2018/08/07

一本は持っておきたいメンズ定番ブランド!「レイバン」のサングラス特集

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/850265604624682039/

夏の日差しが厳しいこの季節に、必ず持っておきたいマストアイテム・サングラス。かずかずのブランドがある中で、大人の男性から絶大な支持を得ているのが「レイバン」です。サングラスの定番として長く愛されているレイバン。誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「名前は聞いたことあるが、どんなブランドなのかよく分からない」という人のために、今回は人気ブランド・レイバンの魅力を余すことなくご紹介します。

まずはここを知ろう!レイバン(RayBan)のサングラスを解説

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/632685447626525955/

有名人が多く愛用しているサングラスブランド・レイバン。サングラスの定番ブランドとして、長きにわたって人気があるのには理由があります。ここからは歴史やおすすめポイントなど、レイバンについて深く知っていきましょう。

レイバンのサングラスとは?その歴史に迫る!

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/370913719302533300/

1937年にアメリがで誕生したレイバン。現在ではレンズメーカーとして有名なボシュロム社のサングラスブランドとして生まれました。

レイバンは「ボシュ」と「ロム」という2人の青年が、道端に落ちていた硬質ゴムからメガネフレームが作れないものかと模索し始めたのが創立のきっかけ。それまでのフレームは動物の角を使用したものが主流でした。耐久性に優れた硬質ゴムを使用したフレームはバルカナイトと呼ばれ、爆発的なヒットを商品に。ボシュロム社、そしてレイバンの基盤になったのは言うまでもありません。

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/527273068851063065/

「光線を遮断する」という意味を持つ「レイバン」というブランド名。そしてレンズメーカーから誕生したブランドということからもわかるように、他のサングラスブランドと比べてレンズ、フレーム共に性能が非常に優れています。

確かな機能性はもちろんのこと、ファッション性に優れているのもレイバンの魅力。スタンダードをキープしながらも、トレンドを取り込んだ洗礼されたデザインは高い評価を得続けています。

高機能レイバンの偏光レンズって何?

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/600104719072671598/

レイバンには多くのシリーズが存在していますが、その中でもこの季節に注目したいのが「Pマーク」の入ったサングラス。Pマークの入ったサングラスには、ポラライズドレンズ、つまり偏光レンズが使用されているのが特徴です。

一般的なサングラスは、色付きのレンズを使用することで入ってくる光の量を軽減させるもの。偏光レンズは、レンズとレンズの間に偏光フィルターを挟むことでギラギラした乱反射を抑えます。水面に反射する光や、路面に照り返す光などをシャットアウトすることで、肉眼では反射光によって見えていなかった景色が見えるようになるのは大きな魅力です。

一般的なサングラスは眩しさしか防ぐことができませんが、偏光レンズのサングラスをかけることでさまざまなシーンで快適に過ごすことができるようになります。

ドライブなどの日常的なお出かけ時はもちろん、釣りやスキーなどのアウトドアでも活躍すること間違いなしです!

レイバン(RayBan)愛用している有名人は?

愛用有名人 B’z稲葉浩志さん

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/747667975613085023/

多くのヒット曲を持つ人気アーティストB’z。ボーカルの稲葉浩志さんが愛用しているのがレイバンの「3183」というシリーズです。男らしいシャープな雰囲気と、緩やかにカーブしているデザインがスタイリッシュさを感じます。稲葉浩志さんのイメージにもぴったりなサングラスです。