2019/04/30

クールなハイブランド「サンローラン」。 歴史あるメゾンのメンズ財布をランキング

サンローラン メンズ財布特集

20世紀のモード史に燦然と輝くブランドは、と問えば、だれもが答えるであろうイヴ・サンローラン(Yves SaintLaurent)。ディオールやシャネル、バレンシアガとともに、今日のファッションの土台を築いてきたブランドです。

カジュアルやストリートに重きを置く昨今のファッションブランドの中においても、サンローランは一際クールなモードを感じさせるブランドでもあります。

今回は、そんなサンローランのメンズ財布をご紹介します。

大人の男性に人気急上昇中の「サンローラン」とは?

https://www.pinterest.jp/pin/153544668520219018/

サンローランの概要

イヴ・サンローランにより設立された、フランスの代表する高級アパレルブランド。2013年には「イヴ・サンローラン」から「サンローラン(パリ)」へブランド名が変更されました。

プレタポルテで発表されるメンズ、レディースの既製服を中心に、バッグ、革小物、シューズ、アクセサリー、コスメと幅広い展開がなされています。

2010年以降は、イヴ・サンローランその人をクローズアップした映画が次々と製作され、イヴの人となりや私生活にも再び注目が集まっています。

サンローランの歴史

創始者のイヴ・サンローランは、1936年に当時の北アフリカに存在したフランス領アルジェリアで生を受けました。パリ移住後は、パリ・オートクチュール組合経営の名門服飾学校、サンディカへ進学します。

在学中より才能を高く評価され、1954年、当時より有名メゾンであったディオールへ招き入れられます。1957年にはクリスチャン・ディオールが急逝。イヴは若干21歳の若さで老舗メゾンの窮地を救い、再びディオールをモードの表舞台へ押し上げます。

その後、ディオールの内紛、サンローラン自身のアルジェリア独立戦争への参加、と苦節を味わいますが、マック・ロビンソンや恋人のピエール・ベルジェとともに、自身の名を冠する「イブ・サンローラン」を設立。

以降は、モンドリアンルックやサファリルックをはじめ、モードの歴史に名を残す数々の輝かしい業績で「モードの帝王」を名を欲しいままにしました。

イヴ亡き後は、2001年よりグッチで名声を馳せたトム・フォードが、2012年から2016年まではディオール・オムで社会現象を巻き起こしたエディ・スリマンがそれぞれデザイナーを担当。現在は、アンソニー・ヴァカレロ指揮のもと、ブランドの伝統を堅持しつつも時代に伴う革新が図られています。

 

サンローランの財布の特徴・魅力

https://www.pinterest.jp/pin/731553533192442516/

イヴ・サンローランの歴史を継承した高級感あるスタイルが特徴。近年のモード界に流れるストリート路線を吸収しつつも、基底に流れるのはクールなモードスタイルです。オンでもオフでも様になるその洗練された雰囲気は、他では味わうことのできない独特のオーラを放っています。

メンズ財布の種類が豊富なこともサンローランの特徴。長財布、2つ折り、3つ折り財布といった多様なスタイルに加え、エンボス加工からプリント加工まで、好みの財布を探すのが楽しくなるブランドです。

 

サンローランの大ヒット メンズ財布

サンローラン クラシックサンローラン フルジップウォレット


予算:6万4,000円~7万4,520円

クラシックの名を冠したシリーズのラウンドファスナー長財布。グレインパウダーテクスチャードレザーと呼ばれる、繊細かつくっきりとした型押しのカーフレザーが特徴。サンローラン伝統の格式高さを感じることができる名品と好評です。カードスロットは9枚。ファスナーが配されたコインケースも備わっています。

 

サンローランのメンズ財布の口コミ・評価

https://www.pinterest.jp/pin/9077636732502689/

やはり、サンローランらしいスタイリッシュなデザインを賞賛するコメントが多く見受けられます。

マネークリップを探していてこの商品に巡り会いました。サンローランらしいかっこいいデザインでとても気に入りました。マネークリップにしてはお値段は張りますが、その分マネークリップもお金も大切に扱えると思いました。買って良かったです。

引用:review.rakuten.co.jp

サンローランの財布を愛用する芸能人

https://www.pinterest.jp/pin/630504016557052391/

エグザイルのTAKAHIROさんは、サンローランのラウンドファスナーの長財布を使用していることで有名。FUJIWARAの藤原敏史さんも、同じくラウンドファスナーの長財布を使用しています。

韓国のアイドルグループ、超新星のソンモさんは、同社の二つ折り財布を愛用しているようです。

 

サンローランの人気メンズ財布ランキングTOP10

第10位:サンローラン  クラシックサンローラン パリス コンチネンタル ウォレット


予算:5万8,000円~7万4,520円

ハードな印象のクロコダイル柄が人気のウォレット。並々ならぬ技術により、エンボス加工による非常にリアルなクロコダイル柄がカーフレザーに再現されています。カードスロットは14枚分。ファスナー付きコインポケットに4つのコンパートメントと、非常に大ボリュームのウォレットです。

第9位:サンローラン  ECLAIR スタッズイースト/ウェストウォレット


予算:3万8,000円~4万5,360円

スムースレザーにポップなイラストとスタッズが施された、カジュアルな印象の2つ折り財布。ストリート寄りのスタイルでも使えると好評です。コインケースがないため全体的に薄く仕上がり、使いやすさも上々です。

第8位:サンローラン  ビルクリップ


予算:3万4,000円~4万5,800円

独特の表情がクールなマネークリップ。シンプルなデザインながら、サンローラン・ブランドの持つ魅力と相まって格段の主張を感じさせる一品。3万円台で購入できるサンローランとして、プレゼントにも人気です。

第7位:サンローラン  クラシックなフラグメント イースト/ウェストウォレット


予算:3万8,000円~4万5,360円

表に一周するコンパートメントを配した、印象的なデザインの2つ折り財布。内にはさらに4つのコンパートメントと8つのカードスロットを持ち、想像以上のキャパシティを秘めています。コインケースはないので、紙幣やカードがメインの方に好評です。

第6位:サンローラン  ID イースト/ウェストウォレット


予算:3万6,000円~4万2,120円

ID ビルクリップを思わせる金属プレートが強いインパクトを持つ、人気の2つ折財布。ベーシックな構造で、カードスロットが8つ、コンパートメントが4つ配されています。カラーはブラックとネイビーブルー。どちらも高級感あるトーンで好評です。

▼利便性に長けたジップ式のサンローランの二つ折り財布はこちら

サンローラン二つ折りメンズファスナー財布
詳しく見る
予算:4万4800円

こちらの財布は先にご紹介したID イースト/ウェストウォレットのデザインそのままに、ジップファスナー式にして、かつ小銭入れも搭載した利便性の高いモデル。シンプルなデザインはビジネスシーンにもマッチする一品です。

▼このサンローランの財布の内側はこちら

カードスロットも4つ、紙幣もコインも入れられる機能性抜群の仕様です。

サンローラン二つ折りメンズ財布
詳しく見る

第5位:サンローラン  クラシックなフラグメント フルジップウォレット


予算:6万480円~7万200円

クラシックなフラグメントシリーズから、使い勝手の良いL字ファスナーの長財布。主張しすぎることのないギリギリを狙う個性はさすが。表のコンパートメントは片側のみです。12枚のカードスロット、ファスナー付きコインポケット、4つのコンパートメントと収納面も良好です。

 

第4位:サンローラン  イースト/ウェスト・サック・ド・ジュールウォレット&コインホルダー


予算:5万4,000円~5万9,400円

スナップボタンのみ配された、簡素な印象の二つ折り財布。そのスナップボタンには「YSL」ロゴが刻印され、さりげなくも歴史あるサンローラン・ブランドを主張します。シンプルを極めたクールな財布を求める方に好評です。

第3位:サンローラン  モノグラム・サンローランウォレット イースト/ウェストウォレット


予算:4万1,000円~5万2,920円

金属で形成された、「イヴ・サンローラン」時代から使われている伝統のロゴマーク、「YSL」が輝かしさを放つ折り財布。小銭入れを排したベーシックな作りで、往年のイヴ・サンローランのファンからも好評です。

第2位:サンローラン  スリーパーツ ID ウォレット


予算:4万4,000円~5万6,160円

IDシリーズから、珍しいトリプルフォールド型で人気の折り財布。カードスロットは9つ、コンパートメント4つと収納も十二分。他ブランドでも探すのが難しい希少性のある3つ折りウォレット。それをサンローラン・ブランドで味わうことは、この上ない贅沢です。

第1位:サンローラン  サック・ド・ジュール・ロングウォレット


予算:9万1,800円~19万9,800円

スナップボタンが印象的な、サック・ド・ジュール・シリーズのロングウォレット。本体の高い収納力に加え、取り外しのできるコインポケットには独自にカードスロットとコンパートメントを配しています。シンプルだからこそ良質のデザインと品質を感じることのできる、まるでお手本のようなアイテム。年代を問わずサンローラン愛好者に好まれてきた、類稀なる名品です。

 

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/438678819931947876/

以上、サンローランのメンズ財布をご紹介いたしました。

現在、数え切れないほどのアパレルブランドが存在しますが、時代とともにスタイルが移り変わっても色あせない高級感を持ち続けられるのは、サンローランのような歴史あるブランドの専売特許。

これを機に、ぜひ、サンローランの財布をお手にとっていただければと思います。

 

サンローランが好きならコチラの記事もおススメ!

https://www.pinterest.jp/pin/571957221399124662/ 流行に左右されないイブサンローランのメンズ香...
http://shop.creditcom.jp/ 財布1つに紙幣、コイン、カードまとめて入れすぎて、不格好な財布になっていませんか? ...
https://www.pinterest.jp/pin/ マネークリップってお金持ちが持っていそう、あまり持っている人を見たことがない、とい...