記事更新日:

30代・40代メンズに時計をプレゼントする場合の心得!はずさない定番の時計もご紹介

オメガ(OMEGA)シーマスター アクアテラを取り入れたコーディネート例

画像引用元:http://www.10keiya.com/fs/pp10keiya/108501

ブルーの色合いが美しいネイビースーツに、シーマスターアクアテラのシンプルなデザインが上品にマッチしています。シンプルながらもオメガ独特の存在感はしっかりとキープしているので、コーディネートのアクセントとしても力を発揮していますね。ネクタイはパープルを基調としたレジメンタルですっきり感と、おしゃれ感を演出するのがポイントです。シーマスターアクアテラのシンプルさが、個性の強いネクタイも見事にマッチさせていると言えます。

おすすめ時計②ハミルトン(HAMILTON)ジャズマスター シンライン

■HAMILTON Jazzmaster Thinline 価格52,920円

ハミルトンはアメリカ生まれの時計ブランド。現在はスイスのスウォッチグループの傘下として、スイス性のムーブメントを使用した高性能でファッショナブルな時計を展開しています。ハミルトンと言えばミリタリーのイメージが強く、実際にカーキというモデルはハミルトンの代表的なモデルとして高い人気を誇っています。

ですが、ハミルトンにはシンプルで品のあるモデルも数多く存在します。ジャズマスターシンラインは、クラシカルな雰囲気で、オンオフどちらでも使いやすい一本です。

ハミルトン(HAMILTON)ジャズマスター シンラインを取り入れたコーディネート

画像引用元:http://wear.jp/shin19791211/11049450/

ハミルトンのジャズマスターシンラインを取り入れた画像が見つからなかったので、同じハミルトンで雰囲気の近いものを着けたコーディネートをご紹介します。

ハミルトンのジャズマスターシンラインは、ビジネスシーンはもちろんですが、カジュアルコーディネートにもマッチしやすいのが魅力の一つです。こちらはワンウォッシュの濃いめのデニムパンツにユーズド感のあるGジャンをコーディネートした男っぽいスタイリング。スリムなシルエットのデニムパンツで、今っぽさをしっかりとでせているのもポイントですね!ジャズマスターシンラインの雰囲気もしっかりと活きるコーディネートです。

おすすめ時計③セイコー(SEIKO) ブライツ(BRIGHTZ)

■SEIKO BRIGHTZ 価格75,600円

日本が誇る時計ブランド・セイコー。国内時計メーカーの中でも腕時計の生産が多く、多くの大人の男性から高い評価を得ています。世界からも高い評価を受けているセイコーは、シンプルなデザインで機能性が高いことが魅力です。特にメンズの時計はトレンド感を抑え、長く使えるスタンダードなデザインがメインとなっているためだれでも使いやすいのではないでしょうか。ビジネスでもプライベートでも活躍する一本です。

セイコー(SEIKO)ブライツ(BRIGHTZ)を取り入れたコーディネート例

画像引用元:http://wear.jp/meganek/3565496/

セイコーのブライツはシンプルなデザインながらも、男らしいどっしりとした雰囲気が魅力的な時計です。そんなブライツはカジュアルコーディネートにも見事にマッチするのがポイント。シンプルなテーパードシルエットのデニムにグレーのカーディガンを羽織り、ブルーの上品なシャツをインすることでキレイ目カジュアルの出来上がり。大人の休日スタイルにおすすめしたいコーディネートです。ぜひチャレンジしてみてください。

おすすめ時計④バーバリー(BURBERRY)クロノグラフ時計

■BURBERRY The City Chronograph 価格44,700円

メンズの定番ブランドであるバーバリー。スーツやコート、カジュアルウェアなど大人の男性を中心に高い人気を得ています。イギリスの高級ブランドであるバーバリーの時計は、バーバリーらしさを残しながらも、シンプルでビジネスシーンにおすすめ。ブラックの文字盤はバーバリーのアイコンであるチェックをモチーフとし、おしゃれさも十分感じるデザインです。シックな雰囲気を演出してくれる大人の一本と言えます。