記事更新日:

吸い付くような肌触りが絶品!アニアリのバッグの魅力とおすすめバッグ8選

https://www.aniary.com/

さて、日本のバッグメーカーまたは皮製品を扱うメーカーはどれほど存在するのかは分かりませんが、女性に限らず男性も、ハイブランドの商品を持つ方の何と多いことでしょう。

それを否定するつもりはありませんが、アニメや漫画などのサブカルチャーだけでなく、多く分野でmade in japanが注目される中で、今回ご紹介するアニアリのバッグの完成度は世界レベルというか、すでに孤高の高みにあるのではないかと感じてます。

ブランドは他者の評価が高まって得られる勲章のようなもの。日本生まれの「アニアリ」を世界的なブランドに高めていくのは、私たち日本人の責任かも知れません。

今回は日本の男女に人気のアニアリのバッグの魅力とオススメのバッグを厳選してご紹介します。

aninary(アニアリ)とは

aninary(アニアリ)の概要

https://www.aniary.com/store/p/stores.aspx

aninary(アニアリ)は日本のバッグ及び革製品のブランンドです。aninaryというブランド名の由来は、「An ideal and reality(理想と現実)」から来ているそうです。

ラインナップを見てみると男女の区別はありまんが、機能性を重視した、どちらかと言えば男性向けのバッグブランドという傾向でしょうか。

もちろんデザイン性や、それを支える素材選びにもブランドならではの視点が生かされ、高い評価につながっています。

男性が使いやすいサイズや仕様になっているのですが、これは働く女性にとっても嬉しい機能のはず。いわゆるブランド物をペアで持つのは気後れするという方でも、アニアリなら納得できると思います。センスの効いたプレゼントにもお使いください。

aninary(アニアリ)の歴史

Philosophy

https://www.aniary.com/store/p/philosophy.aspx

aninary(アニアリ)を運営する株式会社プルーム(Plume co.,ltd.)は1997年、レザーバックメーカーとして東京で創業します。そして2008年オリジナルブランドとしてアニアリが誕生します。

設立当初のデザイナーは大友成氏で、他社でメンズバッグブランドの立ち上げや運営に関わってきた人物です。時代を意識しながらも決して流されないデザイン、そして妥協のない高いクオリティ、オリジナリティあふれるものづくりが大きな反響を獲得しました。

ブランド誕生から10年ほどですが、有名セレクトショップなどでの評判が高まり一気にトップランナーの位置を獲得したと言ってもいいでしょう。

手頃な価格帯も魅力です。そして独特の柔らかい肌触りに中毒性があると言います。特徴などを予習して、できれば一度触ってほしい。ただし虜になっても責任は負いかねますが。

aninary(アニアリ)のバッグのラインナップ

https://www.aniary.com/store/r/r-new/

シーズンごとにラインナップは変わっているようなので、詳しい点数などは記載するのは困難です。しかし公式サイトを見ると以下のように区分けされてます。

ブリーフケースやトートバッグなどのデザインカテゴリィが10種類、材質別に9タイプに分類されています。デザインか、材質か、どちらの方法でも選べるよになっています。

カテゴリー 10種類

Brief(12 Item)/Tote(26 Item)/Shoulder(4 Item)/Messenger(3 Item)/Backpack(4 Item)/
Boston Bag(4 Item)/Body Bag(9 Item)/Clutch(15 Item)/
2Way Sholder(3 Item)/Goods(37 Item)     計 113 Item

以上の構成になっていて、バッグ類だけでも9種類76アイテムあります。またGoodsというカテゴリーの中には、財布、コインケース、名刺入れ、カードホルダーがラインナップされています。1アイテムだけですがペンケースというのも。楽しい商品構成です。

材質(革質) 9タイプ

Antique Leather(35 Item)/Shrink Leather(11 Item)/New Ideal Leather(17 Item)/
Double Emboss Leather(3 Item)/Grind Leather(15 Item)/Wave Leather(12 Item
Scale Leather(11 Item)/Garment Leather(4 Item)/Refine Leather(4 Item)/
Real Crocodile(4 Item

皮の違いで分類しているバッグブランドもあまり見かけません。高級素材のクロコダイルのクラッチバッグや財布も揃っています。もちろんそれ相当のお値段です。

aninary(アニアリ)のバッグの特徴と魅力

最大の魅力は豊富なカラーバリエーションと吸い付くような素材の感触

このようにaninary(アニアリ)のバッグには多彩なデザインがありますが、どれも『今』を感じさせれくれるものありながら決して時代に媚びない『普遍性』を感じるものが並びます。

そして、そのデザインに相応しい材質を選び提案しています。中にはミスマッチではないかと意表をついたモデルもありますが使っているうちに馴染んでくるから不思議です。

アニアリで使う材質は柔らかいと思われがちです。実際に吸い付くような感触にうっとりするユーザーもいますが、それは『腰がない』ということとは違います。

バッグの機能は、モノを入れて運ぶものです。柔らかい材質を使うことで、この基本的な用途を優先させているのだということが分かると思います。まるで呼吸するようにユーザーに寄り添い、一体化してくれるのです。

アニアリ アンティークレザー特徴

http://www.touzainannbokuya.com/fs/akazukin/01-01006

もうひとつ大きな特徴は、豊富なカラーバリエーションです。それはメンズバッグにありがちなブラック・ブラウン・ネイビーに留まりません。モデルによっては甘さを抑えたレッドや、暖かな黄色、控えめなオレンジなどもラインナップされています。

用途や機能はもちろん大切ですが、男性にとってバッグはアクササリーたり得るという認識を新たにさせてくれる、それがアニアリの魅力なのではないでしょうか。

まずはチェック!aninary(アニアリ)の人気で定番のバッグ

アニアリ トートバッグ アンティークレザー 01-02017

予算:37,000円~41,040円(税込)

柔らかな質感が特徴のアンティークレザーを使ったトートバッグです。アニアリのバッグは『軽さ』に驚く方が多いのですが、決して安っぽい印象はありません。

さらにしっかりとした縫製や耐久性を考慮して底マチに鋲が打たれているなど、機能性も備えています。そして容量も大き過ぎずというさじ加減に納得します。

口コミ・評価

ナイロン系ではブリーフィング、レザー系ではフェリージ、ダニエル&ボブを愛用してきました。
次は国産のモノを試してみようと探し出したのがこのアニアリのトートバッグ。
まずレザーなのにとにかく軽い。
ダニエル&ボブのものと比べるとよくわかります。
レザーが薄いのもありますが安っぽいモノではなくひと目で高級感のある牛革です。
手持ちのベルトもしっかりしていて、縫製も丁寧なのでよほど重いものを入れなければ長年使えそうな感じです。
底には鋲も付いているので気楽に地面にカバンを置けます。
フェリージはレザーが全体ではなくほんの一部でナイロンとのコンビが一般的なのに値段が高すぎると思いますが、こちらはオールレザーでこの値段なのでコスパは高いと思います。
また、カラーバリエーションが豊富なので色違いを選んでしまいそうな予感もします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

▼アニアリのトートバッグ特集はこちらからチェック!

 

【厳選紹介】aninary(アニアリ)の人気バッグおすすめ8選

アニアリ aniary バックパック アンティークレザー 01-05000

予算:59,400円(税込)

大人の男が持つリュックって探すと、なかなか見つかりません。と言ってもハイブランドのモノでは女性よりになってしまいます。

このリュックなら、そうした心配は一掃されると思います。カジュアルではなく敢えてビジネスシーンで使うことでセンスが光るというものです。

また出張など荷物がかさばる時など、収納面だけでなく重さを感じることなく軽快にミッションをこなすお手伝いが出来ると思います。海外出張など、きっと便利に使えます。

口コミ・評価

リュックの欲しい方は是非どうぞ❗
革、縫製、使いやすさ、背中への馴染みが良い、革特有の香りが良い❗

引用元:https://www.amazon.co.jp/

▼オススメのレザーリュックは他にも!

アニアリ クラッチバッグ アンティークレザー 01-08001

予算:19,260~19,440円(税込)

少し前までは、手ぶら男子というのが良しとされていました。ポケットのあるジャケットや、カーゴパンツなどに手荷物を分けて出かけようと。

しかし実際はポケットが重すぎて少々難儀だなと思う諸兄も多かったと聞きます。さらに最近はスマートフォンを持ちあることが当たり前になり、予備のバッテリーやイヤフォンなどの付属品もある始末。

キャッスレスとは言え財布はあるし、名刺いれとか。こういうタイプのクラッチがあればとても快適に過ごせることを提案します。ただし持ち方が肝心です。バブル期のように小脇にはさむのではなく、男らしくガっと掴むようにするのがよろしいようです。

口コミ・評価

ちょうど良い大きさに満足です。
大きさも手頃でスマホや財布とアイコスを入れてちょうどいいです。
色が思ったより派手でしたが、使い込むといい感じかも。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

▼オススメのクラッチバッグをコーディネートと含めてご紹介

アニアリaniary アンティークレザー トートバッグ 01-02013

予算:42,120円(税込)

トートバッグに必要と考えられる要素・用途を形にするとこうなりました。シンプルな見た目のとおり、機能を重視した作りになっています。

しかし、その潔さが上品な雰囲気につながっています。控えめながら、やはりビジネスシーンで輝きを放つモデルです。

口コミ・評価

非常に気に入っています。

とにかくこの価格帯で非の打ちどころのないサイズ感とデザインで非常に気に入っています。
カラーも暗い場所では黒に見えて外では青に見える何とも面白い色味です。
カードストラップもサイドポケットに入りさっと取り出せます。
ファスナーの横から折り畳みも出し入れ出来て楽ちんです。
中のポケットにティッシュや名刺入れなども収納できます。
ちょっとした出張に使うには少し容量が少ないかと思いますが、普段使いには十分入ります。
買ったばかりのときは持ち手の部分が自然体で曲がらず自転車のカゴに入れるとピンと立ってしまっていましたが、使っているとヘタるようで、今はそれなりに収まっています。
レザーは何でも言えることかもしれませんが、底の部分やら一回伸びると元に戻らないところが注意すべきところですが、クリームでメンテしながら大事に使えば長く使える良品だと思います。
また手持ちの部分とかは壊れても正規の店舗で修復可能なようです。
価格も決して安くはないですが、迷っている方は大き目のデパートかアニアリの店舗に行って実物を見てもからでも損はないと思います。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

アニアリaniary 長財布 ニューアイディアルレザー ラウンドファスナー 11-20003

予算:35,640円(税込)

キャッシュレスが進むとしても、財布が離せないという方やそろそろ買い替えたいと思われている方であれば、このモデルはぜひ検討していただきたいモデルです。

開口部が大きく使い勝手は問題なし、もちろんカードスロットも不足することはないでしょう。容量もタップリなので、免許証や各種IDカードも収納可能です。

これとスマホ、そしてカギ束があればちょっとした外出も可。

口コミ・評価

自分には大正解でした。

日常使うもの実物触らないで購入するコトに多少の不安はありましたが、想像をはるかに凌ぐ満足感があります。
すでにあったレビューもとても参考になりまして、ありがとございます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

▼アニアリのオススメの財布はこちらでチェック

アニアリ ボディバッグ アンティークレザー 01-07003

予算:20,520円(税込)

オフタイムのバッグというのはなかなか適当なものが見つかりません。特にデニムなどカジュアルな服装にマッチするのもの、大人でも違和感のないものとなると尚更です。

アウトドアブランドのモノでは抵抗があります。ならばこれなら大丈夫、ハンドルのついたポーチまたはクラッチバッグだと思えば使いやすいかも知れません。

口コミ・評価

コンパクトで上質
ブラックを購入。予想していたよりやや小ぶりだが十分な大きさがある。
手触りの良い牛革を品の良いデザインでまとめ、縫製も丁寧。
いい買い物をさせていただきました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

アニアリ トートバッグ 11-02001 SLT スレート

予算:36,000~41,040円(税込)

同じトートバッグでも、20種類以上のバリエーションがあるので、必要十分で用途に応じたものが必ず見つかります。

特にトートタイプは男女や年齢にとらわれないモデルが多いので、気が付いたら奥さんや家族が使っていたということも。ジェンダーフリーでエイジレス。自分専用のバッグは死守しましょう。

口コミ・評価

主人用に

主人に頼まれて使いやすそうな革の黒い鞄を探して購入しました。
以前アニアリのもう少し高価なバッグを購入したのですが、思いのほか大きくて、
ゴルフのや一泊出張の際に着替えなどを入れる時にしか使えませんでした。
こちらでは持ったイメージなどの写真もあり、今回は慎重に購入しました。
軽くてたくさん入るし、オンオフ両用できて気に入ったようです。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

アニアリボディーバッグ スケイルレザー 18-07000

予算:37,800円(税込)

若い世代は抵抗がないようですが、ある程度の年齢の方ではこの手のボディバッグの使い方が分からないと聞きます。ボディバッグは若い人のモノだと決めつけていませんか。

実際に使ってみると、リュックほど大きさがなくポーチのような煩わしさがない、用途もデザインも中庸といった位置づけをご理解いただけると思います。

慣れるまでは、肩にかけるようにして持てば抵抗はありません。

口コミ・評価

目立ちます

ガンゾーの財布に合わせて、トカゲ風なアニアリを選びました。スマホのカバーと三点セット揃いました。皮、チャック、縫い方ともに素晴らしく選んで正解です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

アニアリ aniary 2WAYショルダーバッグ ダブルエンボスレザー 12-09001 BR (ブラウン)

予算:51,840円(税込)

ハンドルが2種類ついていて、短いほうは手さげに、長いほうはショルダーバッグとして使えるとあります。

しかし、手提げ用のハンドルを肩に掛ければ、こじゃれた印象が生まます。そうした個性を生かすためにも型押しのレザーがベストマッチです。

カジュアルな印象がありますが、ぜひオンタイム、ビジネスで使って欲しいモデルです。タブレットまたは小さめのPCなら難なく入ります。

口コミ・評判

オシャレだけど堅実なつくり

ちょっとカジュアルさもありますが、仕事用として購入。以前もこのメーカーのトートバッグを使っていて、しっかりした作りとデザインセンスの良さを知っていたので。
使ってみてやはり素晴らしい鞄です。
2wayが便利で、PCとか重い物を入れる時はショルダー、通常は手提げと使い分けてます。デザインセンスの良さもピカイチです。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

aninary(アニアリ)のバッグを手に入れるなら、アウトレットモールが狙い目

100種類以上のモデルを用意するアニアリなので、必要とするものは必ず見つかります。しかし実店舗では、なかかなそこまでの品揃えは期待できません。

品揃えはネットは充実していますが、アニアリの特徴である、素材のテクスチャーを実感することはできません。さらに色も。

ハイブランド品に比べれば、適正価格とは言っても納得してから買いたいものです。最近ではアウトレットモールでも取り扱いが始まっているそうです。多少年式の古いものや、小さなキズがついたものなどがお求めやすい価格で手に入ります。

そうしたステップを踏んでから、用途や要望、好みなどを吟味しながら実店舗に出かけるも良し、ネットを探すのも良し。2個め、3個めのアニアリを手に入れてください。

関連のオススメ記事はこちらから