記事更新日:

「サシ飲み」の意味とは?上手な誘い方やサシ飲み後のアフターフォローをご紹介!

広告

異性をサシ飲みに誘いたいけれど、断られたらどうしようと思い、なかなか誘うことができない方もいるのではないでしょうか。相手に下心があるのではないかと警戒されてしまうこともあります。男性と女性とではサシ飲みに対する考え方も違うようです。サシ飲みをOKされたら、脈ありの可能性も考えられるでしょう。今回は、「サシ飲み」の意味、上手な誘い方やサシ飲み後のアフターフォローをご紹介していきます!

「サシ飲み」の意味とは?

「サシ飲み」という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。「飲む」は何かを口にすることだろうなとは思うでしょうが、「サシ」って何だろうと考える方も多いのではないでしょうか。

これは「差し向かう」という意味で、向かい合って飲むことを指します。異性のみに限らず、同性同士であっても一緒に2人で飲むことを意味しているのです。

サシ飲みのメリット

サシ飲みをすることによって、さまざまなメリットが生まれます。好きな人をサシ飲みに誘うと考えている方は、どのようなメリットがあるのかをご紹介するので、見ていきましょう。

  • 深くコミュニケーションを取ることができる

1対1で会話をするため、どちらも喋らなければ無言になってしまいます。沈黙は気まずいので、1対1の間には必ず会話が生まれてきます。2人きりならどこの場所であっても同じと思うかもしれません。

しかし、サシ飲みの場合はお酒を飲んで会話をするので、気持ちもリラックスしやすく、より深くコミュニケーションを取ることができます。お酒の席以外では話したことがないようなことも知ることができ、距離が縮まります。

  • 普段とのギャップを感じることができる

「この人にこんな一面があったの?」と思うことは普段ではなかなか見られないのではないでしょうか。サシ飲みすることによって、全く違った一面が垣間見ることができる可能性があります。

クールでかっこいいのにかわいい行動が見られたり、近寄りがたいオーラを出しているのに天然でおもしろいところがあったりなど、ギャップが魅力的に思えることも多いです。自分だけ知ってるという特別感も味わうことができるでしょう。

  • 気軽にデートに誘える

付き合ってからならちゃんとしたデートはうれしいと感じますが、付き合う前だと少し抵抗があるという方も多いです。

まだ好きかどうかわからない状態では、2人でしっかりデートは難しいと思われ、断られる原因にもなってしまいます。その点サシ飲みの場合は、デート感はあまりなく、飲み会に気軽に参加する雰囲気でOKしてもらえるでしょう。

【恋愛相談なら!】エキサイト運営の恋ラボ

『恋ラボ』は、予約不要でカウンセラーにいつでも相談できる、完全匿名の恋愛相談サービスです。恋愛相談専門でプロのカウンセラーが100名以上在籍!相談内容は多岐に渡り、24時間365日、電話・チャット・メールで相談できます。

恋ラボの公式HPを詳しく見る

恋ラボはこんな人におすすめ!

  • 男性心理・女性心理が分からない
  • 復縁のベストな方法を知りたい
  • 失恋から立ち直れない
  • 不倫・浮気・苦しい恋愛から抜け出したい
  • 婚活必勝法が知りたい
  • 既読スルー・音信普通の対処法
  • 片想いの人と仲良くなりたい
  • 相手が喜ぶ褒め方が分からない

『恋ラボ』では、恋愛に関係することなら何でも相談できます。復縁・浮気or不倫・婚活・片想い・失恋・性の悩みなど、人には言えない悩みをプロのカウンセラーに相談、状況に応じた具体的なアドバイス受けながら、一緒に解決法を考えてくれます。

恋ラボの特徴

  • プロのカウンセラーが多数在籍
  • 24時間365日予約不要で受付
  • 相談料は1分単位
  • 匿名・非対面のカウンセリング
  • チャット・メールでの相談も可能

『恋ラボ』は、24時間365日受付可能・予約不要のため、いつでもどこでも気軽に恋愛相談が可能です。利用者は、話がしたいカウンセラーを選んで、「電話」「チャット」「メール」の3種類から自分に合った方法で相談ができます。

匿名で非対面でのカウンセリングになるので、家族や友人などに知られる心配もありません。1分単位の相談料金制なのでお財布にも優しく、悩みの大小に関わらず自分のペースで相談できます。初回は1,000円分の相談料が無料となっているので、悩みをお持ちの方は是非利用してみてください。

恋ラボの利用価格

電話相談料 1分単位 ※最低相談時間6分 110円(税込)~/1分
※カウンセラーによって異なる
支払方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い
各種電子マネー
Pay-easy

料金は1分単位になっており、カウンセラーによって違います。電話相談・チャット相談・メール相談の料金は、公式HPの各カウンセラープロフィールページに明記されているので、ご確認下さい。

恋ラボの評判・口コミ

どんな自分でも愛していいんだと強く言ってもらえたことが、まるで母親が自分のためにしっかり注意してくれているかのようで自然に涙が出てきていました。引用:恋ラボ

先生はこれまでのいきさつなど、うんうん、と聞いてくれ、私の話を踏まえて的確に答えて頂きました。ゴールが見えない不安で辛かったのですが先生のアドバイスを受け目標が決まり精神的にも楽になりました。引用:恋ラボ

ほぼ愚痴の内容の私の話を聞いてくださりありがとうございました。彼の言動に振り回されてずっと悩んでいましたが、先生が丁寧に分析してくださったことで彼のことを少し理解できたような気がします。引用:恋ラボ

恋ラボの公式HPを詳しく見る

 

男女によってサシ飲みの心理は違う

サシ飲みに対して男性と女性では考え方異なります。お互いの心理を知ることで、どのように誘ったら良いのか、OKしてもらえるのかが見えてくるかもしれません。サシ飲みに対する男性と女性の心理についてご紹介します。

差しのみに対する男性心理

若いうちは居酒屋でワイワイと盛り上がって飲むのが楽しいと思うことが多いですが、徐々に年齢を重ねていくことにより、落ち着いた雰囲気のあるお店でゆっくりお酒を嗜みたいと考えている方も多くなります。

サシ飲みに誘うのは、深い会話をしながら誰かと楽しく飲みたいという心理があるのです。一緒に飲む相手は好意を持っている人に限らず、お酒が好きで楽しく過ごせる相手なら「行かない?」と聞いてくる場合があります。

また、気になっているからサシ飲みに誘うこともあるでしょう。もっとコミュニケーションを取って相手との距離を縮めたいという思いから、声をかけてきます。一方で、体の関係まで持ち込みたいという考えから、「一緒に行きたいな」と言ってくる場合もあります。

ただ下心がある人は、軽い気持ちでOKしただけでも持ち帰りに同意したと勘違いをするでしょう。態度がいつもと少し違うなと感じた時には、注意が必要です。

差しのみに対する女性心理

女性の場合は、「相手に誘われたから行ってみようかな」という軽い気持ちでOKすることが多いです。別に好意を持っている相手ではなくても、おいしい料理やお酒が飲めるから行きたいだけなのです。

気になっているから行くという女性ももちろんいますが、そのような気持ちがない場合もあるということを頭に入れておくことが大切です。

サシ飲みの上手な誘い方

相手をサシ飲みに誘いたいけれど、断られたらどうしようと思い、なかなか行動に移せないという方もいるのではないでしょうか。言い方次第では警戒され、OKしてもらえなくなる可能性があります。サシ飲みの上手な誘い方についてご紹介します。

差し飲みの誘い方①何か理由をつけて誘う

ただ「飲みに行かない?」と言うのではなく、何か理由をつけて誘うことが効果的です。理由については、必ずしも根拠がないといけないわけではありません。

例えば、「お酒の種類がたくさんあるって有名だから、せっかくだし行かない?」「明日お互いに仕事休みでちょうどいいし、飲もうよ!」など何でも良いから理由をつけることで、「じゃあ少しくらいなら行ってみてもいいかな」と思えるようになります。

差し飲みの誘い方②LINEで気軽に誘う

LINEの交換を行っていれば、メッセージで気軽に誘うことができます。面と向かって伝えると、断られた時に気まずいと思うこともあるのではないでしょうか。変に回りくどい言い方をせずにストレートに「行こうよ!」というと警戒心を持たれず、気軽に来てくれる可能性もあります。

また、あらかじめ日にちを設定して伝えることで、はっきりとした返事を聞くことができます。もしその日が無理だと言われたら、別の日程を出してみると、スケジュールが空いていたらサシ飲みに行ってくれる可能性もあるでしょう。

差し飲みの誘い方③食事に誘う

一緒にお酒を飲むといった行動は、女性側からすると特別な感じがして警戒してしまうことも多いです。あえて食事に誘うといった言い回しに変更することで、気軽に来れる雰囲気を作ります。

ディナーを共にすれば、お酒だって嗜むことは可能ですし、おしゃれなお店やオススメしているものがあれば、自然な流れでアルコールに向けることができるでしょう。

サシ飲みでテンションを上げるテクニック

サシ飲みをするにあたってまたOKしてもらえるように、相手を楽しませなくてはいけません。そのためには、どのようなトークをしたら良いのか、注意しなければいけない点などを理解しておくことが大切です。サシ飲みでテンションを上げるテクニックをご紹介します。

テクニック①盛り上がるトーク内容

1対1で会話をする中でトーク内容は重要なポイントです。話が盛り上がらないと気まずい雰囲気になってしまいます。まだお互いに知らない関係であれば、仕事の話が無難です。

自分の知らない分野での仕事をしていたら、相手の知らない一面を知ることができますし、自然と会話も弾み楽しい時間を過ごすことができるでしょう。また、趣味の話題も定番です。共通の趣味があれば、一緒に出掛けようと誘うこともできます。より距離が縮まり、盛り上がることができるはずです。

テクニック②聞き役に徹するのが鉄則

女性はおしゃべり好きな方が多く、話を聞いて欲しいと思っています。男性は聞き役に徹することで、ちゃんと聞いてくれるし居心地が良く、もっと話を聞いてもらいたいという気持ちにさせることができます。

テクニック③長く飲み続けない

サシ飲みでどのくらいの時間を使えば良いのか難しいと思う方も多いかもしれません。テクニックとしては長く飲み続けないことが大切です。

一緒に居続けることで、2人で過ごすことによる満足度が得られてしまうため、ドキドキする気持ちが薄れてしまう可能性が高くなります。ですから、理想としては1時間半~2時間程度で切り上げることをおすすめします。

テクニック④お店選び

テンションを上げるならお店選びも大切です。高級でオシャレなレストランは妙にかしこまってしまい、気が抜けないといった印象があります。2人で自然と会話ができるような程よくリラックスできる空間で過ごすようにしましょう。

話をしていたら周りに気を遣うようなところではなく、2人の会話に集中できるお店をおすすめします。また、適度ににぎやかな場所は、緊張をほぐすことができ、自然体でいることができます。

2人で飲みしたのは脈ありサイン?!

2人で飲みに行くのは、脈ありじゃないかと思うでしょう。気になる相手だから行くという場合もあれば、そうではないこともあります。どのような行動や態度が見られたら脈ありなのかをご紹介していきます。

男性の脈ありサインはこれ!

男性がどのような態度や行動を見せると、脈ありなのかですが、まずは褒めてくれるかどうかに注目してみてください。良いなと思う女性には、いろいろと褒めることが多いです。興味のない相手にはすることもないでしょう。本当にそう思うからこそ、自然と褒めることができるのです。

また、話を興味深そうに聞いてくれるかどうかもチェックしてみてください。男性は基本的には自分に興味のない話は上の空で聞いていることも多いです。しっかりリアクションもしてくれているのなら、あなたのことをもっと知りたいという証拠でもあります。

さらに奢ってくれる場合は脈ありの可能性が高いです。気になる女性の前では良いところを見せたいと思うのが男性なので、会計をスマートにすませてくれる場合も期待できるでしょう。

女性の脈ありサインはこれ!

女性の場合は会話の中に脈あり要素が隠されていることがあるので、注目してみてください。まず男性と同様に褒めることが多くなります。気になる相手のことは全部よく思えてつい口に出して伝えてしまうのです。

また会話の最中で男性が話したことに対してリアクションが大きかったり、身振りや手ぶりなどを交えていたら脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。一緒にいることで楽しくて体で表現しているのです。

サシ飲み後のアフターフォーローは大事

サシ飲みをしたら、それで終了ではありません。何もしないでいたら、関係はその場でストップしてしまいます。アフターフォローをすることは大事になってくるので、どのようにしたら良いのかを見ていきましょう。

アフターフォロー①無事に家ついた?

帰宅後は、「無事に家に着いた?」と相手を心配しているようなLINEやメールを送りましょう。これは酔っぱらっていた時や終電ギリギリで帰宅した場合に効果的です。

このようなLINEやメールを送ることで、「優しくて気遣いできる人なんだな」と好印象を持つようになります。相手の中であなたに対する存在が大きくなり、いつの間にか気になっているといったこともあります。

アフターフォロー②次もまた飲みたい

これで飲みに行くことがなくなってしまうのは悲しいことなので、「次もまた飲みたい」と自分の気持ちを素直に伝えることが大切です。相手も自分と同じ思いでいたのなら、「私も飲みたいです」とLINEやメールが来るはずです。

アフターフォロー③遅くまでありがとう

相手が次の日仕事で早いのにも関わらず、遅くまで付き合ってくれていたのであれば、「遅くまでありがとう」と感謝の気持ちを述べることが大切です。

この一言を送ることで、「相手のことを考えることができて、気を遣える人なんだな」と良い印象を持つきっかけとなります。アフターフォローをすると、より相手への印象もアップし、次のデートをする約束ができるのです。

これはダメ!サシ飲みのNG行動

気になる相手とサシ飲みできたのに、NG行動をしてしまったらうまく関係を築いていくことができなくなります。距離が開いてしまい、また仲良くなるには難しくなるので、NG行動をしないように注意することが必要です。

まず、遅い時間からは行わないようにすることがポイントです。お互いの都合でどうしても遅い時間から始めなくてはいけないのなら仕方がないところもありますが、早く始めて切り上げることが相手の警戒心を解くためにも重要です。

遅い時間でのサシ飲みに誘われると、下心があるのではないかと不安にさせてしまい、距離感も離れてしまいます。また、酔った勢いなら関係を持つことができると考えている方もいるかもしれません。

無理やりホテルに連れ込んで関係を持とうとするのは、間違いなく嫌われてしまうでしょう。今まで仲良くできていたのにNG行動をしたせいで、全てが水の泡になってしまうこともあるのです。

お互いに楽しめる「サシ飲み」にしよう

サシ飲みは男女間だったり同性間で2人で飲みに行くことをさします。男性と女性ではそれぞれ心理が異なり、必ずしも相手のことが気になるなら誘っているというわけではないようです。

会話力が必要で飽きさせずにテンションが上がったまま楽しく過ごすことができるようにしてください。2人でだと警戒心を持ってしまい、OKしてもらえるか不安になるかもしれません。上手な誘い方をマスターして、一緒に行ってもらえるように誘ってみましょう。

男女とも会話や言動などから脈ありサインを出していることがあるので、見逃してチャンスを逃さないようにしてください。NG行動をしてしまうと相手との距離感がますます離れてしまうことにもなりかねないため、注意点を守ってお互い楽しめる「サシ飲み」にしましょう!

その他の関連記事はこちらから