記事作成日:

ダイエット中におすすめのノンオイルドレッシング10選!選び方のポイントは?

サラダを食べる時、ドレッシングをかけるとより美味しく食べることができます。しかし、オイルが入っているため、カロリーを心配する方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ダイエット中の方でもカロリーを気にせず食べられる、おすすめのノンオイルドレッシングを10種類ご紹介します。選び方のポイントについても詳しく解説していきます。

ノンオイルドレッシングの魅力とは?

オイルを使用しない「ノンオイルドレッシング」は、とても風味高く、低カロリーで野菜の味を引き立たせてくれる製品が多数販売されています。中でもアクセントのある味に仕上げたタイプのノンオイルドレッシングは、少し糖質が高く作られているため、ダイエット中の場合は摂取量に注意が必要です。

とは言え、低脂質で減塩タイプの製品も多く、ノンオイルのため手軽に摂取することができます。美味しいサラダには欠かせないアイテムです。

ダイエット中のノンオイルドレッシングの上手な選び方

まずは、「ノンオイルドレッシング」をどのような視点から選べば良いか、その上手な選び方について詳しくみていきましょう。

ダイエット中のノンオイルドレッシングの①カロリー

ドレッシングには、動物性油脂や植物性油脂などを含む様々な製品が販売されています。中には10gで100kcalにもなるドレッシングもあります。

これは通常のオイルドレッシングにもよくあるカロリーになるため、食べたいと思うノンオイルドレッシングが決まったら、必ず表記されている成分表を確認し、摂取カロリーをチェックしておくようにしましょう。

ダイエット中のノンオイルドレッシングの②成分

特にダイエット真っ只中という方は、食物繊維を豊富に摂取することが必須となるため、必然的に毎日たくさんの野菜を食べるようになります。その際、毎回ドレッシングを使用する機会が増えてくるでしょう。

そうすると、油脂量やカロリー以外にも、無添加で塩分控えめ、かつ美味しいノンオイルドレッシングを選ぶことが大切です。また、同時に栄養素もチェックしておくと安心です。

ダイエット中のノンオイルドレッシングの③味

様々な種類が展開されるノンオイルドレッシングは、食べる野菜や使用する具材によって、味を引き立たせるようなものを選びたいものです。そのため、ご自身が食べたいと思う素材に合うノンオイルドレッシングを選ぶようにしましょう。

たとえば、お肉料理にはコクの深めなドレッシングが最適です。その他、海藻類などは和風や青じそなどさっぱりとした味が食べやすく最適です。このように、いつも美味しいサラダを食べることができるようなノンオイルドレッシングを選ぶことをおすすめします。

ダイエット中におすすめのノンオイルドレッシング10選

続いては、ダイエット中でも安心して摂取できる、人気でおすすめのノンオイルドレッシングを10種類ご紹介します。各製品の特徴や美味しさの秘密など、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

おすすめ①チョーコー醤油 ノンオイルゆずドレッシング

チョーコー醤油 ノンオイルゆずドレッシング 400ml ×2本

チョーコー醤油 ノンオイルゆずドレッシング 400ml ×2本

1,080円(09/26 19:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

油分を控えめに作られた「チョーコー醤油 ノンオイルゆずドレッシング」は、あっさり&さっぱりといただけるノンオイルドレッシングです。ゆずの香りがより素材の風味を引き立たせてくれるため、とても美味しく食べることができます。

低カロリーかつ、コレステロールフリーで作られているため、サラダだけではなくパスタにも利用できるおすすめのノンオイルドレッシングです。

 

おすすめ②キューピー ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま

カロリーと塩分を50%に抑えた「キューピー ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま」は、ごまの風味を活かしたドレッシングのため、とても美味しくいただけます。

サラダだけではなく、チキンやかぼちゃ、水菜などのフレッシュ野菜にも合うノンオイルドレッシングとしておすすめです。減塩タイプで身体にもやさしく、料理に活用したくなる製品です。

 

おすすめ③キューピー ノンオイルドレッシング香味和風

醤油味をベースとし、ごまの風味としょうがのパンチを効かせた深みのある味を楽しめる「キューピー ノンオイルドレッシング香味和風」は、豚しゃぶ、冷やし中華など、季節問わず通年おすすめしたいドレッシングです。

また、少々カロリーを気にしながらも、たっぷりと利用しても良い1Lサイズなのも嬉しいポイントです。あらゆる料理に合うおすすめのノンオイルドレッシングです。口当たりよく美味しくいただけるため、ぜひ一度試してみてください。

 

おすすめ④リケンのノンオイル 青じそ

青じそのフレッシュな味わいを楽しめる定番ノンオイルドレッシングと言えば、やはり「リケンのノンオイル 青じそ」です。肉料理をはじめ、サラダや冷奴にも美味しくかけて食べることができます。国産大葉を使用し、青じその良い香りを楽しむことができます。

クリーミータイプのドレッシングとは異なり、さっぱりとした味わいを楽しめます。低カロリーかつヘルシーなノンオイルドレッシングの代表としてもおすすめです。

 

おすすめ⑤キューピー ノンオイルドレッシング こくみ和風 (野菜)

旨味を引き出すだけでなく、コクを味わえる酸味を程よく抑えた「キューピー ノンオイルドレッシング こくみ和風 (野菜)」は、フレッシュな野菜サラダだけではなく、温野菜や揚げ物のソースとしても活用することができます。

たくさんの野菜を含んでおり、風味良く仕上がったおすすめのノンオイルドレッシングです。調理した食材ならどのようなものにも相性が良いドレッシングですので、料理のレパートリーのお供に加えてみてください。

 

おすすめ⑥リケン ノンオイルドレッシング くせになるうま塩

ニンニクと黒コショウをたっぷりと利かせ、塩味をベースとして作られた「リケン ノンオイルドレッシング くせになるうま塩」は、野菜にかけて食べるととても味が良くなり、たくさんの野菜を食べたくなるおすすめの製品です。

後味も癖のないすっきりとした味わいのため、リピートしたくなるノンオイルドレッシングとして最適です。お肉料理にも合うので、ぜひお試しください。

 

おすすめ⑦キューピー ノンオイル梅づくし

キユーピー ノンオイル梅づくし 180ml×4本

キユーピー ノンオイル梅づくし 180ml×4本

844円(09/26 19:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

かつおの風味をベースとし、梅肉と梅酢の味を楽しめる塩分控えめな「キューピー ノンオイル梅づくし」は、鶏ささみ料理や、大根サラダなど、フレッシュな野菜にもぴったりの味に仕上がっています。

また、ノンオイルタイプのため、口当たりがすっきりとしていておすすめです。塩分控えめで健康効果も高く、食材の素材を味わえるおすすめのノンオイルドレッシングです。

 

おすすめ⑧土佐清水 元気プロジェクト 宗田だし小夏ノンオイルドレッシング

味に深みがあり、また、とても爽やかな甘みと香りが漂う「土佐清水 元気プロジェクト 宗田だし小夏ノンオイルドレッシング」は、サラダと相性抜群で、おすすめのノンオイルドレッシングです。

とてもまろやかな口当たりが癖になり、多くの方がリピートする旨さを持つ製品です。野菜サラダだけではなく揚げ物や魚料理、さらに肉料理にも合う味です。低カロリーかつヘルシーな味を楽しみたい方におすすめのドレッシングです。

 

おすすめ⑨成城石井 なんでもいけるノンオイルゆずドレッシング

北海道産の大根を使用し、徳島県のゆずをたっぷりと効かせた「成城石井 なんでもいけるノンオイルゆずドレッシング」は、やさしい風味が特徴のドレッシングです。自社開発・輸入を手掛けることで非常に高いコスパを誇り、さらに美味しく味わうことができます。

 

おすすめ⑩キューピー ノンオイル香りのごま

擦りたてのごまの風味をたっぷりと味わえ、香ばしい食感も味わえる「キューピー ノンオイル香りのごま」は、カロリーや塩分を半分にカットしながらも、美味しい味わいをしっかりと楽しめるノンオイルドレッシングです。どんな料理や食材にもぴったりと合うソースとして活用することもできます。

 

ノンオイルドレッシングに関するよくある質問

続いては、ノンオイルドレッシングを摂取する際によくある質問について確認します。ドレッシングを利用する際に気になる質問を2点、挙げて解答していきます。

賞味期限や保管方法は?

開封後にノンオイルドレッシングをどのように保管するかについては様々な意見があるようです。実際、開封後にドレッシングそのものの風味を損なわないようにするためには、一般的には日が当たらず、風通しの良い涼しい場所に保管することが最適であると言われています。しかし、それは季節により異なります。

夏の暑い日に、開封後のドレッシングを冷蔵保存しなかった場合、すぐに傷んでしまうでしょう。そのようなことにならないためにも、開封後は冷蔵庫の中に保管し、賞味期限を目安としながらも、1ヵ月以内に使い切ることをおすすめします。

サラダ以外での使い道は?

ノンオイルドレッシングをサラダ以外の調理に活用するとなると、いったいどのような使い道があるか疑問に感じる方も多いようです。実際、ノンオイルドレッシングは、サラダだけでなく、肉料理や魚料理などのあらゆる料理に活用することができます。

そのため、少量残った時に捨ててしまうのではなく、何らかの料理にかけてみましょう。きっと隠し味のように活用することができます。

自分に合ったノンオイルドレッシングを見つけよう

ダイエット中の方でもカロリーを気にせず食べられるおすすめのノンオイルドレッシングを10種類ご紹介するとともに、選び方のポイントについても詳しく解説しました。

ダイエット中こそ、カロリー控えめな野菜をたくさん摂取することが大切です。その際にノンオイルドレッシングを活用すれば、いつも美味しく低カロリーに食べることができます。この記事でご紹介した様々なノンオイルドレッシングを参考に、ぜひ自分好みの味を試して美味しく食べてみてください。

その他の関連記事はこちらから