記事作成日:

オールバックが似合うメンズがかっこいい!セットのやり方・アレンジをご紹介!

男性が憧れるヘアスタイルといえばオールバック。ビシッと決まるクールな印象に、プライベートだけでなくビジネスでも人気の髪型です。

今回はオールバックが似合うメンズはかっこいい!ということで、セットのやり方やアレンジ方法をご紹介します。同時にオールバックが似合うコーディネートや、おすすめのアイテムもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

メンズにおすすめのかっこいい髪型オールバック

女性からの人気はもちろん、男性からもかっこいいと評判になれる髪型オールバック。外出するときはオールバックで、家にいるときは髪をおろす、というギャップも女性からは魅力的!との声が挙がっています。

日本だけでなく海外の有名人にも人気のヘアスタイル。紳士的な髪型の代表とも言えるオールバックは大人の男性をより魅力的にしてくれるのです。

オールバックはクールなモテヘア

オールバックで髪の毛をまとめると、すっきりしてスタイリッシュな雰囲気になります。おでこが出ているだけで自身のある意思の強い印象になることもポイントです。男性ならではの力強さを感じるヘアスタイルということから、女性から人気の高いクールなモテヘアスタイルなのです。

1日経って少しヘアスタイルが崩れてしまっても、それはそれで色っぽい印象になることもオールバックの魅力。その時々で印象が変わり、異性をドキッとさせる雰囲気を秘めている髪型です。

清潔感と誠実さでビジネスにもぴったり

オールバックはビジネスでの好感度も高いです。髪の毛をまとめることで清潔感が出て、さらには誠実さも生まれるという魅力があります。営業マンやサービス業など人を相手にする仕事の場合、清潔感はとても大事になってきます。

そのためオールバックは相手への好感度を高めることができるのでおすすめです。表情がよく見えるため、誠実さをしっかりとアピールすれば印象は良くなる一方です。スーツとの相性も抜群なので、かっこよく魅せたいサラリーマンの魅力を引き出してくれます。

オールバックの上手なやり方

オールバックの上手なやり方を説明します。オールバックはスタイリングが簡単で、上手なやり方さえ覚えてしまえば、朝の時短になります。

自分の髪の毛をスタイリングすることが苦手…という方でも、髪の毛をかき上げて固めるだけなので、むしろスタイリングが苦手な方におすすめしたい髪型です。初心者にとっては少し難しい部分もあるかもしれないので、オールバックの上手なやり方を順を追って説明していきます。

オールバックのやり方①ドライヤーで乾かしながら後ろに流す

男性の方で朝起きたら寝ぐせをなおすために、まず髪の毛を濡らす、シャワーを浴びるという方は多いのではないでしょうか。オールバックのやり方もまずは髪の毛を根元からしっかりと濡らすところからはじまります。

そして根元から後ろに流すようにドライヤーで乾かしてください。全体をしっかりと乾かすのではなく、だいたい9割ほど乾いたかな?という状態になれば大丈夫です。ドライヤーを使いオールバックを完成させるのに重要な、髪の毛が後ろに流れるクセをつけることを行っていきます。

オールバックのやり方②よりクセをつけるためにアイロンも

ドライヤーだけではクセが弱い…と感じる方はアイロンを使ってクセをつけていきましょう。前髪、トップ、サイドに分けて、後ろに流れるようなクセをアイロンでしっかりとつけていきます

ドライヤーよりもアイロンの方が強力にクセをつけることができます。ドライヤーでクセがしっかりついたと感じる方は、アイロンを使用しなくてもドライヤーの工程だけで大丈夫です。

オールバックのやり方③整髪料を馴染ませていく

整髪料を手に広げ、髪の毛に馴染ませていきましょう。後ろに流れを作った髪の毛に沿って、手に広げた整髪料をしっかりと馴染ませていきます。手を櫛のイメージで馴染ませることがポイントです。

整髪料はハード系のワックスがしっかりと固まるのでおすすめです。ジェルタイプやクリームタイプ、ワックスとグリースを混ぜて使用しても良いでしょう。

オールバックのやり方④スプレーを使ってキープする

スプレーを使用すればより状態をキープすることができます。根元にヘアスプレーを当てて、サイドのボリュームは抑え前髪のボリュームが出るように意識しましょう。

たくさんスプレーをすれば良いというわけではありません。あまりスプレーを当てすぎると、髪の毛がベタっとしてナチュラルなボリュームが出ないので、丁度良い量で行うことがポイントです。

オールバックのやり方⑤眉の手入れも忘れずに

オールバックで髪の毛を固定するとおでこが出て清潔感のある印象になります。しかし男性が見落としやすいポイントである眉毛はしっかりと手入れしましょう。普段前髪で眉毛が隠れていて手入れをしないという方は特に気を付けてください。

髪の毛は清潔感があるけど、眉毛がぼさぼさだと顔全体の印象が悪くなり、逆に清潔感を失ってしまう可能性も出てきます。

おでこを出すと相手と話をするときに、顔へ視線が集まりやすいです。眉毛をしっかり整えることで、細部の身だしなみまでこだわっているという、より好印象を与えることができます。

オールバックのアレンジ例

オールバックは髪型をアレンジすることで、おしゃれな印象だったり、より男らしいワイルドな印象だったり、様々な印象を与えることができます。

オールバック自体は芸能界やスポーツ選手にも人気の髪型です。クラシカルなオールバック、遊び心あふれるオールバックなど、アレンジ次第で楽しみ方も変わってきますよ。

アレンジ例①ツーブロックにオールバック

ツーブロックは男性のヘアスタイルで定番人気を誇っています。顔の両サイドとえりあし部分を刈り上げているスタイルです。

ツーブロックにしてオールバックをする髪型は、最近流行りの傾向にあります。きれいに刈り上げた状態のサイドとバックに、トップの髪の毛をオールバックにすると、すっきりして爽やかな印象が好青年っぽさを演出します。

涼しげな印象を与えるので、夏は特におすすめの髪型です。自分自身も髪の毛が邪魔、暑いということもなくすっきりと快適に過ごすことができます。

アレンジ例②オールバックとパーマ

パーマをかけたなら、そのままジェルを含ませてスタイリングする方が良いのでは?という方もいるはず。しかしパーマのかかった状態でオールバックにすると、とても遊び心のあるおしゃれなヘアスタイルが完成します。

オールバックにして後ろに流した髪がほどよくカールし、パーマをかけていないオールバックよりも、こなれ感が生まれます。強めなパーマだと丁度良いこなれ感が出ますが、弱めのパーマだと普通のオールバックになるので注意しましょう。

パーマもツーブロックにして、残った髪の部分にパーマをかける、さらにパーマをかけた部分をオールバックにすると、よりおしゃれな髪型になりますよ。

アレンジ例③横流しオールバック

後ろに髪の毛を流すオールバック、初心者でハードルが高く勇気がいる…と感じる方には、横流しオールバックがおすすめです。前髪とトップを後ろではなく、横に流し整髪料で固めましょう

おでこを出すことには変わりないので、清潔感や誠実さを感じる印象になります。さわやかでおしゃれな印象も生まれるので、女性からの好感度は抜群です。

オールバックに合う着こなしをしよう

ヘアスタイルをオールバックで決めたけど、服装と合っていない!となってしまえば、せっかくの髪型も台無しに。男性らしさを生み出すオールバックだからこそ似合うおすすめの着こなし術をご紹介します。

フォーマルな服装との相性はばっちりなので、ビジネススーツや結婚式等のスーツスタイルに持ってこいです。プライベートのスタイルではバランスをしっかりとることがポイント。全体的に統一感を出し、かっこいい印象を与える男性になりましょう。

着こなし①ジャケパンスタイル

プライベートでもビジネスでも人気のコーディネート、ジャケパンスタイルカジュアルながらもスタイリッシュでおしゃれな着こなしができ、おすすめのスタイルです。ラフすぎるわけでもなく、きっちりしすぎてるわけでもないので、どのようなシーンにも活用できます。

オールバックとの相性も抜群で、おしゃれでかっこいい印象を与えてくれます。ビジネスでは仕事ができ、おしゃれにも気を抜かない男性を演出、プライベートでは女性をリードする大人な男性を演出しますよ。

着こなし②アメカジスタイル

プライベートでカジュアルに決めたい場合、おすすめしたいのはアメカジスタイルです。オールバックのカチッとした印象をアメカジスタイルが中和させてくれます。

カジュアルスタイル+クラシカルなヘアスタイルで、バランスが悪いのでは?という方も多いですが、アメカジなら全体的に統一感のでるバランスになります。デニム、シャツ、ベストなどとの相性も良くおしゃれな男性の印象を与えてくれるスタイルです。

着こなし③レザーライダースとの組み合わせ

男らしいオールバックに、さらに男らしさをプラスするレザーライダースジャケットは間違いなしの組み合わせです。レザーが醸し出す高級感やツヤ感が、ワイルドなイメージをさらに強め、女性が守られたいと思う男らしさを演出します。

レザーのライダースジャケットは、ビジネスというよりかはプライベートでのオールバックスタイルに活用できおすすめです。まさにかっこいい男!という印象が強まるスタイルと言えます。カップルならお揃いでレザーのライダースジャケットを着ても良いですね。

オールバックにセットするためのおすすめのアイテム

オールバックに挑戦しよう!と思ったときにおすすめのアイテムをご紹介します。整髪料は種類が多く、どれを使ったら良いのかわからないことも多々あります。

オールバックをするためには、しっかりと固まり濡れ感のあるものがおすすめです。整髪料でスタイリングはだいぶ変わるので、オールバック用の整髪料を選ぶことが、上手なオールバックを作る重要なポイントとなってきます。

おすすめ①阪本高生堂 クールグリース G

【X2個セット】 阪本高生堂 クールグリース G 210g

【X2個セット】 阪本高生堂 クールグリース G 210g

2,896円(11/27 18:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

東京に本社を置き、理美容のアイテムを多数販売している阪本高生堂。販売当初から人気を誇り、40年以上実績が落ちることを知らない阪本高生堂の看板商品「クールグリース」。美容関係の仕事をする方々の間で話題となり、SNSに投稿され口コミが広がったことから人気となった商品です。

そのクールグリースの代名詞と言えるクールグリースG。ほんのりライムが香るさわやかな印象です。人気の理由はバランスの良さ。ほどよいウェット感に文句なしのツヤ感、そしてしっかりとしたセット力が定評を呼んでいます。

セットしたヘアスタイルの持ちが良いにも関わらず、シャワーで落としやすいことも魅力的です。水性ポマードは、雨に濡れるとヘアスタイルが崩れてしまうので注意しましょう。

おすすめ②ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード

ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード 200g

ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード 200g

458円(11/27 18:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

男性の身だしなみに関するアイテムが豊富なギャツビー。誰もが一度はお世話になったことのあるブランドではないでしょうか。ギャツビーからは多数のスタイリング剤が販売され、それぞれの髪質や目的のヘアスタイルに合ったアイテムが存在します。

オールバックにおすすめのスタイリング剤は、ギャツビースタイリングジェルのスーパーハード。その名の通りガッチリと強力なセットが仕上がります。香りはほのかなシトラスでさわやかです。自然なツヤ感もあり、1日中ヘアスタイルをキープできる強力さ。

クセ毛の方でもナチュラルな仕上がりを演出します。もしヘアスタイルが崩れてしまった場合には、少し水をつけるだけで再度整髪することが可能です。

何より嬉しいのは髪を保護するトリートメントの役割も兼ね備えていること。ドライヤーなどの熱から髪を守り保護してくれます。価格の安さからは想像できないほどの万能スタイリング剤として人気です。

 

おすすめ③デューサー ヴェール 7 フリーズハード

ナンバースリーという会社から販売されているブランド「デューサー」。ヘア用品、医薬品などを取り扱い、性能の高さから多くの美容院で取り扱いされています。

元々は取り扱いのある美容院でしか買えなかったのですが、現在は人気となったことでインターネットで気軽に買うことが可能です。スタイリング剤としての満足度はもちろん、デザイン性も高く置いておくだけでおしゃれな印象を与えます。

こちらのフリーズハードはスプレータイプの整髪剤です。細かい霧がスタイリングしたい部分にしっかりと届きます。時間のないときでも速乾性抜群なスプレータイプだからパパっとスタイリングが完成。強力なセット力の高さも文句なしです。

さらにトリートメント配合で髪の毛を美しく保ちます。スタイリングしながら髪の毛をダメージから守ってくれる一石二鳥な整髪剤となっています。

 

かっこいいオールバックのやり方をマスターしよう

オールバックが似合うメンズはかっこいい!オールバックのセットのやり方やアレンジ方法をご紹介しました。セットの仕方は簡単で、時間のない朝は時短になるという嬉しいポイントがあります。

朝時間を取らないセット方法なのに、ワイルドでかっこいい男性を演出するなんて、とても魅力的な髪型ですよね。スーツスタイルやジャケパンスタイルで仕事に行く方はもちろん、プライベートでアメカジスタイルやライダースジャケットなどを着る方はすぐにでも試してほしいヘアスタイルです。

男性の魅力を引き出し、大人で余裕のあるかっこいい印象を与えることができますよ。ぜひオールバックのやり方をマスターして、日常生活でかっこいいメンズを目指しましょう。

その他の関連記事はこちらから