記事更新日:

【2021】おすすめの美髪シャンプー人気ランキング【口コミ付】

【2020】おすすめの美髪シャンプー人気ランキング【口コミ付】

画像引用:Unsplash

印象を魅力的に演出する、ハリ、ツヤ、うるおいのある「美髪」。

そんな美しい髪へを手に入れるには、実はシャンプー選びがとても重要です。

今回はコスパ抜群のドラッグストアで買える市販の美髪シャンプーから、サロン専売品の美髪シャンプーまでを比較解析し、おすすめ美髪シャンプーをランキング形式で紹介します。


 

美髪を作るにはトリートメントよりもシャンプーが大事!

美しい毛髪には、トリートメントが効果的なイメージを抱きがちですが、実際はシャンプーの役割がおおきく関わります。

シャンプーできちんと毛穴の汚れや不要な皮脂を落とし、頭皮環境が整うことで、毛の内面から健康的な髪を育てることができます。

正しいシャンプーによって育まれたハリやコシのある毛髪の表面に、トリートメントの有効成分が浸透します。

そのため、ツヤがあり手触りのなめらかな「美髪」には、シャンプー選びはとても重要なのです。

 

美髪シャンプーを選ぶ時の4つポイント

1、地肌に良い「アミノ酸シャンプー」を選ぶ

シャンプーの重要な役割を果たすのは、界面活性剤とよばれる洗浄成分です。

界面活性剤には「高級アルコール系」「ベタイン系」「ノニオン系」など様々な種類があり、中でもアミノ酸の界面活性剤は、ほどよい洗い心地と皮膚への刺激が弱いのが特徴で、シャンプーによる地肌への負担を軽減し、頭皮環境を整え健康的な髪の成長を促します。

【 代表的なアミノ酸洗浄成分 】
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルアラニンTEA
  • ラウロイルグルタミン酸
  • ラウロイルメチルアラニンなど

 

2、刺激の強い成分は避ける

シャンプーには、洗浄成分、補修成分、保湿成分、防腐剤、人工着色料、香料など様々な成分が配合されています。

中でもシリコンは、頭皮に付着すると落ちにくく毛穴を塞ぎ毛髪のハリやコシが軽減してしまい、刺激が強く、頭皮への負担がかかる成分はフケやかゆみ炎症を引き起こし、頭皮環境を乱すような成分は避けましょう。

区分 刺激が強い成分×
シリコン(保湿) ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、コポリマー、アモジメチコン
洗浄剤 ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、オレフィンスルホン酸Na
防腐剤 パラペン、メチルメチルパラベン、フェノキシエタノール、BHA、BHT
殺菌成分 サリチル酸、スミスリン、ミコナゾール、ベンジルアルコール、イソプロパノール

 

3、保湿・補修成分が配合されたものを選ぶ

乾燥した髪や頭皮に潤いを与える「保湿」、パーマやカラー、紫外線や乾燥による髪のダメージの「補修」は、うるおいのある美髪へ導いてくれます。

そのため、保湿に優れた成分や、補修効果の高い成分が配合されているシャンプーを選ぶのもポイントです。

分類 成分名◯
保湿成分 ココイル加水分解コラーゲンK、パンテーン(パントテン酸)、リピジュアなど
補修成分 ペリセア、ヘマチン、加水分解ケラチンなど

 

4、頭皮ケア成分が配合されたものを選ぶ

地肌の乾燥やエイジングによる頭皮や髪の酸性化は、皮膚のターンオーバーを乱し、抜け毛やハリのない髪のボリュームダウンの原因となります。

そんな乱れた頭皮コンディションを整えるには、頭皮の酸性化を防ぐ抗酸化成分が配合されたシャンプーが有効的です。

【 代表的な抗酸化成分 】
  • リンゴ酸
  • ユビキノン
  • シリカ
  • フラレーン
  • ユビキノン(コエンザイムQ10)



【市販】おすすめの美髪シャンプーランキングTOP3【口コミ付】

[市販]
美髪シャンプー
【 1位 】 【 2位 】 【 3位 】
ブランド名 ボタニスト Soiami
(ソイアミ)
Of Cosmetics
(オブ・コスメテックス)
商品名 ボタニカルダメージケアシャンプー ソイアミ モイストシャンプー ソープ オブ ヘア 1-RO SITTORI(しっとり)
BOTANIST ボタニスト ボタニカル ダメージケアシャンプー 490mL

オブ・コスメティックス ソープオブへア・1-ROシットリ (普通~硬毛でしっとりとなめらかな質感が欲しい方) 265ml ローズの香り 美容室専売 高保湿シャンプー ダメージ補修 頭皮ケア ヘアソープ オブコスメ
Amazon評価 4.1 / 5 3.9 / 5
価格 1,540円 1,540円 3,520円
容量 490ml 420m 265ml
洗浄力
頭皮ケア
泡立ち
香り アイリス&フリージア クリアアプリコット ローズの香り
オススメの人 髪のダメージが気になる人 髪のパサつきが気になる人 髪や頭皮の乾燥が気になる人

 

1、「BOTANIST(ボタニスト)」ボタニカルダメージケアシャンプー

  • 価格:1,540円 / 内容量:490ml  
  • 香り:アイリス&フリージア
  • アミノ酸系、ノンシリコン、オーガニック

 

「BOTANIST(ボタニスト)」ボタニカルダメージケアシャンプーの特徴

ボタニカル(植物)を使った美容製品を手がける「BOTANIST(ボタニスト)」が開発したシャンプー「ボタニカルダメージケアシャンプー」は、植物由来の保湿成分や毛髪補修成分がふんだんに配合されています。

毛髪のダメージを内側から補修し、浸透させ、吸着させるオリジナルの「Wボタニカルリペア処方TM」が最大の特徴です。

植物の種から抽出したボタニカルシードオイルが指通りの滑らかな「美髪」へと導きます。

 

「BOTANIST(ボタニスト)」ボタニカルダメージケアシャンプーの洗浄成分

1、ココイルメチルタウリンNaなどの洗浄成分

低刺激で適度の洗浄力があるアミノ酸系の「ココイルメチルタウリンNa」「ラウロイルメチルアラニンNa」などが配合された、指通りが滑らかなさらりとした仕上がりが特徴です。

 

2、豊富な毛髪補修成分

「ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)」「加水分解ケラチン(羊毛)」などの毛髪補修効果の高い成分が配合されています。

さらに、キューティクルを補修する働きをする「メドウフォーム-δ-ラクトン」、キューティクルを接着する役割をもつ「セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク」など、厳選された毛髪補修成分が含まれているのも特徴的です。

 

3、グリセリンや植物性由来の保湿成分

毛髪や頭皮の水分を保持し、うるおいを保つ「グリセリン」や「アルガニアスピノサ核油」「ツバキ種子油」「ホホバ種子油」「ヒマワリ種子油」などの植物の種から抽出したオイルが、しっかりと毛髪の補修を行います。

 

「BOTANIST(ボタニスト)」ボタニカルダメージケアシャンプーの評判・口コミ

泡立ちはよく、洗い流してもオイルの重みとシードのエネルギーが髪に残って、確かに髪が元気になった気がします。
最近年なので、抜け毛が酷くなるシャンプーはNGですが、これは大丈夫でした。
軽くサラサラとは違う仕上がりですが、本当に髪に良い感じがします。

引用:Amazon

「BOTANIST(ボタニスト)」ボタニカルダメージケアシャンプーが買えるところ

 

2、Soiami(ソイアミ)モイストシャンプー

Soiami(ソイアミ)モイストシャンプー

画像引用:https://soiami.com

  • 価格:1,540円 / 内容量:420ml  
  • 香り:クリアアプリコット
  • アミノ酸系、ノンシリコン

Soiami(ソイアミ)モイストシャンプーの特徴

豆乳の優れたアミノ酸の吸着力と、保湿力に着目したヘアケアブランド「Soiami(ソイアミ)」の「ソイアミモイストシャプー」は、アミノ酸洗浄成分や20種類のアミノ酸の保湿成分を配合し、頭皮に優しく健康的な髪を育みます。

低刺激のアミノ酸成分と大豆由来成分の優れた保湿力で、地肌にも優しいしっとりとした洗い上がりと指通りの良さが特徴です。

 

Soiami(ソイアミ)モイストシャンプーの洗浄成分

1、ラウラミドプロピルベタインとラウロイルメチルアラニンNa

低刺激で洗浄力が弱めで、ベビーシャンプーなどにも配合されている洗浄成分「ラウラミドプロピルベタイン」や
アミノ酸の界面活性剤「ラウロイルメチルアラニンNa」など弱酸性の洗浄剤で構成されているので、頭皮や毛髪に負担をかけずに、マイルドに汚れを落とすことができます。

 

2、「豆乳発酵液」などの国産大豆由来成分

保湿力に優れた「豆乳発酵液」や、髪のコンディショニング効果の高い「加水分解ダイズタンパク」「加水分解ダイズエキス」などの安全性の高い国産の大豆由来成分を配合しています。

 

3、ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)

髪の表面にしっかりと吸着し、キューティクルの補修効果のある「ペリセア」は、切れにくい健康的な毛髪を育み、頭皮のターンオーバーが原因の保湿力の改善に働きかけます。

 

Soiami(ソイアミ)モイストシャンプーの評判・口コミ

クリアアプリコットの甘酸っぱくて優しい香りが気分をあげてくれます。
泡立ち洗い上がりよし!はよくあるけど、問題は乾かした後! しっとり、保湿タイプなので、 重くなったりべたつくのは困るーと思ったら、 根元からとってもサラって軽いのに、毛先はなめらか!!
朝にブラシ入れただけで、このまとまり! スキンケアによく聞く、うるおってしっとりするのにべたつかない。 まさに、そんなに感じが髪と頭皮に。豆乳すごい!! 豆乳臭さは全くないですよー

引用:LIPS

Soiami(ソイアミ)モイストシャンプーが買えるところ

  • 楽天、Yahooショッピングなどの通販サイト
  • ロフト、ハンズなど全国のバラエティショップ
  • 薬王堂、カワチなどのドラッグストア

*全国約3,000店の取扱店舗は、公式サイトのショップリストから確認できます。

 

3、「オブ・コスメテックス」ソープ オブ ヘア 1-RO SITTORI(しっとり)

  • 価格:3,520円 / 内容量:265ml  
  • 香り:ローズの香り
  • ノンシリコン、アミノ酸系

ソープ オブ ヘア 1-RO SITTORI(しっとり)乾燥肌~普通肌用の特徴

美容師の古里オサム氏が「良いヘアデザインを作るにはコンディションの良い髪が必要不可欠」として開発した、ヘアケアブランド「Of cosmetics(オブ・コスメティックス)」。

そんなオブ・コスメティックスのシャンプーは、毛髪や地肌のコンディションに合わせて選ぶことができる豊富なラインアップが魅力です。

中でもこの「ソープ オブ ヘア 1-RO SITTORI(しっとり)」は、ハリ、ツヤ、うるおいを与える天然由来の成分「ヘマチン」「ケラチン」「コラーゲン」が配合され、毛髪と頭皮環境を整えながら、まとまりのある美髪へと導きます。

 

ソープ オブ ヘア 1-RO SITTORI(しっとり)の洗浄成分

1、ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸洗浄成分として代表的な「ココイルグルタミン酸TEA」に、洗浄力を補助する「コカミドプロピルベタイン」や、洗浄力に優れた「スルホコハク酸パレス2Na」などが配合されていて、低刺激でありながら、しっかりと汚れを落とすことができる洗浄力を持ち合わせています。

 

2、ダメージ補修「加水分解ケラチン」と「ヘマチン」

毛髪の内部と外部への浸透性が高く、保湿、毛髪補修、毛髪保護に優れた「加水分解ケラチン」はパーマや縮毛矯正などによるダメージヘアの補修に特に有効的な成分です。

また、抗酸化作用、防臭作用に優れた「ヘマチン」は、頭皮ケアに働きかけるほか、育毛や白髪の予防に効果があるとされる「ホップ」や「ノコギリソウ」などのエキスが配合されています。

 

3、「加水分解コラーゲン」と「リピジュア」による保湿

保湿成分の「加水分解コラーゲン」は、皮膚浸透性が高く、アンチエージング効果が認められている成分で、頭皮環境を整える役割を果たします。

さらに、コンディショナーに多く配合される「ペリセア」も配合されているため、髪の表面に浸透しキューティクルなどの補修を行うため、毛髪の強度や太さ、保湿力などを改善しハリ・ツヤのある美髪へ導きます。

 

ソープ オブ ヘア 1-RO SITTORI(しっとり)の評判・口コミ

自身はくせ毛であるのと、長年のカラーリングの影響で重度の乾燥毛で、
低価格のシャンプーのしっとり系だと、ベタつく感じやかゆみもあり、
かといって洗浄力が強いものだと、軋んでしまい難しいところですが、
こちらのシャンプーは泡立つのに、しっとり優しく洗いあがります。

天然成分を多く含んでいるとのことで、高価なのは仕方ないですが、
乾燥する時期には高品質のものを使おうという気になりました。

引用:Amazon

ソープ オブ ヘア 1-RO SITTORI(しっとり)が買えるところ

 

【サロン・ネット限定】おすすめの美髪シャンプーランキングTOP3【口コミ付】

[サロン・ネット限定]
美髪シャンプー
【 1位 】 【 2位 】 【 3位 】
ブランド名 BIHATSU 日本盛 GRAN BLEND
(グランブレンド)
商品名 beau.BIHATSU(ビハツ)シャンプー 薬用 美髪シャンプー グランブレンドシャンプー

Amazon評価
価格 3,190円 2,640 4,400円
容量 400ml 300ml 300ml
洗浄力
頭皮ケア
泡立ち
香り ハーバル系の香り アロマ系の香り 天然アロマの香り
オススメの人 髪のきしみが気になる人 髪のボリュームが気になる人 髪のパサつきが気になる人

 

1、beau. BIHATSU(ビハツ)001シャンプー

  • 価格:2,640円 / 内容量:300ml  
  • 香り:ハーバル系の香り
  • ノンシリコン、アミノ酸系

 

beau.BIHATSU(ビハツ)シャンプーの特徴

「美髪」を叶えるために、日本美髪科学研究所が毛髪と頭皮のコンディションを整える成分の配合し開発したのが「BIHATSU シャンプー」です。

パーマやカラーリングでアルカリ性に傾いた髪をアミノ酸洗浄成分の効果で、弱酸性のうるおいのある髪が育つ環境へ導きます。

ホイップ状の泡で、シャンプーによる摩擦を防ぎ、頭皮や髪への刺激やダメージを軽減できるのも、この「BIHATSU シャンプー」の特徴です。

 

beau.BIHATSU(ビハツ)シャンプーの洗浄成分

1、複合アミノ酸系の洗浄成分

低刺激でほどよい洗浄力をもつアミノ酸系やベタイン系を中心とした洗浄成分「ココイルグルタミン酸TEA」「コカミドプロピルベタイン」「ココイルメチルタウリンタウリンNa」などが配合されています。

カラーやパーマによりアルカリ性に傾いた頭皮を、健康的な弱酸性の頭皮や毛髪へ導きます。

 

2、頭皮ケア成分

防臭効果のある「カキタンニン」で頭皮のニオイを抑えるほか、頭皮への潤いを保つ美容成分「プロテオグリカン」、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素などの栄養素がバランスよく含まれた「フルボ酸」がうるおいとハリのある頭皮へと働きかけます。

 

3、リンゴ幹細胞培養エキス

エイジングや乾燥などにより酸性化する頭皮や毛髪を守る「抗酸化成分」です。

ピーリング作用もあり、皮膚のターンオーバーの乱れで硬くなった皮膚を滑らかにし、頭皮環境を整えます。

 

beau.BIHATSU(ビハツ)シャンプーが買えるところ

  • 美容サロン専売

 

2、「日本盛」薬用 美髪シャンプー

  • 価格:2,640円 / 内容量:300ml  
  • 香り:アロマ系の香り
  • ノンシリコン、アミノ酸系

 

「日本盛」薬用 美髪シャンプーの特徴

酒造メーカー「日本盛」が厳寒期に酒造りをおこなう杜氏(とうじ)の手がスベスベだったことから、女性社員の提案で約30年前に誕生したのが、自然派化粧品ブランド「米ぬか美人」です。

「日本盛 薬用 美髪シャンプー」は、日本盛のコスメブランド「米ぬか美人」のシャンプーが改良されもので、日本盛ならではの「日本酒酵母エキス」に天然由来の保湿や頭皮ケアに優れた成分が配合された、オリジナル性の高いシャンプーです。

 

「日本盛」薬用 美髪シャンプーの洗浄成分

1、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンタウリンNaなどの洗浄成分

「日本盛 薬用 美髪シャンプー」は、アミノ酸の洗浄剤「ココイルメチルタウリンタウリンNa」や「コカミドプロピルベタイン」などの低刺激でほどよい洗浄力の洗浄剤が配合された泡で洗浄するシャンプーです。

 

2、日本酒酵母エキス

タンパク質、ビタミンB群、ビタミンD、ミネラルなどの栄養素を含み、皮膚と毛を乾燥やダメージから保護する作用があります。

また、エイジングによる頭皮の抗酸化作用や保湿にも優れているため、地肌のコンディションを整える役割を担っています。

 

3、「米ぬかエキス」や「D-パントテニルアルコールK」の保湿力

セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用があると言われている「米ぬかエキス」や新陳代謝を活発にしながらコンディショニング効果が高いプロビタミンB5とも呼ばれる「D-パントテニルアルコールK」が配合された、保水力にも優れた成分が配合されています。

 

4、頭皮ケア・育毛促進成分

抗炎症作用に優れた「グリチルリチン酸ジカリウム」、メラニン抑制や抗酸化の働きをする「チンピエキス」で頭皮ケアを行いながら、育毛促進効果の高い「ビワ葉エキス」や「センブリエキス」が作用し、健康的な毛髪の育毛環境を整えます。

 

「日本盛」薬用 美髪シャンプーが買えるところ

 

3、グランブレンドシャンプー

  • 価格:4,400円 / 内容量:300ml  
  • 香り:アロマ系の香り
  • ノンシリコン、アミノ酸系、オーガニック

 

グランブレンドシャンプーの特徴

様々な有名雑誌などでも話題の“美髪”に特化したサロン「美髪クリニック」が、美髪のためにオリジナル開発したヘアケアブランド「グランブレンド」のシャンプー。

防腐剤や合成香料なども一切配合されていない、天然由来成分100%のグランブレンドシャンプーには、成分全体の80%、50種類以上の美容液成分が配合された贅沢なオーガニックシャンプーです。

頭皮環境を整える抗酸化成分「フラーレン」などに加え、保湿力が高い「加水分解コラーゲン」や「ヒアルロン酸Na」などが含まれているため、ツヤ・ハリ・コシのある「美髪」へと導きます。

 

グランブレンドシャンプーの洗浄成分

1、低刺激の洗浄成分

トウモロコシやヤシなどの植物を原料とした「ラウリルグルコシド」「コカミドプロピルベタイン」「ココイルメチルアラニンNa」などの低刺激ながら、もっちりとした泡で摩擦を防ぎ、しっとりとした洗い上がりが特徴です。

 

2、抗酸化成分「フラーレン」

ビタミンCの172倍もの抗酸化力を持つと言われる「フラーレン」は、エイジングの原因となる活性酸素を抑制する抗酸化成分です。

また紫外線によるダメージから、毛髪を保護する作用もあります。

フラーレン以外にも抗酸化作用に優れた「海藻エキス」なども配合されています。

3、ザクロエキス

ザクロエキスに含まれるエストロゲンは、女性ホルモンと同じ働きをする性質があるため、ホルモンバランスを整え、アンチエイジングによる酸化を防ぐ抗酸化作用に優れた成分です。

さらに、グランブレンドシャンプーには活性酸素を除去する「天然ポリフェノール・エラグ酸」なども配合され、頭皮環境を根本から改善させる効果が期待できます。

 

グランブレンドシャンプーの評判・口コミ

シャンプーはいつも美容室の専売品を購入してきたのですが、年齢を重ねるとともに違和感がありました。美容師さんの紹介で、このシャンプーを使って、どんどん髪が健康でツヤのある状態になっていく実感があります。少し高めですが、今は手放せないシャンプーです!

引用:GLAN LIFE

グランブレンドシャンプーが買えるところ

 

美髪を叶えるためのシャンプー方法とは?

美髪を叶えるためのシャンプー方法とは?

画像引用:http://www.freepik.com

美髪を叶えるためのシャンプーの方法は

美髪に適したシャンプーを選び、正しい使用方法でシャンプー行うことで、それらの効果を最大限に生かすことができます。

① ブラッシング

乾いた状態の髪をブラッシングし、髪に付着している汚れやほこりを取り除く
*コームは使わず、クッション付きのブラシがベスト

② 洗浄

36度〜38度程度のお湯で1〜2分洗い流す

③ シャンプーの泡だて

シャンプーを手で適度に泡だてて、髪のキワから髪全体にシャンプーを地肌に馴染ませる

④ シャンプー

頭皮の上で、指の腹を使い弧を描くように行う(シャンプーの泡立ちUP)
注)爪を立て洗うのは、ダメージにつながるためNG

⑤ 洗い流し

36度〜38度程度のお湯で3分〜5分、しっかりと洗い流す

 

毎日シャンプーをしないモデルもいるって聞いたけど、どのくらいの頻度でシャンプーすれば良いの?

シャンプーをする頻度は、地肌や毛髪の乾燥を防ぐことが重要になるため、実は季節や肌質によっても異なります。

乾燥している秋から冬の時期や気候が安定する春先は、シャンプーにより油分を取りすぎると、乾燥する頭皮を守ろうと皮脂が過剰に分泌しベトつきなどの原因にもなるため、2日、3日に1度のペースでシャンプーをするのがおすすめです。

どうしても夏場は、汗などにより菌が繁殖しやすい環境になるため、毎日シャンプーを行い、頭皮を清潔に保ちましょう。

しかし、乾燥肌の人は、シャンプーの回数を減らすことで、頭皮や毛髪環境を整えることができます。

また、脂性肌で頭皮のベタつきやニオイ気になる人は、毎日シャンプーをしても問題はありませんが、刺激の強いシャンプーを使用しているために、ベタつきが原因になっている可能性もあるので、低刺激のシャンプーを使ってみるのも方法の一つです。

 

まとめ

誰もが憧れる魅力的な「美髪」は、毛髪補修や保湿、頭皮ケアに優れた成分が配合されたシャンプーを選び、頭皮と毛髪の環境を改善することで手に入れることができます。

この機会に、今抱えている頭皮や毛髪の悩みを改善できるシャンプー、シャンプーの仕方、頻度などを見直ししてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの関連記事はちら

 

[simple-author-box]