレーバータイプのソイプロテインです。良質なタンパク質の優れた供給源で、エストロゲン・ゲニステイン・ダイゼインなどのイソフラボン成分も含まれています。

1食あたりのタンパク質は20g、低カロリー(90kcal/1食)・高タンパク質・低糖質なので、健康志向・トレーニング・ダイエット・女性らしさを求める方におすすめです。プレーン味なので、牛乳やジュースなどお好みのドリンクや料理に混ぜて摂取できます。

口コミ

美味しくて、大豆の香りがします。最近は動物性タンパク質を飲みたくなく、植物性タンパク質に置き換えています。他のものを邪魔しない。プレーンなので牛乳や豆乳に溶かすのがオススメです。引用:iHerb

味付けされていないソイプロテインです。 なので、そのまま飲むとあまり美味しくないかもしれません。 ですが、プロテインの効果を求めるならこれで十分。 私は牛乳と抹茶を入れてシェイクして飲んでいます。引用:iHerb

 

【2位】NOW ピープロテイン

ブランド NOW
フレーバー プレーン
内容量 907g
タンパク質源 ピープロテイン

おすすめポイント

『NOW ピープロテイン』は、大豆ではなく同じマメ科の「えんどう豆」を使用したピープロテインです。天然のえんどう豆を100%使用したグルテンフリーで、苦手な食べ物が多い方やダイエット中の方におすすめです。

1回分でBCAA4200mg以上、タンパク質24g、アルギニンも2000mgと高含有で、体を鍛えている方にも最適です。豆の旨みを十分に感じとれるプレーン味で、そのままはもちろん牛乳やヨーグルトに混ぜて摂っても美味しいです。

口コミ

常温より少し温かい水で飲みましたが、水にすぐ溶けて個人的には美味しくて飲みやすかったです。味や匂いは高野豆腐を粉にした感じにかなり近いです。きな粉をお湯だけで割って飲める人は普通に美味しく飲めると思います!引用:Amazon

私は大豆の味があまり好きではありませんが、こちらは大豆より軽い感じで臭みもなく美味しく頂いています。そのままはやっぱり味がないので、メープルシロップで甘くしたり、今日はローココアとメープルシロップでチョコ味にして頂きました。引用:Amazon

 

【3位】MyProtein ソイプロテイン

MyProtein Soy Protein Isolate Vanilla, 1000g

MyProtein Soy Protein Isolate Vanilla, 1000g

3,247円(11/27 14:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
ブランド Myprotein
フレーバー ノンフレーバー・チョコレートスムーズ・ストロベリー
バニラ・ソルテッドキャラメル・アイスラテ
全5種類
内容量 1kg
タンパク質源 ソイ

おすすめポイント

『MyProtein ソイプロテイン』は、ベジタリアンやビーガンの方だけでなく、タンパク質摂取量を増やしたい全ての方に適しているソイプロテインです。

タンパク質含有量は90%で1食あたり27gを摂取でき、タンパク質摂取量を増やしたい方、高タンパク質食を摂る労力や余分なカロリー摂取を避けたい方にぴったりです。

アイスラテ、バニラ、ソルティッドキャラメル、チョコレートスムーズ、ナチュラルストロベリーなど様々なフレーバーが用意されており、毎日美味しく必要なタンパク質をしっかりと摂取することができます。ノンフレーバーは、お好みのドリンクに混ぜたり、ベーキングにも使用できます。

口コミ

チョコレートスムーズは本当に美味しいです。 何ならホエイのチョコレート類よりさっぱりしてて飲みやすいぐらい。 300mlの水でシェイカーボール入れて飲んでますが、特にダマになってる感じとか粉っぽさも無いです。 これからはソイメインです。引用:myprotein

全ての味を試してみました。ノンフレーバーは豆乳みたいな味がして美味しかったです。お腹がゴロゴロ言ったり張ったりしないので良かったです。アイスラテは甘すぎず苦みを活かされていて、個人的には一番好みの味でした。引用:myprotein

コスパ抜群の海外製プロテインランキング4選【カゼイン】

コスパ抜群の海外製プロテインランキング、最後はホエイプロテインやソイプロテインに比べて、ゆっくりと身体に吸収される「カゼインプロテイン」の人気ランキングTOP4をご紹介します。

カゼインプロテインは疲労回復にも効果があり、アスリートや体を鍛えている方だけでなく、一般の方の健康づくりにもおすすめです。また、腹持ちも良いためダイエットの強い味方となってくれるでしょう。

【1位】マイプロテイン カゼインミセルプロテイン

ブランド Myprotein
フレーバー ストロベリー
内容量 1kg
タンパク質源 カゼイン

おすすめポイント

『マイプロテイン カゼインミセルプロテイン』は、牛乳から取れる徐放性プロテインです。長期間にわたり、筋肉のためのアミノ酸を胃が徐放的に供給することによってゆっくり吸収されるので、 食事間や就寝前のためのサプリメントとしておすすめです。

また、徐放性プロテインは夜間を通して身体回復に効果を発揮します。分岐鎖アミノ酸(BCAAs)が含まれ、筋力の成長・維持に貢献するタンパク質が1食あたり24g含有しています。正しい食事バランス・身体的トレーニングを目的としている全ての方に適しているプロテインです。

口コミ

朝夜用にカゼインプロテインを探していて巡り着きました。味がよくとても飲みやすいです。水、牛乳、豆乳、低脂肪乳を変えながらプロテインを飲みますが、断然豆乳割が美味しく飲めるのでオススメです。引用:Amazon

初めて購入したカゼインのプロテイン。それまではホエイプロテイン(ココア味)しか飲んだことがなかったので、口当たりやストロベリー味には少し違和感はありました。しかし飲んでいくうちにだんだん美味しく感じるようになってきたので購入してよかったです。引用:Amazon

 

【2位】Optimum Nutrition カゼインゴールドスタンダード

ブランド Optimum Nutrition
フレーバー チョコレートシュープリーム・クッキー&クリーム
チョコレートピーナッツバター・クリーミーバニラ
バナナクリーム・チョコレートクリーム
ストロベリークリーム
全7種類
内容量 909g
タンパク質源 カゼイン

おすすめポイント

Optimum Nutrition社の『カゼインゴールドスタンダード』は、100%カゼインプロテインです。海外製の強い甘みが特徴で、デザート感覚で摂ることができます。

プレミアム高品質マイセラカゼインパウダーには、1回分あたり24gの低速消化タンパク質が含まれ、筋肉量の成長と維持を助けるよう特別に設計されています。就寝前に摂取して、フィットネス目標の達成や、引き締まった完璧なボディシェイプへと導きます。

フレーバーのラインナップも豊富で、そのまま飲むのはもちん、料理、美味しい高タンパク質のデザートを作る際に最適です。

口コミ

チョコ味に少し飽きていたので、バナナの味にしてみたところとっても飲みやすくてよかったです。子供が凄く喜んで飲んでいます。引用:楽天市場

飲みやすく、腹持ちが良いので、続けられそうです。豆乳と水、半々で混ぜると比較的サラサラになり飲みやすくなる印象です。甘さが際立ちますが、カゼインプロテインの中でも飲みやすい部類に入ると思います。引用:楽天市場

 

【3位】MuscleTech ナイトロテックカゼインゴールド

ブランド MuscleTech
フレーバー チョコレートシュープリーム・クリーミーバニラ
全2種類
内容量 2.2kg
タンパク質源 カゼイン

おすすめポイント

MuscleTech社の『ナイトロテックカゼインゴールド』は、筋肉サイズ、ストレングス&リカバリーを強化を目的とした徐放性ミセルカゼインです。

ミセルカゼインを搭載し、低温処理、かつ超純ミクロ濾過した高品質のタンパク質をブレンドし、1食あたり24gが摂取できます。天然のBCAA、グルタミンおよび前駆体、砂糖、脂肪、炭水化物など、これら全て筋肉の為にバランス良く配合されています。

チョコレートシュープリーム・クリーミーバニラとも定評のあるMuscleTechの美味しい味わいで、優れた品質と食感を実現しています。

口コミ

インスタントコーヒーの粉を少しトッピングして水とシェイクして飲んでいます。飲みやすくて、腹持ち良くてとてもいいです。引用:Amazon

とりあえず初めは水で飲んでみました。甘さがちゃんとあり美味しかったです。初めてのプロテインだったので少しだけ飲みにくいと感じましたが、豆乳などで飲めばもっと美味しくなると思います。引用:Amazon

 

【4位】Now Micellar Casein

ブランド NOW
フレーバー プレーン
内容量 816g
タンパク質源 カゼイン

おすすめポイント

『Now Micellar Casein』は、今注目のカゼインミセルのプロテインです。脱脂乳からカゼインを分離・濃縮すると、「ミセル」と呼ばれる大きな粒子になります。消化吸収に時間がかかり満腹感が続くのが特徴です。

フレーバーや砂糖を加えていないので、お好みのドリンクと混ぜて使用できます。時折ココアパウダーやピーナッツバターパウダーなどを加えても、味に飽きがこず続けやすいでしょう。体の回復と筋肉タンパク質合成を併せ持った、全ての方におすすめできるプロテインです。

口コミ

一般的に夕食前や就寝前にミセルカゼインプロテインを飲んでいます。とても腹持ちが良く、 空腹時に服用すればお腹が満たされ食欲が抑えられます。ダイエット効果も実感でき大変満足しています。引用:Amazon

フレーバーされていない製品なので料理に活用できて便利です。最近はバナナ、牛乳、プロテインをミキサーで攪拌して、スムージ風にして飲むことにはまっています!引用:Amazon

 

海外製プロテインの賢い選び方をマスターしよう

海外製プロテインのおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。海外製プロテインは英語表記のことが多く成分に注意する必要がありますが、何といっても価格が安く、タンパク質含有量が高いことか魅力です。

ホエイ・ソイ・カゼインともに種類が多く、味のバリエーションも豊富なので、きっとお気に入りの1品が見つけやすいでしょう。プロテインを選ぶのであれば、効果が高くて味が美味しく、コスパ最強の海外製プロテインがおすすめです。

これまで海外製プロテインは不安で手が出せないでいた方は、本記事を参考に賢い選び方をマスターし、海外製プロテインで効率的にボディメイクを行いましょう!

その他の関連記事はこちらから