住宅のサブスク「ADDress(アドレス)」の住み心地や口コミを徹底調査

画像引用:PhotoAC

音楽や飲食、ファッションなど幅広いジャンルで定着しつつある定額制サービスのサブスク。

モノを購入せずに利用するスタイルは、時間や空間を有効活用したい方にぴったりですが、ここ最近住宅も定額で利用できるサービスが人気を集めているのをご存知でしょうか?

「住宅のサブスクってどういうこと?」と思った方のため、本ページでは住宅のサブスクで注目されている「ADDress(アドレス)」について徹底解説していきます!

サービス内容や口コミ、気になる住み心地も調査しましたので、ぜひじっくりと読み進めてみて下さいね。

全国どこでも住み放題!?住宅のサブスクリプション「ADDress(アドレス)」とは?

画像引用:ADDress公式

数あるサブスクリプションサービスの中で、今もっとも注目を集めているジャンルが住宅です。

中でも、日本各地の家に住み放題という驚くべきサービスを提供している「ADDress(アドレス)」は、多様化する働き方やライフスタイルに合った現代の日本人にぴったりのサービスとして高く評価されています。

住宅系サブスクは「コリビングサービス(Co-Living)」と呼ばれ、在宅やリモートワークの広がりによって急速にその市場を広げています。

従来の家のあり方から考えると、定額で住み放題の住宅と聞いてもいまいちピンとこない方もいるかもしれません。

というわけで、まずは住宅のサブスク「ADDress」がどのようなサービスなのかを詳しくチェックしていきましょう。

 

住宅のサブスク「アドレス」の4つの魅力

1、シングル・ファミリー・シニアまでライフスタイルにあった住宅を利用できる

住宅のサブスク「ADDress(アドレス)」は、日本各地で住宅を提供しています。

空き家や別荘にリノベーションした住宅や、部屋から広大な海が見える元民宿、1階がレコードショップの元八百屋など、バラエティに富んだ住宅が利用できます。

移動が多いビジネスマンがホテル代わりに利用するのはもちろんのこと、週末に家族で別荘生活を送るものいいでしょう。

定年退職後のシニア世代が旅行をしながら全国を巡るのも素敵です。

帰る場所である家としての利用をはじめ、週末のみの利用や旅行、アクティビティなど、ADDressは多種多様なアイデアで住宅が利用できます。

 

2、人との交流の場になる

ADDressが提供している住宅は、実にさまざまな人が利用しています。

同じ利用者との交流や、住宅を貸し出している管理人、はたまた住宅付近の地域住民など、一拠点で生活しているだけでは知り合えない人々との出会いが魅力の一つです。

ADDressユーザーの中には、人と人との繋がりで日々の生活が豊かになったという方も多く、人とのコミュニケーションやふれあいを大切にしたい方におすすめのサービスです。

 

3、敷金・礼金・水道光熱費は月額料金に含まれる

アパートやマンションを契約すると、敷金や礼金、水道光熱費が発生するのが当然のことですが、ADDressではこれらの費用が全て月額料金に含まれます。

引っ越しと違い、各所への連絡や手続きが不要なので、時間の有効活用にも繋がります。

月額料金以外に生活にかかるお金が発生しないので、やりくりがシンプルでわかりやすいのが嬉しいポイントです。

 

4、契約者以外にプラス1名まで利用可能

ADDressは、サービスの契約者以外にもう一名、家族やパートナーと一緒に利用することができます。

対象となるのは二親等以内の家族と固定のパートナーで、パートナーは3ヶ月に1度変更することも可能です。

ライフスタイルに合わせて同居人が決められるので、ビジネスとプライベートどちらの目的でも利用できるのが大きな特徴です。

 

アドレスのおすすめの住宅

アンティーク調のインテリアがおしゃれな「札幌邸」(北海道)

画像引用:ADDress公式

北海道の札幌駅から車で20分のところにある札幌邸は、アンティーク調のおしゃれなインテリアが素敵な住宅です。

札幌邸はシェアハウスとアドレス住宅を兼ねていて、広々と開放的なリビングではシェアハウスの住人やアドレスの利用者たちと交流できるようになっています。

各部屋にはシャワーとトイレが完備されており、プライバシー重視の方も安心して利用できます。

また、リビングと個室以外ではシアタールームやリラックスルームが充実しているので、ゆっくりまったり時間を過ごしたい方にも嬉しい設備がいっぱいです。

 

温泉付きの別荘「別府邸」(大分県)

画像引用:ADDress公式

温泉観光地として有名な別府にも、アドレスで利用できる住宅があります。

別府邸は、24時間いつでも好きなだけ温泉に入ることができるので、お風呂好きにはたまりません。

大自然溢れる別府温泉エリアにあり、レトロな街並みも楽しめるので、都会の喧騒から逃れてのんびり過ごしたい方におすすめしたい住宅です。

別府邸から徒歩5分のところには、会議や打ち合わせに便利なコワーキングスペースもあるので、ビジネスで利用する方からも人気を集めています。

 

築120年の新築古民家「岩美邸」(鳥取県)

画像引用:ADDress公式

鳥取県青谷町にあった築120年以上の古民家を解体し、岩美町まで運んで立て直した新築古民家の「岩美邸」。

海岸と漁港が近くにあり、夏は海水浴を、冬はおいしい松葉ガニ料理が味わえる何とも贅沢な住宅です。

長い歴史を感じる建物ですが、オーナーや他の利用者のあたたかさが心地よく、ゆったりとした時間を満喫したいユーザーから人気を集めています。

 

大阪や京都などの関西にはまだ住居はない

全国に住宅を展開中のアドレスですが、2020年3月現在、大阪や京都などの関西圏にはまだ利用できる住居がありません。

アドレスでは住宅や家守は常に募集しているので、サービス自体の知名度が上がれば利用できる住宅の数も増えていくことでしょう。

 

住宅のサブスクアドレスの料金は定額4万円/月

全国の住宅が使い放題と聞くと、アパートやマンションの家賃以上にお金がかかるイメージがありますが、アドレスは月々なんと4万円でサービスが利用できるのです。

料金には、水道代・ガス代・電気代・ネット利用料が含まれており、共用部の家具・家電・アメニティも自由に利用できます。

アメニティは、どこの家を利用しても同じように過ごせるよう、基本的には同じアイテムが用意されています。

また、各個室にはベットや敷布団(和室の場合)も用意されているため、日用品や衣類など最低限の荷物だけ準備すればいいことも非常にありがたいです。

家やマンションを所有するより住宅にかける費用が安く抑えられるという点も、ADDressが注目される理由の一つであることがわかりますね。

 

アドレスの利用方法

画像引用:ADDress公式

アドレスを利用するには、以下の手続きが必要です。

  1. 会員登録申請
  2. 契約書の署名とクレジットカードの登録
  3. 個室の予約
  4. 家を利用する

アドレスを利用するにあたり、まずは公式サイトから利用者の基本情報と本人確認書類の登録手続きを行ないます。

審査完了後、WEB上で契約締結とクレジットカードの登録を行なって下さい。

登録が完了したら、個室の空き情報を確認した上で予約へと進みます。

予約ができたら、家までのアクセスを確認し、思う存分ADDressを楽しんで下さい。

 

「アドレス」の使い心地・口コミを徹底調査

調べれば調べるほど興味深いサービスであることがわかるADDressですが、実際にアドレスを利用している方はこのサービスについてどのように感じているのでしょうか?

ここからは、アドレスユーザーのリアルな口コミをご紹介していきます。

口コミを見ると、住宅定額制サービスのアドレスは、会社へ出勤する必要のないフリーランスの方が多く利用していることがわかりました。

時間がゆっくりと流れる地方の住宅を利用し、自然に囲まれながらマイペースに過ごすことで、今までよりも仕事がはかどるようになったと感じる方が多いようです。

 

【番外編】アドレス以外でおすすめの住宅系のサブスクリプション

HafH(ハフ)

画像引用:HafH公式

HafH(ハフ)の3つの魅力

1、世界中の住宅が利用できる

住宅系サブスク・ハフ最大の魅力は、定額で国内外の住宅が利用できる点です。

出張などの滞在先として利用したり、フリーランサーが旅をしながら仕事ができる環境なので、グローバル志向が高い方から人気を集めています。

ハフの住宅を利用することで、出会い・仕事・学びのチャンスが世界中に広がります。

2、都度決済・検索が不要

定額制のハフは、利用のたびに滞在先を検索したり決済する必要がありません。

急な予定でもすぐに滞在先の手配ができるので、毎日忙しく過ごすビジネスマンにぴったりのサービスです。

3、利用頻度に応じてプランが選択できる

コリビングサービスに興味はあっても、いきなり会員になるのに抵抗がある方もいるでしょう。

そんな方のため、ハフではお試しプランから常時利用したい方向けのプランまで、ライフスタイルに合わせたプランを展開しています。

どのプランを選択しても、コワーキングスペースとフリーwifiが確保されている点も魅力的なポイントです。

ハフのおすすめの物件

1,マスタードホテル浅草1(東京都)

画像引用:HafH公式

都心で住宅を利用したい方におすすめなのが、浅草駅から徒歩5分のところにある「マスタードホテル浅草1」です。

この住宅は、準天然温泉が湧き出る大浴場やサウナが設備されていて、日々多くの外国人観光客も訪れます。

施設自体はとても綺麗で、アメニティ類も充実しているので、コリビングサービスに快適さを求める方に人気があります。

近隣には系列の「マスタードホテル浅草2」もあり、気分で使い分けるのもいいでしょう。

 

2,ホステル禅(京都府)

画像引用:HafH公式

ホステル禅は、京都中心部に位置する旅館が経営するゲストハウスです。

和モダンで統一されたインテリアがスタイリッシュで、年間を通して外国人の利用者も多く集まります。

観光にもビジネスにも抜群の立地で、滞在中は充実した毎日が送れると大変評判です。

 

HafHの料金・価格

HafHは、利用頻度に応じて以下の以下4つのプランの中から自分に合うものを選べます。

プラン おためし ちょっと ときどき いつも
月額料金(税込) 3,000円 16,000円 32,000円 82,000円
月の滞在可能日数 2日 5日 10日 1ヶ月

ハフでは、全施設にフリーwifiとワーキングスペースが設備されていて、これらの設備はどのプランを選んでも追加料金なく利用できます。

また、ときどきプランといつもプランではHafHコインが1ヶ月でそれぞれ200と500たまる仕組みになっていて、たまったポイントプランのアップグレードに使えます。

詳しく見る

 

 

XROSS HOUSE(クロスハウス)

画像引用:XROSS HOUSE公式

XROSS HOUSE(クロスハウス)の3つの魅力

1、月額料金がリーズナブル

住宅の種類が豊富で、予算に合わせて自分にぴったりの家探しができるのがクロスハウスの一番の魅力です。

一番安いプランだと月額29,800円〜利用できるので、賃貸アパートやマンションを借りるよりもずっとお得に住宅を利用できます。

1、東京の格安住宅が利用できる

クロスハウスは、池袋や新宿、渋谷など、東京で人気のエリアにある住宅を格安で利用できるのが魅力のコリビングサービスです。

安くて駅近な物件が数多く登録されているので、都内で住宅を利用したい方にオススメです。

2、家具付きアパートも利用できる

住宅系のサブスクは、ベッドや冷蔵庫など最低限の家具家電しか設備されていないところが多いですが、クロスハウスではテレビやエアコン、クローゼットなどが揃ったお部屋も利用できます。

利用する際は自分の荷物を最低限に抑えることができ、コンパクトかつ利便性の高い生活が送れます。

クロスハウスのおすすめの物件

XROSS池袋4

画像引用:XROSS HOUSE公式

XROSS池袋4は、池袋駅から徒歩4分のところにある抜群の立地が魅力の住宅です。

池袋と聞くと賑やかな都会のイメージがありますが、XROSS池袋4は静かな住宅地にあるので、駅近だけどゆっくり落ち着いたエリアの住宅を利用したい方にオススメです。

気になるお部屋は全室個室で、共益費には光熱費や管理費が含まれ、月額料は58,000円と大変リーズナブルです。

SA-XROSS新高円寺1

画像引用:XROSS HOUSE公式

SA-XROSS新高円寺1は、全室個室の新築物件です。

新宿まで直通10分で行けるアクセスの良さと、全部屋にテレビや冷蔵庫が設置されてる利便性が魅力の住宅で、周辺にはスーパー・飲食店・銀行・郵便局・ドラッグストアが充実しています。

新築物件ながら月額料金が53,000円と大変リーズナブルなので、新社会人やフリーターなど若い世代の方から人気を集めています。

クロスハウスの料金・価格

クロスハウスは、利用する住宅の形式によって月額料金が異なります。

具体的な料金表は以下の通りです。

初期費用 ・シェアハウス:30,000円
・家具付きアパートメント:50,000円
月額料金(シェアハウスの場合) ・ドミトリー:29,800円
・セミプライベート:39,800円
・個室:30,000円〜
※プラス共益費が10,000円かかります
月額料金(家具付きアパートメントの場合) オーナーが定める家賃
※水道ガス電気は個別に契約する必要があります
解約事務手数料 10,000円
※2020年9月〜15,000円に変更となります

上記の料金表からわかる通り、クロスハウスの月額料金は都内のアパートやマンションを借りるよりも圧倒的に経済的であることがわかります。

好立地な物件をお手頃価格で利用でき、なおかつ2年契約などの縛りや違約金も発生しないので、住宅にかかる費用を節約したい方にぴったりです。

詳しく見る

 

 

まとめ

サブスクリプションのブームが続く近年、定額で住宅が利用できるサービスの進化は今もなおとどまるところを知りません。

最近では、冒頭でご紹介したADDress(アドレス)が大手航空会社と提携し、住宅プラス飛行機も利用できるサービスも登場しており、在宅やリモートワークで働く人から圧倒的な支持を集めています。

マンション購入や賃貸など、従来の家のあり方を変える住宅のサブスクは、快適かつムダのない生活を叶えてくれます。

現在引っ越しなどで住居をお探し中の方は、本ページを参考に住宅のサブスクを始めてみてはいかがでしょうか?