眉毛でかっこいいメンズに大変身!正しいメンズ眉毛の整え方を徹底解説!

男性の皆さんは眉毛のお手入れをしていますか?洋服や髪型などは綺麗に整えているのに眉毛は処理をしていないという方が多いのではないでしょうか。眉毛は顔の印象を大きく変える重要なパーツです。目元に近い眉毛を整えることで第一印象も大きく変わってきます。

今回はセルフケアのコツから便利なオススメアイテムまで紹介していきますのでこれからセルフケアをしようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

メンズも眉毛を整えるだけで印象が変わる

大きく眉毛の形を変化させなくても少し整えるだけで印象がだいぶ変わってきます。眉頭が繋がっていたり、処理されず伸びすぎた眉毛などは清潔感が下がってしまいます。近年では男性化粧品などの販売も増え男性の美容にも注目が集まっていますのでぜひセルフケアの方法を覚えて清潔感のある男性を目指してほしいと思います。

女性だけでなくメンズも眉毛が大切

眉毛を整えるのは女性だけじゃないの?と思った方もいるかもしれませんが、むしろ男性はメイクをしない方がほとんどだと思いますのでごまかしが効かない分しっかりと整えておくことが大切です。

眉毛は目元に近くとても重要なパーツですので、相手に与える第一印象にも繋がります。

自然な眉に整えるのがベスト

眉毛には様々な形がありますが、基本は現状の眉毛の形を大きく変えるのではなく自然な眉に整えることが大切です。必要以上に細くしすぎたり抜きすぎて短くなってしまわないように注意が必要です。

男性の眉は、不要な部分を整える程度で十分印象が変わります。どのような眉毛にしたいのかも事前に把握しておくことで失敗することもなくなります。

現在の眉毛の形と理想とする眉の形が違いすぎると不自然な眉になってしまう場合もありますので、いきなり始めるのではなくて研究することも大切です。

メンズ眉毛の整え方のコツ

ここからは実際にセルフケアで必要なものと、それらの使い方を説明していきます。

特別に難しいわけではありませんがコツを抑えておくとスムーズにできます。実際に眉毛処理をしているとてもおすすめの動画も紹介していますので、是非一度見ていただくとより具体的なイメージが湧くのではないでしょうか。

整え方①用意するもの

セルフケアに必要な物は、

  1. 眉毛用ハサミ
  2. 眉毛用コーム
  3. 毛抜き
  4. 眉毛用シェーバー(カミソリ)

こちらの4点があれば準備万端です。様々な種類があり、どの種類を選べばよいか悩んでしまう方には、眉毛カットの道具がセットになっているものを選ぶことがおすすめです。

カットするのが難しい方は、眉毛シェーバーがあるととても便利です。カミソリでも代用できますが使い慣れていないと皮膚を傷つけてしまったり、剃りすぎてしまうなど危険ですので電動の眉毛シェーバをおすすめします。

整え方②眉毛の形の特徴を理解する

眉毛を整えるにあたって、ただいきなり不要な部分の処理を初めれば良いわけではありません。いくつかのポイントを押さえることが重要です。眉毛には3つの場所があります。

  1. 眉頭
  2. 眉山
  3. 眉尻

こちらの3箇所になります。それぞれ説明していきます。

【眉頭】

眉毛の始まりの部分を言います。小鼻の真上に眉頭があるのが一般的です。眉頭が近すぎると顔の中心にパーツが寄って見えてしまいますので近すぎる場合は少し処理をしたほうがいいでしょう。ただ離れすぎてしまうと鼻が低く見えてしまいますので注意が必要です。

【眉山】

眉の一番高い部分です。基本は黒目外側の上部分に位置しますが眉山を外側にするか内側にするかで印象が変わります。男らしさを出したい場合は少し外側に、若い印象を与えたい場合は少し内側にするといいでしょう。どちらもやりすぎないことが大切です。

【眉尻】

眉の終わりの部分で、口角の延長線に位置するものです。眉尻はあまりいじらないのが無難です。眉尻の上の部分を処理しすぎるとタレ眉になり優しい印象にはなりますが、少し貧弱な印象になってしまう場合も多いので男性にはあまりおすすめできません。

整え方③眉毛の濃さや太さで変わる印象

眉毛には人それぞれの合う形や濃さがありますが、それぞれどのような印象を与えるのか説明していきます。

【太い眉】になればなるほど男らしいワイルドな印象を与え眼力もアップしますが太すぎる処理のされていない眉毛は清潔感が下がってしまいます。

【細い眉】は中性的な印象になります。少し細め程度の眉であれば清潔感もあり、スタイリッシュな印象になりますが、人によっては細すぎると顔が大きく見えてしまったり、一昔前のヤンキーのように見えてしまいますので気をつけましょう。

引用:freepick 男性らしい印象を演出する、おしゃれな雰囲気が漂う髭スタイル。 そんな髭スタイルに欠かせない“清潔感”を与えるため...

整え方④コームで溶かし形を決める

眉毛も髪の毛と同じで整える前にコームで溶かす必要があります。左右のバランスを取るためにもとても重要な手順になります。また、コームで溶かすことで長過ぎる毛がわかりやすくなりますので一度整えてから必要のない毛の部分を把握し形を決めていきましょう。

眉の形は様々ですので自分の顔にはどのような眉が似合うのかどんな印象の眉毛にしたいのかイメージを固めていきます。

形を決める際にイメージが沸かない方は一度アイブロウペンシルを使って実際に輪郭部分を書いてみることをおすすめします。実際に処理する時も輪郭が書いてあれば間違えることもなくなりますのでいきなり切りそろえるよりも安全です。

整え方⑤眉用ハサミの使い方

眉用のハサミなのですが、もちろん普通のハサミとは違いとても小さいですので慣れるまでは少し難しいかもしれません。ゆっくり注意しながら切り進めないと必要な眉毛までバッサリ切ってしまった。なんてことになりますので気をつけましょう。

まず人差し指で眉尻の辺りを顔の外側に軽く引っ張りハサミを肌に滑らせるようにしながらコームでとかした際にはみ出た余分な毛を1本ずつカットしていきます。これで不要な部分の毛がある程度なくなります。

次に眉毛の濃さを調節していきます。ここで重要になってくるのが眉用コームです。眉毛の濃い部分をコームで起こし、はみ出た毛の先をハサミで少しずつカットします。そして一度コームで溶かし自分が理想としている眉毛の濃さになっているか確認しましょう。

いきなりカットしてしまうと薄くなりすぎた時に元に戻すことはできないのでしっかり確認しながら進めていくほうがいいでしょう。

かっこいいメンズ眉の作り方を動画でチェック

Gatsbyのナチュラル眉毛お手入れの【基礎編】という公式の動画で、とても丁寧に詳しく説明してくれています。最後にビフォー・アフターの写真がありますので、どれだけ変わったのかも見ることができてイメージが湧きやすくなります。

整え方⑥毛抜きの使い方のコツ

毛抜きの使い方のコツは、毛を抜きたい部分付近の皮膚を引っ張ると抜きやすくなります。

また、毛の中途半端なところを掴むと毛が切れて引っ張った反動で皮膚の中に入り込んでしまいますのでなるべく毛の根元部分を掴んで毛の生える方向に抜くようにすると抜きやすいです。

それでもなかなか抜けないという方は入浴後、皮膚が柔らかくなって毛穴が開いており抜きやすいので、ぜひ試してみてください。

毛を抜いた後や剃った後はそのまま終わるのではなく、なるべく化粧水などを塗って保湿も怠らないようにしましょう。せっかく綺麗な眉毛でも肌が荒れていると台無しです。保湿までしっかりケアできると完璧です。

肌のカサツキやべたつく状態を直したい。昔よりもハリが無くなってきている。 改善する為にメンズ化粧水を探しても何が自分にとって良いのか、そも...

メンズ眉毛を整える時の注意点

眉毛をセルフカットするのは決して難しいことではないですが注意点があります。

眉毛というのは印象を大きく変える大事な部分であるからこそ、注意点を知らないと大きなミスをしてしまうことが意外とあります。ミスなんてしないから大丈夫と思わずにしっかり注意点を意識しましょう。

剃りすぎに注意

眉毛を処理し始めると集中しすぎるあまりやりすぎて必要な毛がなくなっていたり、想像してたより細くなってしまうということがよくあります。

細くしすぎてしまったり短くしすぎてしまうと、人によっては元の状態に戻るまで結構時間がかかってしまうこともあります。女性であれば、メイクや髪型でカバーできるものが男性はそうはいかない場合が多いのでミスは避けたいところです。

ミスを避けるためには、一気に剃ったり一気にカットしないことが重要です。少しずつ鏡を見ながら慎重に進めて行きましょう。

また、ふと気がつくと鏡に顔がすごく近づいてしまっていたということもあるので、正しい距離感で自分の眉毛を見ないとやりすぎてしまう原因になりますのであまり集中しすぎると危険です。少し剃ったら鏡から顔を離して確認しましょう。

出典元:pinterest メンズの顔には、ヒゲやもみあげなど気になる毛が沢山あります。 今回はメンズが顔の脱毛をするさいにおすすめの脱...

メガネをしている場合の注意点

眼鏡を掛けている人は眉毛と眼鏡のバランスが重要になってきます。ポイントは3つです。

  1. 眉頭は眼鏡のレンズの内側と同じ位置。または、それより少しだけ外側にする。
  2. 目の中心から眉山までの距離と、目の中心から眼鏡フレームの下側までの距離を同じにする。
  3. 眉頭から眉山までのラインと眼鏡フレームのラインを平行にする。

以上の3点を意識すると眼鏡との相性がすごくいい眉毛の形になるのでとてもオススメです。

かっこいいメンズ眉毛のいろいろなデザイン

眉毛の形も人それぞれで様々な形や濃さがありますが、いくつかオススメの眉を紹介していきます。

オススメの眉以外にもいろんな種類がありますので自分に合う眉毛の形を見つけて失敗しない程度に挑戦してみてください。

デザイン①ナチュラル眉

ナチュラル眉は日本人男性にとても多い形です。

角度があまりついておらず、少し丸みががった眉毛がナチュラル眉の特徴です。自分の眉毛を生かして大きく変えなくてもできますし、ナチュラル眉毛が似合わない人は殆どいないのでどのような方にもオススメできる眉毛の一つです。

また、ナチュラル眉は眉毛自体が強く主張をしすぎないので自然で柔らかい印象を与えることができます。どんな眉毛にしようか悩んでしまう方は、ナチュラル眉をおすすめします。

デザイン②男らしい太眉

太眉は目元の印象が強くなるため、男らしくワイルドな印象を与えます。

もともと顔が濃い方には非常にオススメですが、顔が濃くなく強い印象を持ちたいという方にもオススメです。少し前では太い眉毛より細い眉毛に人気がありましたが、今は太い眉毛が結構人気です。

太い眉毛は細い眉毛に比べて肌が見える面積が狭くなるため小顔効果もあり、目鼻立ちの印象も強くなります。

デザイン③細長のクール眉

瞳から眉毛までの幅が狭い方や眉毛の毛量が多めの方にはクール眉がオススメです。

ポイントは眉尻を通常より少し細めにすると男らしさがアップします。キリッとした若々しさを求めたい方にもおすすめです。通常より眉毛全体を細めにしたい方は眉上も眉下も処理して弧を描くようにすると綺麗な眉になりますが眉山が眉骨から下になりすぎないように注意が必要です。

あまり細すぎると不自然に若すぎるイメージを持たれてしまう可能性もありますので気をつけながら調整していきましょう。

メンズ眉毛の手入れや整える時に役立つアイテム

アイテム①グリーンベル 驚きの毛抜き 先斜めタイプ

おすすめポイント

最大のおすすめポイントは先端がフラットで斜めになっているため抜きたい毛を確実に掴めます。しっかり掴んでくれるので短い毛も強い力を使わずに簡単に抜けます。そのため他の毛抜きと比べて抜くときの痛みが少ないのも特徴です。

毛抜きの中には先端が丸みがかっていたりフラットではなく鋭く尖っているタイプもあるのですが毛の抜きやすさを考えると先斜めのタイプが1番です。

また、持ち手の部分に幅があり平らなため使用している際に指が痛くなりにくいのもおすすめポイントです。

口コミ

先端がズレないように工夫されてるので掴みたいものが中心ズレないように掴める。抜く時も手首が疲れずに出来る。掴む部分は黒じゃなくシルバーにカッティングされてるので対象が見やすい。引用:amazon

 

アイテム②GATSBY GBメンズアイブローキット

おすすめポイント

こちらのアイブローキットは眉用ハサミ、眉用コーム、毛抜がセットになっていますので、これ一つだけあれば眉毛のセルフケアがすぐにできてしまいます。それぞれ別で揃えようとすると意外と種類が沢山あるので迷ってしまう方も多いと思いますがこちらは作りもしっかりしているのでおすすめです。

眉用ハサミは先端が少し曲がっているのでカーブに沿わせてカットすることができるため、とても使いやすいです。

中に説明書も同封されているので初心者の方にも安心です。コンパクトサイズで持ち運びもできますしお値段も手頃なので1つ買ってみて損はないでしょう。

口コミ

お風呂に保管してますがステンレスと樹脂みたいな感じで錆びの心配もありません。ハサミの先端は少し曲がってるので手入れしやすい。切れ味抜群引用:amazon

 

アイテム③パナソニック マユ・フェイスシェーバー

おすすめポイント

2種類のアタッチメントが付いていて4段階の長さ調節ができます。最初は一気にやってしまうと剃りすぎてしまう可能性があるので注意が必要ですがコツを掴めれば、眉尻から眉頭に向かって横にスライドするだけで眉毛の長さが均一に整いますのでとても便利です。

本体が軽くて持ち手が細めなのでペンで使いやすいです。見た目もスタイリッシュで場所を取らないのでなのでかばんに一つ入れておけば外出先でも気になった時に処理できます。

眉毛だけでなく、顔全体の産毛の処理にも利用できますのでおすすめです。

口コミ

刃幅が5mmのため必要な部分だけを剃ることができます。まぶたのうぶ毛も、簡単に除去できます。鋭利な部分の露出は有りません。眉毛の外側を指で引っ張った状態で、コームを眉毛に押し当てると眉毛の長さが整います。引用:amazon

 

眉の整え方をマスターしてかっこよさに磨きをかけよう

眉毛を自分で整えることは難しいことではないんです。少しだけのセルフケアを行うだけで印象が本当に変わってきます。身だしなみに気を使っている方は女性からはもちろん同性からも好印象を持たれます。

初めてセルフケアを始める時は必要なものの準備や使い方のコツなど、ハードルが高いように思われてしまうかもしれませんが何度かやっていくうちに慣れてくるはずです。

慣れればほんの数分で整えることができるようになりますので、空いている少しの時間を使ってかっこよさに磨きをかけていきましょう!

その他の関連記事はこちらから

出典元:pinterest 眉毛は一本加えるだけでも顔の印象を大きく変える大切なパーツです。 眉毛のフォームや輪郭、そして眉間を整えるだ...
鼻毛は知らないうちに伸びていて、人と会話するときに伸びた鼻毛が見えていないか不安になりますよね。処理をするにも抜くのか、切るのかどうしたらいいか...

https://kashi-kari.jp/lab/mens-hair-removal-sal