2018/07/24

バッグも財布も網羅!大人が持つべきおすすめレザーブランド10選

https://www.ganzo.ne.jp/store/

バッグ、財布、名刺入れ・・。

大人の男性が身につける小物にはレザーアイテムが必要不可欠です。

「どんなレザーブランドを選んだらよいのだろうか・・。」

「コストパフォーマンスの高いブランドはどこなんだろう?」

レザーアイテムはブランドのアイテムを選べばバッグ、財布ともに20,000円を超える価格帯がほとんどであるため、購入するブランドをしっかりと吟味してから選びたい方も多いと思います。

今回はそんなレザーブランドを探している大人の男性に向けて、さまざまなブランドを紹介します。

誰もが知る高級ブランドから、コストパーフォマンスの高いブランドまで、新しいレザーアイテムを探している方はぜひ参考にしてくださいね。

レザーブランドの種類と選び方

http://mensbag7.net/handbag-hermes/

レザーブランドの種類

https://www.imn.jp/post/108057197640

レザーブランドにはさまざまなものが存在します。世界を代表するルイヴィトンやグッチなどのハイブランドからもレザーアイテムは毎シーズンリリースされています。また日本国内に目を向ければGANZOなどの世界最高峰の品質を誇るファクトリーブランド、リーズナブルな価格帯のレザーアイテムを販売するダコタなど、国内外で価格の異なるさまざまなブランドが人気を集めています。ここではその一部を簡単に紹介していきます。

誰もが知る高級有名レザーブランド

代表的なブランド1:ルイヴィトン

世界中で支持を集める高級レザーブランドといえば、ルイヴィトンは外すことができません。旅行鞄を中心としたレザーアイテムを販売しており、モノグラム、ダミエなどの定番モデルは日本でも馴染みの深いアイテム。100年以上の歴史を誇るスーツケースブランドとして知られていますが、近年は財布やバッグなどのアイテムが注目を集めており、昨年はストリートブランドの雄シュプリームとのコラボでも話題になりました。

代表的なブランド2:ボッテガヴェネタ

ルイヴィトンに比べるとやや知名度は劣るものの、芸能人やスポーツ選手が愛用するブランドとして人気の高級レザーブランドといえばボッテガヴェネタも外せません。イタリアの職人技を生かした編み込み技法、イントレチャートを基軸にしたレザーアイテムは、財布、バッグ問わず人気を集めている世界を代表するレザーブランドです。

知る人ぞ知る高品質で有名なレザーブランド

代表的なブランド1:GANZO(ガンゾ)

高品質で有名なレザーブランドを探すためには、日本国内に目を向けることも大切。技術大国とも言われる日本では海外のデザインには劣るものの、その品質を追求したレザーブランドが多数存在します。その一つがGANZO(ガンゾ)。創業して100年を超える老舗ブランドは、国外の高級ブランドにも負けないコードバンやブライドルレザーを使ったレザーアイテムを多数販売しています。その品質の高さはもちろん、基本に忠実なシンプルなデザインは長年使えるレザーブランドを探している方にも人気です。

代表的なブランド2:ホワイトハウスコックス

もちろん海外にも高品質で有名なレザーブランドは多数存在します。ホワイトハウスコックスは英国王室にも認定されたイギリスの名門ブランド。日本でもユナイテッドアローズやビームスなどの歴史ある人気セレクトショップに定番アイテムとしてセレクトされています。看板アイテムの一つでもあるブライドルレザーを使った財布は、高品質なアイテムだからこそ味わえる極上のエイジングを楽しめます。

リーズナブルな価格帯で高品質なレザーブランド

代表的なブランド1:ダコタ

デザインやブランドにこだわらず、リーズナブルな価格帯のレザーブランドを探している方にはダコタがおすすめ。高級ブランドに比べるとややカジュアルな雰囲気ですが、30代以上の男性向けのブラックレーベルのレザーアイテムはOCEANS、SAFARIなどの人気雑誌にも取り上げられています。定番の二つ折り財布であればイタリア製の牛革を使用したモデルでも10,000円台で購入できるため、コストパフォーマンスを意識する方には間違いなくおすすめ。

代表的なブランド2:キプリス

純国産で品質の高いブランドを探している方にはキプリスも人気。さまざまなメディアでコストパフォーマンスの高い財布として取り上げられています。財布や名刺入れなどのレザー小物が中心となりますが、その価格帯は10,000円以下のものも非常に多く、日本製のシンプルなレザー小物を探している方はお得に買い物ができます。

 

革製品の選び方

https://www.ganzo.ne.jp/magazine/27.php

革製品を選ぶ際にはそれぞれの好みに合わせたデザインはもちろん、予算や品質なども非常に大切です。長く使えるレザーアイテムを探したい方は予算、品質、ブランドの3つに注目し選ぶ際のポイントとしてしっかりチェックしましょう。

予算

購入するレザーアイテムによって大きく異なるポイントが予算です。レザーアイテムの定番である財布であればハイブランドで50,000円以上の予算が必要になることがほとんど。ブランドにこだわらずに高品質のアイテムを探している方は30,000円前後でも数年単位で使えるものを見つけられます。日本国内のブランドであれば、海外のレザーを使用した日本製のアイテムも10,000から20,000円の予算内でも購入できるため、低予算で革財布を探している方は日本のブランドがおすすめです。

品質

レザーの品質を見極めるためには、使用している革はもちろんですが製法技術にも注目する必要があります。コードヴァンなどの世界的にもトップクラスのレザーを使用しているアイテムは価格が高くなりがちですが、製法技術がしっかりしてなければ、ほつれやヘタレにもつながりやすいです。一般的にはウェアなどのアイテムよりもレザーアイテムを中心に販売しているブランドの品質が高いと言われていますが、近年はブランドの方針によって、レザーの老舗ブランドであってもシーズンによって力をいれるアイテムが異なるケースも多いです。長年使うアイテムを探している方はAmazonや楽天などの購入者のレビューを参考にすることで、本当の意味での品質の高さを知ることにもつながります。

ブランド

レザーアイテムを選ぶ際にもっとも好みの分かれるポイントがブランド。それぞれのブランドが持つ個性はもちろん、自分のファッションに合わせたブランドを選ぶことも大切です。クリスチャンルブタンやジミーチューなどの個性的なスタッズレザーのアイテムなどを販売しているブランドは、かっちりとしたビジネススタイルには適さないこともあるため、大人の男性であればTPOに合わせたブランド選びも大切です。フランスやイタリアのブランドに比べると、日本やイギリスの老舗ブランドはシンプルなデザインのものが多いため、TPOに合わせたアイテムを探している方は、どこのブランドであるかという点に注目するのも面白いです。

世界中で支持される高級有名レザーブランド4選

ルイヴィトン

https://www.dfs.com/jp/singapore/brands/louis-vuitton

世界を代表するハイブランド。年齢、性別を問わず人気の誰もが知るレザーブランドです。創業して100年を超える老舗ブランドであるためその品質の高さはもちろんですが、一目でルイヴィトンのアイテムとわかる、モノグラム、ダミエなどのモチーフが最大の特徴です。シンプルなアイテムを好む方にはタイガと呼ばれるシンプルなモデルも販売されているため、大人の男性でルイヴィトンのアイテムを使いたい方にはこちらもおすすめです。

ルイヴィトン タイガ

ルイヴィトン タイガ ポルトフォイユブラザ

予算:100,000円

ルイヴィトンのモデルの中ではもっともシンプルなタイガシリーズ。ルイヴィトンの最大の特徴でもあるモチーフがないため、ルイヴィトンらしいアイテムを探している方にはおすすめできませんが、使う人のスタイルを選ばないシンプルなアイテムであるため、世界でも最高峰のブランドのクオリティをしっかりと感じたい方には間違いなくおすすめです。ポルトフォイユブラザは小銭入れがついている長財布でありながら非常にすっきりとした男性からの人気が高いモデルです。カジュアル使いはもちろん、ジャケットやコートにもコンパクトに収納できる大人の財布です。

ルイヴィトンのレザーアイテムを特集した関連記事

成功者の代名詞「ルイヴィトン」のマネークリップの魅力とおすすめ10選

【大人の男性にこそ使って欲しいハイブランド】ルイヴィトンの人気メンズキーケース10選

【ルイヴィトンコラボで話題】Supreme(シュプリーム)のオススメ財布大特集

絶好調のラグジュアリーブランド、ルイ・ヴィトン!注目すべきメンズ財布を厳選紹介

 

ボッテガヴェネタ

http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/shops/00077.html

芸能人やスポーツ選手から人気の高いイタリアのレザーブランド。イントレチャートを代表する編み込み技法はハイブランドの中でも非常に印象的で、ブランドネームに頼らない確かなレザーアイテムづくりは世界中のブランドの中でも支持を集める理由の一つです。ルイヴィトンやグッチなどに比べると日本での知名度はやや低いものの、わかる人には一目でわかるその独特のデザインは、財布だけではなくバッグなどもおすすめです。

ボッテガヴェネタ イントレチャート

ボッテガヴェネタ イントレチャート 二つ折り財布

予算:60,000円

ボッテガヴェネタを代表するイントレチャート。ラウンドファスナー、札入れ、バッグなどにも使用される定番の編み込みモチーフですが、使い勝手のよい二つ折り財布も人気。長財布に比べると価格も抑えられているため、はじめてハイブランドの財布を購入したいと考えている方にもおすすめです。毎シーズンリリースされる定番のデザインであるため、流行にも左右されずハイブランドの財布の中では長年使える点も人気の秘訣です。

ボッテガヴェネタのレザーアイテムを特集した関連記事

安定したデザインと大人の魅力、ボッテガヴェネタのオススメメンズ財布8選