2018/07/24

使いやすいコンパクト財布とは?話題のメンズ・コンパクト財布をランキング

bellroy.anelanalu.info

メンズ、レディースともに人気が高まっているコンパクト財布(ミニ財布)。その使い勝手も相まって、現在はトレンド的な様相を帯び、多様なブランドから趣向を凝らしたアイテムが販売されています。

そこで今回は、メンズのコンパクト財布の代表アイテム、並びに人気アイテムをご紹介いたします。ファッショニスタの方もミニマリストの方も必見です。

メンズ向けのコンパクト財布の魅力とは?

www.herz-bag.jp

バッグを持たない、持ちたくない男性はだいぶんな割合でいらっしゃいます。荷物が少ない方、手ぶらにこだわりを持つ方、オフシーンで使えるちょうどよいバッグがないという方などなど、理由は様々です。そもそも、メンズジャケットにはポケットがたくさん備わっているため、確かにそれでもなんとかなってしまうのは事実。

そこで役に立つのがコンパクト財布。ポケットに入れてもかさばらないスモールサイズは、ジャケットやパンツの大事なシルエットを崩すことがありません。

また、コンパクト財布に買い換えることにより、財布の中身を取捨選別する機会が増え、必要以上の現金やポイントカードが減ることで無駄な買い物も減るといったメリットがあります。実際、貯金が増えたと報告している方々もいらっしゃいます。

なぜコンパクトな財布が流行っている?

www.gizmodo.jp

ひとつは、輸入された「ミニマリストブーム」の浸透や「断捨離」を勧めるハウツー本の流行があり、コンパクト財布やマネークリップといったアイテムに注目が集まっていること。

また、レディースファッションでミニバッグがトレンド化し、それに収まるサイズのミニ財布が流行。その流行が、次第にメンズファッションにも流れてきたとも言えるでしょう。特にバッグを持たない男性には、年々のスマホの大型化に伴うポケットの圧迫に光明となりました。

さらには、クレジットカードや各種電子マネーの普及、Apple PayやAndroid Payといったスマホ電子マネーのサービス開始に伴い、これまでのように大容量の財布を必要としなくなったという要素もあります。

こうした多くの複合的な要因により、現在のコンパクト財布の流行が成り立っています。

メンズ向けコンパクト財布の選び方

www.mic1978.com

「コンパクト」さ

superclassic.jp

やはり、最大の要素はどれだけコンパクトに仕上がっているか。縦横のサイズ感はもとより、薄さもコンパクト財布には重要な要素。

流行のビッグシルエットの波がメンズスーツのトレンドに浮上してきたとはいえ、まだまだタイトなスーツも巷では活躍中。そこでお手持ちのスーツのシルエットを崩さない、最適なサイズ感の財布を選んでみてください。

機能性

www.facebook.com

コンパクト=物が入らない、という先入観をもってはいませんか。最近のコンパクト財布は非常に進化しており、特に機能性を謳うブランドは手のひらサイズの財布ながら、コインポケットや多数のカードケースを備えたハイスペックな商品を打ち出しています。

逆に、なるべくコンパクトに荷物を減らしたいということであれば、必要最低限の機能だけが備わったアイテムを選んでみてください。

ブランド

xn--tckzb1i800k.net

以下でご紹介する日本を代表するコンパクト財布の雄、m+ (エムピウ)とともに人気のあるabrAsus(アブラサス)も機能に特化したコンパクト財布を作るブランドとして人気です。

海外からは、オーストラリアのベルロイがミニマリストやアウトドア界隈からの支持を得ているほか、日本のミニ財布人気の旗振り役となったドイツの革工房のブランド、ベッカー社のアイテムが好評です。

もちろん、各ハイブランドやラグジュアリーブランドからもコンパクト財布、ミニウォレットが販売されています。特に、現モード界を牽引するブランドとなったバレンシアガのコンパクト財布は、メンズ、レディースともに高い関心を集めています。

コンパクト財布の代表的ブランド

m-piu.com

m+ (エムピウ)

m+ (エムピウ)の特徴

エムピウは建築事務所に務めていた村上雄一郎が2001年に立ち上げたレザーブランド。構築的でウイットに富んだデザインで、これまでに誰もみたことのない財布を作り続けています。エイジングも楽しめる、10年以上使える革製品として好評です。

価格帯は4,000円台代後半~3万円台後半です。

m+ (エムピウ)の代表的な商品

m-piu.com

▼m+ (エムピウ)/millefoglieⅡ P25(ミッレフォッリエ2 P25)


予算:1万5,120円前後(税込)

こちらは、エムピウを代表する機能的なコンパクト財布、ミッレフォッリエの派生版。ミッレフォッリエの顔である全体を巻く一枚革を、25ミリ厚のイタリア製タンニン鞣しピッグレザーに変更しました。使い込むほどに味が増す、革を育てる楽しさを実感できる人気アイテムです。

サイズ:H25×W110×D85ミリ

評価・口コミ

色合い、機能性、大きさ・・・本当に欲しい財布にドンピシャはまりました。長い付き合いになりそうです。大切に使います。

引用:www.amazon.co.jp
▼m+ (エムピウ)/straccio superiore(ストラッチョ スペリオーレ)


予算:1万2,960円前後(税込)

イタリア語で「ウエス、切れはし、布切れ」といった意味のストラッチョ。できるだけシンプルに、かつ財布としての機能や構成が破綻しないギリギリを攻めてデザインされたアイテムです。重量はもちろん、3つ折りのデザインの見た目からも軽快感を感じる一品は、ミニマリストにぜひオススメです。

サイズ:H20×W102×D65ミリ

評価・口コミ

ゴート(山羊革)のタイプも持っていますが、革のクオリティとホックがカードを傷つけてしまう点がずっと気になっていました。
こちらはそれらの問題を全てクリアし、非常に完成度の高いプロダクトに仕上がっています。
数年後、もし買い換えようと思った時も売られているか心配で、今のうちにスペアを購入しようか迷っている程気に入りました。

引用:www.amazon.co.jp

▼m+ (エムピウ)/zonzo(ゾンゾ)


予算:1万6,740円前後(税込)

ふらっと散歩に出かける際のお供に、と名付けられたゾンゾ。お札を畳まなければいけないというコンパクト財布の弱点を見事に解消した画期的な財布です。その名の通りちょっとした散歩や買物に、あるいは旅行先でのサブ財布に、さらにはアウトドアにも使える広い守備範囲が魅力です。

サイズ:H25×W105×D70ミリ

ハイブランドのメンズ向けミニ財布

item.rakuten.co.jp

バレンシアガ 3つ折り財布

item.rakuten.co.jp

BALENCIAGA(バレンシアガ) /エブリデイ ミニ ウォレット


予算:4万9,800円~5万4,000円

飛ぶ鳥を落とす勢いのバレンシアガのミニウォレット。レディースで話題沸騰のペーパー ミニ ウォレットをシンプルにしたようなデザインは、性別問わずに使えそうなアイテム。エンボス加工されたバレンシアガロゴもトレンド感を盛り上げます。コンパクト財布にもモードの最先端を求める方におすすめです。

サイズ:H65×W95×D25ミリ