記事作成日:

やきもちを妬く瞬間や心理は?やきもちを妬かないためにできるコトを解説!

付き合っている相手が居る、もしくはそうでなくとも、好きな相手にやきもちを妬いてしまう瞬間というのは、決して珍しくはありません。ですが、出来れば嫉妬などせずに、穏やかな気持ちのままでいたいものです。本記事では、やきもちを妬くときの心理、妬かないようにする為の工夫などをご紹介します。

「やきもち」と「嫉妬」の意味?

やきもちと言えば、恋人や好きな人に対してもやもやとした気持ちを持ってしまう事を指しますが、そもそもの語源として、嫉妬を意味する「妬く」と、気持ちの当て字として「餅」が使われ、これらが合わさってできた言葉であるとされています。

その為「妬いている気持ち」から「妬き餅」そして「やきもち」となったのです。そんなやきもちと同じような意味の言葉として「嫉妬」がありますが、まずやきもちは嫉妬が含まれた感情で、特に好きな相手と第三者が仲良さげにしている時に感じる気持ちの事を指すとされます。

これに対して嫉妬というのは、やきもちよりも広い意味を持っています。好きな相手だけではなく、家族、親友といった関係性の相手に対しても、羨ましがるような意味を含めて用いられます。

やきもちを妬く瞬間ってどんな時?【男性編】

男女共に、それぞれやきもちを妬くときというのはどんな時なのか、それぞれで気になるところでしょうから、続いては別々にやきもちを妬くことが多いシーンを挙げていきましょう。

男性がやきもちを妬く瞬間①他の男性を褒めた時

まず男性のやきもちを妬くシーンについてですが、1つ目は他の男性を褒めている所を見かけた時です。女性でも当てはまるかもしれませんが、男性というのは好きな相手や彼女の中で、常に一番の存在になりたい、居続けたいと思っています。

そんな時に、彼女、もしくは好きな女性が他の男性を褒める場面を目撃、もしくは後から知った時には、もしかして他に興味を持ってしまったのではないかと思い、地位が脅かされると感じるのです。

他の心理にも共通しますが、こうした不安や一番で居続けたいという欲求が、男性にやきもちを妬かせるのです。また、周りの男友達などだけではなく、テレビのタレントにも同じ要領で嫉妬をする人もいます。

男性がやきもちを妬く瞬間②自分といる時より楽しそうにしている

2つ目は、好きな人が自分といる時よりも楽しそうにしているのを見た時です。これは男性がやきもちを妬く原因としても一般的と言われていて、男友達であったり、男性の同僚などと居ると、特にその可能性が高くなります。

やきもちを妬きやすい男性の場合、男性でも女性でも関係なく嫉妬心を覚える事もあります。加えて、これがエスカレートした場合、誰かと一緒にいる時だけではなく、趣味、ゲームなどの相手が熱中している物事に対してもやきもちを妬かれたりします。ここまでこじらせると、女性としては面倒に感じるでしょう。

男性がやきもちを妬く瞬間③他の男性をかっこいいと言った時

3つ目は、好きな異性が他の男性に対してかっこいいというような言葉を口にした時です。身長、体系、顔立ちなどの見た目を褒めるのをはじめとして、スポーツなどで格好良いところを見て同じような褒めの言葉を口にした時にも、同じく妬かれることになるでしょう。

1つ目に解説した、自分以外の異性を褒めると妬くというのと根本的な心理としては同じなのかもしれません。かっこいい男性は往々にして女性に好かれるものですし、好きな相手からかっこいいなどと言葉が出てくれば、やきもちを妬くのは必至といえます。

男性がやきもちを妬く瞬間④彼女のことをよく知る男性に合った時

男性は、好きな人や彼女の中で一番で居続けたいと思うのと同じように、本人の事については一番よく知っている存在でありたいと思っています。彼女の事を良く知る、特に自分が出会う前の過去の事を知っている男性の存在が分かった時には、妬くことになります。

その男性というのが、以前彼女と付き合っていた所謂元カレであるのならば、多少は致し方ないところもあるでしょう。しかし、そうではなく単に同級生だったとか、幼馴染だったなどの恋愛感情が無いであろう相手に対しても、同じく妬いてしまうのです。

自分は彼女の過去を知らないけれど、その過去について知っている男性が身近に居るのであれば、自分が知り得ない彼女を知っている訳ですので、もっと早く出会えれば、過去をもっと知りたいなどと思うようになります。

やきもちを妬く瞬間ってどんな時?【女性編】

男性のやきもちを妬く瞬間についてご紹介しました。続いては、男性が気になる女性のやきもちを妬くシーンについてです。男性と同じようなタイミングで妬くこともあれば、全く異なるタイミングで妬かれる事もあります。

女性がやきもちを妬く瞬間①元カノの話をした時

女性がやきもちを妬きやすい瞬間は、付き合っていた元カノの話をした時です。元カノの話ともなれば敏感になりますし、男性側が何の気なしに元カノの話をどこかでした場合、不安に思っている事がそのままやきもちとして感情に出やすいのです。

男性にとって元カレが自分の知らない彼女を知っている相手であると認識するように、彼女にとっての元カノは、同じ男性を好きになったいわばライバルです。たとえ過去の話であったとしても、話題に出されたら嫉妬したり、自分の知らない彼を知っているのではと不安になるわけです。

女性がやきもちを妬く瞬間②元カノとの思い出の品を発見した時

続いて2つ目は、元カノとの思い出の品を発見した時になります。男性は無頓着で何となく捨てられずに元カノからもらったものをいまだに持ち続けていたり、写真を残している事があります。

女性にとっては、それはあまり気持ちの良いものではありません。前に付き合っていた彼女との思い出になる物をまだ持っているという事は、ひょっとしてまだ相手に未練が残っているのではないか、と思われてしまうのです。

出来るのであれば、彼女の目に付かないところにしまっておくか、またはきっぱりと手放す事をお勧めします。

女性がやきもちを妬く瞬間③彼氏が他の女子にチヤホヤされている時

これはイメージしやすいかもしれませんが、彼氏が他の女の子にチヤホヤされているシーンを目撃した時にも、やはり妬いてしまいます。これについても、男性が彼女にとっての一番で居たいように、女性もまた、自分だけの彼氏で居てほしいという少なからずの独占欲を持っています。

しかし、彼氏が他の女子との会話をしているのにとどまらず、その行為を喜んで受け入れているような場面に直面すれば、良い気にはならない様です。自分がいるのになぜ他の女子にチヤホヤされて嬉しくなっているのか、と思うのです。

例えば、他の女子からバレンタインチョコをもらっている時にはとても喜んでいたけれど、自分からのチョコは照れ隠しなのか何なのか知らないけれどあまりウケが良くなかった、などの時には、どうしても妬いてしまうのでしょう。

女性がやきもちを妬く瞬間④彼氏が仕事や趣味に夢中になっている時

もう1つ、彼氏が仕事や趣味などに夢中になっている時にも、妬く事があります。付き合っている彼氏がいて、暇があるのであれば出来る限り一緒に居たいと思うものですが、その彼氏が趣味、仕事など、自分以外の何かに夢中になっているのを見ると、もっと自分にかまってほしいと思うようになるのです。

別の何かに没頭されていると、女性は寂しさや不安を感じ、これがやきもちを妬く元になります。別に他の女性と親しくしている訳ではないので、男性からすれば妬かれるのは好意の裏返しなわけですし、嬉しくないことは無いでしょうが、女性からすると自分の事を忘れて夢中になられるのはやはり不安になる様です。

やきもちを妬くことにはどんな心理が隠されているか

この様に、男性、女性共にやきもちを妬く瞬間というのは存在し、またそれぞれで似通ったシーンもあれば、全く異なるときに嫉妬心が芽生える事があります。では、やきもちを妬くのにはどんな心理が隠れているのでしょうか。

やきもちを妬く心理①強い独占欲

まず1つ目に考えられるのは、強い独占欲の所為であるという事です。男性、女性とも、少なからず好きな相手を独占したいという気持ちはどこかにある筈です。この気持ちというのが、やきもちを妬くのにつながっているのです。

相手の事が好きであればあるほど、自分だけを見ていてほしい、他の異性にかまっていてほしくないという気持ちがより強くなる傾向にあります。その為、好きな相手が自分以外の異性と親しくしていたり、異性でなくとも仲良さそうにしていれば、不快になってしまうものなのです。

やきもちを妬く心理②自分に自信がない

2つ目は共通しがちな心理ですが、妬いている自分自身に対する自信がない事です。自信が無いとどうなるのかというと、好きな人が別のもっと良さそうな人になびいてしまうのではないか、離れていってしまうのではないかと思い込むようになります。

例えば街中で一緒に歩いていたとして、可愛い女性が通り過ぎていったとします。その時彼氏が少しでもそちら側に視線を持って行っている事が分かった時には、自分よりかわいいから目移りしてしまったんだ、などと考えてしまうのです。

その他にも、全く恋愛感情が無く、ただ友達付き合いとして異性の友達と話していたり、仲良さそうにしているのを見るだけでも、浮気を疑ったり、気持ちが離れているのではという思い込みにもつながります。

やきもちを妬く心理③相手の気持ちに対する疑い

本当に相手が自分の事を好きでいてくれているのか、その気持ちを疑うのも、やきもちを妬く心理の1つです。女性でも男性でも、妬いてしまう瞬間としては他の異性と何かしら関わっていた時というのがありました。

LINEでのやり取りをしていて、返信が遅かったり、思ったよりも素っ気ない対応をされては、自分に対しての愛情が薄れたのではないか、と思ってしまいます。それに加えて、別の異性と親しくしている所を見れば、不安と疑いがより強まります。

どれだけ親しくなっても、他人の気持ちを覗く事などできませんし、味気の無い返事になったのは相応に信頼しているからなのかもしれませんが、ここはとても難しいところです。

やきもちを妬く心理④構ってほしい

我儘ではありますが、かまってほしいというのもやきもちを妬く心理として数えられます。相手の事が好きなのだから、もっと自分の事を見ていてほしい、一緒にいるのならば相手の愛情を感じていたいと思うのは、全く変な話ではありません。

それなのに、女性の妬く瞬間の中でもご紹介したように、相手が仕事、趣味など自分以外の何かに没頭している所を見れば、自分なんていなくても良いのではないか、自分に対する気持ちが無くなっていっているのではないかと思ってしまう訳です。

当人としては全くそんなことは無く、気持ちも全然変わっていなかったとしても、かまってもらえない事に不満を覚えて、嫉妬という形になっているのです。

やきもちを妬いた時にしてしまう行動【男性】

男女共にやきもちを妬くときに共通している心理はいくつかありますが、総括するととても自分勝手な思い込みなどが原因になっている傾向があります。続いて、実際に妬いた時の行動を、男女別に見ていきましょう。

行動①急に無口になる

1つ目は、急に無口になってしまう事です。さっきまで普通に話をしていたはずなのに、何が気に障ったのか急に口数が減って全然話をしようとしなくなった場合、やきもちを妬いているサインと捉える事が出来ます。

行動によって妬いている事を表す方が男性は多い様ですが、普段と異なり、口数を減らせば不機嫌な事がとても分かりやすくなります。それを相手に感じ取ってもらう事で、自分は妬いている、少し怒っているという事をアピールしている訳です。

他の男性の話をしたり、または好きなタレントの話などをしていたのであれば、それが原因である可能性が高いと言えます。

行動②しつこく詮索する

2つ目は、しつこく詮索をしてくるようになります。学校であっても街中であっても、彼女が知らない男性とやけに楽しそうに会話をしているのを見かけたならば、その男性とはどんな関係なのかが非常に気になるところです。

男性側の心理としては、彼女の中で常に一番大切な立ち位置に居たいし、一番よく知っている間柄で居たいために、彼女の交友関係についても出来る限り把握しておきたい訳です。

その中で、自分が全く知らない異性との交遊関係が見つかれば、どんな関係なのかとても気になり、いつからの知り合いなのか、何を話していたのかなど詳しく聞いてきます。今まで知らなかった相手故に、不安になっているのです。

行動③束縛が強くなる

男性がやきもちを妬くと、彼女に対しての束縛が強くなるのも見られがちな行動です。これまでさほど興味が無さそうだった自分の行動や交友関係について、先述したように色々と聞いてきた場合、やきもちを妬かれているからでしょう。ほどほどならまだしも、強すぎれば女性としては鬱陶しく感じるものです。

只、やきもちを妬く気持ちが強ければ強いほど、加速すれば相手に対する不信感や懐疑心へと変わり、全部を把握していたいと思う所為で相手を縛り付けようとします。特に腕力で勝る男性ですから、物理的にも縛りを強くされてしまう可能性もあるために、注意が必要になります。

行動④他の女性の話を持ち出す

彼女にやきもちを妬いた時には、他の女性との話を持ち出してくることもあります。なぜわざわざそのような行動に出るのかというと、自分が嫉妬をしたので、相手にも嫉妬をしてほしくなっているからだと考えられます。

ともすれば非常に子供っぽい対応かもしれませんが、少なからずやきもちという形で嫌な気持ちになってしまったので、相手にも同じ気持ちを味わってほしいという、仕返しの意味を込めている可能性が高いです。自分もそうした別の異性との交遊があるのだとアピールをして、気を惹こうとしています。

行動⑤ダメ出しやネガティブな発言が多くなる

ダメ出しやマイナスな発言が多くなるのも、男性がやきもちを妬いた時にはよくある行動です。妬いている事を自分ではわかっているけれど、それを相手に悟られたくない、認めたくないと思っている時には、特にこうした否定的な言動が表に出てくる傾向にあります。

こうしたダメ出しなどをし始める男性というのは、他人を否定する言動を取る事で、自分自身を正当化しようとしている節があります。そう考えると、少々応対が面倒に感じられるかもしれません。このダメ出しというのも、自分だけでなく広範囲に広がる可能性もあり、より面倒になるでしょう。

やきもちを妬いた時にしてしまう行動【女性】

以上、男性が嫉妬をした時に取りがちな行動をご紹介しました。束縛をしたり詮索をしたり、他の女性の話をしだしたりと、少し子供っぽい行動が目立ちがちです。続いて、彼氏が気になる女性が妬いた時の行動についてです。

行動⑥突然キレて感情的になる

まずは、突然怒り出して感情的になる事です。いきなり面倒な行動だと思われるでしょうが、妬いている事自体は分かっているけれど、相手に知られてほしくないという女性もいます。ですが、嫉妬している気持ちもあるので、どこかで消化しなければなりません。

そこで取るのが、発散できそうなところで感情をぶつけるという行動です。他の話題であったり、彼氏の行動など、普段ならば怒らないようなところで急に感情的になります。こうしたいきなり怒り出す女性は、プライドが高い傾向があるとされています。

行動⑦LINEが急にそっけなくなる

2つ目は、LINEでのやり取りが急に素っ気ない対応になる事です。実際に想像してみると、特に自分は彼女に対して悪い事をした、思い当たる節が無いというのに、急に対応が冷たくなったら、何が原因なのかと不安になる事でしょう。

女性にとってはそれこそが狙いであり、冷たくしているのは寂しいだとか、自分にかまってほしい、何かあったのかと聞いてほしいという裏返しです。

行動⑧急にわがままになったり甘えてくる

冷たくするのではなく、急に我儘になったり、甘えた行動が多くなるケースもあります。彼氏の視線が別の物、人に映っていると感じたら、自分がいつも以上に甘えたりわがままを言う事で、気を惹いて目移りしないようにしていると考えられます。

妬いている時の心理の中にもあったように、かまってほしい気持ちというのがどこかにありますから、我儘が増えるのです。そして、その後の男性の対応をよく見ていて、ちゃんと受け入れてくれるかどうかで、愛情の有無を確認しています。

行動⑨やきもちの原因になっている女性を攻撃する

攻撃的ではありますが、やきもちを妬いた原因となる女性が明確に分かっている場合、その女性に対して対処をする事もあります。彼氏当人に何かを伝えたり、行動で妬いている事を示すのではなく、原因となった女性に目が行きます。

とても極端な考え方かもしれませんが、妬いているのは彼氏が悪いのではなく、その対象になった女性に原因があるのだという考えが元になっています。この間まで問題はなかったのに、なぜか親しかった相手が距離を取るなどしてきたら、裏で何かが起きている可能性があります。

やきもちを妬かないための対処法

男性でも女性でも、妬いてしまう瞬間というのはありますが、気持ちの良いものではないという事は分かっている筈ですから、出来ればしたくはないでしょう。最後に、やきもちを妬かずにいるための対処法をご紹介します。

対処法①相手に依存しすぎない

まず、相手だけに依存しすぎないようにしましょう。相手に対して依存する気持ちが強ければ強いほど、思い通りにいかなかったり、期待通りに事が運ばなかった時のフラストレーションが大きくなってしまいます。

それでは、万が一相手が居なくなったり、嫌われたときにはすべてご破算になってしまいます。そうならない様、趣味など別に依存できる何かを作りましょう。そうする事で、依存のし過ぎによるやきもちという反動を押さえられます。

対処法②自分磨きをして自信をつける

2つ目は、自分磨きをして自分に自信をつける事です。心理の中で、自信がない為に妬いてしまう事がありました。ならば話は簡単で、自分を磨くことで自信をつけ、相手の事を安易に疑わないようになれば良いのです。

目標を設けてダイエットを成功させる、料理が上手く作れるようになるなど、身の回りでできそうなことであれば何でも良いので実践してみてください。不安を減らし、更に自分自身を成長させられるので、相手も自分の事をしっかり見てくれるでしょう。

対処法③気持ちを素直に話して誤解を解く

妬いてしまった事を隠すことなく、素直に伝える事も対処法の1つです。そのままの気持ちを伝える事が出来れば、不機嫌なままで怒ってしまっているのではというような誤解を生むのも防げますし、どうして嫌な気持ちになったのかを相手に理解してもらえます。

何も言わないで自分の中に留めておくだけだと、どんどん膨らんでいってしまいます。しかし、少しでも素直に伝えられれば、話し合いを少しするだけで解決する事もあります。

対処法④人と自分を比較しない

嫉妬というのは、自分と相手以外の第三者がいる事によって起きるものです。自分が劣っているのではと思うからこそ、相手に妬いてしまう事も大いにあり得ます。ならば最初から他人と自分を比較せず、相手を喜ばせたり、または自分自身が喜ぶことについて考えてみましょう。

対処法⑤相手の気持ちや感情を尊重する

一方的に自分の事だけを考えるのではなく、相手の気持ちに立って考える事もとても大切です。1つ1つの言動に対して、自分はどう思うのか、という事を細かく考えていけば、小さい事でモヤモヤとした気持ちを持たずに済むようになります。

やきもちを妬いて苦しい思いをしないよう対処法を身につけよう

好きな相手が居る以上、やきもちを妬いてしまうのも仕方ない事かもしれません。ですが、良い思いをしない事も分かっている筈です。相手の気持ちに立って考えるなど、尊重する気位を忘れないようにしてあげてください。

その他の関連記事はこちらから