2018/07/24

東京・墨田区発の日本を代表する本格革靴ブランド「スコッチグレイン」を徹底紹介

https://item.rakuten.co.jp/auc-e-ecolife/01-mo-367/

日本が誇る本格革製シューズブランド「スコッチグレイン」

http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/brands/detail_214.html

日本国内生産の革靴ブランドで最高の品質を誇るといわれる「スコッチグレイン」。今回は、その日本を代表する本格革靴シューズブランド「スコッチグレイン」の歴史から、こだわりや製法、人気を集める理由に迫り、オススメの「スコッチグレイン」シューズまで紹介していきます。

 

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)

歴史

http://www.scotchgrain.co.jp/blog/official/volvo-tohoauto-inc/

東京・墨田区で生まれた「スコッチグレイン」。「株式会社ヒロカワ製靴」が1978年に、自社のオリジナルブランドとして展開し始めた本格革製シューズブランドです。ブランド名である「スコッチグレイン」というのは、皮革加工方法のひとつである「スコッチグレインレザー」にちなんで名付けられました。

 

特徴とこだわり

http://www.scotchgrain.co.jp/attraction/lining/index.html

世界各国から集める素材

素材に関しては、職人である社長自らが世界各国の一流タンナーと直接に交渉し、厳選。ヨーロッパ各国、国内など世界中から厳選した最高の素材を集め、使用する革に妥協を許しません。それは縫い糸に関しても同様です。有名ブランドに使用されている革が用いられることもあります。

日本人に合う木型

こだわりの木型は、熟練の靴職人がコンマ数ミリ単位で削り出しを行います。ヨーロッパの人気ブランドの革靴は多く流通していますが、「スコッチグレイン」は日本人に合わなければ「良い靴」とは言えないという概念を持っているのです。足の形だけでなく、日本人の歩行癖なども想定されながら作られています。

この木型に対しての強いこだわりが「スコッチグレイン」の人気の証拠であり、自らのブランドに確かな自信を誇っているのです。

グッドイヤーウェルト製法

創業当時から続けられている「グッドイヤーウェルト製法」。「スコッチグレイン」の靴は全てこの製法で作られています。靴上部の「甲革」、縫いしろの役割の「ウェルト」、足裏の「中底」の3つのパーツを一本の糸で縫い合わせる製法、それが「グッドイヤーウェルト製法」です。

グッドイヤーで作られた靴は靴底の張替えが可能であり、修理を施せば長く使い続けることができます。選んだ一足を、丁寧にメンテナンスを施しながら履き続け、自分だけの味のある一足にしてほしいという「スコッチグレイン」の靴に対する深い概念から、この「グッドイヤーウェルト製法」を守り続けられています。

 

評判

http://www.scotchgrain.co.jp/blog/shop/2017ss01-info/

世界中から上質な素材を厳選し作り上げられる「メイド・イン・ジャパン」の「スコッチグレイン」。素材や製法にこだわり、職人がひとつひとつを妥協なく作り上げる一流品なのにもかかわらず、価格設定が数万円とリーズナブルです。上質なブランドなのに、低価格。そのコストパフォーマンスの良さが、「スコッチグレイン」が評価を高く受けている理由です。

 

価格帯

https://matcha-jp.com/jp/322

「スコッチグレイン」の革靴の価格は3万円〜6万円ほど。特色や機能性の違うシリーズが複数揃っています。価格ごとにその特色を挙げていきます。

 

3万円代シリーズ

  • シャインオアレインⅣ

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/2778bl-e.html

シャープな木型が特徴。全天候に対応できるモデルです。

 

  • シャインオアレインⅢ

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/dark-brown/2726dbr-3e.html

撥水加工レザーにこだわり、雨天にも強い耐久性を持っています。

 

  • シャインオアレイン4Eウィズ

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/4224bl-4e.html

雨天の路面でも歩きやすさとデザインの洒落感を実現したモデル。

 

  • リベロ

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/7970bl-2e.html

柔らかいソールとシャープなデザインが魅力。

 

  • アバンス

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/1715ble.html

流れるようなフォルムの洗練されたデザイン。

 

  • 4Eウィズ

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/4019bl-4e.html

幅広で甲高な木型が特徴。ワイドながらもスマートさも兼ね備えています。

 

  • フレキシブル

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/3510bl-3e.html

「スコッチグレイン」のロングセラーでこだわりの詰まったモデル。

 

  • アシュランス

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/3524bl-3e.html

「スコッチグレイン」の定番モデルであり、バランスの良いフォルムと履き心地の良さが魅力。

 

  • ベルオム・マーブル

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/dark-brown/756dbr-e.html

大理石のように格式高くデザインされた独特の仕上がり。

 

  • ベルオム

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/756bl-e.html

カーフレザーの美しい光沢とスリムなラインの新定番モデル。

 

  • ブローデンⅢ

http://www.scotchgrain-shop.com/category-260/black/scotch-grain-ii-245bl-3e.html

アッパーをグレードアップし、個性的なカラー使いが魅力。