2018/09/23

オシャレかつ機能的!〜バックパックを通勤に取り入れよう!〜

引用:photo-ac.com
バックパックと聞くと「旅行で使うもの」「登山家が背負うもの」というイメージを持つ人もいます。けれども、最近ではアウトドアブームの影響もあり、バックパックをタウンや通勤で使う人が増えてきました。そして、バックパックは「通勤スーツにもコーディネートできるデザイン」のものもたくさんあるのです。そこで、ここでは機能性が高くて便利なだけではなく、オシャレにキメることができるバックパックをご紹介しましょう。

なぜ通勤スーツにバックパックがいいの?人気の秘密

L4_1_20170515引用:pixabay.com
近年、マウンテンバイクやクロスバイクなどに乗って自転車通勤をする人が増加しています。それにともない、前にカゴがない自転車に乗るときに荷物を背中に背負えるバックパックが注目を浴びたのです。そして、今では自転車通勤の人だけではなく、バスや電車通勤の人にもバックパック人気が広まりました。

通勤のときには、仕事の道具や書類ファイル・書籍や雑誌・スマートフォンなど身の回り品・ノートパソコンやタブレットなどさまざまな荷物を持ち歩く人も多いものです。けれども、それらのすべてをビジネスバッグに入れて片手で持ち歩くのは重たくて大変!バックッパックなら背負えるので重さも軽減でき、両手が空くので便利です。

また、最近ではいかにも「アウトドア・旅行仕様」という感じのごつくてハードなデザインだけではなく、スタイリッシュ・シンプル・モードなデザインのバックパックも増えてきました。機能面だけではなくオシャレアイテムとしても使えるバックパックを通勤にも取り入れてみましょう!

PR:リュック・バッグ・ザックの買取は断然マウンテンシティ!

どんなバックパックが通勤用スーツに似合うのか?

L4_2_20170515引用:pixabay.com
通勤のスーツに似合うのは、どのようなバックパックなのでしょうか? 通勤用バックパック選びのポイントをご紹介しましょう。

1.【機能面】
ノートパソコンやタブレット、A4ファイルなどを毎日持ち歩く人は、まずそれらを収納できるサイズのバックパックを選びましょう。また、スマートフォン・キーケース・お財布・ペンなど毎日持ち歩く必需品を収納できる「仕切りポケット」が備わったバックパックがオススメです。ボディの内側に仕切りポケットがないと、荷物がごちゃごちゃになってしまい探すのが大変でしょう。

2.【重量】
機能面が充実しているほうがいい……とはいっても、バックパック自体が重すぎると肩が凝ります。できるだけ軽いほうがいいでしょう。一般的には600g〜800gくらいがいいといわれていますが、持ち歩く荷物の量によってもバックパックのサイズは異なります。自分が持ち歩く荷物の量を把握してから選びましょう。バックパックを購入するときには、実際に自分で持ってみたり背負ってみたりして重量を確認するのがオススメです。中も開いて使い勝手を確かめてください。

3.【2〜3WAY】
仕事のシーンによっては、バックパックを背中に背負っている姿では「ちょっとカジュアルすぎる」ということもあります。そんなときは、ストラップを外して手持ちバッグやショルダーに変身することもできる、2〜3WAYタイプのバックパックがいいでしょう。

メンズの人気ブランド!ポーターのタンカー3WAY


メンズに人気のあるバッグブランド「PORTER(ポーター)」。そのポーターでも定番的に人気があるのが「TANKER(タンカー)」シリーズです。軽量なのに丈夫な「フライトサテン」という素材を使用し、何度も縫製をほどこしているので丈夫なのも根強い人気の理由でしょう。

タンカーシリーズの中で、通勤用バックパックとしておすすめなのが「3WAY BRIEF CASE(スリーウェイブリーフケース)」です。ショルダー部分の「ナスかん」の位置を取り替えたりポケットに内蔵されたショルダー部分を引き出したりすることで、バックパック・ショルダー・片手持ちバッグとして使用できます。内側も仕切りやポケットなど機能面が充実しているのです。

カラーは1色使い(内側は別色)で、カーキグリーン・シルバーグレー・ブラックの3色展開となっています。アウトドア用のバックパックとは違い、タウン用のシンプルなデザインなので通勤用のスーツにもコーディネートしやすいのです。

PORTER/TANKER「3WAY BRIEF CASE」33,500円(税別)他

 

PR:お洒落なメンズに人気のポーター 買取を考えたらまずマウンテンシティ!

スタイリッシュなバックパック!コート・エ・シェル

L4_4_20170515引用:Amazon
「ほかの人とは差が付くモードなバックパックが欲しい」「通勤用のスーツに合わせるのでスタイリッシュなデザインのバックがいい」……そんな、オシャレにこだわりを持つ人におすすめなのが「COTE&CIEL(コート・エ・シェル)」です。2008年にドイツで生まれたブランドでスタイリッシュなバッグや小物などを展開しています。

コート・エ・シェルのバックパックは、シンプルながらも個性的なデザインと機能性の高い構造で毎日の通勤にぴったりです。代表的なのは「ISARバックパック」になります。多忙なクリエーターや企業家などをイメージし人間工学に基づいて作られたバックパックです。ノートパソコンやタブレット、小物などを効率よく収納できます。

▼ISARバックパック

また、「フラットバッグパック」は長方形のフォルムで、フラットなマチが特徴のスマートなデザインです。クッション性のあるノートパソコン収納ポケットやファスナーポケットがあるのでバッグ内の整理もスムーズにできます。カラーはブラックやグレーなので通勤スーツにもコーディネートしやすいでしょう。

▼フラットバックパック

PR:バックパック(ザック)の買取はマウンテンシティが一番!

通勤やタウン用バックパックも色々!アークテリクス

L4_5_20170515引用:Amazon
世界中のアウトドアファンから支持されている「ARCTERYX(アークテリクス)」は、高品質・高性能を誇る登山用品ブランドです。登山用のバックだけではなく、シンプルなデザインでタウンや通勤にぴったりなバックパックも展開しています。

定番の「アロー22」は、トレッキングやハイキングなどはもちろん、タウンユースにもぴったりです。風雨に強く背中にフィットする構造なので自転車通勤の人にはぴったりでしょう。

▼アロー22

また、「グランビル」は、大きなフラップがボディの半分を占めているデザイン。パッドの入ったノートパソコン用コンパーメントは15インチまで収納できます。機能性の高い構造ながらも軽量なので毎日の通勤にも負担になりません。シンプルな1色使いで黒・ダークブルー・ダークオレンジ・カーキなどのカラーを展開しています。通勤スーツにはもちろんのこと、タウンウェアにもコーディネートしやすいデザインです。

▼グランビル

PR:アークテリクスは大人気!ならば買取はマウンテンシティ!

快適でオシャレなバックパックを通勤に活用しよう!

バックパックはアウトドアや旅行のイメージが強いのですが、最近では多くのブランドがタウンユースのデザインを展開しています。通勤スタイルにも合うすっきりとしたデザインとシンプルな配色が特徴で、スーツやジャケットにコーディネートしやすいでしょう。内側もビジネス仕様に便利な機能性の高い構造になっているので使い勝手も抜群です。自転車通勤の人はもちろんのこと、電車やバス通勤の人もバックパックを一度使ったらその便利さと快適さにはまること間違いありません!

バックパック関係のおすすめ記事はこちら

引用:photo-ac.com バックパックと聞くと「旅行で使うもの」「登山家が背負うもの」というイメージを持つ人もいます。けれども、最近では...
www.pinterest.jp ビジネスにおけるリュックのトレンドもあり、PCを持ち運ぶバッグも人気はリュックタイプ。実にいろいろなブランド...
バックパックは近年になってブームが再燃してきた人気アイテムです。 街中を見てみても、若い人からサラリーマンまでバックパックを背負っています。 ...