2019/02/26

芸術作品のような腕時計を生み出す「カルティエウォッチ」の魅力

https://nanboya.com/brand-encyclopedia/

ジュエラーとしても名高いカルティエですが、高級腕時計も数々の名作を生み出しています。
ロレックスやパティックフィリップのような定番ではなく、世界観が表現された独自性のあるデザインウォッチはまさに芸術作品であり、カルティエにしか生み出せない魅力があります。

今回は、まるで芸術作品のようなカルティエウォッチの魅力に迫りたいと思います。

圧倒的な存在感とデザイン力で魅了するカルティエウォッチとは

http://www.jw-oomiya.co.jp/

ジュエラーとして名高いカルティエですが、独創性あふれる、圧倒的なデザイン力で人々を魅了する高級時計をいくつも生み出しています。

実用的でクリエイティビティなウォッチを提案し続けるカルティエ

https://www.hassin.co.jp/

1888年に初めて女性用の宝飾時計を作成しました。
この頃のカルティエの時計は他社の時計工房から買い付けた時計に装飾を施していましたが、サファイヤ入りのリューズといったカルティエらしさが既に感じられるものでありました。

20世紀にはいると腕時計は精度を向上させ、実用性のある道具へと変化します。これによりカルティエは今まで見たこともないケースデザインや文字盤にブレスレットでありながら、高精度なムーブメントを持つ高級時計を発表します。この頃のカルティエウォッチはのちのカルティエにとって、とても画期的で重要な存在となっています。

1911年にはレザーストラップの付いた、サントス デュモンが発表されました。これはカルティエが初めて腕時計を生み出したとされる時計でした。1906年にはトノーウォッチを発売し、1912年はトーチュウォッチを開発、1919年にはタンクウォッチを生み出します。全ての時計は今でもカルティエを代表する名作となっており、たくさんの人々を魅了し続けています。

特徴・こだわり

https://watch.burnworks.com/

一目でそれとわかる独創性あふれるデザインと精度の高いムーブメントを兼ね揃えたカルティエウォッチですが、その特報とこだわりはさすがとしか言いようがありません。

特徴

https://kamine.co.jp/blog/kamine-ceo/

他の時計メーカーでは見られないデザイン性は男女問わず身に着けるだけで世界観を感じることができます。
それを感じさせるのは、サイズ展開です。SM、MM、LMと同じデザインで男性向き、女性向きと性別でデザインを変えるのではなく、同じデザインで女性用はSM、男性用はLMといったように、いくつかのサイズを展開しているのです。

これは高いデザイン力であることからユニセックスであっても違和感なく、支持されている証ではないでしょうか。

こだわり

http://www.gressive.jp/tokimegu/2012/sihh/cartier/02-01.html

斬新で前衛的な腕時計を生み出したカルティエですが、デザインだけでなくムーブメントにも最高の品質を求めています。カルティエは1907年に幻の時計師と言われたエドモンド・ジャガーと契約を結び、全製品の独占販売権を獲得しました。

エドモンド・ジャガーの手掛ける高性能なムーブメントを搭載することでデザイン性と機能性を兼ね揃えた一級品を生み出していったのです。

愛用している有名人

https://www.rakuten.ne.jp/gold/gmt/

独創的なデザインが印象的な時計でありながら、装いを選ばず日常的に身に着けられるものも多いカルティエ・ウォッチですから、数多くの有名人に愛されています。

おしゃれにこだわりのある、本田圭佑さんはカルティエ カリブル ドゥ ダイバー ウォッチ PG W7100052を愛用されています。このモデルの中でも最上位のモデルとなっています。さすがはお洒落と称される本田選手です。

カルティエ カリブル ドゥ ダイバー ウォッチ PG W7100052

http://www.tokioka.co.jp/shopping/?pid=1424672712-331302

稲垣吾郎さんは、カルティエ カリブル ドゥ ダイバー ウォッチ W7100056を愛用されています。
カルティエ初のダイバーウォッチで男性らしさが感じられますね。

カルティエ カリブル ドゥ ダイバー ウォッチ W7100056

カルティエの時計の評価

https://www.jackroad.co.jp/img/benefit/ca194

時計愛好家の中でもカルティエの時計はデザイン性と機能性を兼ね揃えた高級時計として高い評価を得ています。また女性受け抜群な時計として挙げられるブランドでもあります。個性的なデザインであることで、身に着ける人にもそのセンスが問われてしまうので、カルティエ・ウォッチが似合う=お洒落な人であると言えるのではないでしょうか?

まるでジュエリーのようなデザインウォッチ

カルティエといえば腕時計よりもまず思い浮かぶのは、ジュエリーではないでしょうか?数々の高級ジュエリーを生み出してきたカルティエだからこそ、腕時計もまるでジュエリーのような美しさと独創性の溢れるデザインが魅力的です。そして何よりも性別問わずに身に着けられるデザイン性の高さは、他のメーカーとは一線を画しています。