記事作成日:

人気ブランドのおすすめサングラス10選!選び方のポイントをご紹介!

サングラスは強い紫外線から目を守るだけでなく、ファッションアイテムとしても重宝します。しかし、初めてサングラスを購入する際、種類がたくさんあってどれにしようか迷ってしまうことも多いでしょう。

ここでは、そんな方の為にサングラスの選び方ポイントと、人気ブランドのおすすめサングラスをご紹介します。サングラス選びに悩んでいる方は、是非チェックしてみて下さい!

種類別のサングラスの選び方【ファッションサングラス】

まずはじめに、ファッションサングラスの選び方ポイントから見ていきましょう。サングラスは、強い日差しから目を保護する役割の他、コーディネートを格上げしてくれるファッションアイテムとしても活躍してくれます。

サングラスが似合わないと思っている方は、セレクトするサングラスが間違っている可能性があります。選び方ポイントをチェックして、おしゃれコーデにぴったりなサングラスを見つけて下さい。

選び方①フレームやレンズの色で選ぶ

サングラスは、様々なフレームの形や色、レンズカラーなどラインナップが豊富です。選ぶアイテムにより、イメージが大きく変わるので、フレームやレンズはサングラス選びにおいて重要なポイントになります。

はじめてサングラスを購入される方は、メガネフレームの定番と言われる「ウェリントン」がおすすめです。レンズを囲むリムが逆台形で、シーンを選ばず万能フレームとして人気があります。ワンランクアップを狙いたい方は、丸形の「ラウンド」や、リムが四角い「スクエア」などにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

【フレームの形】

ウェリントン 逆台形のレンズを採用したサングラス
定番型でどんなコーデ・シーンにも良く似合う
ボストン 丸みを帯びた逆三角形型のサングラス
優しい印象に仕上がりになり女性におすすめ
ラウンド メガネの原型とも言われる丸形のサングラス
知的でおしゃれなイメージを与える
スクエア リムが四角いサングラス
シャープな印象を与え幼顔の方におすすめ
ティアドロップ 涙の雫を思わせる形のサングラス
渋くてワイルド。ミリタリーコーデと相性抜群

フレームの色は、黒・シルバーを選べば汎用性が高くいろんなコーデによくマッチします。カラーを取り入れても、遊び心があって面白いでしょう。

そして、いちばんイメージが左右されるのがレンズカラーです。定番の黒やグレーの他、イエロー・ブルー・ピンクなどのカラーレンズもあります。

どれにしようか迷った時は、グレー系のダークトーンカラーがおすすめです。遮光性だけでなく、ファッションを選ばないので使い勝手抜群です。個性を発揮したい方は、カラーレンズでワンランク上のおしゃれを楽しむのも良いでしょう。

選び方②自分の顔の形に合うサングラスを選ぶ

先に解説したように、サングラスのフレームには様々な形状があり、与える印象が大きく変わります。サングラスの形は、自身の顔の輪郭と逆のフレームシェイプを選びましょう。

丸顔の方はエッジがきいたもの、三角顔・四角顔の方は、丸みのあるフレームがおすすめです。以下の表を参考に、自分の顔の形にあったサングラスをセレクトして下さい。

【輪郭別のおすすめフレーム】

ウェリントン ボストン ラウンド スクエア ティアドロップ
丸顔
三角顔
四角顔
面長

選び方③コーデに合わせて選ぶ

ファッションアイテムとしてサングラスを取り入れるのであれば、コーデに合わせて選ぶようにしましょう。フォーマルorカジュアルで、似合うサングラスが変ってきます。

例えば、スーツやジャケットに合わせる時は、カチッとした「スクエア」タイプのサングラスがよく似合います。ニット帽×丸形(ラウンド)サングラスは可愛さをよりアピールできるでしょう。

「ティアドロップ」のサングラスはミリタリーファッションと相性抜群です。「ウェリントン」や「ボストン」は、シーンを選ばずどんなファッションにもよくマッチします。

種類別のサングラスの選び方【スポーツサングラス】

続いては、スポーツサングラスの選び方ポイントをチェックしてみましょう。ジョギングや自転車など、主に運動目的に使用するサングラスは、ファッション性よりも機能性を重視する必要があり、ファッションサングラスとは選び方が異なります。快適に運動に集中できるよう、以下のポイントをおさえて選んで下さい。

選び方①スポーツに合わせたレンズの色を選ぶ

スポーツサングラスは、特に目を保護する役割が重要になります。スポーツサングラスにも様々なカラーがあり、色によって特徴が異なります。行うスポーツによって、その特性に合ったレンズのカラーを選ぶようにしましょう。

例えばジョギングやランニングの場合、陽差しを遮るために可視光線透過率の低いグレーが最適です。くもりや雨、夜間などは、可視光線透過率が高く視界が明るくなるオレンジ色がおすすめです。

自転車には、路面のアスファルトが鮮明に見えるピンク系が適しています。鮮やかなコントラストを見せてくれるので、路面の凸凹や水たまりなどが見極めやすいです。また、ハードな運動をされる方は気持ちが落ち着くブルー系もおすすめです。

選び方②ズレにくいものを選ぶ

スポーツ中はどうしても激しい動きをするので、サングラスのズレ落ちが気になります。運動中にサングラスが下がってくると、集中できないばかりか思わぬ事故につながることもあります。スポーツサングラスは、何よりもフィット性を重視し、ズレにくいものを選ぶことがポイントです。

しっかり輪郭に合っていることはもちろん、鼻パッドやテンプルエンドに、滑りにくいラバー素材が使用されているものがおすすめです。他にもスポーツサングラスには、鼻パッドの位置が調整できるものや耳に引っ掛かりやすいラウンドのものなど、様々なモデルがあります。

できれば、試着して自分の顔にしっかりフィットするか、動いてもズレないかを確認してから購入することをおすすめします。

選び方③レンズの機能で選ぶ

スポーツレンズには、一般的なサングラスと異なりレンズに特殊な機能が施されているものがあります。ランナーやロードバイカーに人気のサングラスが「偏光レンズ」です。通常のサングラスでは眩しい乱反射光をカットできませんが、偏光レンズはレンズの間に特殊フィルムを挟み込み目に心地よい光だけを透します。

また、紫外線に合わせて遮光の量を勝手に調節してくれる「調光レンズ」もおすすめです。自動でレンズの明るさを調整してくれるので、途中で暗くなったり天気が悪くなっても、常に最適な視界を保つことができます。

人気ブランドのおすすめサングラス【ファッションサングラス】

ここからは、人気ブランドのおすすめサングラスをご紹介していきます。まずは、 ワンランク上のおしゃれから普段使いにも活躍する、ファッションサングラスのラインナップから見ていきましょう。

いつものコーデにワンアイテム加えるだけでもアクセントになり、顔周りだけでなくスタイルそのものの印象が大きく変わります。

おすすめ①Ray-Ban AVIATOR RB3025

フレーム材質 メタル
レンズ材質 ガラス
紫外線カット率 99%以上
可視光線透過率 13.2%
タイプ ティアドロップ
カラー 全42色

特徴・ポイント

『Ray-Ban AVIATOR RB3025』は、レイバンと聞いて誰もが最初に思い浮かべるであろうサングラスの1つです。男性と女性両方の間で人気のあるデザインで、いろんなカラーの組み合わせ、レンズ、フレーム素材から選択し、好みのペアをセレクトできます。

紫外線カット率99%以上と優秀で、独自のレンズシェイプは視野の多くをカバーするための機能を追求した結果のまさに機能美と呼ぶに相応しいモデルです。白のTシャツにデニムという飾らないカジュアルコーデにも、ファッションのまとめ役として重宝します。

 

おすすめ②Ray-Ban ROUND FLAT

フレーム材質 メタル
レンズ材質 ガラス
紫外線カット率 99%以上
可視光線透過率 15%
タイプ ラウンド
カラー 全5色

特徴・ポイント

レイバンのラウンドメタルシリーズから、デザインはそのままに今注目のフラットレンズを搭載したモデルです。フラットレンズになり、ラウンドメタルの印象がガラッと変わりました。通常レンズはゆるやかなカーブを描いてますが、こちらのレンズはカーブを全く感じさせないほどフラットになっています。

レイバンの魅力でもある軽量で強く、高い品質は変わらず、レトロ感たっぷりのお洒落な仕上がりになっています。レイバンファンの方はもちろん、そうでない方にもおすすめしたいサングラスです。

おすすめ③Gucci GG0010S Polarized 003 New Men Sunglasses

フレーム材質 プラスチック
レンズ 偏光
タイプ スクエア
フレームカラー べっ甲
レンズカラー グレー

特徴・ポイント

イタリア生まれの人気老舗ブランドGUCCIのサングラスです。べっ甲柄の独特な雰囲気のこちらのモデルは、他のサングラスにはないフレームバリエーションとしてセレブやファッショニスタも愛用するアイテムとなっています。目にやさしい偏光レンズも嬉しいポイントです。

 

おすすめ④OLIVER PEOPLES サングラス EBONEE-DM2-G15

フレーム素材 プラスチック
レンズ 偏光レンズ
タイプ ボストン
フレームカラー ブラウンデミ
レンズカラー グレーグリーン

特徴・ポイント

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)は1987年創業のアメリカ・ロサンゼルスに拠点に置くアイウェアブランドで、ヴィンテージに現代風のアレンジを加え新たな領域を生み出しているアイテムで人気です。

こちらのモデルは、60年代のヨーロッパで流行していたリムが太めのボストンウェリントンシェイプのサングラスを、厚みを抑えた素材を使用し現代風にアレンジしています。レンズは2ベースのCR39素材(偏光レンズ)を採用し、スッキリとしたクリアな見え方と軽さが魅力です。

 

おすすめ⑤GIORGIO ARMANI サングラス AR101M 3292R9

フレーム素材 メタル・プラスチック
レンズ素材 ガラス
紫外線カット率 99%以上
可視光線透過率 17%
タイプ ボストン
フレームカラー ブラウンデミ/ガンメタル
レンズカラー ブラウン

特徴・ポイント

プラスチックの艶のあるカラーリングと、アンティーク加工を施したメタルパーツがレトロな印象を与えるサングラスです。

テンプルとレンズにはさり気なくブランドのアイコンがあしらわれ、GIORGIO ARMANIのアイウェアが持つステータスをより一層際立たせています。強化ガラスレンズを採用しており、熱や傷に強く耐用年数も長いので、末永く愛用できるでしょう。

 

人気ブランドのおすすめサングラス【スポーツサングラス】

人気ブランドのおすすめサングラス、続いてはスポーツサングラスのラインナップを見ていきましょう。スポーツ向けのサングラスは、何よりも機能性、フィット性を重視する必要があります。先にご紹介した「選び方」を参考に、用途に合ったモデルを選びましょう。

おすすめ⑥OAKLEY サングラス 0OO9208 RADAR EV PATH

素材 プラスチック
可視光線透過率 0.3%
紫外線透過率 0
レンズ仕様 ミラーレンズ
重量 29g
サイズ 170×146×45mm
カラー 全13色

特徴・ポイント

優れた透明度と衝撃耐性を備えたレンズを搭載した、OAKLEYのスポーツパフォーマンスモデルです。OAKLEY独自のレンズテクノロジーを採用し、色調やコントラストを強調することで、細部までくっきりとした視界を実現しています。

非常に高圧や高速の衝撃を受ける状況を踏まえてデザインされており、多様で過酷な状況下で妥協のない保護性能を持っています。ゴルフやテニス、ロードバイクなどあらゆるスポーツに適しており、アスリートからも人気のあるモデルです。

おすすめ⑦FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス

素材 プラスチック
紫外線カット率 99%以上
レンズ仕様 偏光レンズ
サイズ 180×150×44mm
カラー 全7色
付属品 専用交換レンズ5枚・フレーム2本セットetc

特徴・ポイント

FERRYの偏光レンズを採用したスポーツサングラスです。専用交換レンズ5枚(うち偏光レンズ1枚)、フレーム2本セットになっており、あらゆるスポーツシーンに対応しています。

耐熱性・耐寒性にも優れた安全性の高い素材のため、炎天下や極寒の中長時間使用しても安心です。スポーツによって適したレンズに交換し、研ぎ澄まされた視界の中で最高のパフォーマンスを発揮できるでしょう。

 

おすすめ⑧Bolle フラッシュサングラス

レンズ仕様 偏光レンズ・ポリカーボネイトレンズ
サイズ 150×130×50mm
重量 90.72g
カラー マットブラック/ブルーフレーム

特徴・ポイント

Bolleは120年以上の歴史を持つアイウェアの名門です。独自の製法、研究によって生み出された軽量で頑丈なフレーム、紫外線カットや曇りにくさを追及したレンズなど、基本性能の高さから世界中のトップアスリート達に愛され続けています。

こちらのモデルには、ポリカーボネイトレンズが採用されています。高品質の樹脂で出来ており、ガラスレンズに比べ耐衝撃性に20倍優れ、3分の1の軽さです。数々のスポーツシーンで実証され続けている機能性に加え、ファッション性の高さから幅広い層に支持されています。

 

おすすめ⑨SWANS スポーツサングラス フェイスワン FACE ONE

紫外線透過率 0.1%以下(UVカット率:99.9%)
可視光線透過率 28%(晴天~曇天向き)
サイズ 高さ4.5㎝ 横幅15.3㎝
重量 30g
カラー 全8色

特徴・ポイント

激しい動きのあるスポーツをされる方におすすめなサングラスです。プレイヤーが動くとき、サングラスはその衝撃に耐えながらもプレイヤーにクリアな視界を提供し続けなければいけません。

『FACE ONE』は、フィット感を高めて「ブレない」視界を確保する機能・フレーム設計でプレイヤーの視界を支えます。また、レンズ表面には光を反射する膜がコーティングさており、強い日差しや眩しさをカットします。

 

おすすめ⑩Smith Forge 偏光サングラス

フレーム素材 プラスチック
レンズ仕様 偏光レンズ・ポリカーボネイトレンズ
フレームカラー べっ甲
レンズカラー ブラウン

SMITH(スミス)は、主にウィンタースポーツに関連するアイテムを製造・販売するブランドです。特にゴーグルは、長きに渡りスノーボーダーの間で絶大な信頼を得ています。こちらの偏光サングラスは、ゴーグル同様、歪みの少ない視界が最大の特徴です。

フレームのデザイン性の高さはもちろん、日本のフィールドに合わせたレンズカラーを採用するなど、機能面でも抜かりがありません。スポーツ時はもちろん普段使いにもおすすめなサングラスです。

 

自分の用途に合ったピッタリのサングラスを選ぼう!

人気ブランドのおすすめサングラスをご紹介しました。ファッションアイテムとして取り入れるのであればデザイン性を、スポーツで使用するのであれば機能性を重視しましょう。是非、本記事を参考に自分の用途に合った人気ブランドのサングラスを手に入れて下さい!

その他の関連記事はこちらから