記事作成日:

ジーンズに革靴のおしゃれな着こなしのコーデをご紹介!おすすめアイテムは?

https://www.amazon.co.jp/

カジュアルなジーンズにスタイリッシュな革靴。この2つを上手に組み合わせたコーディネートをすることで、おしゃれ上級者の仲間入りできます。この記事ではジーンズに革靴のおしゃれな着こなしコーデと同時に、おすすめアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

デニムジーンズと革靴のおしゃれコーディネートのコツ

まずはコーディネートのコツとして、ジーンズに合うカジュアルな革靴を選びましょう。フォーマルやドレッシーなデザインなど活用場面によって革靴の種類も変わってきます。上手な着こなしをする上で、革靴にどのような種類があるのか知っておきたいところです。

革靴の種類

  • プレーントゥ

革靴の中で最もシンプルなデザインのプレーントゥ。つま先に切り替え、装飾が何も入っていないタイプの革靴です。フォーマルやビジネスシーンで活用できます。

  • ストレートチップ

デザインは至ってシンプルですが、つま先に横一文字で切り替えが入っています。プレーントゥと活用シーンは同じなので、いずれか1足は持っておきたい革靴です。

  • ウィングチップ

つま先にWの形をした切り替えが入り、そのデザインが鳥の翼に見えることからウィングチップと呼ばれています。切り替え部分に装飾が施されているものが多く、カジュアルな印象ですがビジネスシーンでは使えるデザインです。

  • Uチップ・Vチップ

モカシン縫いのU字型、もしくはV字型がつま先の切り替え部分に入っている革靴です。丸みを帯びたデザインとなっているので、革靴の中でもカジュアルな種類に分けられます。ビジネスシーンよりかは、カジュアルなコーディネートでの活用がおすすめです。

  • ローファー

カジュアルでコーディネートに取り入れるとおしゃれな雰囲気の出るローファー。ローファーは種類が豊富で、タッセルローファーやペニーローファーなど様々です。コーディネートに合わせてローファーを変えればおしゃれ上級者として一目置かれる存在になります。

  • モンクストラップ

靴ひもではなく、金具付きのストラップで固定するタイプの革靴です。カジュアルではありますが、ビジネスシーンやパーティなどでも活用できる一足。おしゃれ感は抜群で、足元にも気を遣っている魅力的な男性を演出してくれます。

ジーンズに合うカジュアルな革靴

ジーンズにはシンプルでカジュアルな革靴を合わせるのがおすすめです。フォーマルな革靴だと足元だけ浮いてしまう印象になります。

また個性の強いコーディネートに、デザイン性の高いカジュアルな革靴を合わせるのもおすすめしません。全身を見たときにどこを主張したいのかが分からず、まとまりのないコーディネートになってしまうからです。

そのため、ジーンズスタイルにはカジュアルでシンプルなデザインを選びましょう。トップスやボトムスとのバランスを考えて足元をすっきりさせれば、統一感のあるコーディネートになります。

ジーンズに合うカジュアルな革靴の色は?

ジーンズに合わせる革靴の色も気にしておきたいポイントです。おすすめは比較的合わせやすいブラックかブラウン。ブラックの場合は、明るめのジーンズに合わせた方がバランス良く仕上がります。ブラックの革靴を履くことで、足元が引き締まるキレイめのコーディネートに。

ブラウンを合わせると、レトロで大人な印象になります。革靴に合わせて同系色のジャケットやシャツ、バックのどれかを取り入れると、コーディネートに統一感がありおしゃれです。

革靴とよく合うジーンズの特徴とは?

カチッとした印象の革靴には、キレイめなジーンズを合わせることが鉄則。ダメージ加工や穴あきのジーンズはカジュアル感が強く、相性が良くありません。ゆとりのあるダボッとしたジーンズもNG。大人カジュアルに仕上げるために、シルエットがキレイで落ち着いた色のジーンズを選びましょう。

革靴に合わせるジーンズのパンツ丈

ジーンズのパンツは、ジャスト丈や足首やくるぶしが露出する少し短めの丈が革靴に合いおすすめです。スマートなシルエットのジーンズであれば、ロールアップしてもおしゃれ。少し足首が見えていた方が、重たい印象のジーンズに抜け感があり爽やかな印象になります。

ジーンズ×革靴おしゃれな着こなしコーデ①スエードシューズ

ジーンズと革靴のおしゃれな着こなしコーデをご紹介していきます。まず最初はスエードシューズとの組み合わせ。スエードシューズはジーンズとの相性が抜群で、カジュアルながらもキレイめなコーディネートになります。

革靴にはすっきりとしたシルエットのジーンズがおすすめですが、スエード素材がやわらかい印象を与えてくれるので、少しゆとりのあるジーンズでも十分おしゃれに決まります。秋や冬はコーディネートに季節感を取り入れてくれる存在として重宝できそうです。

おすすめアイテム①スエードシューズ

スエード素材のためグッとカジュアル感が増すこちらのシューズ。ラウンドラストとコバ周りにはボリュームがあり、履けば履くほど足裏の形状を記憶し、履き心地が良くなるグットイヤーウエルト製法を採用しています。大人カジュアルなスタイルにはもちろん、スマートなデザインのためスーツスタイルにもおすすめです。

おすすめアイテム②ヤヌーク ジーンズ

LA独特のリラックス感にシルエットを意識したジーンズが魅力的なヤヌーク。このジーンズは、体に馴染むやわらかさや質感が特徴です。動きやすいストレッチデニムを採用しつつ、シルエットは幅広い年代が履いてもキレイに見えるよう工夫されています。

ジーンズにはしっかりとした地厚感がありスタイリッシュ。所々、ユーズド感のあるヴィンテージジーンズの加工が施され、コーディネートに合わせて雰囲気を変えてくれる万能ジーンズです。

ジーンズ×革靴おしゃれな着こなしコーデ②コインローファー

ジーンズとコインローファーを合わせると、カジュアルの中に上品さが生まれるコーディネートになります。清潔で大人の余裕さえ感じるような知的な雰囲気も演出。コインローファーは濃い色のジーンズと相性抜群です。

全体を落ち着いた色で統一し、ジーンズを少しロールアップして、差し色の靴下を履いて見えるようにするのもおしゃれ。ショートソックスで、コインローファーから靴下が見えないようにすると涼しげな印象になります。夏は素足でもおしゃれに決まるコインローファーと、ハーフパンツのジーンズを合わせてみても良いでしょう。

おすすめアイテム③コインローファー

[リーガル] 2177 N コインローファー ブラック 23.0cm

[リーガル] 2177 N コインローファー ブラック 23.0cm

22,000円(06/24 09:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

リーガルで長年愛されている人気商品のコインローファー。鏡面加工が施された牛革を使っているため、光沢感がとても上品な印象です。底には足に馴染んでいくグットイヤー製法を採用。

1日歩いても疲れにくく、徐々に自分の足へフィットしていく感覚を楽しめます。シンプルなデザインなので、コーディネートに合わせてスマートにもカジュアルにも決まる一足です。

おすすめアイテム④アーペーセー ジーンズ

キレイなデニムが魅力的なアーペーセーのジーンズ。その秘密はジャパニーズ・ロウデニムを使っていることです。防縮加工を含め、全く加工のされていない無加工のもをロウデニム、または生デニムと呼びます。

このデニムに、トップボタンとリベットが大人のデザインを演出。フィット感も良く、適度なやわらかさを兼ね備えたジーンズです。

ジーンズ×革靴おしゃれな着こなしコーデ③タッセルローファー

タッセルローファーは弁護士の靴と呼ばれるほど、格式の高い印象を持つ靴です。大人カジュアルな休日のコーディネートはもちろん、おしゃれなスーツスタイルにもおすすめ。ジーンズと合わせればおしゃれなキレイめスタイルが完成します。

タッセルローファーは大人っぽい雰囲気もありつつ、コーディネートに取り入れると遊び心のある印象になるので、トップスやボトムスはシンプルなものを選びましょう。特にジャケットスタイルとは抜群の相性を誇ります。トップスにデニムをチョイスするデニムオンデニムスタイルも、タッセルローファーがファッションのポイントになっておすすめです。

おすすめアイテム⑤タッセルローファー

高品質で比較的安い価格が魅力的なバーウィックのタッセルローファー。バーウィックはイギリスのクラシックで伝統的なテイストにイタリアやフランスの色気、スペインらしいデザインを兼ね備え、欧州で人気のブランドです。

シンプルなローファーに大き目のタッセル、サイドの編み目が特徴的でとてもデザイン性の高い一足。グッドイヤー製法のため履き心地にも定評があり、雨に強く滑りにくいダイナイトソールを使用しています。ジーンズと合わせれば、足元をエレガントでトラディショナルに演出してくれます。

おすすめアイテム⑥シビリア ジーンズ

シビリアはイタリアでモダンスタイルを提案しているブランドです。トレンドに合わせたジーンズを販売していますが、一定の人気を誇るのはスキニータイプのジーンズ。かなりタイトで足の形の分かるシルエットになります。

伸縮性のあるストレッチデニムのため、ノンストレスな履き心地です。丈が短めに設計されていて足長効果を期待できます。ウエストやもも、ふくらはぎが筋肉質でしっかりとしている方は普段よりもサイズアップして購入するのがおすすめです。

ジーンズ×革靴おしゃれな着こなしコーデ④モンクストラップシューズ

ビジネスシーンにもオフの休日にも足元をグッとおしゃれに演出するモンクストラップシューズ。ドレッシーな雰囲気が強いため、スラックスとの相性が抜群ですが、ジーンズにも良く合います。モンクストラップシューズを履きこなせば、ジーンズと革靴のおしゃれな着こなしの上級者と言えます。

幅広い世代で活用でき、30~40代は大人で上品な引用に、50代以上であればダンディでセンスのある男性を演出。また素足履きでもサマになることも、モンクストラップシューズの魅力です。ゆったりとしたファッションや、カジュアルな雰囲気の強くなるリュックを背負っても、モンクストラップシューズが足元をカチッと決めてくれます。

おすすめアイテム⑦モンクストラップシューズ

靴製造からアウトソールの製造までを自社で行うこだわりを持つブランド、パラブーツ。伝統的な製造方法で、トラディショナルなデザインや、現代風の斬新なデザインなど幅広い革靴を提案しています。

100以上の工程を手作業行う革靴の履き心地は、唯一無二のフィット感です。雨を気にせず履ける機能性にも定評があり、丁寧に履けば長い期間愛用することができます。ダブルモンクストラップで、コーディネートに合わせやすいスタイリッシュなデザインも魅力的です。

おすすめアイテム⑧ヤコブコーエン ジーンズ

イタリアのジーンズブランド、ヤコブコーエン。ブランドのコンセプトが仕立ての良いテーラードジャケットに合うジーンズとだけあって、カジュアルな着こなしにはピッタリです。丁寧で繊細に仕立てられており、世界中で人気を呼んでいます。

革靴との相性もばっちりで、トップスにはぜひともテーラードジャケットを合わせてほしいジーンズ。コーディネートを引き立てるデザインにキレイなグレーの色合い、ヤコブコーエンのロゴがワンポイントとなりおしゃれです。

ジーンズ×革靴おしゃれな着こなしコーデ⑤ブローグシューズ

ブローグシューズはもともと、頑丈な労働靴として使用されていました。時代とともにファッションへ取り入れられるスタイルへと進化し、現代ではウィングチップスタイルがブローグシューズの代表的なスタイルです。

やんちゃな雰囲気のあるブローグシューズはカジュアルなコーディネートに最適。ジーンズと合わせることで、アメリカントラッドな着こなしとなります。男らしい雰囲気に、遊び心のあるコーディネートを楽しめます。

おすすめアイテム⑨ブローグシューズ

バーウィックのアメリカンブローグシューズは、重厚感のあるデザインが特徴的です。シルエットはすっきりとしていますが、厚めのソールや張り出し気味のコバが男らしさを演出。ブローグシューズ特有のデザインである、穴飾りが適度に施されクラシカルな雰囲気も感じます。

ジーンズに合わせればアメリカントラッドなスタイルを楽しむことができ、ワイルドで大人な男性を印象付けます。足元に存在感を生み出すので、ファッションは至ってシンプルに。ジャケットを羽織っても相性が良いでしょう。スーツスタイルでも活用したい場合はブラックをチョイスするのがおすすめです。

おすすめアイテム⑩ジーンズ

イタリア・トリノのパンツ専業メーカー、ピーティー・トリノ。独自のデザインや世界観が魅力的で、世界はもちろん日本でも人気となっています。こちらのデニムパンツはテーパードの効いた、足にフィットする履き心地が特徴です。

キレイなヒップラインに足長効果のあるデニムで、スタイルの良いシルエットになります。キレイな足のラインを生み出すシンプルなジーンズに、足元へブローグシューズを合わせれば男らしさの中に上品さを感じるコーディネートが完成します。

ジーンズを革靴でおしゃれに着こなそう!

ジーンズに革靴のおしゃれな着こなしコーデとおすすめのアイテムをご紹介しました。カジュアルな印象の強いジーンズも、革靴と合わせれば大人の魅力を引き出すコーディネートになります。ジーンズは比較的すっきりとしたタイプがおすすめなので、自分に似合うものを選んでみてください。

革靴にはシンプルなデザインから遊び心のあるもの、上品なものなどタイプが様々です。自分が理想とするコーディネートや好きな雰囲気のファッションに合わせて選んでみましょう。

丁寧に履けば長年愛用できる一足になり、徐々に革の味も出てきます。大人でおしゃれな男性を演出するジーンズと革靴の組み合わせで、ぜひファッションを楽しんでみてください。

その他の関連記事はこちらから