記事作成日:

「美人」な女性に共通する特徴とは?理想の美人女性に近づく方法をご紹介!

「美人になりたい!」と誰もが憧れを抱くことではないでしょうか。「あの人美人だよね」と言われたらうれしいものです。しかし美人の定義はさまざまなので、どのような美人になればいいのか悩むことも多いでしょう。美人になりたい方必見!この記事では、「美人」な女性に共通する特徴とは何か、理想の美人女性に近づく方法をご紹介します。

美人な女性に共通する特徴【顔編】

まず見た目から美人だと思うことが多いでしょう。顔のさまざまな特徴から判断することができます。どのような顔ならそのように思われるか気になるのではないでしょうか。美人な女性に共通する特徴の顔編をご紹介していきます。自分の顔が特徴に当てはまっているかもチェックしてみてください。

美人の顔の特徴①肌がきれい

肌が陶器のように透き通っていて、つるつるしているのは美人と言われることが多いです。しっかり保湿されていて、吹き出物やシミ・ソバカスなど1つもない状態にあります。肌がブツブツしていたらついメイクを厚塗りにして隠してしまいがちですが、肌がきれいな女性はメイクをしなくても勝負できる顔なのです。

ブツブツ・ザラザラしていると美人だとは思われなくなってしまいます。きれいな肌をしているだけで年齢的にも若く見えますし、イキイキしている姿に美人度も増します。

美人の顔の特徴②小顔

モデルさんでは小顔の方が多く、さらに抜群のスタイルを誇っているため、顔がパンパンだったり、大きいと、自分がしたい髪型も似合わないし、どんな服を着てもパッとしないことも多いでしょう。

友達が小顔だったら、一緒に写真を撮る時は顔の大きさを比較されないために、少し後ろに下がって撮るというのはあるあるな話です。小顔は美人の特徴とも言え、憧れを抱いている女性も多いと思います。大きく見えがちなショートでもロングでもどんな髪型だって似合ってしまいます。

美人の顔の特徴③顎がシャープ

顎がシャープな女性は、全体がすっきりとして見えるため、美人だなと思われることが多いです。顎ばかりが強調されてしまうと、バランスが悪くなってしまい、美人とはかけ離れてしまうでしょう。

太っているわけではないのにぽっちゃりして見えたり、悩むことも多々あります。尖り過ぎず、ちょうど良いシャープさがあると、美人顔を作ることができます。自宅で簡単にできる方法もあるので、シャープとは程遠いと思ったら、試してみることをおすすめします。

美人の顔の特徴④目が大きい

目が大きい女性に憧れている方もいるのではないでしょうか。全体に幅広いというよりは、黒目が大きくうるうるしているような瞳に見せることができます。このような目になりたいという女性も多く、瞳を大きく見せるコンタクトやメイク術で自分なりにいろいろ考えて行っている方も多いです。

美人の顔の特徴⑤鼻筋がスッとしている

鼻は顔の中心部にあり顔のイメージを左右するといっても過言ではありません。鼻筋がスッと通っている芸能人には北川景子さんや菜々緒さんなどがいますが、どちらも美人です。鼻が低いだけで見た目が変わり、美人とは程遠いものになってしまうでしょう。

鼻筋が通っていることで、メリハリのある顔になり、横側から見たラインがすごくきれいです。「横顔美人」でかわいいというよりは綺麗な人という印象が強くなります。

美人の顔の特徴⑥眉が整っている

眉毛の形で顔の印象は変わり、かわいくも綺麗にもなれますし、カーブを描く角度によっても優しいかきつい印象を受けるかさまざまです。眉毛を抜きすぎていると生えてこなくなる傾向にあるようなので、注意が必要です。

美人を作りやすいパーツでもあるので、自分に合った眉毛を作ってみてください。現在はコロナの時代でマスク生活が当たり前となってしまいました。マスクで顔の大半は隠れ、見えているのは目と眉毛だけです。眉毛の形をきれいに整えると、それだけで美人になれるでしょう。

美人の顔の特徴⑦涙袋がある

涙袋とは目の下部分にあるぷくっとしたところですが、これがあることで美人に見えます。涙袋があるのとないのとでは顔の印象もガラッと変わって、雰囲気が違います。あると優しいイメージを与え、目も大きく見せることができます。ないと少しきつい印象を与えてしまうこともあるのです。

もともとないけど、涙袋を作りたいと思っている女性も多いでしょう。トレーニングを行って本物の涙袋を作ることもできますが、メイクでも作ることができます。美人を目指すためにも、試してみてください。

美人な女性に共通する特徴【所作編】

美人な女性に当てはまるのは、外見だけではありません。日頃の行いから、「あの人って美人だよね」と言われることが多くなります。女性らしい身のこなしは身につけておきたいところでしょう。美人な女性に共通する特徴の所作編をご紹介します。

美人の所作の特徴①姿勢が良い

背筋がピッと伸びていると見ていても気持ちがいいものです。身体が丸まって猫背になりやすい日本人が多く、見た目も良い印象を与えることはないでしょう。どこか自信なさげのように見えてしまい、だらしがない印象も与えてしまいます。

姿勢が良いと、堂々としていて自分に自信を持っているようでイキイキとしています。自分の姿勢をチェックしてみてください。背中が丸まっていたら美人に見えるか否かだけではなく、肩こり・腰痛・頭痛など体に不調をおよぼします。

また猫背の場合、太りやすく肥満になりがちなところがあります。この理由としては、使うはずの筋肉が使われていないことです。

腹筋や背筋を使わなくなってしまうため、代謝が悪くなることから脂肪がつきやすい体になります。美人を目指すためにも、姿勢をしっかりと正して、スタイルを維持することも大切になってくるのです。

美人の所作の特徴②言葉遣いが丁寧

乱暴な言葉を使ったり、うるさい喋り方をするのは女性らしさに欠けてしまいます。このようなタイプは、ガサツに思われてしまうので気を付けましょう。言葉遣いが丁寧な女性は、美人だと思われやすいです。

自分の思ったことをすぐに口走ってしまう場合、つい伝えなくてもいいことを言ってしまったりすることも多く、言葉も雑になってしまいがちです。また早口で勢いよく言うのは、相手にもうまく話が伝わりませんし、良いイメージを持たれることは少ないでしょう。

言葉遣いが丁寧な方は、口に出す前に頭の中でしっかり整理をし、ゆっくり落ち着いて言葉を選びながら話をしていきます。女性力を高め、上品さが漂ってくるのです。外見だけではなく、人と関わる部分でも重要となってくる所作なので身につけておきたいところです。

美人の所作の特徴③清潔感がある

清潔感があるというのは絶対的な美人の条件になります。髪がボサボサだったり、アイロンのかけていないシワだらけまたはヨレヨレの服を着ていたりすると、清潔感が全くなくなってしまいます。またどこへ行くのでも楽だからという理由でジャージばかり着ていると、女性らしさに欠けてしまうでしょう。

ファッションに対しても、その時々の状況によってうまく変えていかなくてはいけないのに、いつも同じ服装だったらTPOをわきまえていないと言えます。そのような女性はもはや男性のようだとしか思われなくなってしまうので、美人を目指すには清潔感は必須条件となるでしょう。

美人の所作の特徴④常に自然体

本当の自分を出せずについ本音を隠したりしていませんか?常に自然体で嘘偽りなく生きていくことも美人だと魅力を感じる特徴の1つになります。これは自分のことをしっかり理解していないとできないことでしょう。

周りに流されたり、すぐ人に合わせてしまう性格だと自身の意見は内に秘めて本音で語らないところがあります。我が道を進んでいくという強い気持ちがあって、自分らしく生きていくことができる人はかっこいいですし魅力的です。

美人な女性に共通する特徴【性格編】

美人な方は、性格にも魅力がたくさん溢れています。以下のような特徴があれば、あなたは美人の仲間入りを果たすかもしれません。美人な女性に共通する特徴の性格編をご紹介していきます。

美人の性格の特徴①美意識が高い

ファッションやメイク、スキンケア、スタイルなど美しさを保つためにはどのようなことでも惜しみません。例え辛いトレーニングや食生活があったとしても、美意識を高く持っているため、苦にもならないのです。

きれいな方は、顔が整っているだけではなく、スタイルも抜群の女性が多いです。それはもとからプロポーションが良いわけではなく、努力の賜物だと言えるでしょう。

外を歩いていると、「あの人キレイ!」とつい見入ってしまうこともあるかもしれませんが、その裏ではストイックに努力を積み重ねた結果があり、美には気を遣っているのです。

美人の性格の特徴②ポジティブ思考

生きている中で辛いことや悲しいこともあるでしょう。いつまでも引きずってしまってネガティブになり、何も手につかなくなってしまうこともあります。美人の女性はポジティブ思考なので、辛いことや悲しいことがあっても前を向いて進んでいくことができます。

「何とかなる!」という気持ちを持っていくことができ、どのようなことに対しても好奇心旺盛でチャレンジしてみたり、自分の可能性をどんどん切り開いていくことができるのです。ポジティブ思考は周りも笑顔にすることができるので、その性格が美しいと思われます。

美人の性格の特徴③素直

素直に生きることができるのも性格が美人だと言われる特徴の1つです。自分のことをしっかり理解できているため、無理に取り繕ってしまうこともありません。

本音を言わずに我慢をしていると、「本当の気持ちを知りたいな」と相手もどうしたらいいかわからなくなってしまうでしょう。素直に表現してくれるのは、相手にとっても居心地が良く、「一緒にいるとありのままの姿でいられる」とその魅力に惹かれるのです。

美人の性格の特徴④謙虚

謙虚さを持っているので、どんなに小さなことでも感謝の気持ちを忘れることはありません。仕事面においても、自分だけの力だとは思わずに周りがいたから頑張ってこれたという気持ちが強いです。

周囲にも常に「ありがとう」と言葉で表現することが多くなります。その謙虚さが評価され、あなたともっと距離を縮めたい、一緒に仕事を楽しみたいと思われるようになるでしょう。

恋愛面においても、長く付き合っていくと何かしてもらったことが当たり前となってしまい、感謝を忘れてしまいがちです。しかし恋人に対して「ありがとう」と口に出して伝えることができるため、うまくいきやすいと言えるでしょう。

理想の美人女性に近づくメイク方法

キレイになりたいと思っている方も多いでしょう。それぞれ理想の美人像を持っているのではないでしょうか。メイクをするだけでもいつもとは別人に変身することができます。理想の美人女性に近づくメイク方法をご紹介していくので、参考にしてみてください。

アイメイクで目をパッチリ

パッチリeyeは女性の憧れでもあり、アイメイクは欠かせません。目元を強調して大きな目にするのに必要なのはアイラインです。目の間隔は狭まっている方が美しく見えるため、離れている方は目頭の方に重点を置き、アイラインを引くようにしましょう。

まつげはビューラーをして上げ、マスカラをつけてよりパッチリeyeにしていくことが大切です。アイシャドウは流行色を取り入れることで、上品な目元に仕上がります。

ベースメイクで美肌を実現

美人な女性は肌がキレイなので、ベースメイクをしっかり仕上げると透明感のある肌になります。ベース作りについてのコツをご紹介します。

  • メイク直前のスキンケア

メイク前にスキンケアをするのは嫌だと思う方もいるかもしれません。しかし若いうちにしっかりケアをしておかないと、年齢を重ねるごとにシミやシワに悩まされることにも繋がります。丁寧にスキンケアをすることを心がけましょう。

  • パウダーファンデーションは薄くつけるようにする

パウダータイプだけを付けると、粉っぽくなって化粧ノリが悪くなってしまうこともあるでしょう。その場合はリキッドファンデを塗って上からパウダーファンデを薄くつけるようにしてください。

  • コンシーラーも使用

ファンデだけではシミやシワが隠し切れなくて気になってしまいます。そういった場合はコンシーラーでカバーしていきましょう。少しずつ重ねづけをしながらつけていくことがコツです。

ハイライトをつける

ハイライトは立体的なフェイスにすることができるのでおすすめです。頬の出っ張った部分や鼻筋・目頭・アゴなどを中心にのせてつけてください。平べったい顔で悩んでいる方は試してみてください。

すっぴん美人な女性になるには?

すっぴん美人な女性になるには、素肌をきれいに保つことが重要です。毎日洗顔をしてスキンケアをしている方は綺麗な肌をしています。

メイクを落とすのが面倒だとそのまま寝てしまったら、肌荒れを起こす原因となってしまいます。すっぴんでも美人になるには、普段から肌のお手入れをしっかりやることがポイントになってくるのです。

男性からモテる美人な女性を目指そう

美人と一言で言っても、見た目・動作・性格などさまざまな観点から見ていくことができます。綺麗な方が通ると、つい見入ってしまうのではないでしょうか。もともと美人な方もいますが、ファッションやメイク・ダイエットなどをして努力を重ねてきたからとも言えるのです。

肌が透き通るように綺麗な方が多いので、スキンケアにも力を入れています。メイクでも美人顔に変身することができるので挑戦してみてください。男性からモテる美人な女性を目指しましょう!

その他の関連記事はこちらから