記事更新日:

40代以上の男性必見の高級腕時計「ショパール」で、一生モノの腕時計を見つけよう!

女性向けの高級ジュエリーブランドとして名高い「ショパール」。実は、高級時計ブランドでもあることをご存知でしたか?

日本ではスイスの高級時計ブランドとしてあまり知られていないショパールですが、一見の価値のある魅力的なアイテムが数多くリリースされています。

40代以上の男性が「一生モノ」の時計を選ぶ際に、ぜひ検討していただきたいショパール。今回はそんなショパールの腕時計の魅力に迫ります。

 

ショパールの解説

Chopard Happy Sport Mark II Chrono All Black ladies watch (ref 288499-3007)

https://www.pinterest.jp/pin/128352658106276549/

ショパールとは

ショパールは1860年、スイスの時計職人であったルイ-ユリス・ショパールによって設立。優れた精度と信頼度を誇るクロノメーターと懐中時計で、ショパールの時計は世界に名を轟かせます。その水準の高さから、スイス鉄道へ公式に時計を提供するプロバイダー企業として選ばれるようになったのです。

1930年代になると、ルイ-ユリス・ショパールの息子ポール-ルイは会社をジュネーブに移転。高級時計製造の中心地で、数多くの優れた時計を製造するメーカーとして広く知れ渡ります。

しかし、順風満帆だったショパールも、会社の相続問題によってピンチに陥ることに。そんなショパールに助け舟を出したのが、ドイツで宝飾品を扱う会社を経営していたカール・ショイフレ3世でした。カール・ショイフレ社はショパールを買収し、スイスの時計製造技術と、ドイツの宝飾品製造技術が運命的な出会いを果たすのです。

ウォッチ&ジュエリーメーカーとして確固たる地位を築いたショパールは、1980年代には世界的なカーレースにインスピレーションを得たスポーツウォッチの開発、1990年代には創業者ルイ-ユリス・ショパールの名にちなんだ自社製のL.U.C ムーブメントを製造、現在に至ります。

ショパール L.U.C

CHOPARD News - The CHOPARD L.U.C. Lunar Big Date

https://www.pinterest.jp/pin/23925441746442112/

 

ショパールの腕時計の特徴・こだわり

ショパールと聞くと、多くの日本人(特に女性)がジュエリーのブランドとして認知しているのではないでしょうか?ショパールの腕時計といえば、日本では「知る人ぞ知る」アイテムであり、ロレックスやオメガなどと比べるとあまり広くは知られていないのが現状です。

そんな高級ジュエリーブランドの腕時計とあって、どうしても価格や豪華な見た目が注目されがちですが、実はショパールの時計製造技術は時計大国スイスでも最高級レベルなのです。ショパールはジュエリーの製造だけでなく、スイス製ウォッチ製造の分野でも、高度な専門技術と経験を持った職人を有しており、その商品には非常に高い品質基準を保証しています。

ショパールの腕時計の特徴を一言で言うと、ジュエリーの製造で培った大胆な創造性にあるでしょう。後に紹介する「ハッピーダイヤモンド」のような、美しい宝飾時計を製造しながら、一方で厳しいレース環境でも使用できる実用性・耐久性を持つ「スーパーファスト」のようなスポーツウォッチを製造しています。そんな、他の高級腕時計ブランドにはない柔軟性、ユニークさがショパールの最大の特徴と言えます。

ショパール スーパーファスト

Chopard Superfast Chrono Porsche 919 Only Watch 2015 - perfil

https://www.pinterest.jp/pin/537195061781014357/

 

ショパールのハッピーダイヤモンド

ショパールの腕時計のなかでも、時計業界やコレクターの間で話題作となったのは、スイスの時計の技術とドイツの宝飾のノウハウを併せ持つショパールだからこそ成し得た、極めて高い完成度を誇るハッピーダイヤモンド。ショパールのコレクションの中でも傑作と言われています。

ハッピーダイヤモンドは、ショパールのレディースウォッチのアイコン的存在としても有名です。ダイヤモンドとステンレスという大胆な組み合わせを実現した世界初の腕時計で、メンズ向けのハッピーダイヤモンド「ハッピースポーツ」モデルも続々とリリースされています。

ブランドアイコンである5~7粒のムービングダイヤモンドがダイアルに施してあり、ウォッチを動かすたびに揺れ動くダイヤモンドが目を楽しませてくれるでしょう。

ショパール ハッピースポーツ

Chopard Happy Sport 36 mm Automatic – 278559-3002

https://www.pinterest.jp/pin/403564816601516738/

愛用している有名人

ここでは、ショパールの腕時計を着用・愛用する有名人をご紹介します。ジュエリーブランドとして確立した人気のあるショパールですが、そのショパールの腕時計は「知る人ぞ知る腕時計」と言えるでしょう。では、どんな有名人、海外のセレブが着用・愛用しているのでしょうか?

日本国内の有名人着用ケース

ショパールは、毎年フランスで開催されるカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーを20年近く務めています。ショパールのジュエリーや腕時計を身に着け、華やかにレッドカーペットを歩くのです。

第68回カンヌ映画祭では、俳優の浅野忠信さんが主演映画『岸辺の旅』が「ある視点」部門正式招待作品として評価されたため映画祭に参加。ショパールの定番モデル「L.U.C」を着用し、レッドカーペットを歩きました。

ショパール L.U.C

Chopard L.U.C. XPS 161920-1004 - Luxury Of Watches

https://www.pinterest.jp/pin/477522366711036119/

また、サッカー日本代表の本田圭佑選手も、一時期ショパールの腕時計を着用していました。現在はガガミラノの愛用者として有名な本田選手ですが、プロになって最初に購入した腕時計がショパールの「ミッレ・ミリア」だったそうです。

海外セレブの着用ケース

日本ではジュエリーブランドとして人気のショパールも、腕時計の着用者はあまり見つかりませんでした。では、海外のセレブではどのような人がショパール愛用者なのでしょうか?

レーシングの世界には、ショパールの愛好家が多いようです。たとえばオーストラリアのカリスマレースドライバーで、ポルシェのモータースポーツチームのメンバーであるマーク・ウェバーは、ショパールのアンバサダーに起用され、自身もショパールの「スーパーファスト」を愛用しています。

また、ユーラシア大陸を横断する過酷な自動車レース「北京―パリ 大陸横断ラリー」に参加したインゴ・シュトロルツは、ショパール愛好家で数々のレースにもショパールの「ミッレ ミリアGTS クロノ」を着用して参加しているようです。

ショパール ミッレ ミリアGTS クロノ

La Cote des Montres : La montre Chopard Mille Miglia 2013 - Un nouveau chronographe symbole d’un engagement historique

https://www.pinterest.jp/pin/529735974906115140/