記事更新日:

リクルートスーツおすすめブランド6選!知っておきたいリクルートスーツ事情をご紹介

広告

https://www.pinterest.jp/

就職活動を行う際、必ず着用する「リクルートスーツ」は、社会人になる時に活用するスーツです。今回は、リクルートスーツのおすすめブランドを厳選し、6選ご紹介します。各ブランドの特徴をはじめ、リクルートスーツの選び方、また知っておきたいリクルートスーツ事情についてご紹介します。さらに、リクルートスーツ着用時に一緒に揃えておきたいアイテムまで様々な情報を徹底解説していきます。

リクルートスーツとは

学生から社会人へと踏み出す際、就職活動時に着用するのがリクルートスーツです。「リクルートスーツ」は一般的なビジネススーツとは異なり、少し薄手の生地で仕立てられており、色も黒、紺、グレーが多く、ストライプなど柄の入っていないスーツのことを指しています。

このリクルートスーツを着用して多くの企業への面接へ出向くことになります。このように、リクルートスーツは就職活動を行う上で必要なアイテムであることが分かるでしょう。

リクルートスーツの選び方

ここからは、リクルートスーツを選ぶ時の選び方のポイントをご紹介します。どのようなポイントに着目してスーツ選びを行えば良いか、以下にそのポイントを3点ご紹介します。これからリクルートスーツの購入を検討されている方は、ぜひ情報をチェックしてみてください。

選び方①サイズ

リクルートスーツを選ぶ時は、自分のボディラインに沿った、ジャストフィットするサイズ感の製品を選んでいきましょう。

そのため、自分の身体に合うスーツをオーダーする場合は、採寸を行い、製品選びを行うことが大切です。初めての就活時は、リクルートスーツに対する豊富な知識を持つテーラーに相談しながら選んでみましょう。

選び方②色・柄

就活時のスーツは、何色を選べば良いか迷う方も多いのではないでしょうか?この時、一般的に色は「黒」「紺」「グレー」を、柄は「無地」を選択してください。グレーのスーツを選ぶ際は、薄い色は避けるのが無難です。チャコールグレーやダークグレーなど黒っぽい色が良いでしょう。

それでも迷った時は「黒」か「紺」をチョイスしておけば安心です。就活スーツの定番色は、黒または濃紺です。そして気になる柄を入れたスーツは面接官の印象を悪くしてしまう恐れがあるため、そのようなことのないよう、柄物のスーツは避けるようにしましょう。

選び方③デザイン

就活スーツと言っても、どのようなデザインのものを準備しておくべきか迷う方も少なくありません。就活スーツを選ぶ時は、シングルスーツかつ2つボタンタイプを着用するのが基本となります。

また、その時代のトレンド感を盛り込んだようなシンプルな中におしゃれな感覚のリクルートスーツを選ぶようにしましょう。

リクルートスーツおすすめブランド6選

ここからは、これから就活を進めていくという方にぜひおすすめしたい、リクルートスーツの販売を行う人気ブランドを厳選し、6選ご紹介します。各ブランドはいったいどのような特徴を持つのか、それぞれひとつずつ詳しくみていきましょう。

おすすめブランド①DIFFERENCE(ディファレンス)

ディファレンス

現代のシステムを最大限に活かし、画像採寸アプリを使用したスーツオーダーの受付を行う「DIFFERENCE」は、いつでも手軽に利用することができるオーダースーツ店です。

また、オーダーすると納期に不安を抱く方が多い中、DIFFERENCEはオーダースーツの納期も早く、お得にスーツをオーダーすることができるお店としておすすめです。

特徴・おすすめポイント

  • 人気オーダー方法「2着組み合わせ購入」がお得

2着同時購入すると48,000円(税込52,800円)〜となり、オーダースーツとしてはかなりお得になります。これは1人で2着購入する場合はもちろん、2人で1着ずつの購入でも適用されるのも嬉しいところ。レディース用もあるため、カップルで一緒にスーツを購入するのも素敵でしょう。

  • 最短2週間での納品 & 1年間お直し無料

DIFFERENでは最短2週間でオーダースーツを受け取ることができ、これはオーダースーツ業界でもトップクラスの早い仕上がりです。また、1年間のお直し無料保証も付くので、万が一体型が変わってしまったという場合でも、気軽にスーツを加工してもらうことが可能です。

※納期について
納期は時期により変動します。
お急ぎの場合は、通常納期より10日間から2週間前後早くお渡しできるオプションもあります。
(ペアプライス2着¥52,800およびトライアルフェア¥30,800は納期短縮オプション対象外です)

  • プロのテーラーによる採寸 & オンライン注文可能

初めて店舗に来店した際には、プロのテーラーが丁寧にサイズを採寸してくれるため、細かいところまで体にフィットした、着心地抜群のスーツを作成することができます。また、2回目以降はオンラインでの注文も可能。生地やオプションを選ぶだけで、自宅からあっという間に注文できることができるため、忙しい方にもおすすめです。

価格

オーダースーツは2着48,000円(税込52,800円)〜で、1着あたり24,000円(税込26,400円)とかなりお得です。

2着48,000円(税込52,800円) 2着58,000円(税込63,800円) 2着78,000円(税込85,800円) 2着98,000円(税込107,800円)

口コミ・評判

お手頃価格でオーダースーツが買えると聞いて、飛び込みでお邪魔しました。対応してくださったIさんはまさにプロフェッショナルで、目的や体型の悩みに合わせて、生地や各パーツの選び方のコツや、スーツの基本知識についてとても詳しく教えていただき楽しい時間でした。スーツの仕上がりが楽しみです。引用:Google

新卒として着用する事を目的とした、シンプルかつシャキッと着たいという、こちらの要望に見合ったスーツをご一緒に考案して頂きました。落ち着いた雰囲気の中、初めてのオーダースーツを作ることが出来たことに大変満足しております。引用:Google

基本情報

  • 全国53店舗展開
公式HPを詳しく見る

 

おすすめブランド②FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

オーダースーツは値段が高く敷居が高いイメージがありますが、FABRIC TOKYOは自社で商品開発をしているため38,000円(税込)〜というお手頃価格で、高品質なオーダースーツを仕立てることができます。また、FABRIC TOKYOでは機能性が高い生地を豊富に取り揃えており、高ストレッチ性生地、ウォッシャブル性生地、防シワ性生地など、自分の好みやライフスタイルに合わせた生地を選ぶことができます。

そして特に注目なのが、店舗で一度だけサイズを測って、あとは好きな時にネットでオーダーできる仕組みです。店舗訪問時に、その場で商品を買わないといけないということはありませんし、一人でじっくり商品を選びたい方にもおすすめです。 FABRIC TOKYOはリーズナブルなだけではなく、ストレスフリーで簡単にオーダーできる画期的なサービスを提供しています。

商品が到着してから50日間は無料でサイズのお直しをしてくれるので、ネット注文でも安心です。早くスーツを仕立てたい方は、オプション料金ありで最短2週間で仕立てられます。そして、スーツ以外にもジャケットやシャツ、セットアップも揃っていますので、是非一度、公式サイトをチェックしてみてください。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の価格帯

オーダースーツ ¥38,000(税込)〜
オーダーシャツ ¥6,500(税込)〜
オーダーカジュアルジャケット ¥22,000(税込)〜
オーダーカジュアルパンツ(スラックス) ¥16,500(税込)〜
オーダーカジュアルセットアップ ¥38,500(税込)〜
ギフトカード ¥10,000(非課税)〜

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の口コミ

一度採寸をしてもらえば、ネットでも注文ができる新しいサービス、接客も丁寧にしていただきました!引用:Google

すごく丁寧に採寸をしていただいて、自分に合うスーツのスタイルや身体の状態を知ることができてよかったです。斬新でおしゃれなお店で、リラックスして採算ができました。対応していただいたスタッフの方も非常に気持ち良い接客でした。今後も自分の好みに合ったものをオーダさせていただきたいと思います。引用:Google

ショップ情報詳細

  • 価格帯:オーダースーツ ¥38,000〜
  • 店舗の場所:東京・名古屋・大阪・福岡など全国に店舗展開
  • 公式URL:https://fabric-tokyo.com/
公式サイトを見る

 

HANABISHI(花菱)

HANABISHIとは、花菱縫製株式会社が運営するオーダースーツ店です。花菱縫製は1935年創業と、非常に長い歴史があり、オーダーされたスーツは完全国内縫製で作られます。メイドインジャパンならではの縫製力と技術力で非常に高品質なスーツに仕上がるため、根強いファンが多くいます。

また、全国でも18店舗を展開しており、プロのスタイリストに相談しながら自分の体型やこだわりにぴったりのスーツを作ることができるのも魅力の一つです。オンラインショップでのオーダーもできるため、2着目以降はネットで簡単に注文することもできます。

素材や品質に徹底的にこだわりたい人にはおすすめのオーダースーツ店です。

HANABISHI(ハナビシ・花菱)の価格

HANABISHI(ハナビシ・花菱)の口コミ・評判をチェック!

長いお付き合いをしているお店で、仕立てがしっかりしているため、ステータスを感じます。
色々と細かいアドバイスを頂けますし、スタッフの対応も笑顔で気持ちのよい店です。

引用元:http://hyobanjapan.com/suit/hanabishi.html

イージーオーダーなのに、テイストはデザインテーラー仕立てで、自由度があるので良いです。
とにかく丁寧で親切、それが最大の特徴だと思います。

引用元:http://hyobanjapan.com

ショップ情報詳細

  • 価格帯:オーダースーツ ¥46,200(税込)〜
  • 店舗の場所:日本橋 / 銀座 / 新橋 / 池袋 / 渋谷 / 自由が丘 / 八王子 その他全国に展開
  • 公式URL:https://www.hanabishi-housei.co.jp/
公式HPを詳しく見る

 

▼花菱を詳しく知りたい方はコチラ

 

おすすめブランド④AOKI

大手老舗の「AOKI」は、長野県で誕生した大手の人気紳士服ブランドとしても知られています。リクルートスーツは豊富な種類が展開されており、自分に最適な製品を選ぶことができます。

また、フレッシャーズにおすすめしたいトレンドを盛り込んだリクルートスーツが人気です。品揃えも豊富なため、自分にぴったりのリクルートスーツを探してみてください。

AOKIの公式HPを詳しく見る

 

 

おすすめブランド⑤THE SUIT COMPANY

「THE SUIT COMPANY」は、最先端のトレンドをキャッチし、様々なデザイン性の高いスーツをオーダーすることができるおすすめのスーツブランドです。

インポート生地や国産生地を使用し、オリジナルの1着を仕立てることができるでしょう。ぜひリクルートスーツの購入は「THE SUIT COMPANY」を利用してみてください。

THE SUIT COMPANYの公式HPを詳しく見る

 

 

おすすめブランド⑥ユニクロ

ファッションアパレルブランドとして、日本だけではなく世界へと発展する「ユニクロ」からは、シンプルでおしゃれなデザインのリクルートスーツが人気です。

とても美しいシルエットで仕立てることができるスーツは、幅広い用途に使用することができるため、「ユニクロ」を利用してリクルートスーツの購入を行う方が増えています。

トレンド感を持たせたデザイン性の高いリクルートスーツの購入を希望している方はぜひ「ユニクロ」のリクルートスーツを検討してみてください。

ユニクロの公式HPを詳しく見る

 

 

知っておきたいリクルートスーツ事情

ここからは、リクルートスーツに関する知識をはじめ、スーツ購入時の予算、また、準備すべきスーツの着数など、様々な情報を詳しくご紹介します。これからリクルートスーツの購入を行う予定の方は、ぜひ以下の情報を参考にしてください。

リクルートスーツを購入する時期

リクルートスーツは就活時に着用するスーツとなるため、大学3回生の時に購入し、就活スタートに合わせて準備する方が大半です。大きく体型が変化しない限り、このくらいの時期に準備しておくと安心です。

リクルートスーツの予算

リクルートスーツを購入する際は、比較的リーズナブルな価格帯で購入することができますが、あまりに安価な価格だと生地や質感が安っぽく見えてしまいます。

そのようなスーツは、就活時に面接官に対してマイナスなイメージを与えることになるため購入時には注意が必要です。一般的には20,000円前後の予算とし、高見えするリクルートスーツを選んでいきましょう。

リクルートスーツは必要着数

就活を行う際、どれほどの着数のスーツを必要とするかは、その人それぞれによって異なります。また、季節によっても着替えとして1~3着持っていると着回しもきく上、スーツ本体を自宅で洗濯することもできるウォッシャブル加工が施されているものを選んでいきましょう。

また、スーツは複数着持っている方が傷みの程度も低く、同じスーツを着用し続けているよりも長持ちするでしょう。このようなことから、最低でも1~3着をうまく着こなし、着回しながら利用していくことをおすすめします。

リクルートスーツと一緒に揃えたいアイテム

リクルートスーツを購入する際、ぜひ就活時にも役立つアイテムを一緒に揃えておくと、より活動を行いやすく、上手にコーディネートすることでとても清潔感ある印象に見せることができます。

ここではリクルートスーツと合わせて揃えることをおすすめする「ワイシャツ」「ネクタイ」「靴」の3つのアイテムについてご紹介します。ぜひ就活時にも役立つアイテムも合わせて準備しておきましょう。

【ワイシャツ】

リクルートスーツの中に着用するワイシャツは、白の無地を選ぶのが基本です。一般的なビジネススーツであれば、カラーシャツを利用したりストライプ柄、織柄のワイシャツは、就活時はNGです。白シャツは清潔感があるため、面接官にとても良い印象を与えることができるでしょう。

【ネクタイ】

ネクタイを選ぶ時、どのような色、柄にするか迷うところですが、基本は「チェック柄」、そして色は「ネイビー系」「イエロー系」「オレンジ系」がおすすめです。とてもフレッシュで好印象に映る色、柄となるため、リクルートスーツの色に合わせてネクタイの色、柄を選んでいきましょう。

【靴】

リクルートスーツに合わせる靴は、靴紐がある「プレーントゥ」や「ストレートチップ」がおすすめです。この時、ローファーやブーツなどを選ぶことのないよう注意してください。シンプルな足元までしっかりとキメて面接に臨むことが大切です。

リクルートスーツを正しく選んで就活を成功させよう

リクルートスーツを購入する際、ぜひおすすめしたい6つのブランドをご紹介しました。各スーツブランドが持つ特徴をご紹介するとともに、リクルートスーツ購入時の選び方のポイント、また、知っておきたいリクルートスーツの事情まで様々な情報をお届けしました。

これからリクルートスーツの購入を検討されている方は、ぜひこの記事でご紹介した情報を参考に、自分に最適な製品選びを行っていきましょう。

その他の関連記事はこちらから