記事更新日:

身近な「うざい女」の生態を徹底調査!うざい女の撃退方法とは?

「うざい女」と聞くと、どんな女性を思い浮かべるでしょうか?女性同士でもそう感じることはありますが、特に男性は女性の共通したある行動に”うざい”思うことが多いようです。今回は、そんな「うざい女」の生態を徹底調査しました。うざいと感じる女性に共通しがちな特徴や、引き下がってもらうための撃退方法などを解説していきますので、身近にうざい女かいる方は是非チェックしてみて下さい!

そもそもうざい女とは?

ではまず「うざい」とはどのような心境なのか、具体的に押さえておきましょう。うざいは「うざったい」の略称であり、鬱陶しいであるとか、煩わしい、面倒、うるさい等々、様々な意味合いを込めて使われる言葉です。

そのため、不快感を感じた時にはよく口から出ることもあるでしょう。そして今回解説していく「うざい女」というのは、この言葉に当てはめてみれば、しつこく付きまとってきたり、相手をするのが面倒に感じるような、不快になるような女性であるといえます。

うざい女の性格の特徴

うざい女=不快に感じる女性であることには間違いありませんが、うざい女にはある共通する特徴があるります。では、具体的にどんな特徴があるのか、1つ1つ見ていきましょう。周りに以下に挙げるような女性がいれば、、自分だけでなく恐らく他からもうざい女と思われているでしょう。

うざい女の特徴①かまってちゃん

まず1つ目の特徴は、かまってちゃんな性格をしていることです。「かまってちゃん」とは、自分を誰かにかまってもらいたい、気にかけてもらいたいと思っている人の事を指します。常にかまってもらいたいと考えている女性は、うざいと感じやすいです。

具体的なシーンを挙げるとすれば、忙しそうにしている相手に対して、お構いなしに自分の大変だった話などを聞かせようとするなど、タイミングを考えない節があります。それで後にしてほしいと言うと、かまってもらえなかった為に拗ねるような態度を取りがちです。

また、皆で飲み会などで会話をしている時、自分が話に入れなさそうな内容だと、一人隅に移ってため息をつくといった行動も見られるようです。こうした態度を取られては、うざいと感じること間違いなしでしょう。

うざい女の特徴②自分優先

2つ目の特徴は、何をおいても自分が優先という考えを持っていることです。かまってちゃんで相手の都合を考えないのも、自分の欲求や都合の方が優先であり、自分を基準として回りが動いてくれると勘違いをしているのです。

そして、その自分の都合が果たされなかったときにはすぐ不機嫌になります。先の例で言えば、自分の話を相手が聞いてくれなかったときなどは、都合が優先されなかったとして、思い通りにならない現状への不満を隠そうともしないのです。

常に自分が一番であると思い込んでいるのでしょう。そのため、男性は全員自分から話しかけられたら嬉しいはずと思い込んでいます。そんな風に接されてしまえば、こちら側が不快に思うのは当然でしょう。

うざい女の特徴③こじらせ女子

3つ目は、何かしらの理由でこじらせているタイプの女性です。「こじらせ女子」とも呼ばれているタイプの女性は、基本的にマイナス思考の考え方をしていて、よくネガティブな発言をする傾向にあります。

そうしたマイナスな発言も、最初は周囲の人はフォローをしようとします。しかし、それも長く続けば単に面倒に感じるほかありません。「私は全然かわいくない」などがよく言うであろう文句であり、これを毎度フォローするのはやはり気疲れしてしまいます。

ある意味謙虚とも取れるかもしれませんが、本当にただそれだけであればともかく、それを何度も人前で言い続けるようなら、やはりうざいと感じます。このあたりにも、かまってちゃんの性格が関係しているのかもしれません。

うざい女の特徴④感情の起伏が激しい

感情の起伏が激しく、裏表が明確に出てくるような人もうざい女で間違いなしでしょう。うざい女性は、人前では人のよさそうな受け答えをしていても、一人になったり、気を抜いてもよい場所に移ると、途端に悪口を言い出したりします。

勿論、誰にだって裏表というものはあるものです。しかし、それでもマイナスな部分は表に出さないようにするのが大人というものです。それができない感情の起伏が激しい人の近くに居たくはないでしょう。

気分屋な性格で、よく言えば自分に正直なのかもしれません。ですが、だからといって感情をコントロールできず、人前ですら平気で他人の悪口を言いふらすような女性は、うざくて迷惑な存在になるのです。

うざい女の特徴⑤嫉妬深い

もう1つ、嫉妬深いことも共通しがちな特徴です。嫉妬ということで、これは特に付き合っている時によく見られがちな特徴になります。とにかく嫉妬深さが強く「今日は誰と遊んでいたのか」などを鬱陶しく聞いてきたりします。

「私とは遊んでくれないのに他の人とは遊ぶのか」というのはうざい女性のよく言う言葉です。特に、一緒に出掛けたのが異性であった場合、それがより顕著に表れる事でしょう。

これが一度か二度程度であれば、まだ可愛いと思える範囲かもしれません。しかし、これが一向に収まらず、ずっと嫉妬をするような相手は、正直うざい女以外の何ものでもありません。被害妄想が強いところがあり、これが影響している可能性が高いです。

【恋愛相談なら!】エキサイト運営の恋ラボ

『恋ラボ』は、予約不要でカウンセラーにいつでも相談できる、完全匿名の恋愛相談サービスです。恋愛相談専門でプロのカウンセラーが100名以上在籍!相談内容は多岐に渡り、24時間365日、電話・チャット・メールで相談できます。

公式HPを詳しく見る

恋ラボはこんな人におすすめ!

  • 男性心理・女性心理が分からない
  • 復縁のベストな方法を知りたい
  • 失恋から立ち直れない
  • 不倫・浮気・苦しい恋愛から抜け出したい
  • 婚活必勝法が知りたい
  • 既読スルー・音信普通の対処法
  • 片想いの人と仲良くなりたい
  • 相手が喜ぶ褒め方が分からない

『恋ラボ』では、恋愛に関係することなら何でも相談できます。復縁・浮気or不倫・婚活・片想い・失恋・性の悩みなど、人には言えない悩みをプロのカウンセラーに相談、状況に応じた具体的なアドバイス受けながら、一緒に解決法を考えてくれます。

恋ラボの特徴

  • プロのカウンセラーが多数在籍
  • 24時間365日予約不要で受付
  • 相談料は1分単位
  • 匿名・非対面のカウンセリング
  • チャット・メールでの相談も可能

『恋ラボ』は、24時間365日受付可能・予約不要のため、いつでもどこでも気軽に恋愛相談が可能です。利用者は、話がしたいカウンセラーを選んで、「電話」「チャット」「メール」の3種類から自分に合った方法で相談ができます。

匿名で非対面でのカウンセリングになるので、家族や友人などに知られる心配もありません。1分単位の相談料金制なのでお財布にも優しく、悩みの大小に関わらず自分のペースで相談できます。初回は1,000円分の相談料が無料となっているので、悩みをお持ちの方は是非利用してみてください。

恋ラボの利用価格

電話相談料 1分単位 ※最低相談時間6分 110円(税込)~/1分
※カウンセラーによって異なる
支払方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い
各種電子マネー
Pay-easy

料金は1分単位になっており、カウンセラーによって違います。電話相談・チャット相談・メール相談の料金は、公式HPの各カウンセラープロフィールページに明記されているので、ご確認下さい。

恋ラボの評判・口コミ

どんな自分でも愛していいんだと強く言ってもらえたことが、まるで母親が自分のためにしっかり注意してくれているかのようで自然に涙が出てきていました。引用:恋ラボ

先生はこれまでのいきさつなど、うんうん、と聞いてくれ、私の話を踏まえて的確に答えて頂きました。ゴールが見えない不安で辛かったのですが先生のアドバイスを受け目標が決まり精神的にも楽になりました。引用:恋ラボ

ほぼ愚痴の内容の私の話を聞いてくださりありがとうございました。彼の言動に振り回されてずっと悩んでいましたが、先生が丁寧に分析してくださったことで彼のことを少し理解できたような気がします。引用:恋ラボ

恋ラボの公式HPを詳しく見る

 

うざい女の行動あるある

うざい女の特徴について、それぞれ解説してきました。このほかにも色々と性格的な特徴はありますが、総じて面倒で自己中心的なものばかりです。続いては、うざい女によくありがちな行動を見ていきましょう。

他人の迷惑を考えない

1つは、他人への迷惑など頭にないことです。特徴の中でも紹介していますが、基本的にうざい女性は自分本位、都合は自分のことを最優先で考えていますので、他人に迷惑が掛かってしまうかどうかなどお構いなしなのです。

自分優先で、かまってちゃんであることが大きく関係していると考えられます。それが結果として、忙しそうな相手に対して問答無用で話を聞いてもらいたがるといった行動に現れるのです。

そのほか、彼氏や彼女と一緒にいたとしても、友達と楽しんでいたとしても、構うことなくずけずけと輪に入ろうとしたりしてきます。自分がみんなに受け入れられて当然、という思考回路を持っているからかもしれません。

集団行動できない

うざい女というのは集団での行動ができません。これも自分が優先で、世界は自分を中心に回っているというような考え方が影響しており、自分が周りに合わせるのではなく、周りが自分に合わせてくれると思い込んでいます。

そんな考え方があるために、うざい女と集団で行動をしようものなら、高い確率でトラブルに見舞われることになります。それでも本人は悪いとは思っておらず、むしろ周りが悪いなどと言い出すのですから、付き合っていられなくなるでしょう。

実際に集団行動が求められた時には、しばしば遅刻をしてくる傾向にあります。その中には、待たされるのが嫌でわざと遅刻をしてくるというような、迷惑極まりない行動を取ってくる女性もいるようです。

約束を守らない

3つ目にしたはずの約束を守らないことが挙げられます。これもやはり、他人の都合よりも自分の都合を優先している考え方が影響しており、たとえ事前に約束をしても、そのあと個人的な都合でそれを後回しにすることがあります。

当然ながら、こちら側としては約束をしたので、それを破られてしまっては迷惑でしかありません。ですが、他人の迷惑を考えない性格ゆえに、そんなことを気にすることもなく言い訳を述べたりしてきます。

自慢話が多い

とにかく自慢話が多いのもうざい女に共通する特徴です。こちらが聞いてもいないのにいきなり自慢話をしてきたら、うざく感じても仕方ないでしょう。とにかく自分の自慢をして、すごいと思われたい、チヤホヤされたいという心理が見え隠れしています。

本人としては、最近会った良い出来事を共有しているだけかのかもしれません。しかし、聞かされている側としては、毎度毎度自慢話を聞かされても鬱陶しいだけです。些細なことや大したことではない内容を聞かされていては、疲れてしまうでしょう。

言動がメンヘラ

メンヘラな言動が見られるのもうざい女の特徴に挙げられます。メンヘラとは「メンタルヘルスに何かしらの問題を抱えている人」の事であり、病んでいる、とも言い換えられることが多いです。

依存しやすい性格とも見て取れ、気に入った相手に対してはとにかく依存してくる傾向があります。一見して人懐っこくて会話の多い女性かと思っていたら、実のところはメンヘラで、しつこく連絡をしてきたりと迷惑な言動が見えてきます。

うざい女の職場あるある

職場にうざい女がいたら、どのような言動が見られるのでしょうか?もちろんいても迷惑なだけなのは目に見えていますが、見極めるためにもありがちな言動を確認してみましょう。

人によって態度が違う

まず、話す相手によって態度をころころと変えるのが代表的です。感情の起伏が激しい事も影響していると考えられますが、同性の社員とは普通の態度だったのに、タイプの男性社員と話している時には別人のように態度を変えたりします。

逆に立場が自分よりも弱い後輩社員の前では、横柄で高圧的な態度を取ったりと、立場、好みによって態度を大きく変えてきます。こうなると尊敬を得るのは無理な話ですし、信頼もされないでしょう。

同僚や上司の悪口を言う

態度が違うのと関連して、同僚や上司の悪口を何のためらいもなく言ったりします。多くの人が集まる職場では、自分に合う人、合わない人も出てくるでしょうが、うざい女は本人がいないところで悪口を言いがちです。

これが一人で勝手に考えているだけなどであればまだ良いですが、それをわざわざ休憩している人まで寄ってきて悪口を言ってきたりします。そんな話を聞かされれば、正直うんざりしますし、うざいだけです。

仕切りたがる

自分が一番偉いと思っているためか、何かと職場では仕切りたがりです。周りに気を配りつつまとめてくれるのならまだリーダー的存在で好感が持てますが、優位な立場に居たいからと出しゃばられても、うざいとしか思えないでしょう。

仕事を他人に押し付ける

やりたくない、面倒な仕事は、よく他人に押し付けたりします。上司に頼まれたとき、その場ではよさそうな態度を取りつつも、デスクに戻ってきたときには頼めそうな相手を探して押し付けてきますので、やはり自己中心的でしかありません。

ミスを人のせいにする

ミスを押し付けるのもありがちな特徴です。自分の非を認めることができず、でも、だってと言い訳と述べたり、私は関係ない、○○さんが原因だなどと責任転嫁をするのは得意技です。そんなことをしていては、周りからうざがられて当然でしょう。

うざい女のLINEあるある

LINEでのメッセージのやり取りの中でも、面倒でうざい対応をしてくることがあります。続いては、うざい女のLINEあるあるを見ていきましょう。意外とありがちなことなので、身に覚えのある方は要注意です!

返信を催促する

まず、返信をすぐにするよう催促してきます。やはり自分優先のために、相手の返信が遅いのは我慢ならないのでしょう。催促のメッセージがたくさん来ていると、やり取りをするのが面倒になってきます。

メッセージが長文

内容ごとで小出しにするのではなく、長文のメッセージを送ってくるのもありがちな特徴です。気軽に読むことができませんし、しかも内容も簡単には返せないような重めのものだと、特に男性の場合には対応するのが苦手な場合が多いです。

時間を気にしない

真夜中や早朝などにLINEが送られてきたら、すぐには返信できませんし困ってしまいます。しかし、うざい女はそんな相手側の都合はお構いなしにメッセージを送ってきます。それで後からすぐに返信をくれないことを問い詰められても、無理があるでしょう。

うざい女への上手な対処法

このように様々な特徴を解説してきましたが、できることならそんな女性のそばにいるのは避けたいところでしょう。そこで、自分が嫌な思いをしないためにも、うざい女への上手な対処方法を解説します。

対処法①距離を置く

まずは、とにかく距離を置きましょう。会話の中に巻き込まれないように、かつ大きく距離を取りすぎないように、一定の距離を保ちます。うざい相手から「あの人と話していても面白くない、楽しくない」と興味を無くしてくれればこちらのものです。

対処法②反応せずスルーする

続いて、大した反応をせずスルーすることです。人を良く見せようとして毎度しっかり受け答えをしていると、相手もその気になってどんどん話しかけてきます。そこで、適当な相槌などを打ってあまり真面目に応対しないようにしましょう。

対処法③言いたいことははっきり伝える

最後に、言いたいことははっきりと伝えることです。もし相手がどうでもよい自慢話などをしてきたら、興味が無い旨を伝えます。以降話しかけてこなければこちらのものですし、逆上してくるのならその程度の関係だったと割り切りましょう。

身近にいるうざい女友達や同僚との付き合いは慎重に!

身近にうざい女が居てはストレスにしかなりません。すっぱりと関係を切るまではしなくとも、ビジネスライクな間柄あたりを目指して、慎重に対応してみてください。

彼女がうざい女の場合は、その行動によって自分が不快に感じていることを正直に伝えてみましょう。それでも治らないようであれば、別れを選択するのもありかもしれません。

その他の関連記事はこちらから