記事作成日:

中華ノートPCおすすめ14選!Lenovoなど人気メーカー商品をご紹介!

中華ノートPCは、ハイスペックでありながら低価格で手に入れることができるアイテムとして大きな注目を集めています。今回は、そんな中華ノートPCの選び方日本製ノートPCとの違い、さらにはおすすめのアイテムも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

中華ノートPCの選び方

最初に、中華ノートPCの選び方のポイントについて見ていきましょう。購入前に特に確認しておきたい5つの点について解説していきますので、選ぶ際にはぜひチェックしてみてください。

選び方①安全性や信頼性

ノートPCは決して安い買い物ではないため、その製品が本当に安全性や信頼性のあるものかどうかを確認することは大切なことと言えます。特に押さえておきたいのは、”快適マーク””サポート・保証”の有無です。

快適マークというのは、総務省が制定している電波法令に適した製品であることの証明となります。安全に無線LANやBluetoothを使用するためには、この快適マーク付きの製品かどうかをしっかりとチェックすることが大切です。基本的に大手メーカーのPCであれば、このマークが付いているので安心でしょう。

製品購入後のサポートや保証に関しては、一般的には付いてくるものだという認識が広まっていますが、特に海外メーカーの中には、保証が付いていないものも存在しています。購入時のリスクを減らすためにも、事前に確認しておきましょう。可能であれば日本語のサポートが付くかどうかのチェックもしてください。

選び方②OSの日本語対応

中華ノートを選ぶ際には、OSの言語も確認する必要があります。海外製のPCの場合OSが日本語対応でない場合も少なくなく、日本語非対応のものを選んでしまうとかなり使い勝手が悪くなってしまいます。販売サイト等でのチェックを忘れないようにしましょう。

選び方③サイズや重さ

ノートPCにはさまざまなサイズがラインナップされており、画面の大きさや全体の重量などに違いがあります。用途にもよりますが、最もおすすめなのは13~15インチで重量が1kg前後のもので、携帯性がとてもよく画面も小さすぎないので、あらゆるシーンにおいて便利に使用していくことができます。

選び方④性能

ノートPCにおける性能の違いは、作業自体に直接影響をもたらす重要項目です。安くても性能の良くないものを選んでしまうと、作業効率が著しく悪くなり時間のロスや、大きなストレスを抱えることになってしまいます。

PCの性能に最も影響があるのはCPUメモリの部分です。CPUではIntelやAMDのものが主流となっていて、性能的にも安定しています。Intel製のものは少し値段的に高くはなりますが、処理能力も秀逸で最も安心感のあるCPUと言っても過言ではないでしょう。AMDは比較的安価な価格で、コスパ重視の方におすすめです。

メモリに関しては、どんな作業をするかにもよりますが、少なくとも8G以上あるものが良いでしょう。動画編集や複雑な作業を行う方であれば、16Gや32G程度あるメモリの使用が必要となるかもしれません。自分に合った用途のメモリのPCを選ぶことが大切です。

選び方⑤人気メーカー

中華ノートPCはメーカーで選ぶのも一つの方法です。海外製とはいえ、LenovoやASUS、HuaweiやAcerなど、日本でもなじみのある人気メーカーが多く、自分の好みのメーカーがあればそこから選択することができます。

ノートPCは日本製と中国製はどこが違う?

ノートPCで日本製のものと中国製のものとでは、いったいどこにに違いがあるのでしょうか。2つの違いについて取りあげていますので、自分にとってはどちらが良いかを考えてみましょう。

ダントツの違いはコスパ

最も大きな違いは、やはりその価格の安さです。基本的に、中華ノートPCの方が日本製ノートPCよりも安価で購入できます。安い製品はクオリティの面で気になるかもしれませんが、最近の中国製のPC関連の製品はかなり品質が上がっており、特に人気メーカーの製品であれば安心して使用することができます。

中華PCは英語配列のキーボードが多い

全てではありませんが、中華PCには英語配列のキーボードが多いという点も違いとして挙げることができます。ひらがな入力や全角半角などの機能を使用したい場合には、日本語配列のキーボード使用になっているものを選ぶ必要があります。

中華ノートPCのおすすめメーカー

では、中華ノートPCを販売しているブランドの中から、5つのおすすめメーカーについて見ていきましょう。それぞれのメーカーの、特徴の違いなども購入時の参考にすることができます。

中華メーカー①Lenovo(レノボ)

低価格帯のPCがたくさんラインナップされているメーカーで、コスパ重視の方におすすめのブランドです。Lenovoはそのコスパの良さから、法人やビジネス向けとして使用されることが多くなってます。

中華メーカー②ASUS(エイスース)

世界的にも人気の高いASUSブランドは、台湾のメーカーです。薄くて軽量なZenBookシリーズは、スタイリッシュで操作性も良く非常に高い人気を誇っています。ASUSのノートPCは、特に軽量性や携帯性を重視する方におすすめです。

中華メーカー③Huawei(ファーウェイ)

ノートPCに関しては、まだ世界的に高いシェアが確立されてはいないHuaweiですが、その技術や開発力は非常に高く、愛用者は日に日に増えています。薄型軽量でメタリックなデザインも非常に人気があり、これからさらにシェアが拡大していくことが期待される注目のメーカーとなっています。

中華メーカー④Acer(エイサー)

Acerは世界的に高いシェアを誇るメーカーで、公的機関向けの製品も多数製造・販売している安全性にも定評のある人気ブランドです。初心者向けのアイテムから、プロフェッショナルも満足のいくものまで幅広いラインナップが特徴となってます。

おすすめ中華ノートPC【コスパ重視】

では、中華ノートPCのおすすめアイテムを見ていきましょう。最初にコスパ重視のアイテム9つを紹介しますので、安価で扱いやすいノートPCをお探しの方は参考にしてみてください。

おすすめ①ASUS Chromebook C223NA

Google社のChromeOS仕様のASUSの人気モデルです。インテルR CeleronRプロセッサーを搭載しており、快適な作業環境を提供してくれます。11.6インチというコンパクトな画面サイズ、1kgを切る重量で携帯性も非常に優れていて、ビジネスシーンにはもちろんのこと学生の使用者も多くなっています。

Chromebook C223NAは超軽量を誇るノートPCですが、ABS樹脂とポリカーボネートを使ったボディは非常に堅剛性が高く、バッテリーも11時間を超える長時間駆動となっているため、扱いやすさも抜群です。

 

おすすめ②ASUS Chromebook Detachable CM3

10.5インチでキーボード着脱可能なモデルのASUSのノートPCです。もちろん日本語キーボード仕様なので、ひらがな入力を利用される方でもタイピング時の心配がありません。インカメラ192万画素、アウトカメラ800万画素のカメラ内蔵で、鮮明な映像を映し出すことができます。

最大駆動時間12時間という大容量バッテリー搭載で、外出先でもストレスフリーで作業を行うことができるモデルとなっています。ChromeOSで、アップデートも自動的に行われていくためセキュリティの点でも安心です。

 

おすすめ③Lenovo Ideapad Duet

タブレットとしても小型ノートPCとしても大活躍してくれる、Lenovoの「Ideapad Duet」です。ChromeOSで数秒で起動させることができるので、ビジネスシーンでも重宝します。アンチウイルス搭載で、更新もバックグラウンドで定期的に行われていき安心して使用可能です。

 

おすすめ④Lenovo IdeaPad Slim350i

11.6インチスクリーン、Intel Celeron搭載のLenovoの大人気ノートPCです。A4用紙程度のコンパクトサイズで、カバンにもすっきり収納可能な非常に扱いやすいモデルとなっています。

Chrome OSで起動も素早く、ログインするだけで簡単にGoogleの便利なサービスを利用することができます。コンパクト&軽量性が特徴のノートPCですが、SB 3.0 Type-CとUSB 3.0を2つずつ、さらにはmicroSDメディアカードリーダー搭載と、インターフェイスも充実しています。

 

おすすめ⑤ASUS R417YA

14型ワイドTFTカラー液晶搭載で、OSはWindows10Home64ビット仕様のASUSのコスパ抜群ノートPCです。ASUS Sonic Masterという独自の技術により、臨場感あふれる高品質なサウンドを提供します。

フルサイズキーボードが採用されているため、タイピングも非常に快適に行うことができます。また、1000万回を超える打鍵テストもクリアしており、耐久性と堅剛性も兼ね備えています。

 

おすすめ⑥Jumper ノートパソコン 13.3インチ

Jumperの13.3インチ、Windows OSの高性能ノートPCです。Intel Celeron N3450プロセッサの4コア仕様で、レスポンスの早さにも定評があり、スムーズな作業性を実現しています。1.72kgと軽量性にも優れてるモデルで、自宅だけでなくさまざまなシチュエーションで活躍します。

 

おすすめ⑦Acer A111-31-A14P/F

11.6インチのコンパクトサイズで持ち運びやすいAcerのノートPCです。OSにはWindows10Homeが使用されているモデルで、CPUにはIntelのCeleronが搭載されており、RAMは4GBの仕様となっています。普段使いの手頃なPCとして人気のあるアイテムです。

 

おすすめ⑧CHUWI Herobook Pro

CHUWIの14.1インチ。Windows10搭載のHerobook Proです。日本語キーボード搭載でCPUにはIntel Gemini lake N4020が使用されており、操作性の面でも快適です。RAMは8GBで256GBのSSDが使われています。起動も非常に早く、ストレスなく使用していくことができます。

さらに、Intel UHD Graphics 600を搭載したGPUは、グラフィック処理を高速で行うことができ、4kビデオをスムーズにデコードしながら安定した出力を可能にしています。

 

おすすめ⑨CHUWI MiniBook

CHUWIのMiniBookで、8インチの仕様となっているコンパクト&軽量モデルのノートPCです。日本語キーボード対応で、バックライト付きとなっているため薄暗い環境の中でも快適に操作することができます。

さらにこのMiniBookは、ノートPCとしてだけでなくタブレットとしても使用することが可能で、電子書籍や動画の閲覧も快適に楽しむことができます。画面は360°回転できる仕様なので、場所を選ばずいつでも利用可能です。

 

おすすめ中華ノートPC【ハイスペック】

中華ノートには、コスパ重視のアイテムだけでなく、ハイスペックな性能を持った製品も数多く存在しています。では、その中でも特におすすめの製品5つを見ていきましょう。

おすすめ⑩HUAWEI MateBook 13

HUAWEIのMateBook13には指紋認証付き電源ボタンが搭載されており、すばやく安全に電源を入れログインすることができるようになっています。13インチの2Kフルビューディスプレイは、鮮明な画像や映像を映し出します。

第10世代のIntel Core i7-10510Uプロセッサーと、NVIDIA GeForce MX250グラフィックスを搭載しているため、ゲームはもちろんのこと動画編集などの作業も快適に行うことができます。重量は1.3kgと非常に軽量で、持ち運びも楽々です。

 

おすすめ⑪ASUS ROG Zephyrus G15

15.6インチディスプレイ、CPUにはAMD Ryzen 7 5800HS採用、メモリは16GBでストレージに1TBという、申し分のないスペックを誇るASUSのハイスペックノートPCです。ストレスフリーで快適にゲームを楽しみたい方のために作られたアイテムで、そのパフォーマンスは素晴らしいものがあります。

給電はUSBタイプCでも行うことができる仕様となっており、どこでも気軽に充電することができます。高性能でありながら、重量1.99kgという携帯性の良さも人気の理由となっています。

 

おすすめ⑫ASUS VivoBook S15

15.6インチ有機ELディスプレイによる、鮮明で臨場感あふれる画質が大きな特徴ともなっているASUSの「VivoBook S15」です。1.65kgという軽量設計でありながら、AMD Ryzen 5000シリーズモバイル・プロセッサーを搭載したCPUは非常に高速でスムーズな操作性を約束してくれます。

 

おすすめ⑬ASUS ExpertBook B9

重量が995gと非常に軽く、片手でも軽々持ち運びできる携帯性抜群のノートPCです。スクリーンサイズは14インチでありながら、13インチクラスのボディサイズでコンパクトさにも定評があるモデルです。

i5モデルのバッテリー駆動時間は30時間を超える長時間となっており、丸1日バッテリーを気にせずにさまざまな作業を行うことができます。メモリは8GB、ストレージは512GBとなっていて、たいていの作業であれば問題なく使用することのできる性能を兼ね備えています。

 

おすすめ⑭Acer Nitro 5

「Acer CoolBoost」搭載で、2基のファンによる抜群の冷却性能を兼ね備えているAcerの「Nitro5」シリーズです。ラインナップも豊富なシリーズで、RAM8GBのものから64GBを搭載しているアイテムまでたくさんの選択肢の中から選ぶことができます。

 

コスパ最強な中華ノートPC!

中華ノートPCと聞くと、価格は安くても性能的な面での不安を感じてしまう方も少ないくないようです。最近では、非常に高性能なPCも多数リリースされていて、価格的にもお手頃なコスパの良いモデルもたくさんあります。ぜひ、自分に合ったコスパ最強の中華ノートPCを上手に選んでいきましょう。

その他の関連記事はこちらから