2018/10/03

上質なブリティッシュスタイル「Paul Smith(ポールスミス)」のネクタイをご紹介

Paul Smith(ポール・スミス)

http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/news/aw17-paul-smith-collection-individual-order

ブリティッシュファッションブランド、「Paul Smith(ポールスミス)」についてご紹介。

1 ポールスミス(Paul Smith)とは?歴史と成り立ちを探る http://www.paulsmith.co.jp/shop ...

ポールスミスの「デザイン」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/j-pia/paulsmitha2.html

Paul Smith(ポールスミス)を象徴するのが、マルチカラーのストライプ。このストライプは、ウェアやネクタイ、ネクタイピンなどの小物にも施されています。Paul Smith(ポールスミス)の物静かで英国紳士らしいスマートなデザインの一方、目を引くポイントとなっています。

ポールスミスのコレクションはとてもシンプルなデザイン。無駄な飾りや嫌味な柄をつけないのがポールスミスらしさです。スーツだけでなくシャツに関しても、ブリティッシュで洗練された気品にあふれています。

ポールスミスの「素材」と「こだわり」

 

http://www.paulsmith.co.jp/node?page=1

 

 

ポールスミスのウェアに関してはイタリア製が中心。ランウェイで披露されるものは日本製を広く導入されています。スーツの素材もイタリアの高級生地を使用したり、インテリアには花柄やストライプなどがあしらわれたこだわりよう。ネクタイは、全種類がほぼシルク100%。

ポールスミスのシャツやカジュアルウェアの多くはコットンで仕上げられ、着心地も肌触りも抜群です。鮮やかな柄シャツであっても派手になりすぎず、ポールスミスらしい上質感あふれるカジュアルスタイルが魅力。デザインのコンセプトは「ひねりのあるクラシック」。

ポールスミスのブランドライン

http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/news/ps-by-paul-smith-debut

メインラインである「Paul Smith(ポールスミス)」、ビジネスシーンでの着用を想定したメンズスーツラインである「Paul Smith LONDON(ポールスミス ロンドン)」、レディスフォーマルウェアのライン「Paul Smith BLACK(ポールスミス ブラック)」、メンズカジュアルウェアのライン「PS Paul Smith」、レディスカジュアルウェアのライン「Paul by Paul Smith」があります。

他にも、日本限定のプレステージラインでラグジュアリーなメンズウェアをコンセプトとした「Paul Smith COLLECTION(ポールスミス コレクション)」、メンズジーンズを扱った「Paul Smith JEANS」、子供服ラインの「Paul Smith JUNIOR(ポールスミス ジュニア)」と、幅広く展開されています。

ポールスミスの「ターゲット」

http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/news/aw16-ps-by-paul-smith-mens-pre-collection

メインラインの「Paul Smith(ポールスミス)」はメンズレディスともに年齢問わず人気です。ウェアでの主なターゲットは、20代〜30代の男女、スーツやフォーマルウェアでは20代〜40代の男女ともにターゲットとしています。アイテムごとに人気である年齢層も変わり、時計や財布、アクセサリーといった小物では、10代の方からも多く支持を集めています。

独創的なデザインで20〜30代の男性から絶大な人気を獲得しているポールスミス。さまざまなアイテムを展開しているこのブランドですが、腕時計に関して...

ポールスミスの歴史

起源

http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/news/ss17-paul-smith-collection-prestige-collection

ポールスミスは、イギリス発祥のファッションブランド。デザイナーであるポール・スミスが、ブランド「Paul Smith」を創立させるまでの道のりは決して容易いものではありませんでした。ポール・スミスは、ファッションに関して専門的に学んだ経験はなく、テーラーとして働きながら経験と知識を積んでいきます。そこから自分の店を持つようにまでなりますが、なかなか人気は出ず。

それでも、彼は自分の信念を曲げることなく小規模のショーを自分の力で繰り返しました。そのうちに、ファッション界にポール・スミスの名が広まり始め、パリでショーを開くまでに。イギリスを代表するファッションブランドはこうして生まれたのです。

これまでの成長過程

http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/news/hello-my-name-is-paul-smith-tv-schedule

1976年にパリでショーを開催したあと、シーズンごとに新作コレクションを発表していきます。1984年には、日本に本格的に進出。ニューヨークなどに路面店を構えたあとの1991年に英国産業デザイナー賞を受賞、大英帝国勲章を叙勲されました。その後、首相のスーツやサッカーチームの公式スーツを仕立てたり、服飾だけにとどまらず車の内外装といった分野も手がけ話題になりました。

デザイナーの遊び心と英国の伝統的デザインが融合したポールスミスのファンは様々な業界でも人気を集め、デヴィッド・ボウイやポール・ウェラーなどのミュージシャン、ダニエル・デイ=ルイスやゲイリー・オールドマンといった俳優、デービッド・キャメロン首相、ダイアナ妃、デビッド・ベッカムなどのスポーツ選手などから広く愛用されています。

ポールスミスの「新作」と「傾向」

http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/news/ss17-paul-smith-tailored-collection

2017年秋冬の新作コレクションは、Paul Smith COLLECTIONから「カスタマイズドレザー」が登場。ジャケットとブルゾンの表地とライニングを自由に選んで、自分だけのジャケットをオーダー可能。スーツのパターンオーダーの2017年秋冬「インディビジュアルオーダー」は、約100種類の表生地と6種類の裏地から選べます。クラシックモデルとニューモデルをベースに、裏地、襟裏のカラークロス、ステッチカラー、ボタンカラーまで自由。英国製生地を中心に取り揃え、フローラルやバラといったクラシックなデザインも豊富です。

ポールスミスウォッチ「The City」シリーズから新色も登場。

 

ポールスミスの人気アイテム

シャツ

http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/t_shirts/products/2743125100299Z____

20代などの若い世代の方から、ポール・スミスのカジュアルウェアは大人気。特にTシャツなどといったアイテムはデザインもプライスも取り入れやすく、カジュアルウェアの中でも支持を集め続けています。ローズ柄やヴィンテージ柄など、シーズンのテーマに沿ったクラシックなデザインが魅力です。

スーツ

著名人からも支持を受けるフォーマルウェアも、ポールスミスの代表的アイテム。スマートなラインが英国クラシック、その一方で遊び心のあるモード感も混在しているのがデザインが魅力。裏地の仕様もアクセントとなるレトロ花柄などがあしらわれたり、こだわりも詰まっています。オーソドックスなスーツの概念を覆すアイテムです。

時計

http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/watches/products/8633066200BELT____?price_range=30000-39999

ポール・スミスは時計や財布、バッグといった小物も人気です。中でも腕時計は、普段使いできるカジュアルなデザインからビジネスの場面で使えるフォーマルチックなデザインも豊富。全体的にシックなデザインを大切にしています。

新作の「The City」の仕様は、ゴールドのラインと文字盤が輝かしいシンプルモダンスタイル。ヴィンテージで英国らしいクラシックが味わえる一本です。

 

ポールスミス×ネクタイ おすすめコーディネート

結婚式にオススメのポールスミスのネクタイ

http://www.paulsmith.co.jp/collections/men/paul-smith-collection-aw16

華やかな祝い事の場面でのネクタイは、ホワイトやピンクといった爽やかかつ豪華な印象のあるものがオススメ。

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

グレーやシルバーなどの単色系のスーツに合わせると相性抜群のピンク系のポールスミスのネクタイ。新郎という主役の邪魔をしないシンプルなデザインです。シンプルながらも切り替え模様の柄が印象的。

 

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ホワイト地に柔らかいオレンジのラインが流れるストライプネクタイ。色調を抑えたアイボリーとオレンジの組み合わせが華やかな印象に仕上げてくれます。

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

祝い事の場面にマッチするホワイトのネクタイ。ブルーの差し色が爽やかです。ブルー×ホワイトなのでスーツの色も問わず幅広く合わせることができます。

就職活動にオススメのポールスミスのネクタイ

http://www.paulsmith.co.jp/collections/men/paul-smith-london-ss15

就職活動中には、色調やデザインを抑えた落ち着いた印象のネクタイを選びましょう。ブルーやブラック系がオススメです。

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ネイビーがなんとも知的な印象を与える一本。差し色にホワイトのラインが入っているので、硬すぎる印象にはなりません。ストライプ×ドットという組み合わせもおしゃれ。

 

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

就職活動に重宝するオーソドックスなポールスミスのストライプネクタイ。細いラインがポイントとなり、爽やかなブルーで多彩に彩られています。

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ダークネイビーが落ち着いた印象に仕上げてくれます。流れるような生地の模様とチェック柄が程よくおしゃれです。

プレゼントに選ぶなら

http://www.francescapinna.com/Paul-Smith-Collection-SS16

プレゼントに選ぶなら、その人が普段身につけないような特別なデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ストライプの間にデザインされた花柄とボルドーカラーがヴィンテージでシック。

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ブラウンとゴールドの組み合わせがラグジュアリーながらも大人な落ち着きを放つ贅沢なデザイン。

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

存在感あるチェックがポイント。レッド×ネイビー×ホワイトが織りなすデザインがカジュアルさと上品さを演出。

 

ポール・スミス×カシカリ

メンズファッションレンタル&通販KASHI KARI

シーンごとにネクタイを選びたい場合などは、買うよりまずは借りて見るのがオススメ。気に入れば買取も自由なので、ポール・スミスのネクタイが気になった方はこの機会にぜひ利用してみては?

 

まとめ

Paul Smith(ポール・スミス)公式通販サイト

クラシカルでモダンな英国風なスーツ姿を目指すならポールスミスのネクタイを。華やかな場面でもビジネスの場面でも洗練されたヴィンテージな気品を与えてくれること間違いなしです。

https://www.pinterest.jp/pin/311803974186822060/ 男性に特に人気が高いブランド、paul sm...

合わせて読みたいネクタイブランド特集

【厳選紹介】デキる大人のマストハブ。ネクタイブランド25選