記事作成日:

ダイエットノートで楽しいダイエット生活!理想の自分を具体的にイメージしよう!

ダイエットと言えば、長く続いて辛いものと思われている方が大多数かもしれません。継続することが大切なダイエットにおいて、モチベーションの維持は非常に重要です。そこで活用できるのが、ダイエットノートです。今回は、ダイエットノートとは何か、活用の仕方などを解説します。

そもそもダイエットノートとは?

ダイエットノートというのは、その名前の通り、自らのダイエットの内容を記載するためのノートの事を指します。主な作る目的としては、ダイエットの経過をノートという形にして可視化させ、モチベーションの維持、向上です。

単にダイエット中の体重変化などの記録だけを記述するのではなく、自分がどのような姿を理想として思い描いているのか、そこに向かう為に現状の課題となっている事は何なのかなど、書くことに関しては個々で自由です。

未来の自分に向けて、ダイエットが成功したらこういった服を着たい、○○で写真を撮りたいといった様に、将来の展望を描くのも自由ですので、別名シンデレラノートと言われることもあります。

ダイエットノートの書き方や内容

ダイエットノートがどんなものなのかについて、簡単にではありますが解説しました。記載内容は基本的には自由で構いませんが、しっかりと意識を保ち、成果を出すためのテンプレートとしての書き方はいくつかあります。

書き方・内容①なりたい自分

まず1つは、自分がどうなりたいのか、未来の展望を記述してみましょう。ここでは体重を始めとして、ウエストはどの程度か、太ももの太さ、足首の太さなどなど、具体的な数値としてあらわします。

こうした明確な数値として目標を設定するのは、ゴールとなるラインをしっかりと決定し、今現在との差がどの程度で、どれくらいの頑張りが必要なのかを分かりやすくするためです。最初のページを見開きで大きく使って、いつでも分かるように書いてみましょう。

書き方・内容②マイルール

続いて2つ目は、マイルールです。マイルールとは名前の通り、実際にダイエットを実践する上でオリジナルで取り決めた約束事です。例としては、食事の際はよく噛んで食べる事、おやつは〇〇キロカロリー以内などがあります。

例え頭の中で意識していたとしても、ついつい忘れてしまいがちなのがダイエットです。こうしたルールは誰が見ても分かる様に、具体性を持って決めます。ダイエット中にしっかりと守れているか、随時確認してみましょう。

書き方・内容③日々の記録

ダイエット中の記録も、もちろんしっかり記載します。体重に始まり、体重計で確認できる体脂肪率、一日ごとの朝食から夕食までの、間食を含めた食事内容に筋トレや運動の内容等、記録の内容については人それぞれですが、大まかな項目は押さえておきましょう。

その他、基礎体温や女性であれば生理、睡眠の時間がどの程度であったかやどんな行動をしたかなど、日記のように細かく記載して置いても損はありません。一週間ごとに、それらをグラフにしてどう推移しているかも明確にできると良いでしょう。

書き方・内容④自分への応援メッセージ

ダイエットは一朝一夕で終わるものでない事は、誰しも分かっているでしょう。少なからず辛い思いをすることも承知の上で行う訳ですから、モチベーションを維持する為にも、自分に向けた応援の言葉を書いておきましょう。

実践中に減量させることが出来たら、しっかり褒めの言葉を書きます。また、写真を撮り続けてくびれが出てきたり、二の腕が引き締まってきたというような変化に気づいたら、すぐにそれを書いて目に見える成果とするのも効果的と言えます。

書き方・内容⑤日記

先に少し触れているように、せっかく日々の記録を細かく書くのですから、日記を一緒に付けるのもおすすめです。食事の内容に関してでも、運動に関してでも良いので、その日一日の中で実践した内容を詳しく書き出してみましょう。

こうする事で、今の自分に足りていないものはなにで、何を取り入れればよいのかもおのずと分かってくるでしょう。いつ何に取り組んでどう頑張ったか、細かく日記として書いておけば、見返した時の気力の向上にも役立つはずです。

手作りダイエットノートの作り方

この様に、短くないダイエットを続ける為にも、日々の細かい事までノートに記しておき、やる気を維持させられるダイエットノートは非常に有用であることが分かります。手作りで、自分だけのノートを作ってみましょう。

作り方①可愛いノートを選ぶ

まず、ベースとして使うノートは、出来るだけ自分がテンションアップするような可愛らしいノートを選んでみましょう。一日ずつの頑張りや細かな変化を記すためのノートなのですから、毎日見ても飽きないお気に入りのデザインのノートがおすすめです。

毎日見るものですから、大学ノートなどにそのまま味気なく書き記していくよりも、気に入っているノートの方がダイエットのモチベーションもあがるでしょう。市販のものの中にも、十分可愛くて使いやすいダイエットノートはたくさんあるので、是非自分のお気に入りの1冊を探してみて下さい。

作り方②自分好みにアレンジ

用意したダイエット用のノートは、自分好みにアレンジを加えましょう。最初からダイエット用として作られているノートも探せば色々とありますので、それをそのまま使ってももちろん間違いではありません。

重要なのは、毎日見てどれだけダイエットに対する気力を維持させられるかにあります。その為、自分が好きなキャラクターや気に入っている柄でプリントしたりと、見るのも楽しみになるような自己流のアレンジをしてみましょう。

作り方③シールを活用する

いろんなシールを活用するのも、オリジナルのダイエットノートづくりにおすすめです。理想となる姿の写真を貼り付けたり、可愛い絵柄でデコレーションしたりと、使い方については個人の自由です。

写真をいちいち用紙に印刷して切って貼ってを繰り返すよりも、最近ではスマホから写真を印刷でき、すべてシールとしてプリントアウトできるよなスマホプリンタがありますので、余裕があればそれらも活用してみると良いでしょう。

作り方④目標のページを作る

そして、目標のページを作るのも欠かせません。やはり自分の到達点、理想の姿ですから、書き方の中でも解説している通り、ノートの一番最初のページに目立つように書いておきましょう。

いきなり10何キロの減量という厳しいものではなく、マイナス5キロあたりの目標を付けて、無理なくそれに必要な運動や食事の変化などを記しておくのがおすすめです。

おすすめのダイエットノート3選

市販のノートの中にも、ダイエットに使用することを前提として作られているダイエット用ノートがありますので、それらの中から使いやすい、おすすめのものを紹介します。

おすすめダイエットノート①GOLD’S GYM トレーニングノート

ゴールドジム(GOLD'S GYM) トレーニングノートG9500 G9500

ゴールドジム(GOLD'S GYM) トレーニングノートG9500 G9500

472円(10/04 06:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

1点目は、ゴールドジムのトレーニングノートです。ウェイトトレーニングの記録、内容を記入するためのノートであり、合計で104日分を記録しておくことができます。

ダイエットに欠かせない運動、その中でも代謝を向上させる筋肉トレーニングに向けて、トレーニングテクニックや分割法などより効率的な方法実践のための特典もあり、しっかり効果を出したい方におすすめです。

 

おすすめダイエットノート②Beauty diet note

Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)

Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)

岩崎 啓子
681円(10/04 06:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

女性向けのビューティーダイエットノートです。主に食事の内容を細かく記載することで減量を目指すためのノートであり、1見開きで一日3食分+自由記入欄を1週間分書き込めるようになっています。

一週間分を見開きですぐにチェックできるため、記入した後の見返しで食事の内容を丸々把握、食生活改善に役立てられます。何時からでもスタートできる通年版で、体脂肪や排便の有無なども書き込めます。

 

おすすめダイエットノート③ミドリ 手帳 HF ダイアリー

3か月分のダイエット内容が記入できる、手帳タイプのダイエットノートです。ダイエットをする目的、標準体重の算出や目標体重の設定など、ステップを踏んでどうやって使っていくべきかも記されています。

個々の記入欄には、その日の具体的な目標、3食分の食事メニューや摂取カロリー、消費カロリーに体調や目標体重などを記し、週ごとで3か月分のグラフも作れますので変化を数値で実感できます。

 

ダイエットノートは必ず見返そう

ダイエットノートは作って満足するのではなく、必ず定期的な見返しをするようにしましょう。成果を実感して意欲の維持につなげるのはもちろん、目標を逐一確認して、ズレてしまっていないかなどを確認する為でもありますから、頻繁に見返すことも心がけましょう。

ダイエットノートで計画立てて理想の自分に近づこう


ダイエットでは、モチベーションの維持は極めて重要、且つ必須です。こまめに記録をし、気力の維持向上につなげられるダイエットノートは、ダイエットの成功に大きく貢献してくれるでしょう。目標の達成やなりたい自分に近づけるよう、是非ダイエットノートを活用してしてみて下さい!

その他の関連記事はこちら