記事更新日:

握力UP!パワーボールの効果と正しい使い方を解説!おすすめ商品を厳選紹介!

広告

https://powerballjapan.shop/product/supernova-classic/

引き締まった二の腕や美しい筋力のついた腕は、男性ならとてもたくましく、女性ならしなやかな腕に鍛えられて見えるので、ぜひトレーニングをしたい部位です。この時、握って効果を実感できる「パワーボール」を筋トレで活用してみましょう。今回は、パワーボールお正しい使い方や、おすすめの商品を厳選してご紹介します。

そもそもパワーボールとは?

たくさんの方が耳にしたことがある「パワーボール」と呼ばれるものは、世界のアスリートをはじめ、身体の細部にまで筋トレ効果を実感でき、長年愛用している方が多い筋トレグッズのことを指しています。

物体が動く時に姿勢を崩すことなく、効率良く体幹や筋力を鍛えることができる、野球のボール程度の大きさを持つトレーニング器具です。

このパワーボールを使用した筋トレを行うことで、前腕や二の腕に効率良く作用し、引き締まった身体を作り上げることができるとして、近年、多くの方から高い支持を得ている人気の商品となっています。

パワーボールの驚くべき効果とは?

それではここでは、パワーボールを使用して筋トレを行うことで得られる効果をみていきましょう。いったいどんな良い効果をもたらしてくれるのか、以下に3点確認していきます。

効果①腕全体の筋力アップ

パワーボールを正しく使用し、鍛えにくい部位を意識した筋トレを行うと、私たちの身体のあらゆる筋力に作用し、効率良く鍛え上げていくことができます。特に、「上腕筋」や「上腕二頭筋」、さらに「上腕三頭筋」など、腕回りに強い刺激を与えることができると言われています。

その他、前腕筋や三角筋もしっかりと鍛えられるなど、パワーボールを使用することで、それまでにない高い効果が得られるトレーニングを行うことができると言えます。さらに、腕全体へアプローチすることができるトレーニングを実践するため、きれいな筋肉をつけていくことができます。

効果②握力のアップ

さらに、手に持って筋力トレーニングを行うことができるアイテムには、ハンドグリップやダンベルなどがありますが、手首をしっかりと鍛えられるアイテムは意外と少なく、「パワーボール」がその一役をかってくれる存在だと言えます。

このパワーボールは、手首の筋力を効率良く鍛えることができるので、ケガのリスクを最小限に抑えたトレーニングを実践していくことができます。「パワーボール」を上手に活用すると、自然と手首の筋力や握力を鍛えていくことができるため、ぜひ実践されることをおすすめします。

効果③スポーツパフォーマンスの向上

普段からスポーツをされる方は、このパワーボールを利用して毎日意識的にトレーニングを行うことで、腕の力をはじめ、握力強化を実感することができます。さらに、手首の筋肉が鍛えられるので、テニスや野球などのスポーツパフォーマンスの向上に役立ちます。

また、手首が鍛えられる事により、負荷がかかり手首を傷めると言ったことも少なくなるので、積極的に筋トレを行うことをおすすめします。このように、パワーボールを使用した筋トレで様々な効果を実感できることが分かります。

パワーボールを使うメリットは?

次は、パワーボールを実際に使用した筋トレを行うことで、私たちが実感できるメリットを3点確認していきます。どんな効果を期待できるかみていきましょう。

メリット①安全にトレーニングできる

通常生活する中で極端にトレーニングを行うことが少ないと言われる手首や関節などは、筋トレに限らず、日常生活でも不意なことで傷めてしまうこともあります。

しかし、パワーボールを活用すれば、重量調整を行いながら回し、簡単に活用できるので、安全に手首や前腕、握力のトレーニングを行うことができます。

メリット②負荷を調節できる

ダンベルは筋力アップのために活用するトレーニングアイテムです。重量を変えることで負荷を調整し、効率良く筋トレを行うことはできますが、負荷調整のためには各それぞれのダンベルを準備しておかなければなりません。

しかし、パワーボールはこれひとつあれば負荷調整を行うことができるので、ダンベルのようにいくつも持ち合わせていなくても良いのがポイントです。また、誰でも簡単に扱うことができるため、筋トレ初心者の方から上級者まで、幅広い方が手軽にトレーニングに利用出来るおすすめのグッズだと言えます。

メリット③ながらトレーニングができる

私たちが行う筋トレには豊富なメニューがあります。その中でも「パワーボール」を利用した筋トレ効果は、前腕や手首だけではなく、握力にも及び、さらに肘から手の平にかけてまで効かせたトレーニングを行えるとても万能なアイテムです。

さらに、長時間使用することで、普段鍛えにくい部位の筋肉も効果的に作用させることができるなど、いつでも気軽に使用できるおすすめのアイテムです。特に普段、「〜ながら」運動として取り入れていくことができるので、ぜひ毎日のトレーニングに役立ててみてください。

パワーボールの効果的な使い方

続いては、パワーボールを使用する際、より筋力アップをはかることができるよう、効果的な使い方について詳しくみていきましょう。

ここでは「紐があるタイプのパワーボール」「紐のないタイプのパワーボール」をどのように使用すれば良いか、また、効果的な使い方の2つをそれぞれレクチャーしていきます。どちらのタイプも楽しくトレーニングを行うことができるので、しっかりチェックしてみてください。

紐ありパワーボールの使い方

操作性が簡単で使いやすく、幅広い年齢層の方が楽しく手軽に使いこなすことができるパワーボールには、コマを回すようにして使用をスタートする「紐ありタイプのパワーボール」があります。はじめに、このパワーボールの使い方の手順を詳しくご紹介します。

  1. 商品についた紐をパワーボールに巻きつけ、紐を引っ張り中のコマに回転を加える
  2. 回転のリズムやスピードに沿って手首を回していく
  3. 高速回転しているパワーボールは手首や腕のトレーニングに役立ち効率良く行える

この時、紐を勢いよく引っ張ること、また、パワーボールは下向きに持つことでより効率良くトレーニングに利用することができます。

紐なしパワーボールの使い方

パワーボールには、「紐なしタイプのパワーボール」もあります。紐なしの場合は、オートスタートが可能なので、ゼンマイを巻いてローターを回転させることができ、紐を引っ張って回転させる手間がありません。

そのため、使いたいと思った時にすぐ利用することができます。そんな「紐なしタイプのパワーボール」は、どのような使い方をすると筋トレ効果を実感できるのか、その使い方の手順をみていきましょう。

  1. ローターの矢印の向きを確認して両手でパワーボールを握る
  2. 矢印の方向に向かい、指で回してみる
  3. ローターが回転し始めたら片手でパワーボールを握る
  4. ローターの回転スピードに合わせ、手首を回す

オートスタートが可能なパワーボールを使用する時は、10回以上矢印の向きに回して回転スピードをアップさせると良いでしょう。また、回転のタイミングに合わせて手首を上手に動かしていくと、自然と回転速度を早くしたり遅くしたり、自在に調整することができます。

パワーボールを扱う際、必ず下向きに持つと安定して使用することができます。紐なしはとても手軽に始めることができるので、紐で回転させる使い方が不慣れな方は、ぜひオートタイプで紐なしのパワーボールを使用されることをおすすめします。

パワーボールの上手な選び方

ここでは上手にパワーボールを選ぶためのコツを以下に3点ご紹介します。パワーボールは筋肉をつけていくことができるだけではなく、健康効果を実感することができるおすすめのトレーニングアイテムです。

そのため、パワーボールは自分のトレーニング目的や目標、また、どれくらいの負荷をかけて行うべきかを知ることで、最適な製品を使用することができます。安全性が高く、使い勝手も良いおすすめのパワーボールの上手な選び方を確認していきましょう。

選び方①最大負荷

パワーボールは、冒頭でご紹介した通り、「上腕筋」や「上腕二頭筋」、さらに「上腕三頭筋」など、腕回りに負荷をかけた効率の良い筋トレを行うことができます。

そのため、トレーニングを継続していく中で、少しずつ自分の筋力が高まったと実感した時に、さらに最大負荷をかけることができるモデルへチェンジし、挑戦していくことをおすすめします。

選び方②サイズ

手の中に程良く馴染むサイズ感のパワーボールを選ぶことが大切です。これは、手の大きさに対し、パワーボールのサイズがあまりにも合っていないと、持ちにくいだけではなく、手から滑って落下してしまう他、スムーズな回転を起こすことができなくなるからです。

一般的に販売されているパワーボールは、「野球のボール球と同様の大きさ」のものが多く、その価格もとても安価です。手の平サイズでちょうど良く、快適に使用するにはパワーボールのサイズ感に注意して選ぶと良いでしょう。

選び方③重さ

現在の自身の筋力に合わせた重量のパワーボールを選ぶことも大切です。パワーボールは極端に重すぎる製品を使用すると、必要以上に負荷がかかりすぎてしまい、筋肉を傷めてしまうことにつながります。

ケガを誘発してしまう恐れがあるため、必ず自分の筋力レベル相応のパワーボールを使用することをおすすめします。この時、パワーボールの使用が初めてであるという方は、約190〜250gの重量がある製品の使用がおすすめです。

筋力がつき、アスリート並みのトレーニングを行う方へは、250g以上の製品を使用していきましょう。このように、自分が愛用していくためのパワーボールを選ぶ際は、本体重量と筋力が最適な時は、本体の重さが自分の筋力と合っているものを選ぶことが大切です。

握力UPに効果的なパワーボールおすすめ10選

それではここからは、握力UPのための必須アイテムとなる「パワーボール」の中から、筋肉へ効果的に作用するおすすめのパワーボールを厳選し、10種類ご紹介します。

各製品が持つ特徴やおすすめポイントを詳しく解説していきます。これからパワーボールで筋トレを行っていこうと計画している方は、ぜひ、以下の製品をチェックしてみてください。

おすすめパワーボール①NSD Spinner

「NSD Spinner」は多くのアスリートが使用するおすすめのパワーボールです。手首をはじめ、鍛えにくいと言われている、「前腕」や「上腕三頭筋」、そして「上腕二頭筋」を鍛えるために使用するトレーニングアイテムとしても知られています。

ローターが回転する際は、振動が小さ目で、静音性が高く、さらに滑らかに高速回転する製品のため、トレーニングがしやすくおすすめのです。その他、耐久性が高く、機能性にも優れた製品として人気が集まっています。

正しく「NSD Spinner」を使用することによって、効率良く筋トレを行っていくことができるので、ぜひ毎日の隙間時間にも活用していきましょう。

 

おすすめパワーボール②RPM Sports NSD

18000rpmの最大回転数を持ち、27kgの負荷をかけ、効率良く筋力アップをはかることができる「RPM Sports NSD」は、オートスタート機能を搭載し、さらにデジタルカウンター機能によって、自分のトレーニング回数を把握することができます。

何よりも回転している間に不要な振動を感じることがなく、集中したトレーニングを行うことができます。

筋力アップをはじめ、グリップを握るゴルフやテニス、バトミントンや卓球など、手首にも作用するようなスポーツを行う方のパフォーマンスの向上につながります。さらに、筋肉の柔軟性をはかることができるおすすめの製品です。

 

おすすめパワーボール③DUKKORE スナップボール

紐のないタイプの「DUKKORE スナップボール」は、高速回転するボールの遠心力によって負荷がかかり、筋肉に強い刺激を与えることができます。それによって自然と筋肉に作用し、きれいな筋力を付けていくことができる最新型のパワーボールとしても知られています。

紐がないタイプのオートスタート式なので、誰でも操作性が簡単で扱いやすく、手軽に回転させることができるので筋トレに活用しやすくおすすめです。回転数を上げると14kgの負荷をかけられるなど、筋力アップに最適なアイテムです。

パワーボールの大きさは「野球ボール」の大きさを目安としておいてください。そして、手の平に収まりやすく持ち運びもしやすいなど、様々な特徴を持っています。

また、屋外や休憩自家など、自分の都合の良い時に好きなだけトレーニングを行うことができるので、ぜひ、楽しみながら利用してみましょう。

 

おすすめパワーボール④ボディテック ツイストボール

紐のないパワーボールかつ、LEDライト付き、また、オートスタート機能を持つ「ボディテック ツイストボール」は、手首の筋肉を鍛えるだけではなく、関節を強くし、また握力を高める効果を期待することができます。

また、鍛えにくいと言われる部位の筋肉にしっかりと作用し、筋肉を呼び覚ましたトレーニングが可能です。これまで意識することがなかった筋肉の部位に対し、ピンポイントで攻めた効率の良いトレーニングを行うことができるでしょう。

本体に付属するストラップを手首に付け、手軽に使用することができる上、軽量タイプなので外出時も持ち運びやすい製品としておすすめです。

 

おすすめパワーボール⑤Iromo スナップボール

重量のあるダンベルを持ってトレーニングを行うよりも、「Iromo スナップボール」を効率良く使用していくと、回転の振動が筋力アップに作用し、自分が思っている以上にしっかりと筋肉にアプローチするトレーニングを行うことができます。

関節に負荷がかからずに利用できるのも嬉しいポイントです。最大回転数が18000rpm、そして、最大14Kgの負荷をかけられるパワーボールのため、筋トレに最適なアイテムです。

ゴルフやテニス、卓球やバスケなど、様々なスポーツを行う方が、効率良く手首や関節、腕を鍛えていくことができるので、自然とパフォーマンスの向上に役立ちます。ぜひ、Iromo スナップボールを楽しく扱いながらトレーニングを継続していきましょう。

 

おすすめパワーボール⑥RPM Sports 250Hz Pro Blue

表示がデジタルカウンター付なので、トレーニングの回数を把握することができる「RPM Sports 250Hz Pro Blue」は見た目のデザインもおしゃれなパワーボールです。ボールがクルクルと回転し、遠心力が働くことであらゆる筋力に刺激を与え、負荷をかけたトレーニングを実践することができます。

ボールの回転とともに、振動があっても身体がブレることなくバランスをとりながらトレーニングを行うことができるため、同時に体幹も鍛え上げることができます。

さらに、気になる二の腕をキュと引き締めていくこともできます。特に女性に嬉しいトレーニングアイテムだと言えるでしょう。安心のメーカー1年保証がついたおすすめの製品です。

 

おすすめパワーボール⑦ACEFITS ツイストボール

紐タイプとなったツイストボールであれば、紐を引っ張ることでボールの回転を起こさせ、トレーニングに利用することができます。この「ACEFITS ツイストボール」は、オートスタートが売りのパワーボールとしても知られています。

オートタイプで作動する製品なので、スタート時に紐を引っ張る煩わしさを感じることなく、楽しくトレーニングを始めることができます。

回転スピードによっても負荷が変わるので、手首を鍛えたい方や、男性らしい太くて強い腕になりたい方におすすめです。

このように、トレーニング初心者の方でも安心して使用することができます。ぜひ、楽しみながらパワーボールでトレーニングを行っていきましょう。

 

おすすめパワーボール⑧BUTEFO スナップボール

LEDライトを標準搭載、また、紐を引っ張らずにオートスタートが可能な「BUTEFO スナップボール」は、さらに、本体にカウンター機能を搭載しているので、身体の中で特に気になる部位に効果的に作用するおすすめのパワーボールです。

使用することでLEDライトが回転し、その度に美しい発光を放つので、ローターが回転していることを確認しやすい設計となっています。デザイン性の高い製品も多く、使用していると周囲の人からの注目を集めること間違いありません。

その他、回転時は静音性を保ち、滑らかに滑るようにローターが回転するなど、こだわった機能を持つ製品です。音を気にせず安全に手首や腕の筋トレを行うことができます。

パワーボール使用時に突然の落下を防ぐことができるよう、手首ストラップが標準装備されていること、また、携帯して持ち運びを行うことができるよう、専用ポーチが付属しています。

そのため、どこでも持ち運びしやすく、トレーニングをしたい時や隙間時間に便利に活用することができます。鍛えにくい部位の筋力アップに最適な「BUTEFO スナップボール」を利用して、しっかり筋肉を鍛えていきましょう。

 

おすすめパワーボール⑨db-gym スナップボール

手首をはじめ、指や関節、握力など、普段の生活であまり筋肉を使うことが少ない部位について、しっかりと筋力トレーニングを行うことができる「db-gym スナップボール」は、指先を自在に使用するギターやピアノを弾く時、また、トランペットを吹く時など、指の筋肉にも作用するアイテムです。

また、ゴルフでクラブのグリップを握る際の握力や手首のスナップ、また、野球ボールを握る時、その他、テニスやバトミントンなど、ラケットのグリップを握り、腕を振り上げ下ろす際に働く筋力など、様々な筋肉へ働きかけることができます。

「db-gym スナップボール」を活用することで、短時間で腕への血行促進につながり、ケガの予防にも効果を発揮してくれます。さらに、筋トレで利用するのはもちろん、その他、関節痛などのリハビリとしてパワーボールを活用することをおすすめします。

パワーボールはまるでゲームをしているような楽しさを実感することができるので、長期的に愛用していくことができます。ぜひ、パワーボールを活用して筋トレに励んでみましょう。

 

おすすめパワーボール⑩IRONMAN CLUB IMC-59

紐付きタイプのパワーボールとなる「IRONMAN CLUB IMC-59」は、あらゆるスポーツのパフォーマンス向上に役立つおすすめの製品です。

たとえば、ゴルフクラブを握り、振りかざす際に手首をスナップさせても痛みを伴わないよう、手首の筋力に作用する他、テニスやバトミントンなどラケットを握る時の握力、そして腕の筋肉まで、あらゆる筋肉に刺激を与えることができるので、効率良く筋肉アップを目指すことができます。

手首をローリングしていくと、その遠心力によって手首と前腕の筋肉、そして握力や指の筋肉もしっかりと鍛え上げることができるので、パワーボールひとつであらゆるトレーニング効果を実感できるでしょう。

パワーボールを正しく取り扱うことで、想像以上につきにくい部位に筋肉がついてくるので、パフォーマンスの向上に一役かっていると言えます。

 

パワーボールで効果的に腕や手首を鍛えよう

パワーボールはいつでも自分の思い立った時に握っているだけで、自然に筋肉へ作用していくので、効率良く筋トレを行うことができる人気の筋トレグッズです。

この記事では、筋トレに最適なパワーボール使用することで得られる効果だけではなく、筋力をつけていくための正しいパワーボールの使い方について詳しく解説していきました。

さらに、筋トレを行う際にぜひ活用してほしい、おすすめの商品を厳選してご紹介していきました。パワーボールは意外にも、普段使用しない部位の筋肉をしっかりと鍛え上げていくことができます。

この記事でご紹介したパワーボールで、気になる商品はありましたか?最近では回転と同時にLEDライトがオート点灯する製品も多く、デザイン性が高い商品も多数展開されています。これからパワーボールを活用し、効率良く使用しながら腕や手首をしっかりと鍛え上げていきましょう。

その他の関連記事はこちらから