記事作成日:

浮気の意味や不倫との違いは?浮気しがちな男女の特徴も解説!

人によって、浮気というとそれぞれ大なり小なり定義に差があるものです。明確な基準があいまいな中で、何をもって「浮気」と定義されるのでしょうか?また、似た意味でよく使われる不倫とはどう違いがあるのでしょうか?今回はそれらの意味や、浮気しがちな人の特徴などをご紹介します。

浮気の意味とは?

まず浮気が具体的にどんな意味なのかを解説しますと、行動や考え、気持ちが、現在付き合っているパートナー、恋人以外に向いてしまっている状態の事を指します。文字の通り気持ちが浮ついている状態なわけであり、大抵は恋人のいる人がパートナー以外に心変わりした様を言います。

もっと直接的に言えば、恋人以外の異性に完全に興味が移っている状態、肉体的な関係を持っている状態などが該当します。どこからが浮気に該当するのかは人によって線引きが様々であり、自分以外の異性と二人だけで食事をする、手を繋いだら浮気など定義に明確なものはありません。

浮気と不倫の意味の違い

似たような言葉として、不倫があります。不倫というのは、既に婚姻関係を結んでいる、つまり結婚している状態であるのにもかかわらず、その配偶者以外の異性と肉体的な関係を持った状態の事です。当事者の片一方、両方が既婚者のどちらの場合でも当てはまります。

不倫は、結婚しているのに他の異性と肉体関係を持つ、というように定義がはっきりとしています。浮気の場合には、既婚であっても未婚であっても別の異性と何かしらの関係を持った時が大抵の場合当てはまりますから、結婚の有無、肉体関係の有無が大きな違いと言えます。

浮気の意味の捉え方は男女で違う

定義が人によって異なっている浮気ではありますが、男女間でもなぜ浮気をするのか、その意味の捉え方が違っています。まず男性の場合には、彼女や妻に性行為を拒否された、などの理由から肉体関係を持つために、浮気、不倫に走ります。

これに対して女性の場合には、妊娠というリスクがある以上、肉体関係の為に浮気等をするわけではありません。どちらかというと精神的な意味合いの方が大きなウェイトを占め、自分は必要とされていると感じたいから、という意味の捉え方がされています。

浮気しがちな男性の特徴

浮気をしがちな人の事には、浮気性という言葉がよく使われます。性格であるためか、一度浮気をすると今後何度も繰り返してしまい、残念ながら直すのが難しいとされています。まず、男性の浮気しがちな人の特徴から解説しましょう。

特徴①交友関係が広い

まず1つ目の特徴としては、交友関係を広く持っている事が挙げられます。浮気をし始めるきっかけとして、同窓会で偶然出会った、趣味や習い事などで定期的に会うようになってからなど、交友の広さからきているケースが多いとされています。

友人の数が多く、顔が広く知れていれば、それだけ異性との出会いの数も機会も多いのです。また、同性の友人と親しいのならともかく、女友達といる事の方が多かったりする場合には、浮気をする可能性が高いと言えます。

特徴②全ての女性に優しい

2つ目は、女性に対して殊更に優しい事です。女性だけではなく男性にも優しい、所謂八方美人と呼ばれるタイプになります。だからこそ、先述したように広い交友関係を持っており、広く顔が利くのかもしれません。

女性に優しく接する事ができる男性というのは、総じてコミュニケーション能力に秀でています。女性が嬉しがるような言動がどういうものなのかを体系的に分かっており、それを実行に移しているために、異性との距離がすぐに近くなるというわけです。

特徴③イケメン

3つ目は、容姿が優れているイケメンな男性であることです。もし仮に性格が呆れるほどに酷い男性であったとしても、モデルや芸能人をやっていても不思議ではないような容姿端麗な男性が居れば、その外見だけで勝手に人が寄ってきます。

もしも外見だけでなく、内面も人から尊敬されるようなものであった場合、注目度も何もかも段違いです。本人が望んでいる、望んでいないにかかわらず、いつでも浮気ができてしまう環境が出来上がっているのです。

浮気しがちな女性の特徴

浮気をしがちな男性は、友人が多く様々な人とのかかわりがある傾向がありました。その一方で、肉体的な理由で浮気に走りがちな男性に対し、精神的な理由から浮気をする女性にも、いくつかの特徴が見受けられます。

特徴①寂しがり屋

まず共通しがちなのは、寂しがり屋であることです。男性でも寂しがり屋の人はいますが、常に人とのつながりを感じていないと不安になってしまうような性格の女性は、その寂しい気持ちを自制することなく浮気をします

特に彼氏側が仕事などで忙しい場合には、構ってもらえる時間は限られています。それに耐えられず、別の男性と関係を持つようになるのです。このタイプの女性というのは、一度別れてもまたすぐに相手が出来ます。

特徴②飽きやすい

2つ目に、飽きっぽい性格の女性が該当します。欲しい物が手に入っても、手に入った瞬間に興味が失せてしまうようなタイプの場合には、恋愛面においても常に新しい刺激を得ようとしている傾向があります。

特に付き合いの長くなった彼氏がいる場合には、刺激を感じられなくなってしまいマンネリ化し、また新しい男性と関係を持つという流れがあります。彼氏が嫌いになったというわけではなく、好奇心が旺盛であるためと言い換えられるかもしれません。

特徴③流されやすい

人に流されやすい、主体性のないタイプの女性も浮気に走りがちです。自分の中の意見や軸が安定しておらずブレやすい女性というのは、その場の雰囲気や流れに乗せられて誘われると簡単に別の男性と関係を持つようになります。

こうしたタイプの女性というのは、身に着けるものやファッションなどが周りの影響によって変わりやすく、また自分で何かを決める場面が少なく「何でもよい」「あなたが決めて」と人に決定をゆだねてばかりです。

浮気する意味とは?

この様に、男性と女性で、浮気をしやすい人の特徴がいくつか挙げられます。浮気の意味を解説した冒頭の見出しの中でも触れていますが、男性と女性では、それぞれなぜ浮気をするのかの意味合いが異なっています。

男性が浮気する意味

それぞれいくつか挙げられますが、例えば彼女との仲が険悪な場合があります。最悪バレてしまっても良く、どころか別れるきっかけが欲しいがために、隠れて会うようなことはせず、むしろ知らしめるように浮気をします。

彼女に非が無かったとしても、より魅力的な女性に一目ぼれをしてしまったからというケースもあります。そして、欲求不満を解消するために浮気をする事も珍しくありません。他の女性と肉体的な関係を持つことで、欲を満たそうとしているのです。

女性が浮気する意味

続いて女性の場合には、やはり現在の彼氏への不満、不安などの精神的な面が原因であることが多いです。浮気をしがちな女性の特徴の中でも寂しがり屋というものがありましたが、彼氏が十分な時間相手にしてくれているのであれば、浮気をすることはなかったでしょう。

ですが、特に遠距離恋愛のように物理的な理由でお互いの時間を取るのが難しい場合、その寂しさを紛らわせようとして浮気に走るというケースがあります。また、極度の寂しがりから、彼氏に問題が無くとも、いつでも会えるサブ的な男性と関係を持つこともあります。

浮気されないようにするには?

男女の浮気をする人の特徴や、それぞれの捉えている意味などは分かりましたが、だからと言って浮気をする事を容認はできないでしょう。ならば、浮気をされないようにこちら側が対処しましょう。

束縛しない

まず大切なのは、束縛はやめる事です。常に連絡をすぐに返してくれないと困る、休日に予定が無ければいつも一緒に居たいなど、我儘な束縛をしてしまっていては、相手からは面倒で重い相手と思われてしまいます

他の異性に目移りしてほしくないからしているのかもしれませんが、自由を制限していては逆効果です。心配なのはわかりますが、自分も何か趣味を持って、二人でいるときの話題にしてみましょう。

自分を磨く

なんといっても、自分を磨くことは大切です。それまでの自分に落ち度が無かったとしても、より魅力的な異性が居れば男女ともになびいてしまうものです。内面でも外面でも、自分が考えられるだけ磨くようにすれば、相手も自分の事を見てくれるはずです。

未婚でも既婚でも浮気になるかどうかはパートナー次第

人によって、また未婚か既婚かという状況によっても、浮気になるかはパートナーの捉え方次第であり、トラブルに発展しかねません。その定義をお互いで十分に話し合って理解し、良好な関係を築き続ける努力を怠らないようにしましょう。

その他の関連記事はこちらから