2018/07/24

【コスパ最強!】プレゼントにも喜ばれるビームスのメンズ財布8選

www.google.co.jp

おしゃれに目覚めたなら、必ず一度はお世話になったことがあるはずのセレクトショップ、ビームス。

ですが、年齢を重ねてしまうと若い客層が多い有名セレクトショップにはなかなか入りづらいもの。そこへ加えて、好みのブランドやスタイルが固定してしまい何かと足が遠のいてはいませんか。

実は、それは大変にもったいないこと。というのも、ビームスは年齢やスタイルを問わず使えるコスパに優れた財布を豊富に揃えているからです。そこで今回は、チェックしていただきたいビームスのメンズ財布を厳選してご紹介します。

 

日本を代表するセレクトショップ「ビームス」とは?

http://www.beams.co.jp/shop/h/

 ビームスの概要

ビームスは日本発のアパレルを中心としたセレクトショップ。雑貨、家具、果ては自転車といった商品まで、トータリティのあるライフスタイル像を提案し、有名セレクトショップとしての不動の地位を築いています。

 ビームスの歴史

ダンボール会社を営んでいた設楽悦三が1976年に開いた洋品店、「AMERICAN LIFE SHOP BEAMS」がその始まり。当初メインに扱っていたのは、アメリカ西海岸のカジュアルスタイルでした。

ちなみに、のちに袂を分ち、ユナイテッドアローズを創設することになる重松理は当時の店長としてこの店で勤務していました。

順調に業績をあげるなか、平凡出版(現マガジンハウス)とのコネクションを活用し、西海岸カルチャーを率先して紹介していた『ポパイ』との協力関係を築くことに成功。こうしてビームスのさらなる躍進が確約されました。

その後、レーベルは拡大し続け、現在はインポート中心のセレクトショプであるインターナショナルギャラリー ビームスを始め、レディースラインのレイ ビームス、本物の男服を目指したビームス プラス、Tシャツに特化したビームス Tなど、幅広い展開がなされています。

店舗展開も、現在は国内はもとより、中国、台湾、タイへ広く出店を行い、ワールドワイドなセレクトショップとして活躍しています。

ビームスの財布の特徴・魅力

やはり、魅力的なのは圧倒的なコストパフォーマンス。長年積み重ねた商品開発に関するノウハウや製造業社との太いパイプは、安定した品質を確約しつつ、確かな店舗開発、販売戦略により低価格で商品を供給することを可能としています。

数多いコラボレーションも魅力のひとつ。今回ご紹介する財布だけでも、近年、評価急上昇の栃木レザーを用いるINOYAのブランドとのコラボや、世界的な人気を誇るチャムスとのコラボなど、その魅力を柔軟に吸収し昇華させる技術はセレクトショップのトップを走るビームスならでは。

また、トレンドをおさえた商品展開も魅力的。ビームスブランドが長年培い継承されてきた知識を活かし、世界中のトレンドを調査し買い付けて回るバイヤーのセンスには素晴らしいものがあります。

 

ビームスのメンズ向け財布の定番ラインアップ

ビームス : BEAMS / L字 ジップ 2つ折り財布


予算: 1万3,824円前後

ビームスのカジュアルラインであり、ビームスそのものの原点ともいえるビームス・レーベルからL字ファスナーの2つ折り財布。折り財布ながら適度な薄さで、パンツのポケットにもすんなりと収納可能です。カードスロットは8枚、BOX型のコインケースにはスナップを配するなど、使い勝手にも特段の配慮がなされています。非常に基本に忠実な財布で、どの年齢層やスタイルでも幅広く受け入れらています。