AOKIは撤退!スーツの月額レンタルサービス「着るだけ」の評判や口コミを徹底調査

画像引用:PhotoAC

ビジネスマンにとって、スーツは自分の印象を左右するもっとも重要なアイテムです。

毎日着用するものだからこそ、デザインやシルエット、合わせる小物などにもこだわりたいところですが、いいものを購入しようとするとそれなりのコストがかかります。

着用回数が多ければ多いほど消耗品に近い扱いとなりますし、かといって気軽に購入できるほど1着あたりの価格はそう安くはありません。

「おしゃれは楽しみたいけど、できるだけコストは抑えたい」そんなメンズのために、今回は月額制でスーツが利用できるレンタルサービスについてご紹介します。

気になる月額料金や実際に利用している方の口コミ、スーツと一緒に使いたいネクタイのレンタルサービスなどもご紹介していくので、毎日のスーツでお悩みの方はぜひ参考にしてみて下さいね。

スーツの月額レンタルサービスとは?

画像引用:PhotoAC

近年、音楽や飲食、ファッションなど、月額料金を支払えば対象アイテムが使い放題になるサブスクリプションサービスが急成長を遂げています。

洋服やバッグのレンタルについて何となく知っている方は多いかと思いますが、ビジネスマンの戦闘服とも言えるスーツがレンタルできることは、実はあまり知られていません。

スーツのレンタルサービスには、

  • 購入するよりも安く済む場合が多い
  • 色々なデザインを楽しめる
  • デザインに飽きない
  • 気軽に手放せる

などたくさんのメリットがあります。

上質なスーツは1着3〜4万ほどど決して安い買い物ではなく、シャツやベルト、ネクタイなども揃えるとなるとこれ以上の金額がかかります。

着回しすればするほど痛みも早く、1年経たずに買い替えが必要になることも多いでしょう。

そうなると、年間のスーツ代だけでもかなりの出費になりますが、月額でレンタルすればこのような出費や買い替えに伴う一切の手間を省くことができるのです。

もし、近々スーツの新調を考えている方がいるようでしたら、購入前に月額制のレンタルサービスのことをぜひ知っていただきたいです。

 

スーツの月額レンタルサービスを大きく提供していたのは2社

スーツのレンタルサービスは、

  • 充実の品揃えが魅力の「AOKI」
  • 大手アパレルメーカの「レナウン」

が提供していました。

2つの会社のそれぞれのサービス内容や特徴は以下で詳しく説明していきます。

 

株式会社AOKIの「suitsbox(スーツボックス)」

フレッシャーズ向けから冠婚葬祭まで、さまざまなシーンで使えるスーツを豊富に取り揃えているAOKIは、誰もが一度は聞いたことがあるスーツメーカーの最大手です。

AOKIでは以前、「suitsbox(スーツボックス)」というスーツのレンタルサービスを展開していました。

ユーザーからの人気が高く、会員数も順調に増え続けていたのですが、2018年11月に突如サービス終了を発表。

残念ながら現在もサービス再開の予定はなく、AOKIのスーツは購入する以外に着用する手段がないことになります。

 

株式会社レナウンの「着ルダケ」

大手アパレルメーカーの株式会社レナウンが提供している「着ルダケ」は、スーツの提供から手入れ・保管・衣替え・引き取りまでを全てショップにお任せできるレンタルサービスです。

ビジネスシーンで大活躍のスーツは、定番スタイルからこだわりのデザインまで、とにかく奥が深いウエアです。

仕事着として何の気なしに着用している方が多いですが、「着ルダケ」はスーツをもっと楽しく、かっこよく着用する方法を教えてくれます。

着ルダケのより詳しい特徴や魅力については、後ほど詳しく解説していきます。

 

 

AOKI(アオキ)がスーツの定額制レンタルサービスを終了した理由

画像引用:AOKI

AOKIのスーツ定額制サービス「suitsbox(スーツボックス)」が開始となったのは2018年4月のことでした。

お手頃価格で上質なスーツが購入できるAOKIのレンタルサービスは、プレスリリース直後から多くのビジネスマンの間で大きな話題となりました。

サービス開始直後は順調に会員数が増え続け、実際の利用者からも高く評価されていたのですが、同年11月に早くもサービスを終了することを発表。

このことについてAOKIは、当初の見込みよりも運営費がかさみ、黒字化できないことを理由に挙げています。

スーツボックスは、月額7,800円からスーツやシャツ、ネクタイがレンタルできるという内容で、毎日スーツを着用するビジネスマンにとって非常に便利なサービスでした。

ただ、AOKIが想定していた20〜30代の若い世代の顧客を掴めなかったことで採算が合わず、わずか半年で事業撤退に至ってしまったというわけです。

 

スーツの月額レンタルサービス「着るだけ」の魅力とは

画像引用:着ルダケ公式

1、6ヶ月ごとに衣替えができる

スーツのレンタルサービス「着ルダケ」では、春夏用と秋服用のスーツを半年ごろに衣替えします。

オフシーズンのスーツは着ルダケが管理し、クリーニングも行なってくれます。

着ルダケに預かってもらえるため自宅の収納スペースを確保でき、スーツのお手入れをする手間も省けるので、毎日忙しく過ごすビジネスマンにピッタリのサービスと言えるでしょう。

2、コーディネート相談ができる

スーツのデザインやシャツ・ネクタイとの相性など、コーディネートの幅が広いスーツは、組み合わせやサイズ感に戸惑うことが多いウエアです。

着ルダケには、スーツの着こなしを相談できるコーディネーターがいるので、センスに自信がない方でも安心して利用できます。

ホームページではスーツのコーディネート例もチェックできるので、転職などでスーツ慣れしていない方も気軽にスーツの着こなし術が学べます。

3、不定期で採寸会を実施

着ルダケでは、東京・大阪・福岡で不定期の採寸会を行なっています。

スーツをレンタルするにあたり事前にサイズ入力が必要となるのですが、自分のサイズを測る機会がなかなかない上、間違えてしまうとレンタルするスーツの着こなしにも影響します。

採寸会ではスタッフが丁寧にサイズを測ってくれるので、着ルダケでレンタルする際はもちろん、今後オーダーメイドスーツを作る時の参考にもなります。

 

「着るだけ」でレンタルできるメンズスーツ内容

画像引用:PhotoAC

着ルダケは、

  • 4月1日から9月30日までの春夏シーズン
  • 10月1日から翌年3月30日までの秋冬シーズン

をそれぞれ2回、計2年間を1セットとしたサービスです。

半年ごとに衣替えが必要となるのですが、2年経過後は新しいセットに入れ替えることもできますし、そのままサービスを終了するのもOKです。

スーツの種類としては、通年着られる「スタンダードプラン」と、春夏限定の「クールビズプラン」とがあり、レンタルできるスーツや付属アイテムの数に応じて、さらに細かくスタートアッププランとエンタープライズプランに分けられます。

スーツのブランドは、レナウンが着ルダケのために開発した専属ブランド「レナウン インスティンクト」で、洗練されたデザインと上質な着心地がポイントです。

 

「着るだけ」はレディーススーツのレンタルもあるの?

着ルダケが提供しているのは、男性向けスーツやシャツ、ネクタイのみで、2020年3月現在レディースアイテムの取り扱いはありません。

 

 

スーツの「着ルダケ」の月額料金

先ほど、着ルダケのプランを簡単に説明しましたが、ここからは気になる料金と合わせてわかりやすく表にまとめてみました。

スタンダード クールビズ
スタートアッププラン
※スーツ2着
  • スーツのみ:¥4,800/月
  • スーツ+シャツ5枚:¥6,400/月
  • スーツ+シャツ5枚+ネクタイ3本:¥6,800/月

※スーツは2着

  • スラックス5本:¥4,800/月
  • スラックス5本+シャツ5枚:¥6,400/月
  • スラックス5本+シャツ5枚+ネクタイ3本:¥6,800/月

※春夏はスラックス5本、秋冬はスーツ2着

エンタープライズプラン
  • スーツのみ:¥5,800/月
  • スーツ+シャツ10枚(5柄×2セット):¥9,200/月
  • スーツ+シャツ10枚(5柄×2セット)+ネクタイ5本:¥9,800/月

※スーツ3は着

  • スーツ1着+スラックス5本:¥5,800/月
  • スーツ1着+スラックス5本+シャツ10枚:¥9,200/月
  • スーツ1着+スラックス5本+シャツ10枚+ネクタイ5本:¥9,800/月

※春夏はスーツ1着+スラックス5本、 秋冬はスーツ3着

シャツやネクタイは自前で、スーツのみレンタルしたい方は、月々4,800円から利用できます。

上質なスーツを購入しようとすると10万円以上かかることを考えれば、この月額料金は決して高い額ではないことがわかります。

レンタル枚数を増やし、シャツやネクタイも一緒にレンタルする場合でも月額料は9,800円で済みますから、年間スーツや付属アイテムに高額な出費をしていた方にとっては非常に良心的なサービスであると言えるでしょう。

 

 

スーツのサイズはどのように合わせるの?

スーツのサイズは、身長とウエストから割り出される

  • Y4〜Y7
  • A4〜A7
  • AB4〜AB7
  • BB4〜BB7

で表します。

自分がどのサイズに当たるかは、着ルダケのホームページに掲載されているスーツのサイズガイドからチェックできるので、こちらを参考にして下さい。

必要に応じで股下のサイズ直しも可能です。

 

「着るだけ」のスーツのサイズの合わせ方・選び方

スーツのサイズ合わせをする時は、身長やウエストの他に、着丈・肩幅・胸周り・袖丈・股上・股下・もも周り・裾幅などをチェックする必要があります。

市販のスーツのサイズで問題がなければ、普段お使いのものと同じサイズを着ルダケでオーダーしてもOKです。

背が高い方や大きめサイズを着用されている方は、念のためサイズ確認をしておくと安心です。

 

スーツのサイズを合わせられる店舗はあるの?

スーツのサイズ確認は、オーダー前に自分でチェックするのが一番いいのですが、自信がない方は着ルダケの採寸会に参加するのがオススメです。

採寸会は、東京・大阪・福岡にあるレナウンのオフィスで行なわれています。

シーズンが変わるタイミングで開催されることが多いのですが、近い日にちで採寸会の開催予定がなければ、最寄りのスーツ販売店で採寸をお願いしてもいいかもしれません。

 

スーツのサイズが合わなかった場合はどうすれば良いの?

もし、届いたスーツのサイズが合わないということがあれば、未使用に限り1回のみサイズ交換も可能です。

交換時の送料は利用者負担となり、商品到着後1週間以内の手続きが必要です。

また、利用期間中にサイズが合わなくなったと感じた時は、自己負担でお直しするのもOKです。

 

「着るだけ」の利用方法

着ルダケを利用するには、以下の手順で手続きをする必要があります。

  1. 会員登録
  2. プラン選択(サイズ・カラー含む)
  3. スーツの受け取り
  4. シーズンが変わるタイミングで手持ちのスーツのを返却・新しいスーツの受け取り

着ルダケでは春夏と秋冬ごとにスーツを交換し、2年でサービス終了となります。

2年経過後にサービスをそのまま継続することもできますし、不要であれば解約するのもOKです。

解約時はレンタルしていたスーツを買い取ることもできます。(スーツ1着15,000円)

 

「着るだけ」の使い心地・口コミを徹底調査

着ルダケの基本情報がわかったところで、次は実際に利用している方のリアルな口コミもチェックしてみましょう。

スーツのレンタルを検討中の方は、ぜひ参考にして下さいね。

スタンダードプランでやっています。シャツが5枚借りれるので平日洗濯する必要がないので便利です。スーツもワンシーズンきたら送ればクリーニングして次のシーズンまで保管しておいてくれるので便利です。始めちゃえば毎日のことなのできになりませんが 、始める前は最低2年契約必須なのですごく迷いました。

引用元:サブスク

実際に着ルダケを利用している方は、シーズンごとにスーツをチェンジできることや、クリーニングやスーツの保管も月額料金に含まれていることを高く評価していました。

毎日忙しく過ごすビジネスマンにとって、シャツも一緒にレンタルできる着ルダケは利便性が高く、時間とお金が節約できると感じているようです。

契約期間の縛りは気になりますが、毎日、そして長く使うものを気軽にレンタルできるのは非常にありがたいことですよね。

 

 

【番外編】ネクタイのレンタルなら「KASHIKARI」がおすすめ

着ルダケと合わせてチェックしたいのが、スーツを着るのに欠かせないネクタイのレンタルです。

着ルダケでもスーツと合わせてネクタイのレンタルができるのですが、憧れのブランドネクタイに興味がある方には「KASHIKARI(カシカリ)」をオススメします。

KASHIKARI(カシカリ)

画像引用:KASHIKARI公式

KASHIKARIがおすすめな理由

KASHIKARI(カシカリ)は、憧れのブランドアイテムを2,700点以上取り揃えるメンズアイテム専門のレンタルショップです。

主なブランドとしては、ルイヴィトン・エルメス・バーバリー・ポールスミス・カルバンクライン・アルマーニ・タケオキクチなどがあり、お持ちのスーツやシャツに合わせて好みのネクタイがレンタルできます。

月額料金は3,600円〜で、ネクタイの他カフスやタイピン・チーフなども利用できるのが大きな魅力です。

 

アイテム・料金

KASHIKARIで利用できるアイテムと料金は以下の通りです。

1日あたり(月額) ブランド
SILVER会員 120円(3,600円) ポールスミス/カルバンクライン/クリスチャンディオール/ヴィヴィアンウエストウッド/タケオキクチなど
GOLD会員 200円(5,800円) バーバリーブラックレーベル/ブルックスブラザーズ/アルマーニコレッツォーニ/ビームス/バーニーズニューヨークなど
BLACK会員 400円(12,600円) ルイヴィトン/エルメス/バーバリー/エルメネジルドゼニア/ブリオーニなど

KASHIKARIでは返却期限を設定しておらず、気に入ったアイテムは無限に利用してOKです。

スマホで簡単に申し込みできることや、気に入った商品を会員価格でお得に購入できるのも嬉しいポイントです。

また、使用後のネクタイをクリーニングする必要もありません。

KASHIKARIの配送料について

KASHIKARIは、配送料・返送料がどちらも無料で利用できます。

ただし、配送時に同梱される返送用の袋を利用しない場合、別途料金を請求されることがあるので注意が必要です。

KASHIKARIの口コミ・評判

「購入」から「利用」へモノの扱いがしつつある現在、メンズファッションも月額制で利用できるサービスがかなり充実してきました。

ネクタイはシーンに合わせてさまざまな組み合わせを楽しめる一方で、凝ったデザインだとビジネスシーンでは使いにくく、結局出番が少なくなってしまうものも多いですよね。

KASHIKARIは、使い回しのきくデザインはもちろん、背伸びしてつけたい憧れブランドまで品揃えが豊富なので、購入するよりも気軽に、そして賢くネクタイを利用できることが高く評価されています。

 

詳しく見る

 

 

まとめ

さまざまな企業が月額制やサブスクなどの利用方法を取り入れている昨今、ビジネスマンの必需品であるスーツも購入せずレンタルで利用しているメンズが増えています。

今回は、スーツのレンタルで人気を集める「着ルダケ」をご紹介しましたが、もし今スーツの買い替えを考えているようでしたら、ぜひ便利なレンタルサービスを利用してみて下さい。

きっと、今までよりもコーディネートの幅が広がり、スタイリッシュな着こなしができるようになるはずです!