男にリンスは必要?いらない?メンズにおすすめのリンスと共に徹底調査

出典元:pinterest

洗髪はシャンプーのみ!という男性も多いでしょう。

しかし、リンスもあわせて使うことで、より指通りの良い髪に洗いあげることができます。

リンスに使い慣れていない男性でも、リンスの使い方や効果をチェックすれば気軽に使いこなすことができます。

早速、ここの記事でリンスの特徴や使い方、そしておすすめのリンスをチェックして、プロ並みのヘアケアをしましょう!


【結論】頭皮にリンスが付かないくらいの髪の長さがあればリンスはした方が良い

出典元:pinterest

リンスはシャンプーで奪われた髪の油分を補いながら、乾燥を防ぐメリットがあります。

ドライヤーの熱からも守り、スルスル指通りの良い仕上がりが実感できます。

しかし、リンスには頭皮に負担をかける界面活性剤が多く配合されており、正しい使い方で使用しないと抜け毛の原因になってしまいます。

ショートヘアの場合はどうしても頭皮にリンスが付着してしまうので注意が必要です。

頭皮に付かない程度の長さの髪なら、リンスを髪のみに馴染ませることができ、頭皮へのダメージを防ぐことができます。

髪をしなやかに整え、頭皮には影響を与えずにリンスを賢く使用することで、滑らかな髪を保つことができるでしょう。

 

リンスがメンズの髪にもたらす3つのメリット

1. 髪の毛にツヤが出る

リンスはシャンプーで負担がかかった髪を滑らかに整えながら潤いをキープしてくれます。

ドライヤーで乾かした後は、毛先まで指通りが良くなりツヤツヤになります。

リンスをすることで髪の表面がスベスベになることから、光の反射も均一になり輝きがアップします。

 

2. さらさらになり、手触りがよくなる

リンスは髪の表面をコーティングしてくれるので、サラサラになります。

手櫛でも髪が引っかからず、髪も絡みません。

ロングヘアやミディアムの髪の男性は、特にリンスの恩恵が実感できるでしょう。

ブラッシングもしやすくなり、髪への摩擦を防止できます。

 

3. 髪の広がりを防ぎまとまりやすくなる

シャンプーしたばかりの髪はキューティクルの表面が開いた状態になっています。

そのまま放っておくと髪の内部まで乾燥してしまうので、リンスでキューティクルの表面を覆うことで水分の蒸発をブロックすることができます。

髪の芯の潤いが維持できるので、パサつきによるボリューム感を抑えながらまとまりやすい髪になるでしょう。

スタイリング剤のノリも良くなり、思い通りのヘアスタイルを決めることができます。

 

リンスがメンズの髪にもたらす2つのデメリット

1. 頭皮にリンスが詰まると、ニキビなどの頭皮トラブルが発生することがある

リンスには石油系界面活性剤が多く配合されているため、頭皮をコーティングしてしまうと汗や皮脂を毛穴に閉じ込めてしまい、アクネ菌を増やしてしまいます。

頭皮がザラザラになるほか、放っておくと赤ニキビへと進行してしまいます。

また、毛穴がどんどん詰まってしまうため新陳代謝が悪くなり、ニキビが繰り返しできやすくなります。

 

2. リンスの洗い残しが頭皮に詰まり、育毛の妨げとなる

リンスが頭皮の毛穴に蓄積されると、血行促進が悪くなり栄養も届きにくくなります。

結果、頭皮環境が乱れては、髪が弱くなったり抜け毛や薄毛の原因にもなるので、リンスを使用した後はしっかりすすぐことが重要です。

また、リンスに含まれている界面活性剤は頭皮に付着すると落としにくいので、しっかり洗い流せば大丈夫と思うのもよくありません。

リンスを使うときは、あくまでも”髪のみ”と心がけることで、快適な頭皮と髪を維持することができるでしょう。

 

リンスをした方が良いメンズとしない方が良いメンズの違い

リンスをした方が良いメンズ

1、くせ毛があるメンズ

出典元:pinterest

くせ毛がある男性は、リンスが髪に絡みやすく頭皮への付着を妨げてくれます。

ショートヘアでもくせ毛のボリュームで根元まで届きにくいので、くせ毛には比較的リンスが使いやすいと言えましょう。

 

2、ロングヘアのメンズ

出典元:pinterest

リンスが最も使いやすいロングヘアは、髪のみリンスをつけることができます。

特に注意をしなくても、髪の長さと量でリンスが頭皮に触れることがありません。

頭皮はシャンプーでスッキリ維持しながら、髪の毛はしなやかに仕上げることができるでしょう。

 

リンスをしない方が良いメンズ

1、髪が短いメンズ

出典元:pinterest

ショートヘアの男性はどうしても頭皮にリンスが付着してしまいます。

髪が短いと頭皮も同時にコーティングされてしまうので短い髪の男性には不向きです。

すすぎで洗い流すことができそうですが、リンスに配合されている界面活性剤は密着力が強いため、毛穴を詰まらせてしまいます。

 

2、刈り上げやデザインヘアのメンズ

出典元:pinterest

刈り上げやデザインヘアは、さらにリンスが直接ついてしまうのでおすすめでありません。

ツーブロックのようにトップが長めでサイドやボトムが刈り上げの場合は、リンスの使用に注意しましょう。

 

リンスの正しい使い方とメンズがリンスを使うときに気をつけるポイント・選び方

リンスの正しい使い方

1、シャンプー後の髪の余分な水分を落とす

シャンプー後は、余分な水分を落としておきましょう。

雫が落ちない程度に水気を切っておくと、リンスが水分で流れ落ちず髪に馴染みやすくなります。

 

2、リンスを適量手に取り出す

自分の髪の長さに合わせたリンスの量を取り出し、両手で伸ばしながら髪全体に満遍なく馴染ませましょう。

しっかり馴染ませた後に、手にリンスが残っていなければ適量と言えます。

 

3、髪のみにリンスを馴染ませる

リンスは毛先から揉み込むように馴染ませると頭皮につきにくくなります。

外側だけでなく、内側もしっかり馴染ませましょう。

特にパサつきやすい毛先は、丁寧につけます。

 

4、しっかりリンスを洗い流す

リンスをしっかり洗い流すことも、詰まりを防ぐポイントとなります。

リンスはあくまでも表面を滑らかにする役割をするだけなので、馴染ませたらすぐに洗い流しましょう。

滑りを残してもサラサラ効果は出ず、むしろベタついてしまいます。

 

メンズがリンスを使うときに気をつけるポイント

1、頭皮を避けて使う

リンスは頭皮を避けて使用しましょう。

頭皮に付着すると、界面活性剤がどんどん蓄積してしまい毛穴を塞いでしまいます。

ターンオーバーが悪くなり、かゆみやベタつきなど頭皮環境が悪くなります。

リンスは髪の表面をスムーズにするアイテムとして使用しましょう。

 

2、大量に使用しない

リンスは大量に使えば効果がアップするものではありません。

使いすぎは頭皮に付着してしまう原因となるので注意しましょう。

ムダ遣いにもなりますし、すすぎの時間もかかります。

初めて使用するときは、必要に応じて少しずつ足しながら使用すると良いです。

 

3、長時間放置しない

リンスは髪の内部まで浸透しないため、長時間放置しても意味がありません。

無駄に放置すると、リンスが頭皮に流れては付着してしまう場合もあります。

リンスを満遍なく髪に馴染ませたらすぐに洗い流しましょう。

 

4、リンスを髪に残さずにすすぐ

リンスが髪に残ったままですすぎを終えてしまうと、油成分が頭皮に付着しやすくなります。

髪のみに使用しても、ブラッシングや汗や皮脂と混ざっては、毛穴を塞いでしまうリスクがあるので注意しましょう。

 

自分にあったメンズリンスを選ぶポイント

1、天然成分を配合したリンスを選ぶ

低刺激のシャンプーを使っていても、リンスに化学成分が多く配合されていては完全なヘアケアができません。

コーティングの役割をする界面活性剤を避けることができませんが、天然成分を高濃度に配合したリンスなら髪に優しい使用ができるでしょう。

オーガニック成分のリンスもおすすめです。

 

2、保湿成分を配合したリンスを選ぶ

リンスにはコーティング力がありますが、さらに保湿成分を配合したリンスなら髪がサラサラになりパサつきを抑えることができます。

毛先までスルッと指通りがよくなり、まとまりやすくなるでしょう。

天然植物由来成分やオーガニック成分が使用されているリンスが見つかります。

低刺激なので、頭皮や髪を優しく潤ってくれるでしょう。

 

3、継続しやすい価格のリンスを選ぶ

品質の良いリンスでも、あまりに高価ですと継続に負担がかかってしまいます。

お手頃な価格で人気のリンスがたくさん見つかるので、価格で選ぶのでなく効果や成分を先にチェックすることをおすすめします。

 

パーマやカラーをした後でもリンスは使っても良いの?

パーマやカラーは髪にダメージを与えるアンモニアなどの強い添加物が配合されているためアフターケアが必要です。

リンスを使用しても髪に負担を与えることはありませんが、あくまでも表面を滑らかにするだけなので、パーマやカラーで傷んだ髪の補修にはなりません。

本格的にダメージを受けた髪の内部をしっかりケアするためには、トリートメントがおすすめです。

トリートメントは髪の内側まで浸透し、栄養を届けながら髪のコシやハリを取り戻してくれます。

 

リンスインシャンプーでもリンスと同じ効果は得られるの?

シャンプーとリンスが一度にできるリンスインシャンプーは、時短ができる画期的なヘアケアアイテムです。

しかし、単独で使用するリンスと比べて効果が少ないため、サラサラ感が劣ることがあります。

また頭皮を洗うので、リンスが付着してしまうデメリットもあります。

シャンプーをしながらリンスもできるという便利なアイテムですが、スッキリというより逆に毛穴を詰まらせてしまうでしょう。

旅行や忙しい朝のシャンプーとして便利ですが、長期間使用すれば髪にもダメージを与えてしまいます。

手間が多少かかっても、美髪維持のためにシャンプーとリンスは個別使用がおすすめです。

 

メンズは意外と知らない!?「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

リンスとは

リンスは髪の表面をコーティングして、洗髪後に隙間が開いたキューティクルを滑らかに整える役割をします。

髪がサラサラになり、絡みやパサつきを防止してくれるヘアケアアイテムです。

リンスは頭皮に負担をかけますが、最近ではトニック効果のある頭皮に優しいリンスも販売されています。

 

コンディショナーとは

コンディショナーはリンスの英語版です。

そのため、コンディショナーと表記されていてもリンスと同じ役割をします。

髪をコーティングしてまとまりの良い髪にしたり、頭皮に負担をかけないよう髪のみに使用します。

 

トリートメントとは

トリートメントはヘアパックとも呼ばれ、髪の内側まで浸透してダメージを補修します。

髪が傷んでいるときにおすすめで、数分放置しながら成分を髪の芯まで馴染ませます。

毎日使用する必要はなく、週に1度のケアで健やかな髪が維持できるでしょう。

 

市販で買える!メンズにおすすめのコスパ抜群のリンス3選

商品名 1.PRO TEC(プロテク) 頭皮ストレッチコンディショナー 2.オルビス(ORBIS) メンズヘアリンス  3.クリアフォーメン エクストラケアコンディショナー ポンプ

Amazon

Amazon

Amazon

価格 1,100円 1,441円 985円
内容量 300g 420ml 350g
保湿力 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
香り シトラスマリン 無香料 スパークリングフルーティー
こんな人にオススメ 頭皮の血行促進をしたいメンズ 育毛促進したいメンズ ヘアトニック効果のあるリンスを求めているメンズ

 

1、PRO TEC(プロテク) 頭皮ストレッチコンディショナー 

価格:1,100円/内容量:300g

頭皮の血行促進をしたいメンズメンズにおすすめ

加齢やストレスで硬くなりがちな頭皮の血行促進をしたい男性におすすめです。

頭皮環境を整えてスッキリ維持したい場合もバッチリです。

PRO TEC(プロテク) 頭皮ストレッチコンディショナーの特徴

ショウガエキスが凝りがちな頭皮を柔らかくしながら、血行促進をサポートするリンスです。

頭皮に潤いを与えながら新陳代謝もアップ。

清々しい洗い上がりとしっとり感で、快適な頭皮環境を維持します。

頭皮に負担をかけないリンスは、ヘアトニックの作用もしながらしなやかな髪をサポート。

メントールの爽快な使用感で、快適な洗い上がりが持続するでしょう。

 

PRO TEC(プロテク) 頭皮ストレッチコンディショナーの香り

清々しいシトラスマリン

PRO TEC(プロテク) 頭皮ストレッチコンディショナーの評判・口コミ

シャンプーもそうですがこちらもスースーして気持ちがいいです。普段、安物の市販は使わず美容室のシャンプー、トリートメントを使ってますが匂いも効果もコスパ的にグッドです。

出典元:Amazon

通常のコンディショナーとは違い、頭皮に揉み込む様に使っています。使った後、爽やかな感覚が持続し、頭皮が突っ張る感じがしなくなりました。効果を期待して使い続けようと思います。

出典元:Amazon

 

2、オルビス(ORBIS) メンズヘアリンス 

詳しく見る

 

価格:1,441円/内容量:420ml          

育毛促進したいメンズにおすすめ

ベタつきやフケなど、乱れた頭皮環境を整えて育毛を促進するリンスです。頭皮に影響なく安心して使用したい方にもおすすめです。

オルビス(ORBIS) メンズヘアリンスの特徴

抗炎症成分配合により、かゆみやニキビの進行を防止しながら健やかな頭皮環境に整えます。

頭皮に潤いを与え新陳代謝を促進し、清々しいヘアケアができるでしょう。血行促進もでき、ハリとコシのあるイキイキとした髪が実感できます。

内容量が他のリンスと比べて多いので、頻繁に購入する必要がないのもメリットです。

コスパも良いので、継続に負担がかからないのも人気の理由でしょう。

 

オルビス(ORBIS) メンズヘアリンスの香り

無香料

オルビス(ORBIS) メンズヘアリンスの評判・口コミ

男性用のリンス。かなりドロッとした感じの白いリンスで、髪によくなじみます。無香料ということですが、ほのかにフローラルでメントールっぽい香りがします。つけると、髪がしっとりというより、サラッとした感じになります。さっぱりとした仕上がりです。

出典元:Amazon

シリーズのシャンプーとのライン使いがおすすめですが洗髪後の頭皮の乾燥がなくふんわりサラサラに仕上がります。育毛効果はあまり期待してませんが頭皮が潤っていると抜け毛や痒みも少なくなるので寒いこの季節とてもいいと思います。頭皮をマッサージするように使っていただくとより一層効果があります。

出典元:Amazon

 

3、クリアフォーメン エクストラケアコンディショナー ポンプ

価格:985円/内容量:350g               

ヘアトニック効果のあるリンスを求めているメンズにおすすめ

髪のバイタリティを高めたいメンズにおすすめのリンスです。

抜け毛や薄毛が気になる男性に最適です。

クリアフォーメン エクストラケアコンディショナー ポンプの特徴

豊富なアミノ酸配合により、毛根に活力を与えてくれます。

切れ毛や薄毛が気になるメンズにおすすめです。

保湿成分により頭皮の皮脂バランスも維持でき、ベタつきや臭いのない快適な頭皮環境が実感できるでしょう。

髪がまとまりやすくなり、滑るようなコーミングが実感できます。

指通りの良い髪になり、身だしなみもバッチリのヘアスタイルをキープすることができるでしょう。

髪や頭皮が汚れにくくなり、いつでも清潔なヘアケアを維持できます。

 

クリアフォーメン エクストラケアコンディショナー ポンプの香り

心地よいスパークリングフルーティー

クリアフォーメン エクストラケアコンディショナー ポンプの評判・口コミ

もともと安いパンテーンを使用していたが、正直、髪質に合わないのか効果が薄かった。しかし、こちらに変えて髪の毛がサラサラに。また臭いも男性向きでGood。コンディショナーはこちらを使い続けたいですね。

出典元:Amazon

クリアフォーメンのシャンプーと一緒に使ってます。切れ毛もとても少なくなりました!サラサラになります。スッキリ爽快になりたい!って方にはあまりおすすめはしません。清潔でいたいって方におすすめです

出典元:Amazon

 

気になる白髪はリンスで染める!メンズにオススメの白髪染め入りのリンス

ホーユー メンズビゲン カラーリンス

価格:1,295円/内容量:160g        

ホーユー メンズビゲン カラーリンスの特徴

リンスをしながら白髪染めができる、時短におすすめの画期的なリンスです。

天然保湿成分が髪や地肌を潤いながら、優しくヘアケアをしてくれます。

カラーで髪や頭皮にダメージを与えては、炎症や抜け毛が気になるときに快適な使用ができるでしょう。

通常の白髪染めとは異なり、たった5分で白髪染めができるのもメリットです。

頻繁に白髪染めが必要なミドルエイジの男性にもおすすめのアイテムです。

アッシュブラック、ナチュラルブラック、そしてダークブラウンの3つのカラーがラインアップしており、自分の髪の色に合わせた快適な髪染めが実感できるでしょう。

 

ホーユー メンズビゲン カラーリンスの香り

爽やかなシトラスマリン

ホーユー メンズビゲン カラーリンスの評判・口コミ

粘性はルシード後継より若干強く、旧商品よりは軽いですが汗でたれることもなく、旧商品同等以上によく染まりモチが良いです。シトラスの香りがありますが、強くなく普段使っているプラウドメンヘアクリームの邪魔にならない程度です。

出典元:Amazon

シャンプーで洗髪後、”タオルで十分に髪の水分をふき取ってから”本製品を髪になじませること。上記の使い方を守らず髪が濡れたまま使用してしまった為、一週間使っても待ったく染まらなかった。使い方をまもれば、一週間で目立たない程度に染まった。

出典元:Amazon

 

まとめ

正しいリンスの使い方や選び方で、滑らかな指通りの髪が維持できます。

複雑な男性の頭皮環境も整えることができるリンスで、健やかなサラサラ髪を維持しましょう!

 

おすすめの関連記事はこちら

https://www.pinterest.it/pin/651544271068850286/ サラサラ髪にしてくれるシリコンシャンプーは、...
https://www.pinterest.jp/pin/609393393306098704/ 第一印象をよくするためには髪と頭皮を清潔に保...
https://www.pinterest.jp/pin/609393393305914400/ おしゃれな若い女性のインスタグラムに登場して...
pinterest 髪や頭皮がベタついたり臭いに悩まされやすい男性は、つい洗浄力の強いシャンプーを選びがちです。サッパリするけれど、髪や地肌に...