2018/07/24

万人に愛される「ラルフローレン」。その財布の真の魅力とは?

https://www.pinterest.co.uk/pin/431430839297701260/

アメリカントラッドやアイビールックの代表格として、ブルックス・ブラザーズとともに親しまれてきたラルフローレン(Ralph Lauren)。世界的なアメトラの再燃に乗り、スタジアム・コレクションやスノービーチ・コレクションといった過去の名作を限定販売するなど、その動向へ注目が集まっています。もちろん、その波は日本も例外ではありません。

そこで今回は、そんなラルフローレンの財布に焦点を当ててご紹介いたします。

クラシックで安定の人気ブランド「ラルフローレン」とは?

https://www.pinterest.jp/pin/414894184407458215/

ラルフローレンの概要

ラルフローレンはアメリカ発のファッションブランドです。同社を代表する「ポロ(Polo)」ブランドのネクタイや、ポロシャツなどで名を成しました。

現在はメンズ、レディースのアパレルを中心に、スポーツウエア、キッズ・ベビーウエア、家具、雑貨と幅の広い商品展開を行っています。海外ではその世界観を表したバーやレストラン、コーヒーショップの経営も行っています。

ラルフローレンの歴史

設立者のラルフ・ルーベン・リフシッツは、1939年のニューヨーク生まれ。アメリカ陸軍を除隊後、ブルックス・ブラザーズのセールスマンを務めていました。

ノーマン・ヒルトンの出資により、1967年に「ポロ」ブランドのネクタイを発表。翌年には「ラルフ・ローレン」名義でメンズウエアを、1971年にはレディースウエアを手がけ、アパレルブランドとしても展開。1977年公開の映画、『アニー・ホール』に出演したダイアン・キートンが「ポロ」のネクタイを締めてスクリーンに登場。そのスタイルが「アニー・ホール・ルック」として大流行しました。

1986年にはパリに路面店をオープン。以後、順調に世界的ブランドへと成長を遂げていきました。それに伴い、ブランドも拡大路線を続け、多くのラインやシリーズを発足。前述のように、バーやレストランも開業させました。

しかし、ファストファッションのあおりを受け、2017年にはニューヨーク5番街にある旗艦店を閉鎖。今後は、WEBストアへも力を入れていくとアナウンスされています。

ラルフローレンのブランドライン

非常に多くのラインを持つラルフローレン。ここでは、メンズの主要なラインを簡単にご紹介いたします。

ラルフローレン パープルレーベル

https://www.pinterest.jp/pin/699746860827937375/

・パープル レーベル(Purple Label) は、1994年に誕生したメンズのためのハイエンドライン。全商品がイタリアメイドというこだわりで、まさにハイクラスのためのラインです。

カルバンクライン ブルーレーベル

https://www.pinterest.jp/pin/253116441537717474/

・ブルーレーベル(Blue Label)は、ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)を主軸とするメインライン。おなじみのポニーのロゴマークで愛されてきたラインです。

ダブルアールエル

https://www.pinterest.jp/pin/471822498446211224/

・ダブル アール エル(RRL)は、1993年に登場したライン。デニムアイテムを中心に、ワーク、ミリタリーウエアのリアルヴィンテージ感を追求しています。

ラルフローレンの財布の特徴・魅力

https://www.pinterest.jp/pin/521643569332298173/

ラルフローレンらしく、トラッドやアイビーに似合うスタイルが特徴。一方、トレンドを意識したラインアップもあり、現代的なスタイリングにも取り入れることのできる柔軟性も持ち合わせています。

また、そのトラッドなデザインゆえに、幅広い年齢層が使えるアイテムであることも魅力のひとつです。

 

ラルフローレンの人気ヒット財布

Polo Ralph Lauren/ペブルレザー 二つ折りウォレット(M)


予算:1万8,000円前後

シンプルなポロ ラルフローレンの2つ折り財布には、おなじみのポニーのロゴが刻印で表されています。往年のファンにはもちろん、モダンなアイビースタイルにまで対応できる、懐の深いアイテムとして好評です。

ダンヒルか、こっちかで迷いましたが、柔らかみのある肌触りがとても気に入りました。

引用:www.amazon.co.jp

ラルフローレンの財布はどんな年齢層にオススメ?

https://www.pinterest.jp/pin/174866398011345238/

トラッドやアイビーが主軸のラルフローレン。財布も基本はトラッドなので、日本で最初のアイビーファッションが流行った時代を知っている方にも、現在のシティーボーイスタイルに親しむ若い世代にも、幅広くおすすめできます。

ラルフローレンの財布の口コミ・評価

https://www.pinterest.jp/pin/250090585542239093/

やはり、オンにもオフにも使えるシンプルなスタイルへ高い評価が集まっています。

プライベートからビジネスシーンまで幅広く活躍してもらえると思い購入させていただきました。
使えば使うほど味が出るとのことなので、今後とも楽しみです。

引用:review.rakuten.co.jp

見た目通りシンプルで大変使いやすいです!
ラフな感じがとてもクールです!!

引用:review.rakuten.co.jp

また、収納力といった財布としての高い機能性にも、多くの口コミが寄せられています。

意外に収納力があり、使いやすそうです。

引用:review.rakuten.co.jp

ラルフローレンの人気財布ランキングTOP7

第7位:RRL/ラウンドファスナー2つ折りウォレット


予算:1万6,848円前後

ヴィンテージアイテムの再現を強く意識したダブルアールエルのアイテム。ワークウエアやミリタリーを得意とするラインらしく、「RRL」のロゴもアメリカ空軍を彷彿させるようなスタイルに。カジュアルスタイルにマッチするアイテムとして人気です。

第6位:Polo Ralph Lauren/ナイロンレザー ビルフォード ウォレット


予算:9,880円前後

カジュアルな印象の強いナイロンを表面に、レザーを内面に使用した、レトロな印象の2つ折り財布。使われるカラートーンとロゴのスタイルが、雰囲気をより一層盛り上げています。古着を着こなすおしゃれ好きからも好評です。

第5位:Polo Ralph Lauren/キャンバス レザー ウォレット


予算:5,980円前後

クラシカルなブランドロゴが映える、キャンパス地を使った2つ折りの財布。パイピングに使われるブラウンのレザーもいい味を出しています。ラルフローレンならではの、どこか懐かしさを感じさせるデザインセンスも人気の理由です。

第4位:Polo Ralph Lauren/メタルロゴポロ ビルフォード ウォレット


予算:3万1,800円前後

シンプルでも圧倒的な存在感を放つ金属のロゴが特徴的な、人気の2つ折りの財布。「ポロ」のみの表記は、ブランドの原点となったネクタイ、「ポロ」を想起させ、この商品への並々ならぬ意気込みを感じさせます。